2016/06/28

ロレックス(ROLEX)をウィキペディアの10倍詳しく解説!

rolex

ロレックス新品の買取サイト

目次

  1. ロレックス(ROLEX)の歴史を紐解く
  2. ロレックス(ROLEX)を愛用するセレブ達
  3. ロレックス(ROLEX)の人気コレクション
  4. ロレックス(ROLEX)のメンズライン(男性用)
  5. ロレックス(ROLEX)のレディースライン(女性用)
  6. ロレックス(ROLEX)の代表的なアイテム
  7. ロレックス(ROLEX)の品質は?
  8. ロレックス(ROLEX)のファッション業界においての立ち位置
  9. ロレックス(ROLEX)の2015年の動向リサーチ
  10. ロレックス(ROLEX)の業績
  11. ロレックス(ROLEX)を愛用する芸能人
  12. ロレックス(ROLEX)の最新コレクション
  13. ロレックス(ROLEX)の口コミ・評判
  14. ロレックス(ROLEX)を初めて買う人へのオススメしたいアイテム
  15. ロレックス(ROLEX)の店舗について
  16. ロレックス(ROLEX)のアウトレット情報
  17. ロレックス(ROLEX)の公式Facebook
  18. ロレックス(ROLEX)のSNS戦略
  19. ロレックス(ROLEX)の買取
  20. ロレックス(ROLEX)の買取や査定の体験談

(2015年6月2日 30,852文字 日々更新中)
(購読時間:約50分 、 写真の流し購読:約2分)

 

 

1、ロレックス(ROLEX)の歴史を紐解く

 

logo

【ロレックス(ROLEX)の歴史は奥が深い…】

ロレックス(ROLEX)がスイスの腕時計メーカーだということは有名な事実ですが、イギリスでの誕生秘話ドーバー海峡横断など、その歴史は実に奥が深いです。この章では、多くの男性がこよなく愛する高級ブランド時計『ロレックス(ROLEX)』の歴史をひもときながらその奥の深さをご紹介していきます。

 

ls

 

【ロレックス(ROLEX)の生まれ故郷は?】

皆さん、ロレックス(ROLEX)がどこの国で生まれたかご存じですか?確かに高級時計として誰もがその名を知っている程有名なブランド時計ですし、どこで誕生したのか知っているという方も少なくないでしょう。しかし、多くの方がスイスで誕生していると勘違いしているようですね。実は、ロレックス(ROLEX)はスイスではなく、イギリスのロンドンで誕生したブランド時計です。

 

kd

1905年、スイスを始め諸外国に時計の輸出の仕事をされていた男【ハンス・ウィスドルフ】が腕時計の需要が高いとその将来性を見込んで、イギリスにロレックス(ROLEX)を誕生させます。しかし、当時、関税が非常に高かったためイギリスで商売にならないと察知し、1919年、スイスのジュネーブに移転してロレックス(ROLEX)を販売するようになりました。スイス移転後、ドーバー海峡を渡るビッグニュースも手伝って、ロレックス(ROLEX)は多くのユーザーに認知されるようになり、現在スイスの時計メーカーとして定着しているわけです。スイスに拠点を移したことが直接良かったのかどうかは分かりませんが、少なくともその後のロレックス(ROLEX)に多大な影響を与えたことだけは事実でしょうね。

 

ddd

【ロレックス(ROLEX)自慢の防水機能とは?】

スイス・ジュネーブに拠点が渡ったことも重要ですが、そのことと同じようにロレックス(ROLEX)の歴史を紐解く上で絶対欠かせないのが、ドーバー海峡を渡ったというビッグニュースです。このビッグニュースをきっかけに、ロレックス(ROLEX)の防水機能を持った時計が一躍有名になっていくわけですが、その話は、1926年までさかのぼります。

当時、腕時計にとって水は最大の弱点とされていました。その弱点を防ぐ手法として、ロレックス(ROLEX)は、オイスター社が開発したオイスターケースに注目し買収します。そして、ロレックス(ROLEX)を守る外枠として採用し、防水時計オイスタークッションが初めてこの世に誕生しますが、防水時計そのものが認知されておらず、売れ行きはあまり良くありませんでした。

そんな中、ある事件が起こります。翌1927年、ロンドンの速記者メルセデス・グライツ嬢がロレックス(ROLEX)とのコラボ企画の一つとして、ロレックス(ROLEX)【オイスタークッション】をはめてドーバー海峡を遠泳したのです。メルセデス・グライツ嬢は見事ドーバー海峡を完泳しますが、何とそのタイムは15時間15分という長旅。いくら防水時計でも、さすがに15時間も狂うこと無く機能するのは不可能だろうと誰もが考えていましたが、オイスタークッションは、その考えを全否定するように全く狂うこと無く機能し続けたのです。この事件は、世界に衝撃を与えるビッグニュースとして多くの人たちに一気に知れ渡り、ロレックス(ROLEX)・オイスタークッションは一躍有名となっていくわけです。

その後、オイスタークッションは、ロレックス(ROLEX)のあらゆる時計に組み込まれ、現在ではロレックス(ROLEX)の高性能腕時計の機能の一つとしてユーザーたちから熱い支持を受けているのです。

 

【ロレックス(ROLEX)の歴史は、男性ファンを釘付けにする…】

ロレックス(ROLEX)の誕生秘話やドーバー海峡横断という歴史的事件は、ロレックス(ROLEX)と深い関わりがあり、その歴史が実に奥深いものであるとよく分かっていただけたと思います。もし、ハンス・ウィスドルフ氏やメルセデス・グライツ嬢がいなかったら、ロレックス(ROLEX)は存在していませんでしたし、男性ファンを釘付けにするのもこの歴史あってこそだと考えると、凄く興味深いものといえますね。今後、ロレックス(ROLEX)がどんな歴史を築いていくのか非常に楽しみです。

 

 

 

2、ロレックス(ROLEX)を愛用するセレブ達|着こなしの参考にも

streetstyle-pitti-uomo

【ロレックス(ROLEX)はセレブも愛する魅力あふれる高級ブランド時計】

多くの男性ファンから絶大な指示を受けているロレックス(ROLEX)。それは、各階のセレブたちも同じで、多くの著名人たちが、ロレックス(ROLEX)を愛用されているようです。ロレックス(ROLEX)を代表とするエクスプローラーシリーズデイトジャストシリーズなど数多くのロレックス(ROLEX)が愛用され、各階を賑わしているようです。では、どんな方たちが、どのロレックス(ROLEX)を愛用されているのか見ていきましょう。

 

dd

【デイジャストシリーズを愛用しているセレブたち】

午前0時になると同時に日付が変わるという、今では当たり前にある腕時計の機能もこのロレックス(ROLEX)の三大発明の一つで、デイトジャストシリーズの大きな特徴と言えます。そんなデイトジャストシリーズを愛用されているセレブは、俳優・歌手として活躍されている小池徹平さん、独特の天然ボケが魅力な、吉本を代表とするお笑いコンビガレッジセールの川田広樹さんがその代表です。

また、男性だけに限らず、ファッションモデルとしてセレブ感満載の風格をもっているソンミさん、グラビアモデルとしてだけでなく冠番組を持つほどタレントとして活躍されている安田美沙子さんなど、女性にも人気のある高級ブランド時計として、多くのセレブたちに愛用されています。

なぜ彼らはデイトジャストを愛用されているのかその理由までは分かりませんが、きっと、電波時計のようなデジタルではなくアナログ志向でありながら、機能性の高いというところが非常に魅力を感じ愛用されているのでしょうね。

 

rr

【エクスプローラーシリーズを愛用するセレブたち】

プロ野球【横浜DeNA】で投手として活躍されている三浦大輔投手や、俳優として活躍されている川崎麻世さん伊藤英明さんが愛用しているのがこのエクスプローラーシリーズです。伊藤英明さんが愛用するエクスプローラーIは、エベレスト登頂においても狂うこと無く機能し、高気圧という環境下でも全く機能性を損なうことない時計として多くのセレブから熱い支持を受けている腕時計です。また、そのエクスプローラーIが進化したエクスプローラー㈼は昼夜問わず見やすくより洗礼されたデザインに仕上げられ、さらに人気を高めていっています。三浦投手や川崎麻世さんが愛用しているのもこのエクスプローラー㈼で、セレブたちが愛用していることも影響し、ロレックス(ROLEX)の定番としてその地位を固めていくこと間違いないでしょうね。

 

ff

【サブマリーナシリーズを愛用するセレブ達】

ロレックス(ROLEX)を一躍有名にした、オイスタークッションを色濃く後継しているブランドモデルが、このサブマリーナといえるでしょう。100mの防水機能を兼ね備えた世界初のダイバーウォッチとして誕生し、その後も多くのセレブたちに愛用されています。

例えば、めちゃイケなどバラエティーにも出演し、サックスプレイヤーとしてなど多彩な才能を発揮する俳優・武田真治さんや、Vシネマの帝王として俳優業で大活躍されている哀川翔さん、ジャニーズを代表とする関ジャニ∞の大倉忠義さんなど、そうそうたるメンバーがこのサブマリーナシリーズを愛用されています。多くのセレブから愛され、ロレックス(ROLEX)を代表とするサブマリーナですが、単純に防水機能だけでなく、デザイン性においても、ほかよりもリューズが大きいなどチャームポイントはたくさんあり、思わず手にとって見たくなるのがサブマリーナといえるでしょう。

