SAVAS(ザバス)のプロテインおすすめ15選!目的に合わせた選び方をご紹介!

プロテインと言えば、SAVAS(ザバス)商品が人気です。初めての方でも飲みやすい為、ビギナーの方からプロの方まで愛用する方が多いです。しかし、種類が多いのでどれを選んだら良いのか迷う方もいるでしょう。この記事では、SAVAS(ザバス)のおすすめプロテインや選び方、飲み方についてご紹介するので参考にしてください。

SAVAS(ザバス)プロテインとは

筋力アップや筋肉作りに欠かせないと言われているプロテインですが、一体どのような物なのでしょうか。プロテインとは、「タンパク質」の英語訳で、日本ではタンパク質を摂取するドリンクとして親しまれています。

タンパク質は、三大栄養素にも含まれる一つで、人が生きていく上でとても重要な栄養素でもあります。筋肉はもちろん、髪の毛や爪、骨、皮膚、内臓などあらゆる部位がタンパク質から成り立っており、タンパク質の量が不足してしまうと、それぞれが正常に機能しなくなるという事が考えられでしょう。

タンパク質は、健康を維持するためにも必要不可欠な栄養素なので、普段の食事でしっかりと補いたい物です。最近では、美容面や健康面を重視してタンパク質を積極的に摂取する人も増え、食事で補えないタンパク質はプロテインなどを活用し、摂取しています。

健康面でも必要不可欠なタンパク質ですが、普段の食事だけでは十分なタンパク質を摂取できない方も増え、タンパク質不足が懸念されています。これは若い世代に限らずシニア世代にも言えることです。

タンパク質が含まれる食材と言えば、卵やささみ肉などがあります。これらを毎日定期的に摂取しなければならないのですが、なかなか難しいのが現実です。そこでおすすめなのがプロテインです。プロテインは、通常の食事では補いきれないタンパク質を補給することができるため、食事のサポート役として大活躍するアイテムです。

また、タンパク質以外にも体作りに必要なビタミンなどの栄養素もたっぷりと含まれているため、栄養不足などの悩みも解消してくれます。大人の食事のサポートはもちろん、お子様の大切な成長期の栄養をサポートするのにもプロテインは適しています。

活発で運動量の多い成長期は、タンパク質が不足しがちなので、プロテインなどでしっかりと補給しましょう。もちろん、タンパク質だけでなく、成長期や体作りに欠かせないカルシウムやビタミンDなども同時に摂取できるので、普段の食事にプラスしてプロテインは取り入れたい食品でもあります。

タンパク質は筋肉を形成するのにも必要なため、体を鍛えたい方、理想のボディを手に入れたい方は食事のサポートとしてプロテインがおすすめです。

プロテインは継続的に摂取することで より高い効果が得られます。しかし、味に飽きてしまったり、味が苦手で継続が困難な場合もあるでしょう。そんな時は...

SAVAS(ザバス)プロテインの種類

実は、プロテインと一口に言ってもいくつか種類があります。ここでは、プロテインの種類について詳しく見ていきましょう。

種類①ソイプロテイン

ソイプロテインは、大豆から作られたプロテインです。大豆を含むタンパク質量は多く、他にもイソフラボンや食物繊維なども豊富に含まれています。また、体作りに必要なビタミンも豊富に含まれていることから、ダイエットや健康目的で摂取したい方におすすめです。

ソイプロテインは、筋成長を促すとも言われており、筋力アップを目指したい方にも最適なプロテインと言えるでしょう。大豆由来のプロテインなので、女性向けのプロテインにも多い種類になります。食物繊維が豊富に含まれるため、吸収が緩やかでダイエットにも効果的です。さらには、便秘改善などの嬉しい効果も期待できるでしょう。

種類②ホエイプロテイン

プロテインと言えば、「ホエイプロテイン」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。牛乳から作られているプロテインで、筋肉作りに関しては高い効果が得られると言われています。一般的に販売されているプロテインの中でもホエイは多く、人気があります。

プロテインの王道とも言われる種類なので、初めてプロテインを飲む方はホエイが飲みやすいでしょう。また、「筋肉を強化したい」「もっと増やしたい」という方にもおすすめです。吸収がとても早いプロテインのため、トレーニング後などの飲用にも適しています。

お子様などにも飲ませやすい種類なので、プロテイン選びで悩んだ時にはホエイプロテインが含まれているタイプを選ぶと良いでしょう。

種類③カゼインプロテイン

カゼインプロテインは、ホエイと同じで牛乳から作られています。ホエイは吸収性が高いのですが、カゼインプロテインは不溶性のため固まりやすく、吸収速度はゆっくりです。そのため、寝る前や運動をしない日に摂取するのがおすすめです。

筋力アップやダイエットに効果を発揮するプロテインバー。実にプロテインバーは色々な種類が販売されています。そのため、購入時に迷ってしまう方も多いの...

