記事作成日:

「人生なんとかなる!」前向きに生きるための考え方や方法を徹底解説!

自分の人生に満足していますか?あるいは、今生きている自分の人生に不満があるという方も多いのではないでしょうか?どのような状況でも、「人生なんとかなる!」という考えを持つことができれば、何事も善循環し、人生を謳歌させていくことができるのです。今回は、「人生なんとかなる!」と前向きに生きていくことができるよう、どのような考えを持つべきか、また、最善の方法についてあらゆる情報を徹底解説していきます。

「人生なんとかなる!」その理由

人はそれぞれ自分が生きる人生があります。また、一人一人、その生き方は異なります。その際、様々な考え方、物事の捉え方があり、私たちは何をどのように感じるかによって自分の人生を変える力を持っているのです。

そのためにも、常にポジティブな考えを持ち、前向きに生きることを選択することで、とても楽しく過ごせるだけではなく「人生なんとかなる!」という思いが強くなっていくのです。

「人生なんとかなる!」と思う考え方

ここからは、「人生なんとかなる!」と考えることに対して、いったいどのような考え方を持てば、人生を楽しく謳歌させていくことができるのか、以下にその考え方を5点ご紹介します。それぞれの考え方について詳しくみていきましょう。

考え方①完璧を目指さない

自分の人生を楽しく、そして有意義に過ごすためには、自分に高いハードルを掲げすぎず、どのようなこともラフな気持ちで行い、すべてのことを完璧にこなそうと思うことは避けるのが賢明です。

これは、あまりに自分の能力以上のことを行おうとするだけで、あらゆることに対して不安とストレスを感じてしまい、日々過ごすことの中に希望や願いを見出すことができなくなるからです。

完璧に仕上げることがゴールではありません。何事にも失敗はつきものです。失敗してこそ得ることもたくさんあるため、「人生なんとかなる!」と捉えることができるよう、気持ちを楽に持って過ごすことが大切だと言えるでしょう。

考え方②大丈夫だと思い込む

すべてのことを完璧に成し遂げたい人にとって、完璧に行うことが当たり前なことだと捉えている分、もしも自分が実践した時に完璧ではなかった時の不安感を常に抱いています。一度きりの人生を生きる中で、「完璧」を前面に押し出したい方も少なくありません。

しかし、この考え方をしてしまうと、自分をどんどん窮地に追い込んでしまう可能性もあるため、自分は大丈夫だという強い芯を持つなど自分の考え方を改めてみるのも方法です。

考え方③失敗からは学びがあると思う

私たちが生きる人生は、十人十色です。そのため、その運命は自分以外誰にも変えることができません。そして、あらゆることに失敗したとしても、そこから得ることができることには様々な学びがあり、自分の人生に大きな影響をもたらすこことでしょう。

このように、物事に失敗することがあっても、それに対して思い悩むのではなく、失敗から得た学びを活かし、再度、チャレンジする気持ちを持つことが大切です。ぜひ勇気を出してチャレンジを行っていきましょう。

考え方④他人と自分を比較しない

自分に悩み事がある、あるいは他人を高く評価し、自分と比較してしまうことはありませんか?これは実は誰でも感じることであり、自分には自分しかない長所があり、他人には他人の良い部分があるなど、同じものを比較することを行っても、双方にとって何の得にもなりません。

また、他人と自分を比較することで、より自分に自信を失くしてしまうという方も多いのではないでしょうか?そのようなマイナス的な要素は捨て去ることが大切です。

そのためにも、自分は自分、他人は他人という一線を引き、自分の人生を楽しく過ごすための方法を模索していくようにしましょう。

考え方⑤可能性はいくらでもある

自分の命がこの世に存在しているということは、それだけであらゆる可能性を実感することができます。生きているからこそ楽しめること、一生懸命になれることなど、自分の中に秘めた才能を開花させることができるでしょう。

個性を活かし、一人一人の価値観を最大限に引き出し、人生が善循環していくよう、あらゆる可能性を掴んでいくのが賢明です。自分のポテンシャルを活かし、人生を謳歌させていくことができれば、一生を悔いなく過ごしていくことができるはずです。