このように、ロレックス(ROLEX)は機能性・デザイン性に優れている高級ブランド時計なので多くのセレブたちに愛用されているのです。みなさんも、機会があればぜひ一度手にとって見てくださいね。

 

 

3、ロレックス(ROLEX)の 人気コレクション

ロレックス

【圧倒的支持が高く人気のロレックス(ROLEX)】

オイスターケース・デイトジャスト・パーペチュアル(自動巻き)機構の三大発明によって腕時計業界そのものを激震させたロレックス(ROLEX)は、現在でも圧倒的人気を誇る腕時計の王様です。この三大発明は、ロレックス(ROLEX)の各モデルに使われ、一生に渡って愛用できる耐久性と高機能を私たちに与えてくれています。高級ゆえに高価であることが難点ではありますが、その分一生に一度の大きな買い物として購入し、一種のステイタスとして身につける方も増えているため、ロレックス(ROLEX)そのものの人気に衰えが出ることはありません。

確かに、アンティークなものは人気の衰退もありますが、それは新作モデルが世に出回っている影響によるものであってコアなファンは今でもエクスプローラー㈵などの初期モデルを大切に愛用されています。このように、ロレックス(ROLEX)は世代を超えて愛された高級腕時計ブランドなのです。

ロレックス新品の買取サイト

【ロレックス(ROLEX)人気コレクション】

ロレックス(ROLEX)は爆発的に人気がある腕時計と言われていますが、これまで数々のモデルが誕生しています。ここでは、コレクションと題していくつかのモデルをご紹介します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ロレックス(ROLEX)エクスプローラー』

メンズ用腕時計として多大な人気を誇るのがこのエクスプローラーシリーズ。通販サイトの売り上げランキングで1位を取っているも『エクスプローラー214270(ブラック)』と、このエクスプローラーシリーズの一つです。このモデルには、エクスプローラーには当たり前にあったはずのデイト機能が無いというデメリットがありますが、その分シンプルに仕上げられていて、デイト機能すら煩わしいと考えているユーザーには最適のモデルとなっています。またリューズに遊びが無いため非情に時刻を合わせやすいのが魅力的。耐久性が優れているのはもちろんのことエクスプローラーは電磁場に強く、パソコンやテレビなどの側で使用していても全く影響が出ないと言われているので、多くのビジネスユーザーが愛用されているのです。

 

dddddd

『116520 デイトナ 自動巻き (ブラック)』

通販サイと2位の売上があるデイトナシリーズの新作モデルです。モータースポーツなどに使用するために作られたというだけあって、クロノグラフ機能を携えスポーティーなデザインに仕上げられているこのデイトナシリーズは、カジュアルシーンを中心にメンズを1段格好良く映してくれる高級腕時計です。『116520 デイトナ 自動巻き』モデルはそのデイトナシリーズの進化版として、多くのファンから愛されたモデルとして売上も向上しているのです。

 

pppp

『サブマリーナデイト 116610LN(ブラック)』

ロレックス(ROLEX)を代表とするサブマリーナーシリーズにデイト機能を組み合わせた新作モデルで、300mの防水機能を武器にダイバー中心に人気の高い腕時計として売り上げランキングでも3位につけています。また新作モデルでは、夜光塗料に「スーパールミノヴァ」よりも強い「クロマライト」が採用され、くらいところでも文字盤が見やすくなり非常に人気も高くなっています。今後もロレックス(ROLEX)を背負う王道モデルとしてその地位を定着させるでしょう。

 

【まだまだ進化するロレックス(ROLEX)】

ロレックス(ROLEX)には、複数の場所の時刻を表示するGMTマスターシリーズやレディースモデルとして人気のオイスター・パーペチュアルシリーズなど沢山存在し、次々と新作モデルも登場しています。まだまだ進化を止めるわけにいかないと、時計技師達も必死に戦ってくれているからこそ、私たちを満足させてくれる珠玉の時計を提供してくれているのです。ロレックス(ROLEX)人気コレクションを通じ、その事を噛み締めながら、ロレックス(ROLEX)とふれあいたいものです。

 

 

4、ロレックス(ROLEX)のメンズライン(男性用)

tokai

 

【男性に人気のロレックス(ROLEX)】

ロレックス(ROLEX)はその名を知らない人がいないほど、有名な高級時計ブランドです。機能性・デザインどれをとっても高級ブランドの何相応しいトップレベルを私たちユーザーに与えてくれることで、多くの支持を得てきました。この章は、その高級時計ブランドのメンズモデルをご紹介します。

 

aaa

【ロレックス(ROLEX)エクスプローラー】

デイジャスト・サブマリーナーに並ぶロレックス(ROLEX)を代表とするモデル『エクスプローラー』は、デザイン性じゅうしいというよりも機能性重視といった様相の高級腕時計です。そのためあれこれと何でも機能を付けているというデザインではなく、単純に低音・気圧に強い頑丈なオイスターケースで守られ、エベレストや北極・サバンナなど、どんな極地においても全く狂うこと無く時を刻みつけることの出来る高性能時計です。

また、ブラックダイヤルの起用により時刻の確認がしやすいなど、ユーザーにも優しい時計として非情に人気を得ている高機能腕時計です。

 

smn

【ロレックス(ROLEX)サブマリーナー】

初めて防水機能を開発したロレックス(ROLEX)自慢の防水機能付き高級腕時計です。ダイバーが海中でもしっかり時刻を確認できるように、300mまでの防水機能を持ち、それでいてデザイン性も充実しています。同じサブマリーナーシリーズでも赤サブと呼ばれるデザインのものや、50周年を記念して作られたグリーンベゼルをあしらったデザインのサブマリーナー、007愛用のシリーズなどユーザーの心理を視覚からも魅了してくれる素晴らしい高機能時計です。

 

dj

【ロレックス(ROLEX)デイトジャスト】

現在ではどこでも見られるようになった『日付が変わると同時に日付表示が切り替わるデイトジャスト機能』をもつ高機能時計です。時を狂わず刻み続けるという機能性を除いて非情にシンプルな様相の時計ですが、ゴールドであしらった外枠と、表面に入れられたギザギザの刻み込みが、光の入る角度によってさまざまな表情を映しだし、ユーザーを魅了してくれます。時計も私たち人間と同じように今を生きている…その事を感じさせてくれるような素晴らしい時計です。

 

zaqwsx

【ロレックス(ROLEX)GMTマスター】

元々航空会社のパイロットが、航空中に地球上の異なる国の時刻を正確に把握するために作られたもので、最大3ヶ所の好きな土地の時刻を同時に確認することが出来る高貴濃度計です。現代のビジネスマンは、何かと多忙で時計を気にする方が多いため、このような3ヶ所までの時間を正確に教えてくれる時計に魅力を感じます。

デザイン性は赤と青・黒のみとあまり豊富にラインナップが揃っているわけではありません。あくまで機能性重視の時計ですが、ビジネスユーザーを中心に人気の高いロレックス(ROLEX)自慢の高機能時計ですね。主なメンズモデルの代表格はこの4つです。どれも機能性が高いことが大前提とされていて、更にデザイン性を高めているという出で立ちのものばかりです。

登山・スカイダイビング・海外出張など、さまざまなシーンに応じて、夜の男性ユーザーの要望を満足させてくれるロレックス(ROLEX)だからこそ、大人気の時計となっているわけです。アタナも一度これらの時計を試してみませんか?

 

 

5、ロレックス(ROLEX)のレディースライン(女性用)

kanransya

【女性に人気のロレックス(ROLEX)】

男性ユーザーに圧倒的な人気を誇る時計の王様ロレックス(ROLEX)ですが、女性のコアなファンもいるほどレディースモデルも充実しております。今回はロレックス(ROLEX)の時計の中から、女性に人気のレディースモデルを幾つかご紹介します。

 

dl

【ロレックス(ROLEX)デイトジャストレディース】

デイトジャストシリーズはメンズモデルだけでなく、レディースモデルでも任期の高い定番モデルです。レディースモデルのデイトジャストは機能性だけでなくクラシックな定番デイトジャストに宝石を身につけるような気品を漂わせる可愛らしいデザインが加わり、淡くピンクに光り、どんなファッションにも似合うような時計へと変貌しています。可愛らしい女性も、美しい女声もより魅力を引き立たせてくれる高機能&デザイン時計として大人気時計の一つとして知られています。

 

asdf

【ロレックス(ROLEX)OY.PPレディース】

正確には、ロレックス(ROLEX)オイスターパーペチュアルと言い、ロレックス(ROLEX)を一大有名に仕立てあげたオイスターケースで文字盤を包みながら、間違いなく時を刻む安定性を与えてくれる高性能時計です。防水・防塵に強みを発揮し、あらゆる極面でも機能することはもちろんのこと、スマートでスタイリッシュなレディース志向のデザイン性も人気の一つです。