SAVAS(ザバス)プロテインの選び方

ザバスのプロテインは種類が多くどれを選んだら良いのか悩む方も多いでしょう。ここでは、どのように選んだら良いのか、選び方のポイントをまとめたので参考にしてください。

選び方①タンパク質の含有量

一般的に販売されているホエイプロテインには、「WPC製法、WPI製法、WPH製法」の3種類があります。それぞれタンパク質量の含有量が異なるため、適した種類を選ぶ必要があります。

WPC製法は、タンパク質の含有量が80%程度と言われており、ホエイプロテイン中でもタンパク質の含有量が少ないのですが、コスト面では優れているため、初心者の方やヘビーユーザーの方でも続けやすいのが特徴です。筋肉増量中の方にもおすすめの種類で、普段の食事ではタンパク質が十分に補えないという方にも選んでいただきたいタイプになります。

また、吸収速度は緩やかなので、運動をしない日のタンパク質補給にもおすすめです。一つ注意点があり、WPC製法のプロテインは、乳糖を含むため、牛乳を飲んでお腹を壊しやすいという方は避けたほうが無難です。他の2種類と比べると、タンパク質の含有量は少なめなのですが、その分体に必要な成分がたっぷり含まれているので、健康目的で飲むことも可能です。

WPI製法のプロテインは、不純物を徹底的に取り除いた純度の高いタンパク質が90%程度含まれると言われています。乳糖もほぼ入っていないため、牛乳でお腹を壊しやすい方にもおすすめです。他のホエイプロテインと比べても、吸収率が良いため、トレーニング直後の飲用にも適しています。

WPIは、摂取してから1時間以内に70%のタンパク質が吸収されると言われており、効率よくタンパク質を摂取できるでしょう。

WPH製法のプロテインは、タンパク質が95%含有すると言われており、3種類の中でも一番含有量が多いです。吸収速度も高いので、トレーニング時のプロテインとしても最適です。トレーニング後すぐにタンパク質を補給したい方にも向いており、体内にすぐに吸収されるため無駄がありません。吸収率の良いプロテインは、筋肉強化や増量に適しているため、トレーニング向けのプロテインを準備しておくと良いでしょう。

他のホエイプロテインと比べるとお値段が少し高くなってしまいますが、トレーニング直後にだけ飲む専用のプロテインにすることで、コストを抑えることができるでしょう。

このように、プロテインの種類によってタンパク質の含有量が異なるため、自分に合うものを見つけましょう。ザバスのプロテインは、ホエイプロテインが100%含まれているものが多いので、目的に合わせて選ぶことも重要です。

選び方②栄養分

プロテインは、タンパク質以外の栄養素にも注目です。他にどのような栄養素が入っているのかもチェックしておくことで、効率よく体作りをすることができます。

タンパク質の他に注目したい栄養素は、「BCAAやグルタミン」などの成分です。これらの成分が配合されているプロテインなら、理想のボディを手に入れる事ができるでしょう。他には、体作りのことを考えてビタミン類なども含まれていると尚良いです。

お子様の成長には、ビタミンDやカルシウムなどが含まれていると良いので、飲む人に合わせて栄養分を選ぶようにしましょう。中には、美容を目的としたプロテインなどもあり、コラーゲンなど美肌作りに欠かせない成分が含まれているタイプもあります。

選び方③子供向け・大人向け

ザバスのプロテインには、子供向けの商品の取り扱いもあるため、年齢で選ぶことができます。子供向けのプロテインは、成長期をサポートする栄養素などがたっぷりと含まれているため、食事の補助として取り入れることができます。

