2017/09/05

ロレックス(ROLEX)をウィキペディアの10倍詳しく解説!

rolex

ロレックス新品の買取サイト

目次

  1. ロレックス(ROLEX)の歴史を紐解く
  2. ロレックス(ROLEX)を愛用するセレブ達
  3. ロレックス(ROLEX)の人気コレクション
  4. ロレックス(ROLEX)のメンズライン(男性用)
  5. ロレックス(ROLEX)のレディースライン(女性用)
  6. ロレックス(ROLEX)の代表的なアイテム
  7. ロレックス(ROLEX)の品質は?
  8. ロレックス(ROLEX)のファッション業界においての立ち位置
  9. ロレックス(ROLEX)の2015年の動向リサーチ
  10. ロレックス(ROLEX)の業績
  11. ロレックス(ROLEX)を愛用する芸能人
  12. ロレックス(ROLEX)の最新コレクション
  13. ロレックス(ROLEX)の口コミ・評判
  14. ロレックス(ROLEX)を初めて買う人へのオススメしたいアイテム
  15. ロレックス(ROLEX)の店舗について
  16. ロレックス(ROLEX)のアウトレット情報
  17. ロレックス(ROLEX)の公式Facebook
  18. ロレックス(ROLEX)のSNS戦略
  19. ロレックス(ROLEX)の買取
  20. ロレックス(ROLEX)の買取や査定の体験談

(2015年6月2日 30,852文字 日々更新中)
(購読時間:約50分 、 写真の流し購読:約2分)

 

 

1、ロレックス(ROLEX)の歴史を紐解く

 

logo

【ロレックス(ROLEX)の歴史は奥が深い…】

ロレックス(ROLEX)がスイスの腕時計メーカーだということは有名な事実ですが、イギリスでの誕生秘話ドーバー海峡横断など、その歴史は実に奥が深いです。この章では、多くの男性がこよなく愛する高級ブランド時計『ロレックス(ROLEX)』の歴史をひもときながらその奥の深さをご紹介していきます。

 

ls

 

【ロレックス(ROLEX)の生まれ故郷は?】

皆さん、ロレックス(ROLEX)がどこの国で生まれたかご存じですか?確かに高級時計として誰もがその名を知っている程有名なブランド時計ですし、どこで誕生したのか知っているという方も少なくないでしょう。しかし、多くの方がスイスで誕生していると勘違いしているようですね。実は、ロレックス(ROLEX)はスイスではなく、イギリスのロンドンで誕生したブランド時計です。

 

kd

1905年、スイスを始め諸外国に時計の輸出の仕事をされていた男【ハンス・ウィスドルフ】が腕時計の需要が高いとその将来性を見込んで、イギリスにロレックス(ROLEX)を誕生させます。しかし、当時、関税が非常に高かったためイギリスで商売にならないと察知し、1919年、スイスのジュネーブに移転してロレックス(ROLEX)を販売するようになりました。スイス移転後、ドーバー海峡を渡るビッグニュースも手伝って、ロレックス(ROLEX)は多くのユーザーに認知されるようになり、現在スイスの時計メーカーとして定着しているわけです。スイスに拠点を移したことが直接良かったのかどうかは分かりませんが、少なくともその後のロレックス(ROLEX)に多大な影響を与えたことだけは事実でしょうね。

ddd

【ロレックス(ROLEX)自慢の防水機能とは?】

スイス・ジュネーブに拠点が渡ったことも重要ですが、そのことと同じようにロレックス(ROLEX)の歴史を紐解く上で絶対欠かせないのが、ドーバー海峡を渡ったというビッグニュースです。このビッグニュースをきっかけに、ロレックス(ROLEX)の防水機能を持った時計が一躍有名になっていくわけですが、その話は、1926年までさかのぼります。

 

当時、腕時計にとって水は最大の弱点とされていました。その弱点を防ぐ手法として、ロレックス(ROLEX)は、オイスター社が開発したオイスターケースに注目し買収します。そして、ロレックス(ROLEX)を守る外枠として採用し、防水時計オイスタークッションが初めてこの世に誕生しますが、防水時計そのものが認知されておらず、売れ行きはあまり良くありませんでした。

 

