記事作成日:

人生がうまくいかない原因とそんな時期の過ごし方を解説!

人生が上手くいかないと、そう感じる瞬間はありませんか?仕事、プライベートと、上手くいかない事というのは誰しも少しはあるでしょうが、人生という目線でうまくいかないと感じる時には、どうしようもない寂しさを感じるものです。そんな時期には、原因をしっかりと考え、前向きに生きていけるようにマインドを切り替えましょう!

人生がうまくいかない原因とは

人間の人生というのは、長距離戦と言われています。長く感じる時もありますし、大人になると時間が過ぎるのが早く感じ、短いと思うようにもなりますが、その中でうまくいかないと感じてしまうのは、何が原因なのでしょうか?

原因①ネガティブに考えすぎ

まず1つ目に考えられる原因は、ネガティブ思考のし過ぎです。常にネガティブ思考だと、身の回りで起こったことに対して悲観的、否定的、消極的な考えを持ち続けることになります。それはリスクや悪い事態をいつでも考慮できるとも言えますが、思っている以上にストレスにもなります。

特に、人生が上手くいかないとどこかで思った時には、ネガティブな思考をしていないかを今一度顧みてください。考えがマイナスだと、実際に行動に起こしても上手く事が運ばない可能性が高くなってしまいます。

どうせ~、というような後ろ向きな考えのままでは、例え客観的に見て周りからも褒められるべき事が出来ていたとしても、すぐに否定から入ってしまうために、悪循環に陥る恐れがあるのです。

原因②失敗のトラウマ

2つ目は、過去にやってしまった失敗からくるトラウマを引きずっている事です。人は楽しかったことも覚えていますが、それよりも失敗などの苦い経験の方がより色濃く頭に残ってしまいます。ふとした時に、過去の失敗や嫌な事を思い出してしまうのは誰でもある事です。

不意に思い出すだけであればまだしも、忘れたいのに忘れ切れていない出来事が強く頭に残っていて、トラウマにまでなってしまっているとなると、少し問題です。現在に似たような状況と鉢合わせると、当時の事を思い出して気が沈んでしまうのです。

こうしたトラウマを抱えていると、やる事為す事すべて上手くいかないのではないかという気持ちになりがちとされています。これを解決するためには、過去に決着を付けなければなりません。

原因③自分に自信がない

3つ目は、自分に対して自信を持てていない事です。心配事や将来に対しての不安というのは、誰でも少しは抱えている事でしょう。特に日本人はその傾向が多いとされますが、そうした心配事の9割は実際には起きないと言われています。

しかし、当の本人が自分に対して自信を持っていないとなると、考えている事が本当になってしまい、日々の自分の言動として表れます。自信が無いと消極的な態度になり、本来ならつかめたチャンスを逃してしまう訳です。

そうなると、折角の機会を逃し、自分の人生そのものにすら自信を無くしてしまうのもそう遠くは無いでしょう。経験などを通じて、自信をつけていく必要があります。

原因④理想が高すぎる

理想が高すぎるのも原因の1つに数えられます。人間は、何かしらの目標などを達成すれば、達成感から喜びを得る事が出来ます。ですが、このタイプの喜びを得る事が出来ないと、何に対しても無気力になってしまいます。

理想を持つことそのものが悪いと言っている訳ではありません。持たないよりも持っている方が良い事もありますが、例えば仕事で大成したい、付き合う女性にはこういった条件を備えていてほしいなどの理想を持っていると、足枷になりやすいのです。

言い換えれば、自分で自分の人生の難易度を高くしているとも言えます。もしも実現できないと分かった時、大きな失望感や落ち込みを感じることになるでしょう。

原因⑤メンタルが弱い

ストレス社会とも言われている現代、メンタルの強さは時に自分を守る盾にもなります。緊張や不安は誰でも感じるものですが、それらをプレッシャーに感じてしまい、本来の自分の実力を発揮できなくなってしまう、という悩みを抱えている方は決して少なくありません。

しかしだからと言って、自分はメンタルが弱い人間だからと諦めたままでは、一生そのままですし、人生が上手くいかないとずっと思い続けることになります。いきなり強くはできませんから、徐々に自分を鍛え、自信をつけるのが一番の近道です。