また、運動を活発に行うお子様は、骨や筋肉をしっかりと作りたいので、プロテインを摂取して強い体作りをサポートしてあげるのも良いでしょう。タンパク質は、子供が成長するのに欠かせない栄養素なので、不足しがちなお子様には子供向けのプロテインがおすすめです。

子供向けのプロテインを取り入れたことで、「お子様の身長が伸びた」との声も多く挙がっているので、成長期をサポートしたい方は子供向けのプロテインを選んでください。ザバスの子供向けプロテインは、ココア味など比較的飲みやすいフレーバーが多いので、プロテインが苦手な方でも気軽に摂取できるでしょう。

大人向けのプロテインは、種類も豊富なので、なりたい自分に合わせて選ぶことが可能です。減量をしたいのか、筋肉の量を増やしたいのかで選ぶプロテインが異なります。ザバスのプロテインは、筋肉を作ったり、増量したり、食事のサポートをしたりと様々な種類が展開されています。

フレーバーも様々なので、飽きがこないようにプロテイン独特の味が苦手な方は好みのフレーバーを選ぶのも良いでしょう。

選び方④価格

継続して飲むためには、価格を確認する事も大切です。プロテインは、一度飲んだからと言って、永久的に理想の筋肉をキープすることはできません。良い体作りをするため、理想のボディを維持するにはプロテインの定期的な摂取が望ましです。

そうなると、プロテインを定期的に購入しなければならないので、毎月続けられる価格のプロテインを購入することをおすすめします。タンパク質の含有量が多いプロテインほど高額なので、トレーニング用と普段用に分けて飲むようにすれば、コストも抑えられます。同じものにこだわらずに、生活環境に合わせて選んでみるのも良いでしょう。

ダイエットの強い味方「プロテインパンケーキ」ですが、普通のホットケーキと作り方は一緒なのでしょうか?甘いスイーツとは言え、毎回同じ味だと飽きてし...

おすすめのSAVAS(ザバス)プロテイン15選

ここからは、ザバスのおすすめプロテインを15個ご紹介します。どのプロテインにしたら良いのか悩んでいる方は、こちらを参考に自分のお気に入りを見つけましょう。

おすすめ①ウェイトダウン ヨーグルト風味

大豆プロテインとガルシニアエキスを配合したプロテインです。大豆プロテインを含むことで、摂取カロリーを抑えながら理想のボディ作りをすることができます。運動で減量したい方の体作りをサポートするにみ最適なプロテインで、減量時に不足しがちな「ガルシニアエキス」も含まれています。

さらに、11種類のビタミンも含まれており、運動時にかく汗で流れてしまうカルシウムや鉄、マグネシウムなどもたっぷりと補給することが可能です。

商品の情報

  • プロテイン種類:SPI
  • 味:ヨーグルト風味
  • 内容量:1,050g(50食分)
  • カロリー:1食分(21g)当たり79kcal
  • 目的:減量するため

口コミ

味もなかなか美味しく、下手すると炭酸飲料よりも好きかもしれません。すっかりお腹の肉はなくなってうっすらと腹筋が見えるようになってきました。引用:amazon

ヨーグルト味と書いてありますが、ヨーグルト味では無いと思います。味はプロテインの中では美味しいです。(飲みやすいです)飲み方は水300mlに対し付属のスプーンで3杯、と説明書どおりの飲み方。必ずシェイカーを使用した方が良いかと思います。引用:amazon

 

おすすめ②ホエイプロテイン100 バニラ味

ホエイプロテインを100%使用しており、トレーニング後に必要なタンパク質を効率よく摂取できるため、理想のボディ作りが目指せます。体作りに欠かせない7種類のビタミンや健康維持に欠かせないビタミンも同時に摂取できるため、健康な体作りもサポートしてくれるでしょう。

アスリートが1日に必要とする7種類のビタミンB群や鉄分などが補えるように設計しているため、毎日トレーニングが欠かせない方にもおすすめです。

商品の情報

  • プロテイン種類:ホエイプロテイン100%
  • 味:バニラ
  • 内容量:1050g(50食分)
  • カロリー:1食分(21g)当たり・82kcal
  • 目的:理想の筋肉作り

口コミ

基本的に水道水派ですが、サラッとした味で、飲みやすいです。同じ分量でもココア味の方が甘さを感じます。牛乳と氷を入れて冷やして飲むと、薄味のバニラシェイクのようです。引用:amazon

