2019/03/14

「ハミルトン」の時計は確かな技術とお手頃価格。20代男性の普段使いにおすすめ!

アメリカ西部開拓時代に生まれ、アメリカン・スピリットを継承しながらスイスの最先端の技術を取り込み、伝統と革新の両軸で時計業界だけでなく、関連するさまざまな業界に大きな影響を与えているハミルトン。

非常に高い技術と品質を保ちながら、なおかつ価格は抑えるハミルトンの腕時計は、20代の男性にもピッタリ。今回は、そんなハミルトンの腕時計について解説していきます。

ハミルトンの解説

イソザキ時計宝石店 BLOG: ハミルトンス品切れモデル『ジャズマスターマエストロH32716833』、『ジャズマスタークロノH32616133』入荷

https://www.pinterest.jp/pin/251075747960291949/

ハミルトンとは?

ハミルトンは1870年代、西部開拓時代のアメリカに誕生しました。腕時計のブランドと言えば、ロレックスのハンス・ウィルスドルフや、オメガのルイ・ブランのように、創業者の名前が歴史に刻まれていますが、ハミルトンはそれらと異なり、中小の時計企業が合併したことによって生まれたブランドです。

アメリカの発展は、すなわちハミルトンの発展と言っても過言ではありません。最初に開発されたハミルトンの懐中時計「ブロードウェイ・リミテッド」は、アメリカの鉄道産業に大きく影響を与え、ハミルトン初の腕時計「カーキ」シリーズは、第一次世界大戦に参戦するアメリカ兵のために生産されました。ハミルトンが歩んできた歴史は、アメリカの鉄道、航空、軍とは切っても切れない関係にあるのです。

1960年代には、創業以来稼働してきたアメリカの工場をすべて閉鎖。生産拠点を時計大国スイスに移します。この頃から、ハミルトンの腕時計はハリウッド映画界で注目され、これまで400作を超える映画にハミルトンの腕時計が採用されています。

有名なところでは、世界的なロックスターであるエルヴィス・プレスリーがベンチュラを着用、公私に渡って愛用したことが知られていますし、スタンリー・キューブリック監督の傑作映画『2001年宇宙の旅』でもハミルトンの時計が使用されています。

Hamilton Khaki Field Auto Chrono Watch Hands-On - by Ariel Adams - Get a close-up at: aBlogtoWatch.com "The venerable Hamilton Khaki remains one of the best 'field-style' watches around with its retro military looks and adaptation to modern male aesthetics. Over the years, Hamilton has produced an endless variation of Khaki models, and the larger Hamilton Khaki collection today includes timepieces that you might not even traditionally bulk into the Khaki watch family..."

https://www.pinterest.jp/pin/11399805285574130/

特徴・こだわり

ハミルトンの特徴のひとつは、アメリカ生まれ・スイス育ちとも言うべきか、アメリカ開拓民のスピリットにスイスの最先端のテクノロジーを融合させた、ユニークなデザイン。

ハミルトンを代表するモデル「ベンチュラ」は、一度見たら目に焼き付くシールド(縦)を彷彿とさせるアシンメトリーなケースが特徴です。ビジネスでもプライベートでも、腕元からちょっと見えるだけで圧倒的な存在感を発揮するでしょう。この個性的な三角形のケースをデザインしたのは、アメリカの高級車キャデラックをデザインした、リチャード・アービブなのです。

デザイン以外でハミルトンの腕時計の特徴を挙げるとすれば、「技術力の高さはそのままに、価格安く」です。その価格帯は5万円~30万円と、学生の方や新卒社員の方でも無理なく買えるお手頃価格。入学祝いや就職祝いにハミルトンの時計も良いですね。

さらに、お手頃価格でありながら高い技術力を誇っているところが、ハミルトンの腕時計のこだわりです。60年の歴史を持つ「ベンチュラ」は世界初の電池式時計、「パルサー」は世界初のLED式デジタル時計、「パン ユーロ」はハミルトンをはじめとする4社共同開発の自動巻きクロノグラフ・ムーブメントを搭載しています。

伝統的なデザインを守る一方で、時代の最先端を行く技術も備えたハミルトンの腕時計は、いつの時代も個性的で魅力的なアイテムと言えるでしょう。

One of Hamilton's latest entries is the Khaki Field Titanium ($995), which wears nicely on the wrist and can take a beating thanks to its lightweight titanium case. That 42 millimeter case has also been treated with a black PVD coating, making it a great option for someone lusting for a murdered-out look. As per usual, Hamilton uses the reliable ETA 2824-2 calibre, making this watch the whole package: light, tough, and dependable.

https://www.pinterest.jp/pin/394416879839512440/

ハミルトンのペアウォッチについて

ハミルトンはベンチュラやジャズマスターなど、人気モデルのペアウォッチにも力を入れています。

お手頃価格のハミルトンの時計だからこそできる、ペアウォッチ。価格帯もペアで10万円以下、30万円以下とリーズナブルです。二人の記念日や大事な日のプレゼントにいかがでしょうか?

Ventura watches | H24411732 & H24211732 | Hamilton Watches

https://www.pinterest.jp/pin/63683782212256411/

愛用している有名人

ここでは、ハミルトンの時計を愛用している有名人をご紹介します。日本の芸能人からハリウッドスターまで、とくに男性から圧倒的な支持を得ているハミルトン。映画やドラマでは「働く男性」が着用していることが多いようです。

日本国内の有名人着用ケース

ドラマ『バーテンダー』では、主人公のバーテンダーを演じた嵐の相葉雅紀さんが、「ジャズマスター ビューマチック」を着用。大人っぽく落ち着いた雰囲気の時計が役柄に見事にマッチしていました。

また、人気ドラマ『SPEC』では、主人公のひとりである寡黙な刑事を演じた加瀬亮さんが、ハミルトンのミリタリーモデル「カーキ フィールド」を着用。スーツにミリタリーモデルの腕時計という意外な組み合わせながら、まったく違和感なく溶け込んでいました。

Hamilton: Jazzmaster Jazzmaster AUTO CHRONO H32616553 Wristwatch photos, videos and specifications | Watch Archive

https://www.pinterest.jp/pin/314900198936668205/

海外のセレブ着用ケース

人気の宇宙SF映画『メン・イン・ブラック』では、主人公を演じたウィル・スミスが「ベンチュラ クロノクォーツ」を着用。未来の宇宙を舞台にした『メン・イン・ブラック』だからこそ、ベンチュラの左右非対称のデザインがハマっていました。

同じく宇宙を題材にした映画『オデッセイ』では、宇宙飛行士の主人公を演じたマット・デイモンが、46mmのケース経が特徴的な「ビロウゼロ 1000M オート」を着用。こちらも宇宙という過酷な環境で働く男性が愛用する時計として、役柄にピッタリのチョイスでした。

多くの芸能人やセレブに愛されるハミルトン。万人受けするデザインは、職業やシーンを選ばず、だれにでもフィットすること間違いなしです!

Baselworld 2017 - Hamilton Ventura Classic S&L

https://www.pinterest.jp/pin/115123334206340105/