記事作成日:

プロテインパンケーキミックスおすすめ15選!【口コミ・レシピ付】

「ダイエットはしたいけど、甘い物も食べたい」と考える人は多いでしょう。そのような方にはプロテインパンケーキがおすすめです。プロテインパンケーキがあれば、ダイエット中でも気軽に食べることができます。この記事では、おすすめのプロテインパンケーキやレシピをご紹介します。

プロテインパンケーキミックスとは

プロテインパンケーキは、一般的に売られているパンケーキミックスとは違い、高タンパク質で砂糖を使用しないパンケーキになります。

通常のパンケーキミックスには砂糖が含まれているので、食べると太ると言われていますが、プロテインパンケーキの場合、タンパク質がたっぷり含まれているので、おやつとして食べながら筋肉増量を目指したり、さらには美容や健康目的で取り入れることも可能です。

ただし、プロテインパンケーキでも食べ方一つで太ってしまう可能性があるので注意が必要です。通常のパンケーキなら、メープルシロップやマーガリン、生クリームなどをトッピングして食べることが多いのですが、これをダイエット中のプロテインパンケーキにも組み合わせてしまうと太ってしまいます。

普通のパンケーキミックスとは原料が異なるプロテインパンケーキを食べる時は、粉糖を少しだけ振るうなどしてシンプルな味付けにすることをおすすめします。

プロテインパンケーキミックスの選び方

では、プロテインパンケーキミックスとはどのような商品なのでしょうか。ここでは、選び方についてポイントをまとめたので、参考にしてください。

選び方①種類

まずはパンケーキミックスの種類について覚えましょう。一般的に使用することが多いのは、粉末タイプのパンケーキミックスです。卵や牛乳、水などを入れて混ぜるだけで簡単にパンケーキの生地が完成します。他にも、既製品やカップタイプなどもあります。

粉末タイプは手作りをする手間が一番かかる種類ですが、その分美味しいです。他の種類よりも安価なのでお財布にも優しいです。ホットケーキミックスなら、フルーツなどをトッピングすることで色々な味わいが楽しめます。

また、粉末タイプならホットケーキ以外にドーナツやマフィン、蒸しパンなど様々なアレンジも自由自在です。ダイエットや筋肉増量中は、食事にも気を付けなければなりませんが、プロテインパンケーキを上手に使えば、甘いおやつを取り入れることができます。アイデア次第で様々なお菓子が作れるので、甘い物好きの方には粉末タイプがおすすめです。

選び方②栄養素

続いて、栄養素に注目です。間違えて通常のパンケーキミックスを購入しないように、栄養素を確認することをおすすめします。プロテインパンケーキは、低カロリーで高タンパク質が魅力な食材です。通常のパンケーキは600kcalなのに対し、プロテインパンケーキは230kcal程度しかありません。

どれがプロテインパンケーキなのか迷った時には、カロリー表記を確認してみましょう。明らかに高カロリーであればそれは通常のパンケーキと変わりありません。それから、「タンパク質」や「炭水化物」などの量にも注目です。

また、糖質などが書かれている場合には、ここもチェックしておくと良いでしょう。低糖質のパンケーキであれば、ダイエットにも適しているのでおすすめです。

選び方③フレーバー

好みのフレーバーで選ぶのも良いでしょう。プロテインパンケーキにも様々なフレーバーがあります。一番多いのはプレーン、海外製品の物だとミルク系の物やシナモン系の物が多いです。

定番のプレーンタイプは、自分でアレンジを加えて味変を楽しむことができます。毎朝の食事をパンケーキに変えるのなら、飽きずに食べられるフレーバーが良いでしょう。

基本的なプロテインパンケーキの作り方

プロテインパンケーキの作り方は、ダイエット向けのレシピや筋肉増量に向けたレシピなど様々ですが、ここでは初心者でも作れる簡単な作り方をご紹介します。

まず準備する物ですが、「パンケーキミックス、卵、低脂肪乳」です。低脂肪乳は水に変更することが可能です。また、普通の牛乳でも良いのですが、ダイエットには低脂肪タイプが良いので、気になる方は低脂肪乳を準備しましょう。