癖が少なく、利用されている方も多いので安心しています。ココアのパックジュースで割っていました。最近は味に飽きがきたので、リプトンのミルクティーのパックジュースで割ってます。アップルティーも意外にもいけますよ。引用:amazon

 

おすすめ③ウェイトアップ ホエイプロテイン+マルトデキストリン バナナ味

ホエイプロテインとマルトデキストリンを配合しています。吸収率の良いホエイプロテインは、トレーニングで消耗したタンパク質や糖質を補給することが可能で、理想の体作りをサポートしてくれます。また、カルシウムや鉄分などの不足しがちな栄養もしっかり補給できるため、健康も維持することができるでしょう。

食欲がない時の補助としても使えるプロテインなので、食べたくない時にはドリンクから栄養を補給することが可能です。牛乳と混ぜるとバナナジェイクのような味になるため、ジュース感覚で飲めるのも魅力です。

商品の情報

  • プロテイン種類:ホエイプロテイン100%
  • 味:バナナ
  • 内容量:1,260g(60食分)、タンパク含量20%
  • カロリー:1食分(21g)当たり エネルギー77kcal
  • 目的:大きな体作りに

口コミ

バナナの味もしっかり感じられます。少し甘めなので、女性や子供から高齢者まで、誰でも飲みやすく、続けやすいと思います。引用:amazon

普通のバナナジュースと同じなので、大変おいしく飲めます。食が細く、ガリガリ体型がずっと悩みです。これを飲むとなんと4キロ増えました。朝と夜の2回飲んでいます。購入して良かったです。引用:amazon

 

おすすめ④アクアホエイプロテイン100 アセロラ風味

プロテインと言えば、飲みにくさがネックでしたが、アクアホエイプロテインは、アクア製法により非常に飲みやすい仕上がりになっています。今までのプロテインの常識を変えるようなスッキリとした飲み口が魅力で、スポーツ直後でもごくごく飲めます。

プロテインが苦手な方でもアクア製法のプロテインなら無理なく飲めるでしょう。体作りに嬉しいクエン酸や7種類のビタミン群、美肌にも嬉しい効果をもたらすビタミンCなどもたっぷり含まれています。

商品の情報

  • プロテイン種類:ホエイプロテイン100%
  • 味:アセロラ
  • 内容量:378g
  • カロリー:1食分(21g)あたり:エネルギー 78kcal
  • 目的:理想の筋肉のために

口コミ

トレーニング中にプロテインを飲む事には賛否ありますが、私の場合は味付け程度に考えて使ってます、クエン酸も配合されてますし、飲みやすいし、いいんじゃないですか?味はグレープフルーツの方が好きです、スッキリ飲めます。引用:amazon

夏場は冷やしてジュース感覚で飲んでおります。クエン酸のお陰なのか、運動後、就寝前に摂取したら翌日以降の筋肉痛も和らぐのでほんと助かってます。引用:amazon

 

おすすめ⑤アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味

夏のトレーニング後のタンパク質摂取に最適なプロテインです。水で割るとスッキリとした飲み口が特徴で、ジムなどにも持参しやすいと口コミで評価されています。水割りのプロテインは独特の味わいが気になるのですが、こちらのプロテインは水でも美味しく飲めます。

スポーツ後に飲むにはジュース感覚のプロテインよりも水割りの方が断然良いので、トレーニングの補助用のプロテインを探している方にもぴったりです。

商品の情報

  • プロテイン種類:ホエイプロテイン100%
  • 味:グレープフルーツ
  • 内容量:840g(約40食分)
  • カロリー:1食分(21g)あたり:エネルギー 78kcal
  • 目的:理想の筋肉のために

口コミ

個人的にはトレーニング直後は甘ったるいチョコ味とか飲みたくないので、これしかない!って感じです。クエン酸が多く配合されていることもあり、トレーニング直後に飲むと翌日以降の疲労度が他のプロテインと全然違います。引用:amazon

夏バテ気味の時にリカバリーの存在を知り、アクア同じグレープフルーツ味なので混ぜて使ってます。スポーツドリンク感覚でごくごく飲めて体力も付くし疲れもとれる、一石三鳥ですね。引用:amazon

 