そんな中、ある事件が起こります。翌1927年、ロンドンの速記者メルセデス・グライツ嬢がロレックス(ROLEX)とのコラボ企画の一つとして、ロレックス(ROLEX)【オイスタークッション】をはめてドーバー海峡を遠泳したのです。メルセデス・グライツ嬢は見事ドーバー海峡を完泳しますが、何とそのタイムは15時間15分という長旅。いくら防水時計でも、さすがに15時間も狂うこと無く機能するのは不可能だろうと誰もが考えていましたが、オイスタークッションは、その考えを全否定するように全く狂うこと無く機能し続けたのです。この事件は、世界に衝撃を与えるビッグニュースとして多くの人たちに一気に知れ渡り、ロレックス(ROLEX)・オイスタークッションは一躍有名となっていくわけです。

 

その後、オイスタークッションは、ロレックス(ROLEX)のあらゆる時計に組み込まれ、現在ではロレックス(ROLEX)の高性能腕時計の機能の一つとしてユーザーたちから熱い支持を受けているのです。

【ロレックス(ROLEX)の歴史は、男性ファンを釘付けにする…】

ロレックス(ROLEX)の誕生秘話やドーバー海峡横断という歴史的事件は、ロレックス(ROLEX)と深い関わりがあり、その歴史が実に奥深いものであるとよく分かっていただけたと思います。もし、ハンス・ウィスドルフ氏やメルセデス・グライツ嬢がいなかったら、ロレックス(ROLEX)は存在していませんでしたし、男性ファンを釘付けにするのもこの歴史あってこそだと考えると、凄く興味深いものといえますね。今後、ロレックス(ROLEX)がどんな歴史を築いていくのか非常に楽しみです。

 

2、ロレックス(ROLEX)を愛用するセレブ達|着こなしの参考にも

streetstyle-pitti-uomo

【ロレックス(ROLEX)はセレブも愛する魅力あふれる高級ブランド時計】

多くの男性ファンから絶大な指示を受けているロレックス(ROLEX)。それは、各階のセレブたちも同じで、多くの著名人たちが、ロレックス(ROLEX)を愛用されているようです。ロレックス(ROLEX)を代表とするエクスプローラーシリーズデイトジャストシリーズなど数多くのロレックス(ROLEX)が愛用され、各階を賑わしているようです。では、どんな方たちが、どのロレックス(ROLEX)を愛用されているのか見ていきましょう。

dd

【デイジャストシリーズを愛用しているセレブたち】

午前0時になると同時に日付が変わるという、今では当たり前にある腕時計の機能もこのロレックス(ROLEX)の三大発明の一つで、デイトジャストシリーズの大きな特徴と言えます。そんなデイトジャストシリーズを愛用されているセレブは、俳優・歌手として活躍されている小池徹平さん、独特の天然ボケが魅力な、吉本を代表とするお笑いコンビガレッジセールの川田広樹さんがその代表です。

 

また、男性だけに限らず、ファッションモデルとしてセレブ感満載の風格をもっているソンミさん、グラビアモデルとしてだけでなく冠番組を持つほどタレントとして活躍されている安田美沙子さんなど、女性にも人気のある高級ブランド時計として、多くのセレブたちに愛用されています。

 

なぜ彼らはデイトジャストを愛用されているのかその理由までは分かりませんが、きっと、電波時計のようなデジタルではなくアナログ志向でありながら、機能性の高いというところが非常に魅力を感じ愛用されているのでしょうね。

 

rr

【エクスプローラーシリーズを愛用するセレブたち】

プロ野球【横浜DeNA】で投手として活躍されている三浦大輔投手や、俳優として活躍されている川崎麻世さん伊藤英明さんが愛用しているのがこのエクスプローラーシリーズです。伊藤英明さんが愛用するエクスプローラーIは、エベレスト登頂においても狂うこと無く機能し、高気圧という環境下でも全く機能性を損なうことない時計として多くのセレブから熱い支持を受けている腕時計です。また、そのエクスプローラーIが進化したエクスプローラー㈼は昼夜問わず見やすくより洗礼されたデザインに仕上げられ、さらに人気を高めていっています。三浦投手や川崎麻世さんが愛用しているのもこのエクスプローラー㈼で、セレブたちが愛用していることも影響し、ロレックス(ROLEX)の定番としてその地位を固めていくこと間違いないでしょうね。

