【2020】プロテインシェイカーおすすめ15選!選び方のポイントもご紹介!

プロテインを混ぜる時にあると便利なシェイカーですが、電動タイプや粉が混ざりやすいように設計された高性能なシェイカーもなどがあるので、どれを選んだら良いのか迷う方もいるでしょう。この記事では、プロテインシェイカーのおすすめアイテムや選び方、上手に溶かすコツなどもご紹介します。

プロテインシェイカーの選び方

まずは、選び方について見ていきましょう。選ぶポイントを知っておくことで、自分に合うアイテムを選ぶことができます。

選び方①ボトルの容量

選ぶ時は、毎日飲む量に合わせてサイズを選びましょう。普段飲むために使用するのなら、500mlのボトルで十分です。ジムなどで水分補給をする時には1000mlあると良いでしょう。プロテイン以外にも普通の水やお茶などを入れて持ち歩くこともできます。

もちろん自宅でもコップ代わりに使用することができるため、ある程度大きめのサイズにしておくと便利です。ボトルにメモリが付いていると分かりやすいので、メモリが付いているかもチェックしておきましょう。

また、持ち歩きのしやすさで選ぶなら、300ml程度のサイズがおすすめです。ジム以外で飲む場合、1回に200ml程度のプロテインが望ましいと言われているため、300mlサイズでも十分です。

コンパクトサイズならカバンに詰めても邪魔になりにくいので便利でしょう。違うサイズを保有し、その場に応じて使い分けをするのもおすすめです。

選び方②容器の形はボトルタイプ・飲み口タイプの2種類

プロテインシェイカーには、「ボトルタイプ」と「飲み口タイプ」の2種類があります。ボトルタイプは円筒状になっていて、キャップを取り外して直接飲めるのが特徴です。口が大きいのでゴクゴク飲めるなどのメリットがあります。さらに密閉性が高く、シンプルな作りなので洗浄も楽です。さっと洗浄できるので、清潔感も保てるでしょう。

一方飲み口タイプは、キャップを開けると小さい口が登場し、少量ずつ飲むことができるので非常に飲みやすく、特に女性の方に人気があります。粉がダマになりにくい構造になっており、飲む時にプロテインがこぼれることもないので安心です。そのため、トレーニングの最中でも気軽に水分補給することができます。

ボトルタイプは手が奥まで届くので、洗いやすいなどのメリットもあります。それぞれ特徴が異なるため、自分に合うタイプを選びましょう。また、2種類をシーン別に使い分けをするのもおすすめです。

選び方③気密性が高いもの

容器に水や粉末を入れ、振って混ぜて使うプロテインシェイカーは、機密性が高いものだと安心です。混ぜている最中に液体が外に漏れてしまうボトルでは使いにくく、これでは新しいボトルを購入しなければなりません。

機密性が高いボトルの見分け方として、蓋がきちんと閉まるかどうか、閉めた時にロックできるかなどをチェックすると良いでしょう。機密性が高いボトルなら、激しい運動をしてもこぼれる心配も不要です。

最近では、パッキンのないタイプも多くあります。それでも機密性が高いボトルであれば、液漏れの心配がなく、安心して使えます。液漏れが心配な方は、よく撹拌できるものを選ぶのも一つの方法です。

中には、ダマにならないようにボールが入っているタイプもあります。数回ボトルを振るだけで粉が水と混ざるため、何度も振らずに済み、液漏れを防ぐことができます。

選び方④長期間使うなら目盛りはエンボス加工のものを

長期間の使用を考えているのであれば、ボトルのメモリはエンボス加工のものがおすすめです。中には印刷されているタイプもありますが、繰り返し使用しているうちにメモリが消えてしまいます。ボトルを洗浄することでメモリが消えてしまうので、容量が分からなくなってしまいます。

その点、エンボス加工であれば繰り返し洗浄しても消えることはないので、長期間使用することができます。また、メモリに関しては、ボトルのデザイン上見にくいこともあるので、見やすさも重視して選ぶと使う時に便利です。もし印刷タイプのメモリが消えてしまった時には、メモリのシールを貼るなどして対策をすると良いでしょう。

https://bybirth.jp/press/archives/178504 筋トレといえばプロテインを思い浮かべる方も多いのではないでし...