残念ながら、ロレックス(ROLEX)OY.PPレディースの技術は、後々デイトジャストに吸収される形となり、【ロレックス(ROLEX)OY.PPレディース】そのものの個数が少ないため、非情に価値の高い高機能腕時計として扱われ、その分支持も高いのです。

 

cvbn

【ロレックス(ROLEX)ヨットマスターレディース】

クルーザーでの海洋旅行者など、セレブ感満載の方たちが自家用ヨットで旅を満喫するお供にと開発されたのがこの【ヨットマスター】です。セレブ用に開発されただけあって、とにかく豪華仕様です。エンボス加工されたベゼルラインはとにかく立体的で文字表記などもよく目立ち、非情に豪華に見えるように仕上げられています。通常レディースモデルはピンクゴールがメインに使われている傾向にありますが、ゴールドを全面的に押し出しながらも嫌味なくセレブ感を漂わせてくれるデザイン性には驚かされます。

メンズモデルと遜色ない仕上がりに、男女どちらでもよく似合うのではと思えるような素晴らしいデザイン性を持った時計なのです。もちろん、機能性はロレックス(ROLEX)の時計だけあって折り紙つきです。素敵な男性とペアルックとしてヨットマスターを身につけてみるのもオススメです。このように、ロレックス(ROLEX)の時計は、メンズモデル・レディースモデル共に時を狂わせることのない機能性の高いモデルばかりで、多くのファンから愛されているのも十分納得できます。

さらにレディースモデルは、スタイリッシュでスマートながらもピンクゴールドなどのカラーや、エンボスなどの特殊な加工を用いて、デザインにおいても、そのバリエーションを充実しています。あえてデザイン性にこだわり、男性がレディースモデルを購入し愛用するという方もいらっしゃるようですし、いろんな意味で、ユーザーを満足させてくれる高機能時計といえるでしょうね。あなたもぜひ、一度、これらの人気レディースを試してみてくださいね。

ロレックス新品の買取サイト

 

6、ロレックス(ROLEX)の代表的なアイテム

ziyuu

【ロレックス(ROLEX)の三本柱】

ここまでバラバラに紹介してきた、ロレックスの時計達ですが、改めてまとめていきます。腕時計業界に革命を与えてくれたロレックス(ROLEX)。その代表的なアイテムといえば、誰もが声を揃えて、エクスプローラー、サブマリーナ、デイトジャストの3点のどれかを挙げるでしょう。エクスプローラーシリーズはエベレスト登頂やドラマで人気タレントが身につけていたということもあり爆発的な人気を獲得しましたし、サブマリーナシリーズは、ドーバー海峡横断や007で主役が愛用していたということでも話題になっています。また、デイトジャストは、当時腕時計には存在しなかった日付表示機能として、画期的な機能をもたらしてくれたシリーズですので、話題性と言うよりも機能性でしっかり支持を得た代表的な腕時計といえます。ロレックス(ROLEX)自慢の各モデルには、明確の理由があって人気モデルとしての地位をかくりつさせていったのです。

 

【エクスプローラーシリーズの代表的モデル】

ロレックス(ROLEX)で人気の高いエクスプローラーで代表的なモデルといえば、やはりエクスプローラー㈵でしょう。ヒラリー卿と共にエベレストを登頂したエクスプローラーI は、後にSMAP木村拓哉さんが、月9ドラマ【ラブジェネレーション】で身につけ、ジャニーズファンや月9ファンを筆頭に、多くの人達から注目され人気殺到となる代表作品となりました。このようにドラマや映画などの影響を大きく受けるのもブランドアイテムの大きな特徴の一つで、ロレックス(ROLEX)エクスプローラーも例外なくさらなる人気を高めていくのです。

 

【サブマリーナシリーズの代表モデル】

サブマリーナシリーズの代表モデルで、一つだけこれと言い切るのはちょっと難しいかもしれません。なぜなら、サブマリーナシリーズには007のジェームス・ボンド役を演じた俳優達が愛用したモデルが次々登場し、その度に人気商品として注目されていったため、代表とされるアイテムはいくつか存在しているのです。

例えば、【Ref.6538 ショーン・コネリーモデル】や【Ref.5513 ロジャー・ムーアモデル】がこの代表格の一つで、防水機能を携えているだけでなく耐久性も強く007が愛用するには最高の腕時計と言える品々です。特にロジャー・ムーアモデルは中でもシンプルでかつどんなシーン適した、個を主張しすぎないデザインが大人気となっています。ドーバー海峡を渡ったサブマリーナが007によって、さらに生まれ変わって私たちのハートをキャッチしてくれています。今後もその流れを大きく汲みながらサブマリーナは進化していくでしょう。

 

【デイトジャストの代表アイテム】

デイトジャストシリーズは、ドラマなどの影響は特になく、機能性や使用感によって定番アイテムが選出されているようです。最も人気で代表となるアイテムは、デイトジャストII(Ref.116300)で、実際に購入された方の話しでは、シンプルでありながら高機能かつ使用感が高いのはもちろんのこと、サイズが大きくベルトの締めつけ感もそれほど感じないと、充実した使用感に大満足しておられました。その他シンプルなデザインが格好良いという話もあり、人気も急上昇。デイトジャストシリーズ自体人気の高いシリーズですが、その中でも定番とされているといえるでしょう。

 

【ロレックス(ROLEX)定番アイテムを軸に今後も飛躍・・・】

ロレックス(ROLEX)は、このように定番アイテムから記念となる新作アイテムまでその種類の数も多く、今後も大人気ブランド腕時計として、その地位を盤石にしていくと思われます。ただ、その中心に王道モデルであるエクスプローラー・サブマリーナ・デイトジャストの存在があることを忘れてはいけません。その3種の神器があってこそ、ロレックス(ROLEX)が存在していることを噛み締め、珠玉の一作を見つけて愛用して欲しいものです。

 

 

7、ロレックス(ROLEX)の品質は?

biru

【腕時計業界に革命を与えたロレックス(ROLEX)の品質の高さ】

ロレックス(ROLEX)が高級時計で、腕時計の王様とも言われるほど、これまでさまざまな革命を与え続けてきました。ドーバー海峡を渡り、その後に300mの防水機能を実現させたり、あの世界最高峰のエベレストを登頂し、気圧に負けない耐久性を実現させるなど、時計業界に衝撃を与えたオイスターケースは、他社には決して負けない品質の高さを演出してくれました。

また、機能性という意味では、日付が変わると同時に、時計の日付表示を更新してくれるデイトジャスト機能など、ユーザーが時計を身につけて使い勝手が良い機能がピンポイントで備えられているため、多くのユーザーが愛する革命的な高級時計として世に知れ渡る用になりました。近年では、他のメーカーも品質向上した腕時計を開発し販売するようになりましたが、その躍進を支えたのは、紛れも無くロレックス(ROLEX)であり、王様のロゴマークが示すように、現在もどこよりも品質の高い高級腕時計として慕われているのです。

 

osk

【ロレックス(ROLEX)の品質を向上させたオイスターケース】

ロレックス(ROLEX)が品質の高い高級腕時計として知れ渡るようになったきっかけを与えたのは、ロレックス(ROLEX)の3第発明の一つであるオイスターケースです。1926年、金属の塊から削りだし継ぎ目のない一つのケースを創りだしたことから、オイスターケースが誕生します。これまで、バラバラの部品からなる一つのケースでしかなかったため、どうしても水が入ってしまい防水機能は果たせませんでしたが、オイスターケースは完全に一つの個体として時計を水から防いでくれるため、最強の防水機能を実現するシェルターの役目を果たし、ロレックス(ROLEX)の品質を高める大きな武器になったのです。

 

sss mmm

【ロレックス(ROLEX)の高品質を世に知らしめた二人の偉人】

ロレックス(ROLEX)の防水機能・気圧への耐久性は、二人の偉人によって世に大きく知れ渡りました。一人はドーバー海峡をロレックス(ROLEX)を身につけて遠泳したメルセデス・グライツ嬢、もう一人は、エベレスト登頂の際に、シェルパ(テンジン・ノルゲイ氏)にロレックス(ROLEX)を身につけさせて気圧への耐久性を証明させたヒラリー卿です。

少なくとも彼らがいなければ、ロレックス(ROLEX)が品質の高い高級時計であると世に知られることもなく、他のメーカーが先に開発し、時計業界の立場が全く変わっていたかもしれません。それだけロレックス(ROLEX)には欠かせない二人の人物であり、ロレックス(ROLEX)の品質を高めてくれた偉人なのです。

 

【ロレックス(ROLEX)の品質を更に高めたデイトジャスト機能】

ロレックス(ROLEX)は耐久性が高いだけの時計ではなく機能性も非情に高いため、高品質であると言われています。その品質を大きく高めた機能の一つがデイトジャスト機能です。当時、日付変更と同時に時計の日付表示を変更させる機能は存在しておりませんでした。そもそも、時計に小窓を設けて日付表示する機能すらなかった時代、ロレックス(ROLEX)は、これまでのデザインを崩してまでも3時の位置に小窓を設けてカレンダー表示機能を追加します。