おすすめ⑥ジュニアプロテイン マスカット風味

体作りに欠かせないホエイタンパク質やカルシウム、ビタミンDなどがたっぷり含まれたプロテインです。スポーツするお子様の為に作られたプロテインで、タンパク質を中心に成長と運動に必要な栄養素を補給することができます。

食事や間食だけでは補えない栄養もしっかり摂れるので、スポーツをするお子様はもちろん、子供の体作りを考えている方にもおすすめです。小さいお子様でも飲みやすいように設計されている為、苦みなども比較的少なく美味しく飲めるでしょう。

商品の情報

  • プロテイン種類:ホエイプロテイン100%
  • 味:マスカット
  • 内容量:168g、タンパク含量45%
  • カロリー:2食分(28g)あたり:エネルギー104kcal
  • 目的:スポーツのできる強い体作り

口コミ

おかげで米くらいしか食べない息子がクラスで一番いー大きいです。色々な味を飲ませてみましたが、スポーツのあとスッキリ飲めるのは今のところこれが一番飲みやすいようで、これに定着しました。引用:amazon

水に溶けやすく、少しの酸味がスポーツ後にとても飲みやすいです。正しく運動とプロテインの摂取をしていれば筋肉もしなやかについてきます。引用:amazon

 

おすすめ⑦タイプ1 ストレングス バニラ味

爆発的、瞬発的に筋肉を増やしたいと考えている方におすすめのプロテインで、トレーニング後のタンパク質摂取が効率よくできるように設計されています。トレーニングで消耗した「パワーペプチド」も配合している為、トレーニング効果の質も高めてくれるでしょう。

まるでアスリートのような体作りも目指せる為、ムキムキのボディを目指す方にもおすすめです。筋肉増量中で甘いものを避けている方のお口直しにも最適で、バニラ風味のプロテインが糖分欲しさをカバーしてくれます。

商品の情報

  • プロテイン種類:ホエイプロテイン100%
  • 味:バニラ
  • 内容量:1,155g
  • カロリー:1食分(21g)当たり82kcal
  • 目的:爆発、瞬発系アスリートへ

口コミ

牛乳と合わせて飲んでいるのですが口どけもさわやかでとてものみやすいです。とても飲みやすい味付けで、効果はこれからですが多少の効果を感じてます。引用:amazon

息子が欲しいというので購入しました。味が飲みやすく、無理なく続けられるとのこと。毎日飲んで部活に筋トレにと励んでいるようです。またリピートします。引用:amazon

 

おすすめ⑧アミノパワープロテイン カフェオレ風味

シェイク不要でそのまま飲めるプロテインで、ジムなどにも持参しやすいと大好評です。プロテインはスティック状になっている為、計量する必要もなく、急いでいる時のタンパク質補給にもおすすめです。

吸収の早いパワーペプチド、アミノ酸など体作りに必要な栄養素も一気に補給し、サポートしてくれます。水などの飲料に混ぜて飲むことができる為、出先でもささっと飲める手軽さもポイントです。ココア風味なので、オフィスの仕事休憩などでも手軽に飲めるので、外出用にあると便利です。

商品の情報

  • プロテイン種類:ホエイプロテイン
  • 味:カフェオレ
  • 内容量::4.2g×11本
  • カロリー:1食分(4.2g)あたり16kcal
  • 目的:飲みやすさを追求

口コミ

 

おすすめ⑨ジュニアプロテイン ココア味

成長期のお子様が気軽にタンパク質を摂取できるプロテインです。子供でも飲みやすいようにココア風味になっている為、プロテインが苦手な方でも美味しく飲むことができます。

スポーツができる強い体作りのことを考えて設計されており、食事では補えない栄養素も理想的に補えるようになっているのも魅力です。お子様の栄養バランスが気になる方の補助としてもおすすめです。

商品の情報

  • プロテイン種類:ホエイプロテイン
  • 味:ココア
  • 内容量:840g(約60食分)、タンパク含量45%
  • カロリー:2食分(28g)当たり100kcal
  • 目的:スポーツできる強い体作り

口コミ

食の細い子供に、毎朝ミロとこの商品大さじ1.5程、さらに牛乳と豆乳を混ぜて飲ませています。味が濃いめのミロとの相性が良いので違和感は少ないです。そして身長の伸びが良くなったと思います。引用:amazon

