2020/08/27

独創的なセンスをアピールできる「ポールスミス」の腕時計の真価とは

独創的なデザインで20〜30代の男性から絶大な人気を獲得しているポールスミス。さまざまなアイテムを展開しているこのブランドですが、腕時計に関しても例外はなくクラシックながらもひねりの効いたデザインで唯一無二の存在感を発揮しています。

日本やスイスの実力派メーカーがムーブメントの製造などを担っているため、品質も時計専業ブランド顔負け。安心して使えるクオリティだと言えるでしょう。

展開しているモデルも非常に多く、安定した精度のクオーツ時計や、本格的な機械式時計まで幅広いラインナップを揃えています。

今回は、デザイナーズブランドの大御所であるポールスミスの腕時計について紹介します。

ポールスミスの時計の解説

ポールスミスの時計の歴史

https://www.pinterest.jp/kevinfieldking/nice-watches-to-have/?lp=true

ポールスミスは、イギリス出身のデザイナーであるポール・スミス氏によって1970年に設立されたファッションブランドです。

元々は自転車競技のレーサーを目指していたポール・スミス氏ですが、不慮の事故により挫折。17歳のときに芸術の世界に魅せられたことがきっかけで、アパレルの道へと進みます。

https://www.pinterest.jp/pin/278167714462867846/?lp=true

1970年、ノッティンガムに最初の店をオープン。当初はマーガレット・ハウエル、ケンゾーなどのアイテムを扱うセレクトショップでしたが、70年代半ばあたりからオリジナルの商品を売り始めます。

次第にポールスミスの名はイギリス国内へと広がり始め、1984年に日本、1987年にはアメリカに進出。世界的に認められるデザイナーズブランドへと発展を遂げました。

スーツ、シューズ、財布など、ポール・スミス氏がデザインするアイテムは多岐にわたります。その中でも、腕時計は高い人気を誇るコレクション。ブランドのエッセンスを巧みに盛り込みながら、クラシックなデザインの腕時計を展開しています。

特徴・こだわり

https://www.pinterest.jp/pin/135037688798098389/?lp=true

ポールスミスの腕時計の特徴は、アイコニックなデザインです。

クラシックながら、どこか遊び心を加えるのがポールスミスのデザインコンセプト。腕時計本来の在り方を逸脱することなく、さり気なくポールスミスらしさを主張しています。

過剰に奇抜さを求めるのではなく、それでいてベーシックになりすぎない絶妙なバランス感が素晴らしいです。例えばインデックスや秒針、サブダイヤルなどワンポイントのみにカラーを挿し込むのがこのブランドのこだわり。

また、機能面に関しても日本製かスイス製のムーブメントを採用しているので、信頼のおける精度を実現しています。

愛用している有名人

https://www.pinterest.jp/explore/smiths-watch/?lp=true

ポールスミスの腕時計は、NYCの中山優馬さんがTBSドラマの『ぴんとこな』で着用していました。また、過去にはお笑い芸人の山里亮太さんもポールスミス製のクロノグラフを着用しています。

そもそもポールスミスは国内外問わず多くの有名人が支持しているブランド。デビット・ベッカム氏やミュージシャンのポール・ウェラー氏、国内では俳優の松田翔太さんなど、多くのセレブがポールスミスのアイテムを愛用しています。

腕時計を着用している姿こそキャッチされていないものの、愛用している有名人は少なくないでしょう。

 

ポールスミスの時計の評価

https://www.pinterest.jp/whartongold/time-is-ticking/?lp=true

ポールスミスは、あらゆるファッションアイテムを扱うデザイナーズブランド。腕時計だけを製造する専業ブランドではありません。

そのため、腕時計をよく知る愛好家からは毛嫌いされる風潮が少なからずあります。ただ、ポールスミスの腕時計はインターネット上で酷評されるほど粗悪なものではありません。