ぜひ、そのような人生となるためにも、自分の可能性を信じて何事にもチャレンジする前向きな考えを持つよう心掛けてみてください。

「人生なんとかなる!」と生きる方法

自分が生きていく人生に対して、「人生なんとかなる!」と思い、それを実践していくためには、これからどのような方法で生きて行けば良いのか、以下に5つの方法をご紹介します。それぞれどのような方法を実践すれば、自分の人生を楽しく生きることができるのか、詳しくみていきましょう。

方法①今できることをやる

私たちは毎日多忙な日々を過ごしています。時に止まることができないほど時間に追われ、毎日があっという間に過ぎてしまうという方も少なくありません。そのような中でも、自分に目標を掲げながらも、今できることを精一杯行ってみてください。

そうすることで、頑張り、努力する自分の姿を高く評価してくれる人が現れることでしょう。そして、自分が今すべきことを改めて再確認し、しっかりと実践することが大切です。

方法②笑顔を意識する

自分に幸運が訪れるのは、常に笑顔を絶やさずに過ごしているかが重要なポイントになってきます。そのため、普段の生活でいつも笑顔になれる時間を意識して作るようにしましょう。

そして、その時に自分の気持ちが明るく楽しいと思えるのなら、それは「人生なんとかなる!」という状況に合致していると言えます。また、そのような心持ちでいられたなら、物事を楽観的に捉えることができるようになり、自分の気持ちもとても楽になるはずです。

このような楽観的な考え方が身につけば、どのような逆境にも打ち勝つことができる精神力を養うことができると言えるでしょう。ぜひ自分の中で普段から笑顔を意識して過ごすことを心掛けてみてください。

方法③嫌なことを頑張らない

人は嫌なことを嫌々行っていても、そこに良い感情が芽生えることはありません。むしろ、マイナス的な要素が働き、物事を楽しいことだと捉えることができなくなってしまいます。そのため、自分の興味や目標を持ち、それに向かって楽しいという気持ちを持って過ごすことができます。

少なからず、嫌な気持ちになってまで頑張ろうとするのが無駄な労力となってしまうため、少しでも負担を軽減させていくためにも、自分が嫌だと感じることは無理をしてまで頑張る必要はなく、気持ちを楽に持つことが大切だと言えるでしょう。

方法④お金などに執着しない

人は自分の幸せに気付かないことが多いと言われています。特にこだわりが強く執着心を持つ方ほど視覚狭窄に陥り、周囲の様子の変化に気付かずに過ごしている可能性が高いと言えます。特にお金に対して強い執着心を持っていた場合、お金がない場合に不満を口にすることが多くなる傾向です。

このような執着心を解き放つことができれば、自分の人生を「なんとかなる!」と捉えることができるようになるでしょう。一人一人の幸せはお金では買うことができないため、ぜひいくつかご紹介した方法を実践してみてください。

方法⑤焦らず行動する

毎日多忙に過ごす私たちは、時間に追われた生活を送っています。しかし、焦ってばかりいると、あらゆることがうまく行かず、自分に対してイライラしてみたり、時に不安感に襲われることもあるでしょう。それによって今よりもさらに状況が悪化してしまう可能性もあります。

そのような状態はより自分を追い込んでしまい、結果的に自分で自分をコントロールすることができなくなってしまうでしょう。そのようなことを避けるためにも、普段の生活の中で、自分自身の行動を改めて再確認し、焦らずにゆっくりと行動することを心掛けてみてください。

それによって、自分の心にもゆとりを持つことができるようになり、さらに、自分を取り巻く周囲の人に対しても配慮する余裕を持つことができるでしょう。すべてのことが善循環していくようになるためにも、焦らず行動するようにしてください。

「人生なんとかなる!」前向きになれる名言

次は、「人生なんとかなる!」と自分を奮い立たせながらも、いつも前向きに、ポジティブな考えを持つことができるような名言を以下に3種類ご紹介します。

自分の気持ちをいつもプラス思考に持つことができるよう、ぜひご紹介する名言を心で受け止め、自分が生きる人生の糧にしてください。どのような名言があるのかひとつずつ詳しくみていきましょう。

名言①坂本龍馬の言葉

日本の歴史に深く名を刻む人物となる「坂本龍馬」は、自分の人生に誇りを持ち、自由に生きることを提唱した一人であると知られています。その名言が「人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある」と述べています。