しかも、日付が変わると同時に瞬間的に日付表示も更新してくれるという画期的な機能が加わったのです。これがデイトジャスト機能で、デザインよりも実用性を採用した結果がもたらしたロレックス(ROLEX)自慢の高機能で、現在他のメーカーも小窓を設けて日付表示させる時計がありますが、ゆっくり時間を掛けて更新するなど、ロレックス(ROLEX)のデイトジャストに太刀打ちできるものはありません。このデイトジャスト機能が実用性で優れた機能として、ロレックス(ROLEX)の品質を更に高めてくれたのです。このように、ロレックス(ROLEX)は、高級と言われるだけの高品質を誇る耐久性・機能性を兼ね備えた腕時計ブランドとしてその地位を確立したのです。

 

 

8、ロレックス(ROLEX)のファッション業界においての立ち位置

【ファッション業界におけるロレックス(ROLEX)】

高級時計ブランドとして知られる時計の王様ロレックス(ROLEX)ですが、ファッション業界としては、どんな立ち居位置にいるのでしょうか?実は、いかに高級ブランドといっても、ファッション業界においては、そのファッションを引き立たせる一つの戦力としてしか捉えられていないのが実情のようです。しかし、その一つが実は重要で、ロレックス(ROLEX)がファッションに合わなければ、逆に不協和音を生むものでしかない邪魔な存在と化してしまうのです。ファッション全体としては、あくまで引き立て役にしか過ぎませんが、これが無くてはファッション全体が引き締まらない大切な存在だと言えるでしょう。

 

02

【ロレックス(ROLEX)はどんなファッションにでもよく似合う】

ロレックス(ROLEX)は、メンズ用・レディース用関係なく身につけても遜色なく誰でも似合う適応能力があり、それでいて、さり気なく個を主張するデザイン性なので、どんなファッションにでも対応出来るファッション性を持っています。そのため、ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも関係なく一つのロレックス(ROLEX)を長く愛用することが可能なのです。中には、ピンクゴールドをあしらったレディース用を、ビジネス用のスーツに合わせて男性が身につけるというケースもあるほど、どんな状況にも対応出来るのがファッション性という概念でのロレックス(ROLEX)の強みなのです。

 

vvv

【ロレックス(ROLEX)と他のメーカーの最大の違い】

ロレックス(ROLEX)が他のメーカーの時計よりも群を抜いて人気があるのは、ファッション的に見ると順応性が高いことがその大きな要因といえます。他のメーカーの時計の中には、赤単色や金一色のようなきらびやかなデザインの時計や、虹色のデザインのような極端に個を主張した時計がいくつか存在します。ビジネスシーン・カジュアルシーンとそれぞれに合わせた時計を身につけるのであれば、そのようなデザインの時計を身につけても特に支障はきたさないでしょう。

しかし、あらゆるシーンに合わせて適応させたいと考えるのであれば、このような時計では、浮きだってしまい全てが台無しになってしまいます。他のメーカーの一部の時計に関しては、いちいちシーンに合わせた時計を用意しなければならずかなり面倒なことになってしまうのです。一方、ロレックス(ROLEX)は、そのような個を主張しすぎた時計は、よほどの記念モデル以外はありませんので、全く気にすること無く身に付けることが出来ます。極端な話、レディース用の時計を男性が身につけていても遜色無く映り、どんなファッションにも適応できるからこそ、例え高価であっても一生ものとして購入することが可能なのです。

 

ppp

【一生に一度のロレックス(ROLEX)】

ロレックス(ROLEX)はファッションを選ばず、どんなシーンでも身につけられるため、高価でなかなか手を出しづらいところはありますが、一生に一度の買い物として購入し、何十年も愛用される方が多くいらっしゃいます。10年・20年と壊れない耐久性を持ち、さらにどんなシーンでもよく映えるため、あなたのファッションをワンランク上に引き立たせてくれます。ファッション業界においても、そのような重要なアイテムとしてロレックス(ROLEX)を用い、ファッションショーなどで愛用するブランドも多いのです。

ブランド時計もファッションの一部です。どうしても衣類に目が移りがちですが、腕時計もしっかりファッションに合わせておくことで、あなたがより格好良く映り印象を良くすることが出来るわけです。ファッション業界においてのロレックス(ROLEX)の立ち位置は、陰で引き立たせる重要な立ち位置なのです。

 

 

9、ロレックス(ROLEX)の 2015年の動向リサーチ

 

【ロレックス(ROLEX)の人気推移】

オイスターケース登場の1926年、以降エベレスト登頂ドーバー海峡横断などの影響もあり、人気急上昇となった高級時計ブランドロレックス(ROLEX)は、その後も衰退すること無く人気を維持しながら高級腕時計の王様として、その地位を確立していきます。この人気ぶりは2014年も持続し、ネット通販サイトなどでもロレックス(ROLEX)を支持するユーザーが実に多いです。ただし、細かい人気・流行の流れはあり、モデルによって流行り廃れは当然あります。そこで実際に細かいモデルごとの動向を見ていきましょう。

 

 

【2015年の人気上位は王道モデル】

スクリーンショット 2015-06-02 16.32.58

参考:http://www.909.co.jp/rolex_ranking.html

2015年のロレックス(ROLEX)売り上げランキングや人気ランキングをネットで調べてみると、大方エクスプローラーシリーズ・デイトジャストシリーズ・サブマリーナーシリーズが上位を独占しているイメージで、やはりレディースモデルよりもメンズモデルのほうが、売上本数としては多いようです。特に男性向け・女性向けということはないのですが、高級時計とあって、男性のビジネスマンが購入する傾向が強く、そのため売り上げ的にはメンズモデルの王道タイプに集中しています。

ただし、いくら王道といっても初代エクスプローラー㈵のようなアンティークなものになると、人気は下降線をたどってしまい、あたらしタイプの方に人気が奪われてしまいます。2015年の基本路線としては、王道の3モデルの中でも新作タイプに人気が集中し、アンティークなものはあまり人気がないという傾向となっています。

ロレックス新品の買取サイト

【ロレックス(ROLEX)の他のモデルの動向は?】

赤・青の配色など若干カラフルなケースをあしらったGMTマスターや、レディースに人気の高いヨットマスターエアキングは人気が低い傾向にあるようで、中でもエアキングは人気薄となっています。ただし、あくまでロレックス(ROLEX)内での話で、基本的に他のメーカーのものと比較すると、高級感&高性能な部分が人気の高さを証明しているため、こよなく愛する方は非情に多いので、人気薄だからといって、殆ど見向きもされないわけではなく、それなりに人気はあるわけです。

 

 

10、ロレックス(ROLEX)の業績

 

kai

【時計業界に与えたロレックス(ROLEX)の多大な業績】

世界でまだ懐中時計しかなかった頃、ロレックス(ROLEX)は、時計業界に革命をもたらす業績をあげます。誰もが一度は聞いたことのある、エベレスト登頂・ドーバー海峡横断を狂うこと無く無傷でロレックス(ROLEX)が実現させたというオイスターケースの開発と、日付表示機能を付加させ、日付が変わると同時に日付表示を変えるデイトジャスト機能など、業績を統計業界に与え続けているのです。

他のメーカーでも現在は、日付表示されている時計がたくさん発表されていますが、この日付表示も、ロレックス(ROLEX)が先に発表してくれたからこそ、成し得た技なのです。ドーバー海峡を渡っても全く狂うことなかったのもオイスターケースによる防水機能のお陰で、これもロレックス(ROLEX)が開発して初めて実現できたものです。現在あちこちで、防水機能の腕時計が発表されていますが、それも、ロレックス(ROLEX)のお陰だということがよく分ります。このように、時計業界においてロレックス(ROLEX)はただいな業績を与え続けてきたわけです。

 

スクリーンショット 2015-06-02 16.41.20

【ロレックス(ROLEX)内での業績は?】

ロレックス(ROLEX)の腕時計がどれ位の価値を高め、どれ位販売本数を上げたのか…その真相を知る人はほとんどいないと言われているので、実際のところは不明となっています。一部では、年間売上2500億円、年産60万〜90万本とある資料に述べられていると言われていますが、それも確証がある話ではないらしく、基本的にROLEXを作っている【Montres ROLEX S.A】という会社そのものが会社組織ではなく財団法人であるため、経営内容は公開されていません

当然、時計業界に対してROLEXの内部事情を語られることは一切なく、現在でもROLEXがどういう会社なのかしらない人も少なくないのです。工場の内部も事実上非公開となっていますし、本当に2500億円の売上があるのかその確証そのものが存在せず、明確にROLEX内部の業績がどれ位なのか断言することが出来ません。ただひとつ言えることは、芸能人も愛用し、あらゆるメーカーの腕時計よりも売上人気的に高い時計の王様として、業績を与えていることは明確な事実で、メルセデス・クライツ嬢やヒラリー卿にうまく溶け込みROLEXの耐久性がずば抜けて優れているとお匠に宣伝し販売戦略を高めたことでもその業績は実証出来ます。具体的にどれ位稼いでいるのかは不明でも、私たちに時計の素晴らしさを教えてくれたという意味で、多大な業績を挙げているのです。

 