ポールスミスの腕時計のムーブメントは、日本製のものは「シチズン」が、スイス製のものは「ETA(エタ)」が製造しています。シチズンは言わずと知れた日本の老舗メーカー、ETA社はスイスでも屈指のムーブメントメーカーで、どちらも品質は世界レベルで認められています。

https://www.bobswatches.com/rolex-blog/rolex-news/rolex-movements-look-different-movements.html

これらのムーブメントに、独自のデザインを施したケースやブレスレットを備えたものがポールスミスの腕時計です。中国製のムーブメントを採用しているファッションブランドよりは遥かに高品質だと言えるでしょう。

もちろん、ムーブメントから全て自社で製造されている腕時計よりは本格的ではありませんし、愛好家の中には一貫生産のマニュファクチュールブランド以外は認めない人も存在します。

とは言え時計専業ブランドも全てのモデルが自社ムーブメントを採用しているわけではなく、オメガのスピードマスターや、IWCのポルトギーゼの一部モデルなどはETA製ムーブメントです。これらのモデルと比較すると、ポールスミスの腕時計は決してコストパフォーマンスが悪いとは言えないでしょう。

https://www.michael84.co.uk/the-best-minimalist-watches/

腕時計にデザインを求めるのか、はたまた機能性やブランド力を求めるのかは千差万別。”価値観は人それぞれ”と言ってしまえば身も蓋もないですが、ポールスミスの腕時計はお洒落が好きな人にとって充分魅力的なアイテムです。

ポールスミスの時計の定番シリーズ紹介

ポールスミス コレクション(Paul Smith COLLECTION)

ポールスミスコレクションは、日本限定で展開している高級ラインです。全てのアイテムが高品質で、長く愛用できるラインナップが並びます。

基本的にポールスミスコレクションのモデルは全てスイスメイド。時計大国による高度な技術によって製造されています。

Cambridge Large Date BS2-046-50

イングランド東部にあるアカデミックな町、ケンブリッジをイメージした1本。ミリタリーウォッチをベースにしながら、アンティークな雰囲気も漂わせる3針モデルです。

視認性の高いビッグサイズのカレンダーや、文字盤中央のギョーシェ装飾など、スイスメイドの本格仕様が随所に光ります。

2時、7時、10時位置のカラーインデックスや、レザーブレスのブルーステッチにポールスミスらしい遊び心が表現されています。

評判・口コミ

息子の二十歳のプレゼント
デザインもよく満足しています。

引用元:Yahoo!ショッピング

Cambridge Chronograph BA2-113-11

ギョーシェ装飾やカラード・バーインデックスなどの意匠はそのままに、2つ目のサブダイヤルを備えたクロノグラフモデルです。

スモールセコンド、30分積算計、12時間積算計を搭載し、存在感と迫力を表現。ケースバックにはクレストロゴがセッティングされており、見えない部分にもこだわりが込められています。

評判・口コミ

ポールスミスのケンブリッジは、「ロンダ社」というスイスの会社の機械を搭載しています。「わりと安価でそれなり」という機械だと思ってさしつかえありません。

引用元:Yahoo!知恵袋

 

ポールスミス(Paul Smith)