人生がうまくいかない時期に決してやってはいけないこと

人生が上手くいかないと思う時はありますが、それは一過性のものであって、ずっと引きずり続ける事はありません。必ず終わりは来るわけですが、気を落としている時に決してやってはならない事があります。

NG行動①他人にあたる

まず、他人に当たる事はしてはいけません。これはどんなときにも言える事ですが、自分の精神が弱っているからと言って、他人に当たるような事をしても一向に解決にはならないのです。

どころか、自分の身の回りに居てくれている人に対して、八つ当たり気味に感情をぶつけるような事をしては、自分の首を絞める事につながりかねません。誰も幸せにはしませんので、決して行わないようにしてください。

NG行動②逃げ出す

逃げ出す事もしてはいけないのです。時には逃げるという事も選択肢として有効な時はありますが、自分の受け持った事を投げ出すのは無責任です。中途半端に投げ出しては益々自信を失ってしまいますから、格好がつかなくても最後までやり遂げてみましょう。

NG行動③自分を卑下する

どうせ自分は何をやってもダメな人間なのだと、卑下する事も止めましょう。自分自身を肯定する事が出来るかどうかというのは、前向きに生きれるかを決める極めて大切な考え方の1つです。

その自己肯定感が低いと、物毎に対して上手くいくとは思えなかったり、失敗してしまうのではないかといった、後ろ向きな考えばかりが頭に浮かび、自分自身に自信が持てなくなってしまいます。

人生がうまくいかない時期の過ごし方

人生が上手くいっていないと感じる原因は人それぞれですが、おおむね自分に対しての自信がなく、ネガティブ思考であるのは共通していると言えます。落ち込んでいる時期には、ぜひやってもらいたい事が色々とあります。

過ごし方①勉強する

まずは、勉強をしてみる事をお勧めします。上手くいかないと感じているのであれば、自分の興味のある分野であれば何でも構いませんので、新しい知識を得る事から始めてみましょう。

思い悩んでいると、自分の中にある固定概念に縛られていて、柔軟なものの考え方が出来なくなっていると思われます。そこで、書籍を読んだり、または信頼できる人との話をして、異なる人の意見、目線を聞くことで、新しい考え方を得るのです。

過ごし方②やりたいことだけする

2つ目は、やりたいことだけを絞ってやる事です。今自分が苦しい思いや辛い思いをしているのなら、マイナスな考え方や感情を一度外すためにも、物事をリセットする必要があります。

散歩が趣味ならば散歩を、読書がしたかったのなら読書をしても良いですし、前々から興味のあった習い事などを始めてみても良いです。とにかく自分がやりたいと思っている事を実践して、思考をすっきりさせるべきなのです。

過ごし方③将来の計画をたてる

3つ目に、将来の計画を立ててみましょう。現在進行形で人生が上手くいっていないと感じているのに、先の事など考えても仕方がないと思われるかもしれませんが、しかしいつまでも過去の事で悩み続けていても、良い事は起きないのです。

であれば、この先にある未来に意識を向けてみましょう。今後成長して何がしたいのか、その為には今の自分に足りていないものは何で、それを補完するためには何をするべきなのか、というのが自ずと具体性を持って見えてくるでしょう。

過ごし方④良いところを探す

意識的に良いところを探すというのも対処法になり得ます。今はネガティブな思考に陥っていて、どんな物事に対してもマイナスな見方ばかりになってしまっています。つまり、悪い部分を積極的に見ている傾向にあるという事です。

これでは、前向きな感情を持つことは難しいままです。そこで、意識的に良いところを探す事から始めてみましょう。周りの人でも良いですし、もっと別の事でも構いませんので、プラス思考を持ち続ける訓練だと思って実践してみてください。

過ごし方⑤健康を意識する

何をするにしても、健康な体があってこそです。悩んでばかりだと健康そのものもおろそかにしてしまいがちですが、理想的な健康状態であるからこそ、起こす行動もより良いものになる筈です。

食事を3食、バランスを考えて摂る、激しくしなくても良いので軽めに運動を取り入れてみる、7時間から8時間の睡眠時間を確保するなど、出来そうなところから始めてみましょう。

過ごし方⑥うまくいってる人と接する

どうしても上手く事が運ばないばかりだというのなら、自分目線で上手くいっていると思う人と接する機会を増やすのも手です。これは1つ目の勉強をするというのと同じく、新しい考え方を取り入れるための手段の1つです。