【今後も時計業界に業績を残し続けるROLEX】

ROLEXが防水機能を開発した当初、100m程しか防水機能を持っていませんでしたが、サブマリーナが開発され300mまで防水機能が向上すると、やがて上位モデルであるシードゥエラーの開発による1220mまで防水機能を向上することに成功させています。その他も歴史と伝統を重んじながらもあらゆる機能を向上させROLEXブランドを更に進化させ続けています。このROLEXの歴史を見る限り、今後も間違いなくあらゆる意味で進化系を私たちに提供しながら、時計業界に多大な業績を残し続けてくれることでしょう。

 

 

11、ロレックス(ROLEX)を愛用する芸能人

 

【芸能人も愛するロレックス(ROLEX)】

ドーバー海峡やエベレストで機能を果たして一躍ブレイクしたロレックス(ROLEX)は、一般人だけでなく、芸能人・著名人たちからも愛され愛用されています。ドラマや映画・バラエティー番組で仕事として身に付けることはもちろん、実際にプライベートでも身につけている方は多く、ネットでも何かとこの芸能人が愛用されているとして情報展開されています。その影響もあり、一部のアイテムにこの芸能人と同じように格好良く決めたいと対象のロレックス(ROLEX)を購入する方もいらっしゃるそうです。それだけ、ロレックス(ROLEX)は多くのファンの心理状態を揺れ動かす大きな魅力を秘めている時計の王様ブランドなのです。

 

【ドラマで社会現象を巻き起こした木村拓哉愛用モデルエクスプローラー】

日本国内限定で、ロレックス(ROLEX)を愛用している芸能人はたくさんいます。最も社会現象になるほど愛用されていることで有名なのが、スマップ木村拓哉さん。昔、まだ彼がアイドルとして活躍されていた頃、同じ月9ドラマで山口智子と共演した【ラブジェネレーション】でロレックス(ROLEX)エクスプローラーを身につけ話題になりました。現在もさることながら、当時は更に女性ファン男性ファンともに彼に惹かれている方が多かったことから、この話が拡散しだすと、一気に広まり、一切エクスプローラーが手にはいらないほど入手困難となってしまったのです。

まさかここまで社会現象になるとは夢にも思いませんでしたが、ブランドアイテムにはそういう目に見えない部分の力が働くようで、木村拓哉さんのネームバリューも伴って、一気にブレイクしたのでしょうね。

 

【お笑い芸人土田晃之愛用のロレックス(ROLEX)・ミルガウス】

1000ガウスの磁場耐性を持ち、パソコンやテレビなど磁場を持つ環境の側でも時間が狂うことがないと、人気のミルガウスを愛用しているのがお笑いタレントとして活躍されている土田晃之さん。彼自身、家電芸人という側面も持っている方で、テレビ・パソコン・デジカメなど電磁場を含む環境下で時計を身につけることが多いためミルガウスを愛用するようになったのかもしれません。

 

【関ジャニ∞渋谷すばる愛用のロレックス(ROLEX)】

嵐同様ジャニーズアイドルとして絶大な活躍をされている関ジャニ∞渋谷すばるさんが愛用しているのがこのロレックス(ROLEX)【オイスターパーペチュアル デイデイトII 218239】です。オイスターケースの自動巻き時計を実現させた【オイスターパーペチュアル デイデイト】モデルその進化版がこのモデル。売れっ子ジャニーズアイドルともなるとロレックス(ROLEX)のような高級時計も購入出来る程稼いでいらっしゃるのか、高級感ただよう高性能のロレックス(ROLEX)を愛用されているようです。まだまだ他にもロレックス(ROLEX)を愛用されている芸能人はたくさんいらっしゃいます。ここで挙げたのは、その一部に過ぎません。今後も多くの芸能人がロレックス(ROLEX)を身につけて、私たちユーザー心理に大きな火をつけてくれる日が訪れると思います。

 

 

12、ロレックス(ROLEX)の流行(2015年)

 

【2015年のオススメロレックス(ROLEX)アイテム】

2015年、ロレックス(ROLEX)は、またも新しくユーザーを魅了するような素敵なアイテムを発表しました。ひとつは、シンプルなデザインが売りのチェリーニコレクション、もうひとつはロレックス(ROLEX)を大きく飛躍したオイスターケースを最大の売りにしているオイスターモデル。いずれもシンプルながらも機能満載の優れた逸品達で、早くもユーザーたちが購入に心を動かされているようです。では、それぞれどんな使用の逸品なのか見ていきましょう。

 

cmn

【シンプルにこだわりぬいたチェリーニコレクション】

ロレックス(ROLEX)の新作モデルの中でもここまでシンプルなのは他に無いと言っていいほど、実にシンプルでスマートなチェリーニコレクション3点が、2014年の新作モデルとして発表されています。ひとつは、文字盤の見やすさを全面に押し出しているようなデザインで、時計ケースの縁も薄く、文字盤の表記数字もスタイリッシュなローマ数字を採用しているシンプルでおしゃれなタイム。ひとつは、基本的にタイムと同じですが、文字盤にデイト機能を付け、オシャレに演出したデイト。ひとつはGMTマスターの様に今いる場所と他の場所の時刻を正確に知らせてくれる機能を備えながら、シンプルなデザインにまとめあげたデュアルタイム。

どれもロレックス(ROLEX)らしい、気品と高級感を与えてくれる逸品ばかりなので、ぜひ一度入手してみたいものです。

 

oisuta

【良き伝統を受け継いだ新作オイスターモデル】

ロレックス(ROLEX)の伝統をしっかり受け継いだ2014年のオイスターモデルはこちらです。ひとつは、初期GMTマスターを彷彿させる赤と青の配色を用いたケースで再登場したGMTマスター㈼。ひとつは、サブマリーナの上位機種として、4000フィート(約1220m)の防水機能を実現させたシードゥエラーの進化版シードゥエラー4000。ひとつは、これまで正確な時刻を表示させてきたロレックス(ROLEX)のデイトジャスト機能を更に進化させ、30日で終わる月と31日で終わる月を判別し、自動で日付を調整してくれる機能を新たに加え、世界中飛び回ってもしっかりと時を知らせてくれるパーペチュアルスカイドゥエアー

その他、デイトジャストパールマスター34・コスモグラフデイトナ・ミルガウス・パーペチュアルと沢山の新作が登場します。特に、デイトジャストパールマスターの34の様に、文字盤にダイヤを散りばめられたモデルもあり、ロレックス(ROLEX)ユーザーにはたまらない珠玉の逸品も登場するので、ぜひ注目したいところです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【チェリーニコレクション・オイスターモデルどちらがオススメ?】

チェリーニコレクションとオイスターモデルが2014年新作モデルとして登場しますが、購入するならどちらがオススメでしょうか?これは好みの問題も強く影響しているので、どちらがオススメと決めるのは難しいのですが、ブランド時計を身につけるという印象を出来る限り打ち消したいとお考えであれば、シンプルに構成されたチェリーニコレクションがオススメです。一方、伝統たる気品を感じさせてくれるロレックス(ROLEX)の高級感を堪能したいのであれば、デイトジャスト‐パールマスター34を軸にしたオイスターモデルがオススメです。どちらにおいてもそれぞれの魅力が沢山詰まっているブランド時計ですので、ぜひ一度手にとって、次に購入するロレックス(ROLEX)を探すきっかけにしてみてください。

 

 

13、ロレックス(ROLEX)の口コミ・評判。

 

matinami

【ロレックス(ROLEX)購入時に欠かせない口コミ・評判の調査】

芸能人が多数愛用することでも知られる高級時計ブランド【ロレックス(ROLEX)】。このロレックス(ROLEX)を購入するにあたって、口コミや評判を気にされる方も実に多いです。確かに普段頻繁に購入するような代物では無く、どちらかと言うと一生に数度購入するくらいの高額商品なのですから、しっかり口コミを活用して自分にとって最高の腕時計を購入したいと考えるのが普通です。

もちろん、口コミや評判を全て鵜呑みにすると、購入後、『こんなはずではなかった…』と後悔することも出てきますが、全く情報がない状況で、口コミや評判を参考情報として収集しておくと、実際購入するときに、希望と照らし合わせながら購入できるので、非常に便利なのです。真っ暗闇の夜道を歩くより、街灯に照らされた夜道を歩く方が不安も少なく精神的に安らぐのと同じように、口コミ・評判を、ある意味、街灯の様に一種の道標に用いて不安を払拭しながら自身に適したロレックス(ROLEX)を購入することが何よりも大事なことなのです。

 

スクリーンショット 2015-06-02 16.49.48

参考:http://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=5160/ItemCD=516090/MakerCD=5090/

 

【ロレックス(ROLEX)の口コミ具体例】

ネットでも、いろいろブランドアイテムの口コミをまとめているサイトなどがありますので、調べてみると良いと思いますが、口コミ・評判を調べ慣れていない方は、何かと時間がかかり、大変なので、ここに口コミ情報を、具体例としていくつか載せておきます。

 

・ロレックス(ROLEX)全体に対する口コミ
『イケてるおしゃれなおやじがはめるロレックス(ROLEX)として最適なのは、ヨットマスターロレジウム、GMTマスター㈼、デイトジャスト㈼がオススメで仕事・遊び両面でベリーグッドです。一度検討してみるといいですよ。』