 

ff

【サブマリーナシリーズを愛用するセレブ達】

ロレックス(ROLEX)を一躍有名にした、オイスタークッションを色濃く後継しているブランドモデルが、このサブマリーナといえるでしょう。100mの防水機能を兼ね備えた世界初のダイバーウォッチとして誕生し、その後も多くのセレブたちに愛用されています。

 

例えば、めちゃイケなどバラエティーにも出演し、サックスプレイヤーとしてなど多彩な才能を発揮する俳優・武田真治さんや、Vシネマの帝王として俳優業で大活躍されている哀川翔さん、ジャニーズを代表とする関ジャニ∞の大倉忠義さんなど、そうそうたるメンバーがこのサブマリーナシリーズを愛用されています。多くのセレブから愛され、ロレックス(ROLEX)を代表とするサブマリーナですが、単純に防水機能だけでなく、デザイン性においても、ほかよりもリューズが大きいなどチャームポイントはたくさんあり、思わず手にとって見たくなるのがサブマリーナといえるでしょう。

 

このように、ロレックス(ROLEX)は機能性・デザイン性に優れている高級ブランド時計なので多くのセレブたちに愛用されているのです。みなさんも、機会があればぜひ一度手にとって見てくださいね。

 

3、ロレックス(ROLEX)の 人気コレクション

ロレックス

【圧倒的支持が高く人気のロレックス(ROLEX)】

オイスターケース・デイトジャスト・パーペチュアル(自動巻き)機構の三大発明によって腕時計業界そのものを激震させたロレックス(ROLEX)は、現在でも圧倒的人気を誇る腕時計の王様です。この三大発明は、ロレックス(ROLEX)の各モデルに使われ、一生に渡って愛用できる耐久性と高機能を私たちに与えてくれています。高級ゆえに高価であることが難点ではありますが、その分一生に一度の大きな買い物として購入し、一種のステイタスとして身につける方も増えているため、ロレックス(ROLEX)そのものの人気に衰えが出ることはありません。

 

確かに、アンティークなものは人気の衰退もありますが、それは新作モデルが世に出回っている影響によるものであってコアなファンは今でもエクスプローラー㈵などの初期モデルを大切に愛用されています。このように、ロレックス(ROLEX)は世代を超えて愛された高級腕時計ブランドなのです。

ロレックス新品の買取サイト

【ロレックス(ROLEX)人気コレクション】

ロレックス(ROLEX)は爆発的に人気がある腕時計と言われていますが、これまで数々のモデルが誕生しています。ここでは、コレクションと題していくつかのモデルをご紹介します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ロレックス(ROLEX)エクスプローラー』

メンズ用腕時計として多大な人気を誇るのがこのエクスプローラーシリーズ。通販サイトの売り上げランキングで1位を取っているも『エクスプローラー214270(ブラック)』と、このエクスプローラーシリーズの一つです。このモデルには、エクスプローラーには当たり前にあったはずのデイト機能が無いというデメリットがありますが、その分シンプルに仕上げられていて、デイト機能すら煩わしいと考えているユーザーには最適のモデルとなっています。またリューズに遊びが無いため非情に時刻を合わせやすいのが魅力的。耐久性が優れているのはもちろんのことエクスプローラーは電磁場に強く、パソコンやテレビなどの側で使用していても全く影響が出ないと言われているので、多くのビジネスユーザーが愛用されているのです。

 

 

dddddd

『116520 デイトナ 自動巻き (ブラック)』

通販サイと2位の売上があるデイトナシリーズの新作モデルです。モータースポーツなどに使用するために作られたというだけあって、クロノグラフ機能を携えスポーティーなデザインに仕上げられているこのデイトナシリーズは、カジュアルシーンを中心にメンズを1段格好良く映してくれる高級腕時計です。『116520 デイトナ 自動巻き』モデルはそのデイトナシリーズの進化版として、多くのファンから愛されたモデルとして売上も向上しているのです。

 

 

pppp

『サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)』

ロレックス(ROLEX)を代表とするサブマリーナーシリーズにデイト機能を組み合わせた新作モデルで、300mの防水機能を武器にダイバー中心に人気の高い腕時計として売り上げランキングでも3位につけています。また新作モデルでは、夜光塗料に「スーパールミノヴァ」よりも強い「クロマライト」が採用され、くらいところでも文字盤が見やすくなり非常に人気も高くなっています。今後もロレックス(ROLEX)を背負う王道モデルとしてその地位を定着させるでしょう。