作り方は簡単で、ボウルに指定量のパンケーキミックス、卵1個、牛乳を入れます。作り方は商品にも記載があるので、そこを参考にすると良いです。生地が完成したら、熱したフライパンに油を引き、パンケーキ1枚分の生地を流して焼きます。

残りの生地も同じように焼けば完成です。基本的な作り方はこれで良いでしょう。作り方は簡単なので、自分なりにアレンジを加えたり、料理レシピを検索して違う方法で作ってみると楽しいです。

あとは自分好みにトッピングを加え、おやつタイムを楽しみましょう。ただし、先ほどもご紹介している通り、高カロリーになるトッピングは避けるようにしてください。

プロテインパンケーキミックスおすすめ15選!

ここからは、おすすめのプロテインパンケーキミックスをご紹介します。健康や美容効果が期待できるもの、栄養がたっぷり入った種類やダイエットに最適なパンケーキミックスも登場するので、ぜひ参考にしてください。

おすすめ①ファインラボ プロテインパンケーキ

育ち盛りのお子様やアスリート体質を目指している方におすすめのプロテインパンケーキです。糖質8.6g、エネルギーは248kcalです。パッケージには、水で作った時と牛乳で作った時のタンパク質量や炭水化物量が表示されているので、どのくらいの栄養が摂れるのかが分かります。

初めての方でも食べやすいプレーン味なので、アレンジもしやすいでしょう。たんぱく質の摂取量は1食分で約34.1g取れるようになっており、従来のパンケーキよりも増加しているのも魅力です。プロテインパンケーキですが、食感がふわふわしているので飽きません。

口コミ

味、食感はパンケーキとフレンチトーストの間のような感じで、プロテイン感は一切ありませんでした。美味しいか美味しくないかで言うと美味しい部類ですが、1食分(60g)では確実に物足りないです。引用:amazon

ストウブ鍋に少しオリーブオイルの塗って鍋の蓋を焼くと美味しくふわふわに焼けましたので、是非トライしてみてください。美味しいのでついパクパク食べちゃって逆に太りそうです。引用:amazon

 

おすすめ②お豆と雑穀のホットケーキミックス

7種類の穀物をふんだんに配合しており、栄養素満点で美味しく食べることができます。香ばしい焼き上がりで、もちもち食感がクセになりそうです。香料や着色料を使用しておらず、健康重視の方にもおすすめです。優しい甘さが口に広がり、毎日食べ続けることもできるでしょう。

一般のホットケーキミックスと比較すると、鉄分やカルシウム、食物繊維が約2倍入っています。さらに、マグネシウムは約3倍も摂れるので、栄養バランスが偏っているお子様やご年配の方にもおすすめです。クレープやバナナを組み合わせたケーキなどのレシピとも相性バッチリです。

パンケーキですが、甘過ぎることもなくダイエット食にも適しています。牛乳を豆腐に変えてしっとり感を出すことも可能で、食感を変えて美味しく食べることもできます。

口コミ

おいしいです。ほどよい甘さです。お豆さんがしっかりしています。めちゃめちゃふくらむわけではないです。ほどほどです。食べ応えがあって、具沢山のスープとお昼ご飯に食べています。和風な味かな。引用:amazon

お豆と雑穀が効いていて、和風なホットケーキに仕上がります。とても美味しいです。我が家では、野菜を刻んで加えたり金時豆の甘煮を刻んで加えたりしてアレンジしています。引用:amazon

 

おすすめ③マイプロテイン プロテインパンケーキミックス

イギリス製のパンケーキミックスで、トッピングなしでも程よい甘さが人気です。1食あたりのエネルギーも200kcalないので、本気でダイエットを目指す方にも適しています。また、1袋に1kgも入っているので、コスパも良いです。

「トッピングは何も付けたくないけど、甘さが欲しい」という方にぜひ食べてもらいらいパンケーキです。これなら甘いものが苦手な方でもパンケーキが食べられるでしょう。

 

おすすめ④森永製菓 成長応援ホットケーキミックス

森永が発売するこちらのホットケーキミックスは、子供向けに開発されました。7種類のビタミン、カルシウム、鉄分、ホエイやタンパク質など、成長期には嬉しい栄養素がたっぷり入っています。お子様の成長をサポートしてくれるので、成長期のおやつにもおすすめです。