子供が大好きで、この味を飽きることなく飲んでいます。自分もザバスのココアを飲んでいますが、ウイダーより甘くなく、人工的でなく、ココアが少し粉っぽい感じでリアルです。引用:amazon

 

おすすめ⑩タイプ3エンデュランス ソイプロテイン+マルトデキストリン バニラ味

スタミナのある筋肉作りに欠かせないソイプロテインを100%含有しており、持久系アスリート並みの筋肉体質が目指せます。脂肪を落とした筋肉質の体作りができる為、本気で体を引き締めたい方にもおすすめです。

11種類のビタミンと4種類のミネラルも含んでおり、健康面もサポートしてくれるでしょう。ソイプロテインは、持久系の運動や競技をする方が1日に必要な栄養を補えるように設計されています。

商品の情報

  • プロテイン種類:ソイプロテイン100%
  • 味:バニラ
  • 内容量:1,155g
  • カロリー:1食分(21g)当たり78kcal
  • 目的:持久系アスリート体質を目指す方へ

口コミ

フルマラソンの為に購入しました。味はバニラで牛乳と混ぜれば美味いです。効果はよく分かりませんが爪が伸びるのが早くなっていますね。引用:amazon

これを飲み始めて2,3ヶ月になりますが、疲労を溜めにくくなっていると思います。また、鉄分も摂れることから、月1回の採決では血清鉄などの数値が上がりました。引用:amazon

 

おすすめ⑪ホエイプロテイン100 抹茶風味

こちらのプロテインは、水に溶けやすさを追求しており、シェイクした時にダマになりやすいという悩みを解消してくれます。専用のシェイカーを使わなくても、サラサラとしたプロテインが飲めるので、粉末が残ってしまって飲みにくいという方にもおすすめです。

他のココアやバニラ味などは、甘さが残るのですが、抹茶風味はスッキリとした飲み口なので、気分転換に飲むのにも最適です。牛乳で割るとスムージー感覚で飲める為、朝ごはんの代わりや食事の補助としても気軽に摂取できるでしょう。

商品の情報

  • プロテイン種類:ホエイプロテイン
  • 味:抹茶
  • 内容量:1,050g(50食分)
  • カロリー:1食分(21g)当たり85kcal
  • 目的:理想の筋肉のために

口コミ

結論から言うと、味が薄い。抹茶風味というか、抹茶少し入ってますみたいな味でした。牛乳にとかしているのですが、とけ残りなどは特になくしっかりと溶けてはくれました。引用:amazon

個人的にあまり好きではなかったんですが、抹茶味は結構さっぱりしている甘さだと思います。牛乳で割るとプロテインとはとても思えなくて、スムージー感覚でゴクゴク飲めるのでとても気に入っています。引用:amazon

 

おすすめ⑫プロ ホエイプロテインGP バニラ味

引き締まったボディが目指せるチョコレート味のプロテインで、プロテインが苦手な方でもおやつ感覚で摂取することが可能です。減量中の体作りをサポートする栄養素が配合されており、毎日運動をする方にもおすすめです。

人気のチョコレート味は、他のバニラ味などと合わせて取りれることで、飽きずに続けることができるでしょう。

商品の情報

  • プロテイン種類:大豆プロテイン
  • 味:チョコレート
  • 内容量:1,050g(50食分)
  • カロリー:1食分(21g)当たり79kcal
  • 目的:減量するために

口コミ

 

おすすめ⑬ウェイトダウン チョコレート風味

減量ダイエットをサポートするチョコレート風味のプロテインです。ダイエット中は、どうしても甘いものが食べたくなるという方におすすめで、チョコレート風味なので糖分を摂取したいという欲を抑えることができるでしょう。

大豆プロテインなので、しっかり減量することも可能です。「ガルシニアエキス」なども配合されており、減量中の体作りもサポートしてくれます。健康に必要なビタミンや鉄分も補うことが可能で、無駄なく減量ができるのも魅力です。

商品の情報

  • プロテイン種類:大豆プロテイン
  • 味:チョコレート風味
  • 内容量:1,050g(50食分)
  • カロリー:1食分(21g)当たり79kcal
  • 目的:減量するために

口コミ

体型維持目的のプロテインダイエットを行うために購入しました。プロテインダイエットは食事の一部をプロテインに置き換えるダイエット法で、プロテインからタンパク質・ビタミン・ミネラルなどの栄養素を補給しつつ、置き換えた食事分の摂取カロリーを抑えることができるそうです。引用:amazon