 

・エクスプローラーにまつわる口コミ
『冒険をテーマに作られたエクスプローラー㈼は、ロレックス(ROLEX)を代表するモデルとしてふさわしく、伝統を踏まえながらもモダンで、好感の持てるデザインです』『第一印象ではオレンジ色の24時間針に違和感を覚えましたが、実際に使えば使うほど、文字盤を一周するオレンジ色の時計針によって、すぐに一目で今という時間を視覚的に把握でき、自分の時間間隔の変革になりました。』

 

なるほど…

確かに口コミによって、ロレックス(ROLEX)のイメージがより膨らみ購入後、愛用できるかどうか想像出来そうですね。

 

【ロレックス(ROLEX)の評判の具体例】

ロレックス(ROLEX)の評判についてもいろいろネット掲示板などで情報展開されています。やはり、声を揃えて挙げられるのが、耐久性がよく安定性の優れた時計が多いということでした。これまで時計業界に革命を与え続けてきたロレックス(ROLEX)は、エクスプローラー・サブマリーナ・デイトジャストを通じて一生大切に使える安定感を私たちユーザーに与え続けてきました。その魅力は多くの人が理解し、評価しているのでしょう。

ただ一方で、『もう少し冒険した遊びココロが欲しい』・『奇抜性が欲しい!!』と辛口評価している方もらっしゃるようで、オールマイティーにどんなシーンにも合う腕時計ではつまらないと、欲張りな意見を持ち厳しく評価されているのです。なかなかすべての要望に応えるのは難しいかもしれませんが、ロレックス(ROLEX)も記念モデルなどで若干奇抜なモデルを発表しています。徐々に、革命を繰り返しながらあらゆるユーザーの要望に応えられるロレックス(ROLEX)へと成長していくでしょう。あなたもこのように口コミ・評判をうまく活用し、最高の腕時計を探してみてください。

 

 

14、ロレックス(ROLEX)を初めて買う人へオススメしたいアイテム

スクリーンショット 2015-06-02 16.52.22

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1030886740

 

【どんな場面にでも最適なロレックス(ROLEX)】

よくネット掲示板などで、『ブランド時計を初めて購入するのですが、どのような時計がオススメですか?』という質問をされている方を見かけます。誰しも、初めてブランド時計を購入するときは、右も左もわからず散々迷ってしまうのでしょう。そんなあなたにオススメなのはやはりどのブランドを差し置いてもロレックス(ROLEX)です。

もちろん他のブランド時計がダメというわけではありません。グッチやカルティエなど、他の時計ブランドもそれぞれのシチューエーションに合わせて使えば、最高の時計として愛用出来ます。ただ、一つ大きく違うのは、ロレックス(ROLEX)がどんなシーンにおいても違和感無く愛用できるということです。おそらく、他のブランドでは、海を渡ったり登山したり、セスナで空を飛んだり、モータースポーツなどの激しいスポーツをしたりするのに不向きだと思います。ロレックス(ROLEX)は、これらのシーンでも全く支障なく使えますし、またカジュアルなファッションやスーツなどの決まりきった衣装に全く違和感なく使えますので、初めて購入するには最高の高級腕時計ブランドといえるのです。

 

1_p

【特におすすめのモデルは?】

ロレックス(ROLEX)の中で特におすすめのモデルは?という質問もよく見かけますが、基本的には好みの問題でどれを購入しても大丈夫です。

先程もお話したようにロレックス(ROLEX)はどんなシーンでも遜色なく愛用できるオールマイティーさが売りの時計でもあるので、例え2カ国を渡り歩くことが無いような人がGMTマスターを購入したとしても、何ら遜色なく使えますし、笑われるようなことは一切ありませんただ、デイトジャスト機能や2ヶ所の時刻を表示するクロノグラフ機能などが煩わしく、シンプルなデザイン重視とされている方もいらっしゃいます。シンプルなデザインかつ気品漂うロレックス(ROLEX)をお求めなら王道のエクスプローラーデイトジャスト系を購入するといいでしょう。

一方機能性重視ならばGMTマスター・デイトナ辺りがオススメです。その他、高級感を全面的に押し出したい人ならヨットマスターを、特殊な個性を出したい方なら、シンプルながら個性も引き出せるエアキングがオススメです。もちろん機能性の違いはありますが、日常使う分にはそれほど大きな支障は無く、どのようにロレックス(ROLEX)を使いたいかという要望に合わせて購入するのが一番賢い購入の仕方だと言えるでしょう。

 

djia

【メンズ・レディースを入れ替えるのはNG?】

一部では、女性があえてメンズ用を購入し、男性があえてレディース用を購入するという話も聞きます。普通、常識的に考えればそのような購入方法はNGという方が多いと思いますが、ロレックス(ROLEX)は男性・女性とそれぞれモデルは存在するものの、男性・女性で使い分けしなければいけないという決まりも無ければ、逆に身につけても全く違和感はありません。ロレックス(ROLEX)はまさにジョーカー的存在であり、どんな状況で誰が身につけてもよく似合うのが最大の魅力の高級腕時計ブランドなのです。特にレディースモデルのピンクゴールドをあしらったロレックス(ROLEX)はこころが癒される淡いピンクが凄く魅力的ですので、男性が身につけるというのも十分ありです。逆に、女性がゴールド系のロレックス(ROLEX)を身につけるとキリッと締まって見えて凄く格好良く見えます。

こういった使い方も可能なので、個性的に身につけたい方にはオススメです。一応、初めて購入するということを考えて王道エクスプローラーの最新シリーズエクスプローラー㈼(Ref.216570)をおすすめしますが、これが絶対ということではありません。好みに合わせて最高のロレックス(ROLEX)を購入してください。

 

 

15、ロレックス(ROLEX)の店舗について

tokai

【ロレックス(ROLEX)の店舗の形式】

高級時計ブランドとして知られるロレックス(ROLEX)は、数多くのファンから高い支持を受けている高級時計としても有名です。そんなロレックス(ROLEX)を取り扱う店舗はいくつかの形態があり、いろんな形で販売されています。では、具体的にどんな形式があるのか見ていきましょう。

 

【ロレックス(ROLEX)正規店】

ロレックス(ROLEX)が直に日本進出し、正規代理店として運営している店舗がこの正規店というスタイルです。正規に直営店として運営しているので、ロレックス(ROLEX)本店と価格はほぼ同額ですし、高額というイメージは強いかもしれませんが、購入後のアフターケアやメンテナンスはどこよりも確かなもので、安心感を得られるという意味では、安心出来るでしょう。携帯電話・スマホでも直営店と家電量販店とでは、販売した後のサポートが違うのと同じように、ロレックス(ROLEX)正規店で購入すると、例えどんな些細なことであってもしっかりサポートしてくれるので、安心です。もし他の店舗で購入した場合、直接サポートしてもらえず、一旦直営店に問い合わせるか、最悪サポートそのものを受け付けてくれませんので、少しでも安心して購入したい方向けにおすすめと言えます。

 

【並行輸入店】

独自の輸入ルートを開拓した業者が、日本直営店より安い価格で輸入販売しているスタイルを言います。中には中古品も取り扱っているケースもあり、正規店より信頼度は薄いですが、アフターケアも充実してきつつありますし、少しでも購入価格を抑えたい人には最適かもしれません。

 

【量販店】

家電量販店やカメラ・時計を扱う全国に展開しているチェーン店・量販店で販売しているケースです。基本的に携帯やスマホを家電量販店で販売しているのと同じで、購入することでポイントバックなどいろいろメリットを得られますが、正規店や並行輸入店程サポートは充実しておりません。全くサポートはしてもらえないというわけではありませんが、一旦正規店に郵送してサポートしてもらうなど、手続きが面倒なケースも多く、全くの初心者向きではありませんが、その分価格はかなりお求めやすくなっています。もちろんレアな商品は取り扱っていないこともありますし、何でも便利にというわけにはいきませんが、とりあえずロレックス(ROLEX)を購入したい人にはオススメです。

 

【質屋・リサイクルショップ】

完全に中古を専門に取り扱っているショップ形態を指します。ロレックス(ROLEX)は、とにかく高級で手に入りにくいと言うイメージが強いのですが、近年、リサイクルショップが増加してきたことで、買取はもちろんのこと、中古で購入することも可能となりました。中古というと一度誰かが使用したものとイメージが悪く聞こえがちですが、見た目や機能性はさほど変わらず、価格が大幅に引き落とされているものもありますし、掘り出し物も結構あります。もちろん、潔癖症で人が身につけたものはダメという方にはオススメできませんが、中古でも構わないからロレックス(ROLEX)が欲しいという方は質屋・リサイクルショップを利用してみてください。

 

このように、ロレックス(ROLEX)には、さまざまなショップ形態があります。低価格・充実サポートなど、それぞれの良さがありますのでしっかり把握してうまく活用し、ロレックス(ROLEX)を購入するのが賢い購入方法なのです。

 

 

16、ロレックス(ROLEX)のアウトレット情報

 

【OUTLETはワケあり商品】

『OUTLETは不良品だから安くても意味が無い…』・『家具なら多少の傷くらい大目に見ることができるけど、時計などの精密機械で傷やへこみなどのワケありなんて考えられない…』というふうな話を耳にします。確かに、OUTLETは訳あり商品なので、変な誤解を招いてしまうのかもしれませんね。普通、OUTLETと聞くと、ワケあり商品とみなされ、不良品・欠陥品と勘違いされてしまいがちですが、決して全てがそのようなアイテムばかりとは限りません。お店の事情によって、定価では売れない明確な理由が存在しているからこそのワケあり商品であり、OUTLETに並んでいるものが、ロレックス(ROLEX)であっても全く機能しない不良品や何かが欠落している欠陥品であるというのは大きな誤解なのです。

では、ロレックス(ROLEX)のOUTLET商品とはいったいどのようなものを指すのでしょうか?