ここで上手くいっている人と話すのは、どういう考え方をしていて、どういった行動をした結果、今があるのかが分かるようになるからです。必ずとは言いませんが、それを参考に行動を変えてみれば、ここからの人生が輝くものになるでしょう。

過ごし方⑦思い込みを変える

自分には何もできない、どうせ上手くいかないといった、自分で正しいと思っているマイナスな考え方は一掃するべきです。その考えをしているままでは、行動をしても振るわない結果しか起こらないでしょう。

思い込みは深い部分に根付いていますので、いつだれがそう決めたのか、本当にそうなのか、必要な思い込みなのかなどを今一度考えてみましょう。

人生がうまくいかない時期の考え方

何にも勢いに乗っている時もあれば、今の自分と同じように上手くいかないと感じる時もあります。そうした時期を乗り越える時には、とにかく考え方を変える事が根本的な対策になります。

考え方①失敗は成功のもと

1つ目は、失敗は成功の基であるという事です。非常に有名な言葉であり、誰もが知っているでしょう。今成功している人も、それまでに度重なる失敗や苦労をしている筈です。何かに失敗しても、それは成功のための1段階に過ぎないという事を覚えておきましょう。

考え方②うまくいかない時は誰にでもある

2つ目は、上手くいかない時等誰にだって訪れているという事です。どれほど優秀な人間でも失敗するときはありますし、スランプに陥るような事だって珍しくありません。同じ人間なのですから、周りの人も他の出来事で上手くいっていないと感じている可能性は高いです。

考え方③感謝

ごく小さなことに関しても、感謝を忘れないようにしましょう。今の自分があるのは、両親、親友、同僚などの近しい人がいてくれてこそ成り立っている部分も大いにあります。普段何とも思っていない事でも、誰かのおかげで成立している事を実感し、出来れば感謝の言葉も口にするべきです。

考え方④行動を起こさなければいけない

現状に満足している人もいるでしょうが、もしも変えたいと思うのならば、行動を起こす他ありません。これ以上悪い方に行きたくないと思っていると、行動に移す事もなかなかできません。たとえ行動して失敗しても、それこそ成功の基ですから、何度でもチャレンジすれば良いのです。

考え方⑤目標達成までの道筋を具体的に

何か目標があるのなら、それを達成するための具体的な道筋を立てましょう。仕事でも、プライベートでも構いませんから、今の自分の目標は何で、その為に行うべきことがあって、それを実現するために必要な物、それを揃えるための努力の仕方など、最大限具体的に思い浮かべてください。

人生がうまくいかないときにおすすめの本

マイナス思考、ネガティブな思考ではなく、プラスな思考に変える事が大切であると紹介してきたように、考え方や異なる意見を取り入れ、受け入れるという行動は非常に大切です。最後に、人生上手くいっていないと思った時に読んでもらいたい本をご紹介します。

おすすめの本①道は開ける

自己啓発本と謳っている本は色々とあれど、その中でも特に実用的と言われている本です。人生とは何か、自分が生きる道とは何かという、誰もが思ったことのある漠然とした悩みを解決する答えが記されています。

 

おすすめの本②ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法

ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)

ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法 (文庫ぎんが堂)

ちきりん
733円(10/04 06:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

自分の中で当たり前だと思っていた考え方を変えるための、新しい考え方や価値観の判断を示してくれる本になります。誰でも理解しやすい分かりやすい具体例を挙げつつ解説してくれていますので、頭にスッと入ってくる事でしょう。

 

おすすめの本③頂きはどこにある?

頂きはどこにある?

頂きはどこにある?

スペンサー・ジョンソン
1,000円(10/04 06:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

最後の3冊目は、スペンサー・ジョンソン氏の記した本になります。人生において度々訪れる山と谷を自分通りに操るために、どうすれば谷から抜け出す事が出来るのか、どうすれば山に留まり続けられるかを教えてくれます。

 

人生楽しいものに自分で変えることができる!

人生が楽しくない、無意味だと思っているのは、実は自分の殻に閉じこもっているだけで、狭い固定概念にとらわれているだけなのかもしれません。意識的に行動を起こし、プラスな考え方を身に着ける事でどんな場面においてもある程度の謙虚さを忘れず、かつ自信を持って生きれるようになりましょう。

その他の関連記事はこちらから