ソイプロテインの粉っぽさを感じさせない飲み口でした。とても溶けやすく、シェイカーに粉が残るようなことがない。味はかなり甘いです。私は甘いものが好きなので大丈夫ですが、甘いものが苦手な人はダメかも。引用:amazon

 

おすすめ⑭シェイプ&ビューティ ソイプロテイン+コラーゲン ミルクティー風味

ピンクのパッケージが可愛らしいこちらのプロテインは、美をテーマに設計されています。体の引き締めに有効な大豆プロテインと美肌に必要なコラーゲンが配合されており、健康的な美を目指すことが可能です。

また、不足しがちな鉄やカルシウム、マグネシウムなどの栄養もしっかり補給できるため、食事バランスが乱れがちな方にも飲んでいただきたいプロテインです。ダイエット中は、低脂肪の牛乳と混ぜて飲むとよりマイルドになり、美味しく飲めます。

商品の情報

  • プロテイン種類:大豆プロテイン
  • 味:ミルクティー風味
  • 内容量:700g(50食分)
  • カロリー:1食分(14g)当たり51kcal
  • 目的:美しく引き締めるために

口コミ

溶かす水に、豆乳や粉タイプのミルクティーなどを少しでも混ぜて風味を付ければより飲みやすくなりました。振り混ぜて時間を置けば粉っぽさはほぼ無くなります。朝に二回分作って冷蔵庫保存し、喉が渇いた時や空腹を感じた時に飲んでます。引用:amazon

飲みやすいので 喉乾いた時に飲むという感じ。1カ月位のんで効果があるといいなと思ってます。専用のスプーンも使いやすく 別購入のシェイカーで泡も出来 グラスに移してカフェ気分で飲め嬉しいです。引用:amazon

 

おすすめ⑮ホエイプロテイン100 ココア味

吸収率の高いプロテインやビタミンが豊富なプロテインです。水にすぐ溶けるため、ダマになることもなく飲みやすいのも特徴です。定期的に飲み続ける事で、筋肉量が増えたと評価する方も多く、吸収率の良いプロテインはトレーニング後の摂取がおすすめです。

牛乳に溶かして飲む事で通常のココアと味も変わらないとの声も多く、デザート感覚でプロテインが摂取できるでしょう。健康をサポートする栄養素が満点なので、食事バランスが偏りがちな一人暮らしの方の栄養補給にも最適です。

商品の情報

  • プロテイン種類:ホエイプロテイン
  • 味:ココア
  • 内容量:1,050g(50食分)
  • カロリー:1食分(21g)当たり83kcal
  • 目的:理想の筋肉のために

口コミ

ココア味とのことですが、ココアというより 薄いチョコに近い感じの風味です。牛乳にとかして飲んでいますが、さらさらでなく、トロっとした感じです。溶け切らずにトロっとしたものがいくつも残っている感じ。引用:amazon

プロテインはもっとまずいものというイメージがありましたが、非常に飲みやすく、飲むのが苦痛になりません。プロテインを飲む前に比べて筋肉がつきやすくなった気もします。引用:amazon

 

きれいに美しくダイエットをしたいと思う方も多く、そのような時こそおすすめしたいのがプロテインです。プロテインには目的に合わせた種類があり、ダイエ...

SAVAS(ザバス)のシェイカーを準備しておこう

ザバスのプロテインを飲むなら、専用のシェイカーも準備しておきましょう。プロテインは、粉末と水分を混ぜてから飲むので、普通のコップよりも専用のシェイカーがあると飲みやすくなります。また、シェイカーには蓋が付いているため、ジムなどへの持ち歩きにも大変便利です。

これから初めてプロテインを飲む方は、専用のシェイカーは一つは持っておきたいアイテムなので、チェックしておきましょう。

普通のコップとシェイカーの違いについても少し触れてみます。まず、通常のコップや100円ショップなどで購入できるシェイカーは、密封性が低いため、シェイクした時に漏れてしまうのであまりおすすめできません。

プロテインシェイカーの一番の悩みは、液漏れなので、まずは漏れないシェイカーを探すことが重要です。シェイクしても漏れないシェイカーなら、カバンの中に入れておいても安心です。さらに、激しい運動中でもこぼすことなく飲めるでしょう。