どのような出来事も柔軟に、そしてプラスに捉え、自分の考えひとつであらゆる道へと進むことができるということ、そしてどんな辛い逆境に遭遇しても、その状況をマイナスなことに捉えるのではなく、そこからどうすれば這い上がっていくことができるのかを伝えています。

そして、どの道を選択すれば良いのか、自分で自分の道を見つけ出すことができるのかを知ることができる名言だと言えるでしょう。そのため、自分が生きる人生の方向性に迷った時は、この名言に込められた意味を思い出し、自分の人生にしっかりと照らし合わせてみてください。

名言②キング牧師の言葉

私たち人間は、すべての物事を完璧にこなせる訳ではありません。どのようなことを実践するにも、不安に襲われることは誰にでもあります。その不安を感じた時は、ぜひキング牧師の名言を思い出してみてください。

キング牧師が残した名言は、「長い階段をのぼる時、その階段の全てが見えてなくても良いのです。大事なのは目の前にある一段をのぼることです」と私たちに伝えています。

自分の現在、そして未来に何らかの不安を抱えるのは皆同じです。それでも自分の人生から目を反らすことのないよう。今、置かれた自分の環境、状況、そして課されたあらゆる課題をひとつずつクリアし、着実に1歩ずつ前へ前へと進んでいきましょう。

そうすることで、自分の人生をうまく、まっすぐと進んでいくことができるはずです。ぜひキング牧師の名言を心に刻み、自分なりに少しずつ努力してみてください。

名言③トルーマン・カポーティの言葉

私たち一人一人は、誰しもとても長い人生を生きていくことになります。その中で、高い壁にぶち当たり、時に失敗を繰り返すことは当然たくさんあります。その失敗を恐れて何もアクションを起こすことができないのは、自分の成長にもつながりません。

そのような時は、「ティファニーで朝食を」の映画の原作となった、アメリカの小説家「トルーマン・カポーティ氏」の「成功を引き立たせるための調味料だ」と提言し、私たちに前向きに捉えることができる考え方を伝授してくれました。

とても簡単に考えを変えることができる名言だと言えるでしょう。自分がマイナス思考に転じてしまいそうな時は、ぜひこの名言を思い出し、人生を明るく楽しく、前向きに進んでいきましょう。

「人生なんとかなる!」前向きになれる映画

最後は、「人生なんとかなる!」と考えられるよう、前向きに生きていくことができるおすすめの映画を2種類ご紹介します。映像を見ることによって、自分の抱えている不安要素を取り去ることができることもあります。

また、自分の人生を前向きに捉えることができるようになるでしょう。どのような映画の内容であるかそれぞれ詳しくみていきます。

映画①ちょっと今から仕事やめてくる

日々多忙な仕事量をこなし、毎日遅くまで働き続ける主人公「隆」が、疲労困憊のあまり、通勤電車にはねられそうな状況となり、そこを幼馴染みだと名乗り、隆の人生がその後、大きく変わる出来事が次々と起こり始めます。

幼馴染みに出会ったことで、自分の人生が大きな変革を遂げることになる「ちょっと今から仕事やめてくる」は、これから社会へ1歩踏み出す方、すでに社会人の方にも見てほしい、背中を後押ししてくれるような映画の内容です。ぜひ鑑賞してみてください。

映画②素晴らしき哉、人生!

自分の人生に満足しているという人は、いったいどれくらいいるのでしょうか?そんな自分の人生をやり直したいと感じた時にぜひ観て欲しい、心に残る「素晴らしき哉、人生!」は、自分が生きる現在を受け入れながらも、生きることに工夫を凝らし、楽しく生きられる方法を伝える映画です。

そして、人に優しくすることで、自分も優しくされるということを知ることができる素敵な映画です。自分の今の人生を好転させていきたいと感じた時に、ぜひ鑑賞してみてください。

人生なんとかなる・きっとうまくいくことを信じよう

自分の人生は、方法次第で良い方向へと改善していくことができます。そのためには、いつも何事に対しても前向きな姿勢でいることが大切です。

この記事でご紹介した自分の考え方、また、方法を参考に、人生をより楽しく、明るく、そしていつもポジティブな思考が働くような素敵な人生にしていきましょう。自分が生きる人生を信じて前へ前へと進んでいってください。

その他の関連記事はこちらから