栄養満点なのに、「そのまま焼くだけで美味しい」との声が多く上がっており、通常のホットケーキと変わらず、メープル風味のフレーバーも魅力です。ふわふわした食感で食べやすく、何も付けなくても美味しく食べることができます。

 

おすすめ⑤DHCプロティンダイエット ケーキ

ダイエットの強い味方、DHCからもプロテインパンケーキが販売されています。置き換えダイエットに適したパンケーキで、1食あたり186kcal以下しかありません。さらに、食物繊維、プラセンタ、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10などの美肌に嬉しい栄養素も満点で、美肌とスタイルキープをサポートしてくれます。

「チーズスフレ味、抹茶味、メープル味、リッチチョコ味、カフェ・オレ味、ビターチョコ味」の5つの味がセットになっており、気分に合わせて味が選べるのもDHCならではです。まるでシフォンケーキのような食感が人気で、満足感も得られるでしょう。作り方も簡単で、電子レンジでチンするだけです。

1回の食事に必要やミネラルやビタミンなどもたっぷり補給できるので、食事をサポートしたい方にもおすすめです。美とダイエットの両方の観点から攻めることができる女性に嬉しい食品です。

口コミ

DHCプロティンダイエットのおかゆやムースを試してきましたが、今回、このケーキを試してみて、今までと別格で満足しています。甘くておいしい。特にメープルは、おいしかったです。筋トレ集中期間にケーキを食べることができるなんて、ストレスがなくなります!引用:楽天

飽き防止にいいです。美味しいですよ かんたんに作れるしフレイクより糖質も低いし安心。前に大豆粉とベーキングパウダーと卵と砂糖、ココアパウダーを混ぜてチンして作ってた蒸しパンとそっくりですが色々味があっていいですね。引用:楽天

 

おすすめ⑥AFC プロテインパンケーキミックス

タンパク質をはじめ、亜鉛やビタミン、カルシウムなどの栄養が豊富で、1食で筋トレの質を高める栄養がバッチリ摂れます。筋肉作りに欠かせないホエイやカゼインも同時に摂取可能で、断続的なタンパク質の吸収と満腹感が得られます。

食事制限をしている方、ジムで体づくりをしている方でも気軽に美味しく食べることができるでしょう。育ち盛りのお子様にもおすすめで、グルテンフリー、砂糖不使用も魅力です。

口コミ

味も普通のパンケーキより甘くなく、かといって砂糖不使用のパンケーキミックスよりは風味があって美味しいです。カロリーゼロのシロップをかけたら満足感のある甘さになります。引用:amazon

にかく味が美味しい!毎朝食べたくなる。作るのも水加えて混ぜて焼くだけで出来るのは楽!硬めのパンのような食感ですが、色んなプロテインパンケーキと比べると、かなり美味しいと思います。引用:amazon

 

おすすめ⑦マルコメ ダイズラボ 大豆プロテインスイーツ

植物性タンパク質と動物性タンパク質の相乗効果が見込める大豆スイーツです。小麦粉を使用していないため、とってもヘルシーでダイエットにもおすすめです。卵と牛乳を混ぜて電子レンジで温めるだけで簡単に作れます。フライパンを使わなくても良いので、ささっと作りたい方にも向いています。

糖質を抑えたスイーツでもあるため、健康目的で食べている方も多いです。トッピング次第では本格的なスイーツに変身するため、様々なレシピをアレンジしてみるのも良いでしょう。適正糖質であることを示す「ロカボマーク」も付いています。

口コミ

糖尿病のため 米、小麦、芋類は禁止されているのですが、小麦では無く大豆でここまで美味しく出来るのは嬉しいです。牛乳の代わりに豆乳、サラダオイルの代わりにオリーブオイルを使っています。味は蒸しパンのような感じです。引用:amazon

最初は味に驚き、食べにくいと思っていましたが、自分なりに純ココアパウダー入れたり、少しの甘酒入れたり、とアレンジして食べてます。おなかにたまるので、いいです。引用:amazon

 