ここでご紹介しているザバスのプロテインシェイカーは、開閉しやすいキャップが魅力で、片手でもフィットするため持ちやすいです。手の小さな方でも持ちやすいように設計されているので、女性の方にもおすすめです。

もちろん密封性も高いので、シェイクしている間も液漏れがすることはありません。しっかりプロテインと水を混ぜることができ、ダマのないプロテインが飲めるでしょう。どうしてもダマが気になる方は、ボールなどを入れるのも一つの方法です。

SAVAS(ザバス)プロテインシェイカーの使用方法

続いて、プロテインシェイカーの使い方についてご紹介します。プロテインは粉末と水分を混ぜて作るのですが、単に2つを入れてシェイクすれば良いという訳でもありません。実は、ちょっとしたコツを抑える事で、ダマになりにくいプロテインを作ることができます。

  1. 液体をシェイカーに入れる
  2. プロテインを入れる
  3. よくシェイクする

基本的なシェイカーの使い方はこれだけです。ポイントは、液体を先に入れる事です。プロテインを先に入れてしまうと、ボトルの底にプロテインが固まってしまい、固まったプロテインが上手くジェイクされずに残ってしまうので注意しましょう。

また、底にプロテインが残ってしまうと、ダマにもなりやすいので気をつけてください。シェイクする時も数回ではなく、しっかりとシェイクする事を意識し、プロテインを撹拌していきます。

プロテインの量は、パッケージなどにも記載があるため、そちらを参考に決めましょう。運動やトレーニングの後に飲むのか、食事の合間に飲むのかでも作る量が変わります。

https://www.photo-ac.com/ 筋肉を作るためやダイエットのために、プロテインを愛用している方も多いのではないでしょう...

SAVAS(ザバス)プロテインの飲み方

最後にプロテインの飲み方についてご紹介します。プロテインには、たっぷりの栄養素が含まれているので、自分のタイミングで飲んでも効果がないことはありませんが、どうせ摂取するなら効率良く吸収したいものです。

まずは、プロテインと何で割るのかを考えてみましょう。一般的には水で割ることが多いのですが、他にも牛乳や豆乳、炭酸などがあります。この他にも、ヨーグルトと混ぜて摂取するという方法もあります。

プロテインは、低カロリー食品なのでダイエット目的でも摂取することができますが、混ぜる食品によってはカロリーが高くなってしまうので注意しましょう。例えば、牛乳と混ぜて飲む時には、なるべくカロリーの低い低脂肪乳がおすすめです。また、豆乳もカロリーが低いので豆乳と混ぜて飲んでも良いでしょう。

ヨーグルトも同じです。様々なヨーグルトがありますが、プレーンタイプやカロリーが低いものを選び、摂取カロリーが増えないように気をつけてください。

お腹持ちを良くしたいなら炭酸と割るのもおすすめです。炭酸は、満腹感が得られるため、ダイエット中のドリンクとしても最適です。

プロテインを飲むタイミングについてですが、飲むプロテインの種類によっても異なります。吸収率の良いプロテインの場合は、トレーニングや運動後に摂取した方が効果的で、吸収率が緩やかなプロテインは、普段の食事の合間や朝ごはん、就寝前などに適しています。

運動後は、30分以内に摂取した方がしっかり吸収されるので無駄がありません。プロテインは、種類によって飲むタイミングを図り、効率よくタンパク質を摂取しましょう。

SAVAS(ザバス)プロテインで効率良くタンパク質を摂取しよう

ザバスのプロテインには様々な種類がありますが、それぞれ目的が異なるため、自分に合うプロテインを見つけましょう。また、フレーバーや価格などにも違いがあるので、継続できるように種類を変えるなどして工夫しながらプロテインを取り入れることができると良いです。栄養満点のプロテインで、効率良くタンパク質を摂取しましょう。

その他の関連記事はこちらから

https://www.photo-ac.com/ 体作りをサポートしたり、美容にも良いと言われているプロテイン。プロテインにはさまざまな...
https://www.photo-ac.com/ プロテインはムキムキになるものだから、筋トレをしている以外は使用しないというイメージを...
「ダイエットはしたいけど、甘い物も食べたい」と考える人は多いでしょう。そのような方にはプロテインパンケーキがおすすめです。プロテインパンケーキが...