2019/03/14

大人のセクシーさを備える「ドルガバ」の腕時計の魅力とは

https://www.pinterest.jp/pin/459789443177315745/

ドルガバ(ドルチェ&ガッバーナ)と言えば、知らない人を探すほうが難しいほど世界的に有名なファッションブランド。魅力的なアイテムを数多く展開しているこのブランドですが、腕時計の完成度も見事なものです。

名門ブランドならではのデザインもさることながら、高いステータス性やコストパフォーマンスも魅力。非常にバランスの取れた腕時計を手がけています。

ここでは、そんなドルガバの腕時計の魅力をひもときます。

ドルガバの腕時計の解説

マドンナも魅了するドルガバの歴史とは

https://www.pinterest.jp/pin/777856166861680300/

ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)は、1985年にミラノで設立された、イタリアを代表する世界的なラグジュアリーファッションブランドです。

創業者はイタリア人デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナ。服飾の学校を卒業した二人は、それぞれ22歳と19歳という若さで事業をスタートします。1982年には小さなオフィスを設立。このときクライアントの請求書にドルチェアンドガッバーナと連名で記載したことが、ブランド名のルーツとなっています。

1985年10月のミラノコレクションでデビューしたドルガバでしたが、当時はモデルを雇う資金すらなく、友人にモデルを依頼していました。「Real Women(真の女性)」と銘打たれた初のコレクションは、期待していたほど注目されませんでした。

https://www.pinterest.jp/pin/473440979572010899/

ようやくイタリアのファッション市場に認められはじめたのは、第4回のコレクションから。1990年には初のメンズコレクションをスタートさせました。さらに同年のカンヌ国際映画祭では、マドンナがドルチェ&ガッバーナのコルセットとジャケットを着用。これにより、国際的に評価される一流ブランドの仲間入りを果たしました。

1994年には、セカンドラインの「D&G」を始動。D&Gは都会的な雰囲気を演出するカジュアルラインで、トレンドを追うのではなく、トレンドを作り出すことに成功していました。

アパレルのみならずさまざまなアイテムを展開するドルガバですが、中でも腕時計は男女問わず幅広い層に愛用されています。

類まれなファッションセンスを感じさせるドルガバの腕時計

https://www.pinterest.jp/pin/242561129930475538/

現在市場に出回っているほとんどのドルガバの腕時計は、セカンドラインの「D&G」のものです。

ディフュージョンラインとも言われるD&Gは、メインラインの「ドルチェ&ガッバーナ」の名前をより多くの人に広めるために立ち上げられました。2000年代には本国イタリアのみならず日本でも絶大な人気を獲得。高価な本家ドルチェ&ガッバーナよりも、大衆的なD&Gは多くの若者が愛用することとなりました。

役目を果たしたD&Gは2012年に終了し、メインラインへと集約されました。しかし、時計やフレグランスをはじめとするD&Gのアイテムは、今なお根強い人気を獲得しています。

https://www.pinterest.jp/pin/556616835183988800/

セクシーな雰囲気を備えつつも、高級感を漂わせているのがドルガバの腕時計の特徴。多彩な色使いの個性的なモデルから、シンプルでシックなモデルまで幅広いバリエーションを展開しています。

アパレルなどのコレクションに見られる都会的かつ型にとらわれないスタイルは、腕時計でも十二分に発揮されています。また、世界的に人気のブランドだけあって、ステータス性が高いのも大きな魅力だと言えるでしょう。

セカンドラインのD&Gは、高級ファッションブランドのイメージがありながら、1万円代から5万円前後の価格帯なので、コストパフォーマンスにも優れています。