ブランドのメインラインです。スイスや日本製の機械式ムーブメントを搭載した本格モデルや、クオーツ式のコスパに優れたモデルなどを幅広く展開しています。

ポールスミスらしい、ひねりのあるデザインが堪能できるシリーズです。

MA P10101

シンプルな3針白文字盤モデル。ビジネスにもカジュアルにも使える落ち着いたデザインが魅力です。

ゴールドのケースや時分針が高級感抜群。インデックスのカラーリングに、「ひねりのあるクラッシック」というポールスミスのコンセプトが感じられます。

評判・口コミ

とてもいいと思います
さり気なくそれでいてしっかりとした存在感があるいいものだと思います

引用元:Amazon

The City Two Counter Chronograph BX2-060-90

英国の伝統的なスタイルを踏襲したオーセンティックなモデルです。

水平に並んだツーカウンターのクロノグラフがクラシックな印象。大ぶりなアラビアインデックスを12時と6時位置に配置することで独創性を発揮しています。

上下で異なるカラーコンビネーションを採用しているのは、ポール・スミス氏自身のアイデアによるもの。

評判・口コミ

思っていたよりも、カッコイイ時計でとても気に入りました!
箱もラッピングもちゃんとしていて、綺麗でした。

引用元:Amazon

Track Date P10085

モダンな雰囲気を醸し出すブラック文字盤の1本です。

軽快な印象のラウンドケースに、シンプルなデザインのダイヤルが実に都会的。随所に施されたブルーやレッドのカラーが絶妙なアクセントです。

評判・口コミ

主人の誕生日プレゼントに購入。とても喜ばれました。文字盤が思ってたより大きかったけどそれもまた良かったです。ありがとうございました。

引用元:Amazon

Precision Chrono P10012

独自の色使いが存在感抜群のクロノグラフモデルです。

ミリタリーウォッチのようなテイストながら、温もりのある針やインデックスのデザインでファッショナブルな1本に仕上がっています。

レザーブレスレットを備えた上品なモデルで、ジャケットスタイルにも似合います。

評判・口コミ

大変満足です。ベルトは計測してませんが20mmでしょうか。写真より全体的に存在感があります。私服でもスーツでも、ワンポイント欲しい方にはさりげなく目立つ感じがPaulSmithらしいです。

引用元:Amazon

Block Chronograph P10033

縦に並んだサブダイヤルがパワフルな印象を演出するクロノグラフです。

ステンレススチールのケースとブレスレットでスポーティな雰囲気に仕上げられているのが特徴。シンプルなバーインデックスには、10時位置と2時位置にsさり気なく赤と靑を配色しています。

あえて色数を抑えている点でも、他のポールスミスのモデルにはない魅力を発揮しています。

評判・口コミ

シンプルなのに高級感があり大変気にいってます。

引用元:Amazon

P10112

ゴールドのケースとレザーブレスレットがラグジュアリーな雰囲気の腕時計です。

クラシックな白文字盤に、3つのサブダイヤルを配置。それぞれ曜日カレンダー、日付カレンダー、24時間積算計の役割を担います。

それらのサブダイヤルに呼応するかのように上下左右のインデックスカラーを変えているのがポールスミスらしい演出です。

評判・口コミ

とても満足しています!
時計の入っていた箱も綺麗で、大切にとっています。しっかりとした時計です。

引用元:Amazon

GAUGE P10077

まるでドイツのバウハウスデザインを彷彿とさせるデザインの1本。くすんだ色の文字盤がヴィンテージ感を漂わせます。

秒針の先端とカレンダー周りのレッドカラーがアクセント。ポールスミス”らしさ”こそ控えめなものの、時代が変わっても愛用できる普遍的なデザインが魅力的です。

評判・口コミ

いい時計でした。価格も安かったし、不満はありません。

引用元:楽天市場

MA P10052

ミニマルなデザインが特徴のクオーツモデル。磨き上げられたステンレススチールのラウンドケースに、都会的な黒文字盤がマッチしています。

細く繊細な針やインデックスが大人な雰囲気を演出。随所に施されたカラーやブランドロゴがさり気なく個性を主張しています。

評判・口コミ

黒の文字盤が気に入って購入しました。シルバーとのコントラストも良く、お洒落です。実際につけてみると、仕事でもカジュアルでも使えると思いました。

引用元:楽天市場

まとめ

https://nearlyweb.net/card304090

ポールスミスの腕時計は、洗練された独自のデザインが最大の魅力。ファッショニスタご用達のアイテムだと言えるでしょう。

シンプルな3針ウォッチからスポーティなクロノグラフまで、クラシックな雰囲気は守りながら、さり気ない色使いなどで独創性を発揮します。

もちろん見せかけだけでなく、造り自体もしっかりしているのが一流ブランドのクオリティ。機械式ムーブメントもクオーツムーブメントも高いレベルの精度を実現しています。

飽きの来ないデザインを求める人はもちろん、長く使える腕時計を探している人にもポールスミスの腕時計はおすすめです。