記事更新日:

【15359文字】ウブロ(Hublot)をひたすら研究する記事【随時更新中】

・ブランドの主なコンセプトは「融合」

3531_Hublot_Bigger_Bang_RG__Skeleton__Rubber_01

ウブロがブランドのメインコンセプトに掲げているフュージョン「融合」を体現しているといっても過言では無いモデル「ビッグバン」は、ブランド創立25年という節目の年を迎えた際、CEOに就任した「ジャン・クロード・ビバー」によって提案されました。

セラミックやケプラー、チタニウムなどの新素材を取り入れ、スイスの時計業界に根付く技術や伝統に先進性を融合させた新たなアプローチで、多くのファンを虜にしました。

この異なる素材を組み合わせた「ビッグバン・シリーズ」を発表したことで当時、下火になりかけていたウブロは復興を遂げ、更なる躍進のキッカケを作ることに成功したのです。

今ではウブロの基幹モデルとなったビッグバンシリーズですが、ゴールドやセラミック、チタン、ステンレスなどの異なる素材のケースとラバーベルとを組み合わせた発想は、まさに(フュージョン)を具現化したモデルだと言えるでしょう。

特にメンズラインには現在でも豊富なラインナップを用意しており、多くの有名スポーツ選手や著名人、セレブなどが好んでウブロのビッグバンシリーズを身に付けています。

 

・ウブロのレディースライン(女性用)

ウブロは時計業界に革新をもたらした新興ブランドとして世界中で認知されていますが、そのブランド名の由来となっているのが船の採光に使う窓、「舷窓」であり、ウブロが創る時計デザインの源泉となっています。ウブロはそれまでスイス時計業界でタブー視されていた、ゴールドとラバーの融合を実現させ、革新的なアイデアで世界を席巻したのです。現在は2004年にCEOに就任したジャンクロード・ビーバー氏がウブロ躍進のキッカケとなったフュージョン(融合)というブランドコンセプトのもとで、次々と斬新なアイデアを生み出し、先進性のあるウブロウォッチを世界中に送り出しています。

 

▼[ウブロ] HUBLOT 腕時計 クラシックフュージョン ブルー チタニウム 33ミリ クォーツ レディース

 

・ウブロのレディースラインとラインナップ

メンズラインの時計で爆発的な人気を誇るモデル、「ビッグバンシリーズ」は2008年になってレディースタイプのモデルも発表しました。メンズタイプに比べて一回り小さい38mmのケースやダイアモンドがあしらわれたベゼルなど、初めて女性という存在を意識して作られたモデルはたちまち人気を呼び、世界中の女性ファンのハートを掴みました。
また、続く新作コレクション「クラシック・フュージョン」も発表されると同時に注目を集め、スポーティ・シックでエレガントな美しさを前面に押し出したデザインで多くの女性ユーザーを獲得しました。

▼(ウブロ) HUBLOT 腕時計 クラシック フュージョン レディース

 

現在、世界中の女性セレブの心を鷲掴みにしているウブロですが、レディースラインは特に人気が高く、入手が困難なウォッチモデルも多いことで知られています。特に女性有名人やセレブが身に付け、愛用されているモデルは人気が衰えることなく、今もなお入手困難な状況が続いています。

 

・ウブロを愛用する女性セレブ、有名人

ウブロを愛用する女性のセレブや有名人は年々、増加傾向にありますが、その中でも特に有名スポーツ選手には高い人気を誇っていて、多くの愛用者がウブロを身に付けています。日本ではレスリング選手として名高い「吉田沙保里選手」がウブロのビッグバンシリーズを愛用していることで知られていますし、モデルの南真琴や梅宮アンナ、なでしこジャパンが世界一に輝いた際の立役者「澤穂希選手」もウブロのビッグバンシリーズを愛用していることで知られています。

ちなみにウブロを愛用する有名人にスポーツ選手が多いのは、そのデザインが斬新かつスポーティカジュアルで身に付け易く、タフさや機能性に優れているからだと考えられています。

 

・ウブロを愛用する日本の有名人や著名人

E38381E383A3E383B3E382B0E383B3E382BDE382AF

現在、高級腕時計ブランドとして確固たる地位を築き、世界中から支持を集めているウブロですが、創業からの歴史はまだ浅く、まだまだ進化の余地は残されているブランドだと言えます。

今や世界に誇るハイブランドに成長を果たしたウブロですが、その独創的で斬新なデザインは世界中の有名人やセレブ、王族や王室関係者を虜にしています。

そして現在、その人気は日本にも押し寄せてきており、タレントで司会者の「みの・もんた」が身に付けていたことで知名度が高まり、今では日本でもウブロブームが巻き起こっています。

ウブロを愛用している日本国内で活動する芸能人、有名人は数多くいますが、最近では韓国俳優の「チャン・グンソク」やプロデューサーの「秋元康」、芸人ではウッチャンナンチャンの南原清隆や雨上がり決死隊の宮迫博之、ナインティナインの矢部浩之などがウブロ芸能人として知られています。

ウブロで人気を博しているモデル、「ビッグバン・ゴールドセラミック」のファンは多く、有名人では俳優の相川翔やプロボクサーの井岡一翔、イタリアの名門インテルで活躍するサッカー選手の長友佑都などが愛用者としてその名を連ねています。

ほかにもウブロを愛用している芸能人、有名人は数多く存在しており、大物芸人兼、司会者である明石家さんまやタレントの武井壮、芸人の陣内智則という錚々たる顔ぶれがウブロの各種人気モデルを愛用していることが知られています。