おすすめ⑧鳥越製粉 低糖質ホットケーキミックス

鳥越製粉 低糖質ホットケーキミックス 600g

鳥越製粉 低糖質ホットケーキミックス 600g

2,299円(07/24 18:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

糖質を86%カットし、食物繊維が13倍、タンパク質が7.5倍も入ったホットケーキミックスです。カロリーは決して低くはありませんが、その分糖質をかなり抑えることができるので、糖質制限をしている方にもおすすめです。

自宅で手軽に低糖質、高食物繊維、高タンパク質のおやつが食べられます。ホットケーキはもちろん、パン作りなどにも選ばれているので、他のレシピにもチャレンジしてプロテインスイーツを増やしてみると良いでしょう。

口コミ

血糖値が高く糖質制限してる人にとっては本当にありがたい商品です。今まで自分で配合して作ってましたが、こちらの方が美味しいです。パン焼き器さえあれば簡単に焼くことが出来ます。引用:amazon

2回目の購入です。炊飯器で蒸しパン作ったのですが、素直にホットケーキが美味しかったです。甘さもあり、脂質、たんぱく質文句なし。また買います。引用:amazon

 

おすすめ⑨低糖工房 ホットケーキミックス粉

糖質を限りなくカットした粉で、クッキーやドーナツ、パンなど様々なスイーツやお菓子を作ることができます。植物由来のセルロースや難消化性デキストリン、食物繊維が豊富に含まれているので、食事のサポートもしてくれます。野菜不足の方はスイーツで解消することができそうです。

低糖工房のホットケーキミックス粉は、独自の技術でふんわり仕上がるように製造されているため、パサパサ感などがありません。市販の通常のホットケーキミックスと同じように調理して美味しく食べることができます。

口コミ

調理しても普通のホットケーキミックスと変わらず失敗することなくきれいに作れました(私はカップケーキを作りましたが)糖質の少なさや手軽さから考えればとても優れた商品だと思います。引用:amazon

ミックス粉を購入しました。普通に美味しいです。慣れてくると自分でアレンジや調合できる様になればコスパ的にも安くなると思います。引用:amazon

 

おすすめ⑩FlapJacked Gluten-Free Protein Pancake & Baking Mix

こちらは海外製のパンケーキミックスです。バターミルク風味なので、味付けをしなくても美味しく食べることができます。朝食には、ベーコンや卵を組み合わせて食べるのもおすすめです。

口コミ

パンケーキのように素晴らしい味。想像していたよりも美味しく、お腹も満たしてくれるます。引用:amazon

 

おすすめ⑪低糖工房 糖質90%オフ パンケーキ

すでに焼き上がっている既製品のパンケーキです。生地から作って焼くのが面倒な方におすすめで、3枚が1つの袋に入っています。先ほどもご紹介した低糖工房の既製品タイプで、もっと手軽に美味しく食べて欲しいとの思いで商品化されました。

ホットケーキミックス粉に最適な卵と牛乳の配合量で、しっとりでふんわりな食感を実現しました。食べたい分だけをレンジで温めればすぐに食べることができるため、洗い物を減らすこともできます。忙しい朝にもさっと取り出して食べられるので、一人暮らしや子育てに忙しいご家庭にもおすすめです。

口コミ

低糖質とは思えないクオリティだと思います。低糖質のメープルシロップとバターで美味しく頂けます。リピート二回してます。引用:amazon

 

おすすめ⑫ダノ プロテインパンケーキミックス

韓国でも人気のプロテインパンケーキです。韓国と言えば綺麗な人が多いので、そこで人気を集めているダイエット向け食品となれば、一度は試してみたいものです。小麦粉や砂糖、バターなどは一切含まず、高タンパク質なので、筋トレ中のおやつの代わりになります。

韓国産全米粉とかぼちゃ粉末を配合することで甘みを引き立て、天然バニラとココナッツ粉末でより風味豊かに仕上がっています。プロテインの嫌な臭いもなく、香ばしい風味が特徴です。

計量をする必要はなく、袋の中に直接水を入れて振るだけで簡単に生地が作れ、洗い物も減らせます。あとはフライパンで焼くだけなので、たったの3分でパンケーキが焼けます。