 

【まだまだ進化するロレックス(ROLEX)】

ロレックス(ROLEX)には、複数の場所の時刻を表示するGMTマスターシリーズやレディースモデルとして人気のオイスター・パーペチュアルシリーズなど沢山存在し、次々と新作モデルも登場しています。まだまだ進化を止めるわけにいかないと、時計技師達も必死に戦ってくれているからこそ、私たちを満足させてくれる珠玉の時計を提供してくれているのです。ロレックス(ROLEX)人気コレクションを通じ、その事を噛み締めながら、ロレックス(ROLEX)とふれあいたいものです。

 

4、ロレックス(ROLEX)のメンズライン(男性用)

tokai

【男性に人気のロレックス(ROLEX)】

ロレックス(ROLEX)はその名を知らない人がいないほど、有名な高級時計ブランドです。機能性・デザインどれをとっても高級ブランドの何相応しいトップレベルを私たちユーザーに与えてくれることで、多くの支持を得てきました。この章は、その高級時計ブランドのメンズモデルをご紹介します。

 

aaa

【ロレックス(ROLEX)エクスプローラー】

デイジャスト・サブマリーナーに並ぶロレックス(ROLEX)を代表とするモデル『エクスプローラー』は、デザイン性じゅうしいというよりも機能性重視といった様相の高級腕時計です。そのためあれこれと何でも機能を付けているというデザインではなく、単純に低音・気圧に強い頑丈なオイスターケースで守られ、エベレストや北極・サバンナなど、どんな極地においても全く狂うこと無く時を刻みつけることの出来る高性能時計です。

また、ブラックダイヤルの起用により時刻の確認がしやすいなど、ユーザーにも優しい時計として非情に人気を得ている高機能腕時計です。

 

smn

【ロレックス(ROLEX)サブマリーナー】

初めて防水機能を開発したロレックス(ROLEX)自慢の防水機能付き高級腕時計です。ダイバーが海中でもしっかり時刻を確認できるように、300mまでの防水機能を持ち、それでいてデザイン性も充実しています。同じサブマリーナーシリーズでも赤サブと呼ばれるデザインのものや、50周年を記念して作られたグリーンベゼルをあしらったデザインのサブマリーナー、007愛用のシリーズなどユーザーの心理を視覚からも魅了してくれる素晴らしい高機能時計です。

 

dj

【ロレックス(ROLEX)デイトジャスト】

現在ではどこでも見られるようになった『日付が変わると同時に日付表示が切り替わるデイトジャスト機能』をもつ高機能時計です。時を狂わず刻み続けるという機能性を除いて非情にシンプルな様相の時計ですが、ゴールドであしらった外枠と、表面に入れられたギザギザの刻み込みが、光の入る角度によってさまざまな表情を映しだし、ユーザーを魅了してくれます。時計も私たち人間と同じように今を生きている…その事を感じさせてくれるような素晴らしい時計です。

 

zaqwsx

【ロレックス(ROLEX)GMTマスター】

元々航空会社のパイロットが、航空中に地球上の異なる国の時刻を正確に把握するために作られたもので、最大3ヶ所の好きな土地の時刻を同時に確認することが出来る高貴濃度計です。現代のビジネスマンは、何かと多忙で時計を気にする方が多いため、このような3ヶ所までの時間を正確に教えてくれる時計に魅力を感じます。

デザイン性は赤と青・黒のみとあまり豊富にラインナップが揃っているわけではありません。あくまで機能性重視の時計ですが、ビジネスユーザーを中心に人気の高いロレックス(ROLEX)自慢の高機能時計ですね。主なメンズモデルの代表格はこの4つです。どれも機能性が高いことが大前提とされていて、更にデザイン性を高めているという出で立ちのものばかりです。

登山・スカイダイビング・海外出張など、さまざまなシーンに応じて、夜の男性ユーザーの要望を満足させてくれるロレックス(ROLEX)だからこそ、大人気の時計となっているわけです。アタナも一度これらの時計を試してみませんか?