時計の場合は、ほんの少しの傷やよごれよりも、型落ちアイテムが主にOUTLETとして価格を下げて販売されることが多いです。もちろん、中古買取りしたものをそのままメンテナンスせずにOUTLETとして激的に安く販売するケースもありますが、それはごく一部のアイテムで、大半が型落ちアイテムです。ロレックス(ROLEX)の場合は次々新作モデルが登場し、型落ちアイテムが売れにくくなる傾向にあるため、少しでも在庫処分させるために、型落ちして売れにくくなったものを、OUTLETとして価格を引き下げて販売しているのです。

 

【OUTLETはどれだけ低価格?】

OUTLETと言っても、価格帯はそのショップによりけりなので、具体的にこれだけ安く購入できるとは断言できません。ただ、傾向としては、定価の1割ちょっと引き下げているもの〜半額くらい引き下げているものが多く、時代の流れと流行によって大きく変動するために、OUTLET情報をネットなどで調べておくのがオススメです。実際に、OUTLETとして期間限定ですが、90%程割引されて販売されているロレックス(ROLEX)サブマリーナもあります。

さすがに90%引きのロレックス(ROLEX)は、多少の傷やよごれもあるケースが多く多少の妥協は必要ですが、普通に使用していても多少の傷や汚れは付くものです。その事を踏まえて購入するならあまり目立っていないことを前提に価格の低いOUTLET商品を検討するのもひとつの手としてオススメです。

 

【OUTLETの保証期間は?】

OUTLET商品はワケあり商品だからほとんど保証が無いとお考えのユーザーも多いようです。確かに保証期間もショップにより差がありますので、保証期間が短いところやほとんど無いところもあるかもしれません。ただ、一部の優良店では、12年もの間しっかり保証し、完全無料ではないものの格安でメンテナンスも行なってくれるショップがあります。多少の汚れや傷・へこみがあり型落ちしているというマイナス面はあるものの、それだけロレックス(ROLEX)の品質に自信があり、万が一何かあった際にはしっかり責任をもって対応する覚悟を持っているのです。価格や店員の対応などいろいろ違いもありますので、しっかり自分の目で見極め優良店でOUTLETのロレックス(ROLEX)を購入するようにしてください。

 

 

17、ロレックス(ROLEX)の公式Facebookについて

スクリーンショット 2015-06-02 17.15.24

 

【ロレックス(ROLEX)の公式Facebookの魅力】

ロレックス(ROLEX)を語るサイトやファンによるツイッター・Facebookはいくつもありますが、やはり一番その魅力を語ってくれているのはロレックス(ROLEX)の公式サイトなのではないでしょうか。誰よりも一番ロレックス(ROLEX)を熟知しているのは紛れも無くロレックス(ROLEX)自身であり、そのロレックス(ROLEX)からの情報が気軽にFacebookから知ることができれば、これはファンにとっては嬉しい事です。

実際に公式Facebookを覗くと、ゴルフのオープン選手権でロレックス(ROLEX)を身につけていたアダム・スコットのことが取り上げニュースとして投稿されていましたし、それ以外にも、ロレックス(ROLEX)製品の紹介などが、共有映像を用いながら展開されているので、映像を見ているだけでも非情に楽しめます。ロレックス(ROLEX)ファンなら、これらの映像を見て思わず手にとってみたいと思ってしまうかもしれません。それ程、魅力的な映像やニュースが沢山詰まっているので、ロレックス(ROLEX)に興味がある方は一度御覧ください。

 

【ロレックス(ROLEX)が公式Facebookを展開する理由】

ロレックス(ROLEX)にとって、わざわざ公式のFacebookを展開することは、労力の掛かることで面倒です。それなのに、なぜ公式Facebookを開設するのでしょうか?それには、明確な理由が存在しています。実は、ロレックス(ROLEX)にとって、公式のFacebookでニュースや製品情報を展開することは、一つの宣伝になります。ロレックス(ROLEX)そのものを認知してもらえなければ、例えどんなに優れた商品を開発したとしても多くのユーザーに購入してもらうことは出来ません。まずは認知してもらうことが重要なのですが、それには多額の宣伝費がかかります。しかし、Facebookはこの宣伝費を極力掛けずに世界中の多くの人たちに宣伝することができます。

だからこそ、ロレックス(ROLEX)はわざわざ公式のFacebookを開設し、さまざまなニュースと共にロレックス(ROLEX)を宣伝しているのです。また、実際にユーザーの生の声もFacebookを通じて聞くことが出来るため、新商品開発のヒントに用いることが出来、ロレックス(ROLEX)にとってFacebookは大きく役に立つと判断され、大きく展開されているわけです。

 

【ロレックス(ROLEX)公式Facebookの反応は?】

ロレックス(ROLEX)公式Facebookに対してのファンやユーザーの反応は上々のようです。元々多くのユーザーが支持する高級ブランド時計ですので、ちょっとしたニュースが流れる度に多くのファンが感心を持っているようです。これまで、4,240,843件の【いいね!】(投稿に対して支持する証)が与えられ、それだけの数の分だけファンやユーザーが支持している証拠と言えます。もちろんFacebookを開設したからといって必ずロレックス(ROLEX)が爆発的に売れるという保証はありませんが、一つの販売戦略として、Facebookを用いてファンの反応を見るのは有効といえるでしょう。

 

【ロレックス(ROLEX)の公式Facebookの今後は?】

今後もロレックス(ROLEX)の公式Facebookは大きく展開され続けていくことでしょう。簡単に開設でき、気軽に宣伝と称して記事を投稿し反応を見るだけでなく、ファンやユーザーの反応やコメントをヒントに新たな商品を開発し、更に大きく発展していくことでしょう。新作モデルの幾つかは、これらのヒントを大きく活用しているかもしれませんし、そのように考えると、ロレックス(ROLEX)がいかに身近な存在になりつつあるのかよく分かりますね。価格的にはまだまだ手が届きにくいかもしれませんが、あらゆる意味で徐々にではあるものの身近な存在としてその地位を確立していくでしょう。

 

 

18、ロレックス(ROLEX)のSNS活用戦略とは

 

【ロレックス(ROLEX)が活用するSNS】

販売戦略に長けているロレックス(ROLEX)は、これまでの時計業界に激震を与え、日々躍進していっています。

そんなロレックス(ROLEX)だからこそTwitterやインスタグラムを活用していることと思いっていたら、意外にもこの二つのSNSは公式サイトが存在していない模様です。その代わりFacebookは公式のFacebookとしてサイト運営してさまざまな情報を展開してくれています。

なぜ、Facebookしかロレックス(ROLEX)は活用していないのか?

誰もがそのような疑問を持つと思いますが、ロレックス(ROLEX)は財団法人であるため、特に業績などを公表する必要性もなく、匿名性のTwitterなどで情報展開したところで、どこからの情報なのか分からず意味が無いため、Twitterもインスタグタムもやられていないのだと思われます。確かに、実際にロレックス(ROLEX)がそのような理由で、Twitter・インスタグラムを始めていないと言っているわけではないので推測の域から脱出することはできませんが、極力内部情報を公表しないロレックス(ROLEX)ですから、おそらくその理由でほぼ間違いないでしょう。そして、本名や組織等を公表した上で情報交換が出来るSNS【Facebook】は信ぴょう性が高く十分販売戦略に用いることが出来るとあって、他のSNSに参加していない分、あらゆる角度からロレックス(ROLEX)の魅力を最大限に引き出し、新商品などの宣伝に大いに活用されているのです。

 

【ロレックス(ROLEX)のFacebook活用法】

販売戦略に長けているFacebookがどのように公式サイトで活用しているのか、きっと他のメーカーでも気にされていることでしょう。そこで実際にFacebookの公式サイトを覗いてみたところ、視覚的に訴える販売戦略がそこに張り巡らされていました。これは、Facebookを活用する人には常識なのかもしれませんが、自社の映像を共有映像としてふんだんに用い、ロレックス(ROLEX)の時計の魅力を十分引き出されています。いくら素晴らしい魅力があっても写真ではわかりづらい部分もあったりしますので、効果的に宣伝できる部分は映像を駆使して情報展開しようとしています。

さらに、愛用されている芸能人・著名人にフォーカスを当てて、彼らが活躍するところをニュースとして写真とともに情報展開しているのです。時には、有名人の力を借りて、時には自社の優れた開発力を徹底的に視覚的に訴えることで、多くのユーザーの心がくすぐられ、思わず購入してしまう様に誘導しているのです。