口コミ

全粒粉で砂糖など入ってないので、甘くないですが、噛めば噛むほどおいしくなるパンケーキです!タンパク質も20gもあるので、罪悪感無しでパンケーキを食べれます引用:amazon

糖質制限をしているので、買いました。が、よく見ると糖類、と表示されていますね。糖質と糖類は別物なので、騙された気になりました。糖質量の表示も書いてくれるとうれしいです。まあ普通のパンケーキよりかは糖質量は少ないのかなといった印象。引用:amazon

 

おすすめ⑬マルコメ ダイズラボ パンケーキミックス

スイーツから手軽に大豆を摂取することができるパンケーキです。小麦粉を使用せず、大豆の粉を使うことでヘルシーなパンケーキが完成します。隠し味に粉末味噌を使うことで、コクとほのかな塩味をプラスすることもできます。甘さが控えめで、朝食やデザートにもおすすめです。

豆乳のような風味があり、ほんのり甘みもあります。ダイエット中にどうしてもパンケーキを食べたい方にもおすすめで、罪悪感なしでスイーツを堪能できるでしょう。

口コミ

スフレなど特に変わったことはせず、説明書にしたがってただ焼いただけのものを食べました。もっちもちの生地で、でも重たいわけではなく、とてもおいしくいただくことができました。引用:amazon

ほんのり甘みもあり、作り方通りに焼けば、そんなに焦げたりしません。一通り糖質オフレシピの本で製菓を作りましたが、私は大豆系の素材で作ったスイーツはほぼ受け付けない味だったのですが、これはそんなに不味くはないです。引用:amazon

 

おすすめ⑭コダックケーキ プロテイン入り パンケーキ

ダークチョコレート味風味で、チョコ好きの方におすすめのミックス粉です。アメリカ産で、より体に良いケーキミックス作りから製造され、栄養満点の朝食やおやつが作れます。チョコ味のケーキミックスはなかなかないので、たまには違う味を楽しみたい方は気分転換にもおすすめです。

 

おすすめ⑮マイプロテイン プロテインパンケーキミックスチョコレート

牛乳やホエイ、卵由来のタンパク質を豊富に含んでおり、速く吸収されるタイプと時間をかけて吸収されるタイプの両方をブレンドしていて、お腹持ちを良くしたい方におすすめです。体の成長に必要な栄養素もしっかり摂取でき、手軽に作れるのも魅力です。1食あたり191kcalしかなく、ダイエット中に完食しても安心できます。

口コミ

ダイエットと筋トレ両方に最適な物です。本当に今でも愛用させていただいてます。これからもリピートして買います。ありがとうございます。引用:amazon

 

プロテインのアレンジレシピ

ここでは、プロテインを美味しく摂取するためにおすすめのレシピをご紹介します。プロテインは、味の好みが分かれやすく、人によっては苦手で摂取できずに悩んでいる方もいるでしょう。そのような悩みをここでは解消していきます。

アレンジ①プロテインスムージー

トレーニングの補助や朝食の代わりに摂取するなら、プロテインスムージーがおすすめです。プロテインと好きなフルーツ、野菜などをブレンドするだけで簡単にスムージーが作れます。スムージーを作るには、ブレンダーやミキサーなどが必要なので、無い方は準備しましょう。

プロテインが苦手な方も、好きな食べ物と一緒に混ぜれば飲める方も多いです。しかも、自分で作る場合、栄養バランスを考えながら作ることができるので、普段の食生活で不足している栄養も同時に補うことができます。

季節に合わせて野菜やフルーツを変えるのも良いでしょう。入れる食材によっては、プロテイン独特の香りを消すことができるので、苦手な方でもゴクゴク飲めます。しかも、ミキサーで混ぜるだけなので作り方も非常に簡単です。これなら、忙しい朝や筋トレの合間にもすぐに作れるので、手軽さという点でもおすすめです。

また、市販でプロテインスムージーを購入することも出来ます。あらかじめ、プロテインやフルーツ、野菜などが配合されたスムージなら自分で作る必要が無いので、手軽に摂取できます。スムージーは、食事の置き換えにも最適なので、ダイエットをしたい方はスムージを取り入れると良いでしょう。