 

【Facebookで信頼度を高めるロレックス(ROLEX)】

Facebookは、他のSNSとは大きく異なり、匿名性を持たないため、自らロレックス(ROLEX)の公式サイトとして情報展開しなければいけません。内部情報を公開しないくらいですから、ある意味ロレックス(ROLEX)としても、Facebookを使うことが手放しで喜ぶようなことではないのかもしれません。ただ、それは、情報がもれるという風に考えた場合であり、裏を返せば、ロレックス(ROLEX)発信の確実な情報として信用してもらいやすくなるのですから、信ぴょう性も非常に高まり、更にロレックス(ROLEX)の信用を高めることが出来るといえるでしょう。そもそも耐久性の高いオイスターケースへの熱い信頼で一躍ブレイクしたロレックス(ROLEX)ですから、信頼を高めることがいかに重要かと痛感しているはずです。そういう意味でもロレックス(ROLEX)はFacebookを公式のSNSとして活用しているのです。

 

 

19、ロレックス(ROLEX)の買取

 

【買取でも大人気のロレックス(ROLEX)】

ブランドのロゴマークが指し示すように、時計界の王様と言っても過言ではないほど、世界中の男女を問わず多くのユーザーから熱い支持を受けているロレックス(ROLEX)。これまで、エクスプローラー、サブマリーナー、デイトジャストなど、さまざまな種類の時計を生み出しながら、どの種類のモデルも多くのファンを獲得し続けてきたロレックス(ROLEX)は、買取センターでも大人気商品として扱われています

今回は、ロレックス(ROLEX)買取の魅力に迫ります。

 

【リサイクルショップでも買取されるロレックス(ROLEX)】

近年、テレビCMの効果も影響し、なにかとリサイクルショップが増え続け、テレビゲームやトレカ・本・ブランドバッグと共に、高級時計なども取り扱われるようになってきました。特にロレックス(ROLEX)のような高級時計も買取で見られるようになるという驚くべき現象が日本全国さまざまなショップで見られるようになります。近年、物が溢れて使われなくなったアイテムが増えて行く傾向にある日本では、このリサイクルショップの増加傾向は、実に喜ばしいことで、きっとものを大切に扱う文化が根付いていくことでしょう。

 

【ロレックス(ROLEX)買取が増えることで得られるメリット】

ロレックス(ROLEX)専門で展開されている買取店はもちろんのこと、専門でない買取店も含めてその数は非情に増えています。余程の僻地に住んでいるということでなければ、おそらくどこの地域にお住いであっても、買取依頼をすることが出来る最寄りのショップの一つや二つは店舗運営されていることでしょう。特に近年はインターネットを活用した買取サービスも展開され、気軽に買取してもらうことが可能となっています。そのため、古いモデルのロレックス(ROLEX)を買取してもらい、差額で新作モデルを購入するというユーザーが増えました

また、一方では、買取に出された中古のロレックス(ROLEX)を購入したいと買取店に訪れる方もいらっしゃいます。ロレックス(ROLEX)は、高性能の高級時計で非情にファンも多いですが、高級すぎて手が届かないユーザーもいらっしゃいます。そういう人には、同じスペックのロレックス(ROLEX)が中古でありながらも購入できるのは非情に嬉しい事です。当然、ロレックス(ROLEX)にとっても買取店の増加によって、新作モデルがより多く販売出来、中古のものを購入してもらうことで、さらに新規ユーザーの獲得もできるので、非情にメリットが高いといえるわけです。

 

【ロレックス(ROLEX)買取店増加が与えるデメリット】

ロレックス(ROLEX)に関わる全ての人にとって買取店が増えることはメリットがたくさんあり喜ばしいことなのですが、一方では、デメリットも存在しています。ロレックス(ROLEX)のような高級時計に関しては、偽物も多く出回っており、質の低下がささやかれるなんてこともしばしば見受けられます。もちろんロレックス(ROLEX)では、偽者防止の対策もしっかり取られていて、優良の買取店では、その見分け方も習得されていますので、安心して買取・販売できますが、ごく一部の悪質な買取店では、偽物でも平気で取り扱い、利益重視て買取・販売を行うため、ユーザーにとって不利益な対応をする買取店もありますので注意してくださいね。デメリットやリスクに関しては、こまめに買取店の口コミ情報などを集収するなど対策も必要ですが、しっかり対策を立てていれば、それほど気に病むデメリットではないので、安心して買取店を活用して欲してください。

 

 

20、ロレックス(ROLEX)の買取・査定 体験談

 

【ロレックス(ROLEX)の買取を求める人々】

昔購入したロレックス(ROLEX)が必要無くなり、新しいロレックス(ROLEX)の購入資金に充てたいと考えている方や、生活の足しにしたいと考えている方は沢山いらっしゃるそうです。やはり、この不景気の時代ですから、何かと経済的に不安定な方も多いでしょうし、新しいロレックス(ROLEX)を購入するとしても、出来る限りコストを抑えたいと考えているユーザーが多いのでしょうね。そういったユーザーの要望に答える形で買取店は近年増え続けているのです。

 

【ロレックス(ROLEX)の買取体験・体験談】

ロレックス(ROLEX)を取り扱う買取店は多数ありますが、その特徴は店舗によってばらつきがあり、優良店もあれば、悪質と言われる店舗もあるので、しっかり体験談や口コミ情報などに耳を傾け優良店に買い取りしてもらわないと後々後悔するは目になりかねません。

では、具体的にどんな体験談・口コミがあるのかここに挙げていきます。

 

『優良店と見られる主な体験談・口コミ』
これは優良店で大事な形見のロレックス(ROLEX)を買取してもらった方の体験談です。

その買取店では、大事な形見のロレックス(ROLEX)を手放すという事情を最大限に考慮し、出来る限り高額査定するだけでなく、対応も迅速で査定内容も出来る限り詳しく丁寧に教えてくれたと非情に満足して買取してもらいました。その他にも同じように高額査定や迅速対応などの言葉を優良店と見られる買取店の口コミでよく見られます。やはり、買取査定を行うバイヤーの質が、単純に査定能力が高いだけでなく、接客能力にかけても折り紙つきなのでしょね。また、このような体験談や口コミによる高評価は、実店舗を構えている買取店だけではなく、ネット専門で買取サービスを行う無店舗経営店でも同じ様な体験談や口コミを耳にします。

話によると発送した翌日には査定額の連絡が入り、対応も実に素晴らしかったとのこと。優良店と言われる買取店らしく、実に良心的にサービスしてくれると良い評価ばかりでした。このように、しっかり口コミを活用して良心的なところに買取依頼すれば、ある程度満足行く買取サービスが受けられるとよく分かる体験談・口コミですね。

 

『悪質な買取店と見られる主な口コミ』
ロレックス(ROLEX)の買取店における査定や口コミにはいいものばかりではなく悪いものも当然あります。これは、ある人の体験談ですが、新作モデルのロレックス(ROLEX)を購入したくて、買取店に買取査定を依頼しようとしたところ、何かと手数料を取られ、査定額もかなり安く、さらに意味不明な査定内容や無駄に時間を使いイタズラにいらだたせるような対応をされたそうです。本当ならば買取をキャンセルしたかったのですが、査定してもらった時点で手数料を支払わなければならなかったそうで、結局半強制的にロレックス(ROLEX)を手放すはめになったようです。その方は二度とこの買取店は利用しないとかなり憤られておりました。このように買取店を選び間違えると、悪質なストレスの掛かる買取店にだまし討にあう可能性もあるので注意が必要です。

ロレックス新品の買取サイト

【ロレックス(ROLEX)買取店の体験談・口コミから判断できること】

ロレックス(ROLEX)において、買取店の良し悪しは、体験談や口コミを見れば明らかで、優良店であるほど評価は高いですし、悪質な店ほど評価は悪くなっています。もちろん、口コミや体験談だけがその買取店の評価の全てというわけではありませんが、買取店の優劣を見極める大きな判断材料となることだけは間違いありません。買取店に大切なロレックス(ROLEX)を買取査定依頼されるのであれば、少しでも口コミや評判に注目しながら、優良店と言われるところに買取査定してもらいましょう。中には、手数料などいろんな名目でどんどん査定額から差し引いて大切なロレックス(ROLEX)を格安で買い叩く悪質な買取店もありますので、くれぐれも注意してくださいね。

 

 

いかがでしたでしょうか?今回はロレックス(ROLEX)の特集を組ませていただきました。目標としては「ロレックス(ROLEX)以外で、日本で一番ロレックス(ROLEX)について詳しい説明をしている記事」です。この記事がみなさんのロレックス(ROLEX)魂に火をつけることを願っています。

 

記事は随時更新しています。

 

 

記事で参考にさせていただいたサイト

参考:http://www.909.co.jp/rolex_ranking.html

参考:http://bbs.kakaku.com/bbs/-/CategoryCD=5160/ItemCD=516090/MakerCD=5090/

公式サイト:http://www.rolex.com/ja

Facebookページ:https://www.facebook.com/rolex