アレンジ②プロテインバー

満腹感を得たいのであれば、プロテインバーもおすすめです。パンケーキと比べると少し手間にはなりますが、噛む動作が増えるプロテインバーは、満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを抑えてくれます。作る時は、フードプロセッサーがあると便利です。

プロテインバーではグラノーラを混ぜて作るのですが、牛乳を入れて食べることが多い食材なので、朝食などに取り入れている方もいるかもしれません。グラノーラは、食物繊維も豊富で満腹感も得られるとして人気があります。

プロテインバーに必要な材料は、ドライフルーツ、プロテイン、グラノーラなどです。グラノーラにドライフルーツが含まれている場合は、別途準備しなくても大丈夫です。作り方は簡単で、全ての材料をボウルに入れ、ミキサーなどで良く混ぜます。

ドライフルーツを準備した方は、最初にドライフルーツだけを撹拌し、その後にグラノーラやプロテインを入れて撹拌します。一緒にココナッツオイルなどを入れると美味しく仕上がるのでおすすめです。撹拌した生地は、バーの形になるように成形し、ラップで包んで冷蔵庫で冷やします。

自分で作る分には良いのですが、プロテインバーは、市販品もあります。市販品のプロテインバーは1本あたり190kcalなので、食べ過ぎなければ問題ありません。他のチョコレートと比べてもカロリーをかなり抑えることができ、チョコ味やプレーン味など、バリエーションも豊富なので、おやつ感覚で手軽に摂取することができるでしょう。

アレンジ③プロテインゼリー

ゼラチンと水があれば簡単にプロテインゼリーを作ることができます。プロテインゼリーも低カロリーなので、ダイエット中に甘いスイーツを食べたい方にもおすすめです。中でもココア味が人気で、粉末タイプのココアを混ぜれば簡単に作れます。

プロテインゼリーに必要な材料は、プロテイン、好みの味の粉末、砂糖、水、ゼラチンです。ゼリーの作り方は、ゼラチンのパッケージなどにも記載されているので参考にしてみましょう。味付けとしてプロテインやココア粉末などを入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やしたら完成です。

ゼリー作りに慣れてきたら、オレンジやりんごなどのフルーツ味などに挑戦するのもおすすめです。材料を変えれば様々な味が楽しめるので、パンケーキなどに飽きてきた時にはゼリーを自作するのも良いでしょう。

もちろん、既製品のプロテインゼリーなどもあります。市販されているゼリーは、容器ではなく片手で持って食べることができるパッケージになっているものが多く、トレーニング中でも手軽に摂取することができます。しかも、ゼリーは噛むことで満腹感も得られるため、おやつの代わりや食事の代わりに取り入れる方も多いです。

アレンジ④プロテインお好み焼き

塩味が食べたくなったら、お好み焼きにしてみてはいかがでしょうか。通常のレシピではなく、豆腐を入れるなどして少しアレンジすれば、ダイエット中でも食べることができます。お好み焼きですが、専用のミックス粉は使いません。

豆腐とプロテイン、水、キャベツなどの野菜があれば簡単に作ることができます。山芋を入れるお好み焼きが流行っていて、がっつり食べた感が得られます。プロテインお好み焼きの作り方ですが、まず木綿豆腐の水気をしっかりと切り、好みの具材は小さくカットしておきましょう。

先に長芋と豆腐を混ぜ、プロテインの味付けにかつおだしを少し入れ、生地を作ります。最後に具材を投入し、混ぜたらお好み焼き生地の完成です。後は熱したフライパンで焼くだけです。生地に味付けを行うことで、ソースなどのトッピングなしでも美味しく食べることができます。豆腐や長芋を入れることで噛みごたえもしっかりとあり、おやつとしてはもちろん、昼食や夜食にも最適です。

プロテインのアレンジレシピを試してみよう!

プロテインはドリンクとして摂取するイメージがありますが、実は美味しく食べることができます。甘いおやつ感覚で食べるならパンケーキ、他にもスムージーやプロテインバー、お好み焼きなど様々なアレンジレシピがあります。筋肉増量やダイエットに有効なプロテインは、美味しく摂取しましょう。

その他の関連記事はこちらから