プロテインシェイカーの使い方

初めて使う方は、とのように使用したら良いのか分からない方もいるでしょう。ここでは、正しい使い方についてご紹介します。

プロテインは粉末状なので、水分と混ぜる必要があります。水分は水道水や天然水だけでなく、牛乳やスポーツドリンクなど好みのドリンクを使って混ぜることが可能です。

ボトルには、まず液体から入れます。先に粉末を入れてしまうと、ボトルの底に溜まってしまい上手く撹拌することができません。液体の量ですが、プロテインのパッケージに書かれている目安を参考に入れましょう。

液体の後に所定量のプロテインを入れます。1回の摂取量の目安は200mlなので、水分を200ml、プロテインを20gほど入れましょう。プロテインを入れたら、蓋をしっかりと閉めてよく振ります。

よく混ぜたら完成です。振った直後は泡が多いので、少し時間を置くと飲みやすくなります。プロテインは、健康やダイエット目的で飲む方も多いです。ダイエット目的の方は、低脂肪の牛乳や水、美容目的で飲むなら、豆乳やヨーグルトなどが人気です。

https://o-dan.net/ja/ 筋トレやダイエットでは、不足しがちな栄養素やたんぱく質を補給することができるため、効率よくトレ...

プロテインシェイカーでプロテインを上手に溶かすコツ

プロテインシェイカーを使用しても、粉末を上手に溶かすことができずに悩んでませんか?ここでは、プロテインを上手に溶かすコツについてご紹介します。

コツ①水とプロテインを入れたらすぐに振る

プロテインを入れたらすぐに撹拌することが大切です。水分を入れた後にプロテインを入れ、ここですぐに振らずに時間を置いてしまうとダマになりやすくプロテインの粉末が残ってしまいます。

家事や他のことに気を取られてしまい撹拌するまで時間が空いてしまうと、しっかり混ぜることができないので注意しましょう。プロテインを作るときは、他の作業は一旦止めることをおすすめします。

コツ②水や牛乳は冷やしすぎない

プロテインがダマになってしまうと悩んでいる方は、冷蔵庫などで保管していないでしょうか?プロテインは、水分の温度が高すぎるとタンパク質が固まってしまい、ダマになりやすくなります。逆に、プロテインの温度が低すぎるのもダマになりやすい要因の一つです。

プロテインは常温で保管し、水や牛乳などはキンキンに冷えた状態から少し温めてあげると良いでしょう。温めると言っても、電子レンジなどで加熱する必要はありません。室内でクーラーを使用している場合はなかなか冷えが取れないので、冷蔵庫から取り出した水分を少しだけ常温で時間を置き、プロテインと混ぜるとダマが解消されます。

プロテインや水分の温度が高すぎたり低すぎたりすることが原因であるため、冷えた水分は常温で少しだけ放置し、プロテインの温度が低いと感じた時には少しだけ冷蔵庫で冷やすなど工夫してみると良いでしょう。

コツ③溶けやすく工夫された容器を使う

プロテイン用に開発されたボトルを選ぶというのも一つの方法です。通常は蓋とボトルしかないシンプルな構造の物が多いですが、専用に開発されたシェイカーは、メッシュのカバーが付いていたり、網状になっているボールが入っていることがあります。

この「メッシュ」機能が備わることで、プロテインがダマになりにくく水に溶かすことができます。シンプルなボトルは安価で良いのですが、混ざりにくさを解消したい方は溶けやすいように工夫された容器を選ぶと良いでしょう。

プロテインを摂取する方法は、粉末タイプやゼリータイプのものが多く知られています。実は、錠剤タイプのプロテインも存在することをご存知でしょうか。携...

おすすめのプロテインシェイカー15選!

それでは、ここからはおすすめのプロテインシェイカーをご紹介します。有名メーカーのアイテムや機能性抜群のボトルなども登場するので、好みのシェイカーを見つけましょう。

おすすめ①明治 ザバス プロテインシェーカー

プロテインと言えば「ザバス」が人気です。ザバスにはもちろんプロテインシェイカーの取り扱いもあります。底に行くに連れて少し細くなったフォルムで、片手でも持ちやすい工夫がされています。手の小さな方でも楽に持てるので、トレーニング中の水分補給にもおすすめです。

ザバスは、プロなども愛用する方が多く、どれにしようか悩んでいる方にもぴったりです。王道のアイテムなので、選んで失敗することは少ないでしょう。蓋とボトルしかないシンプルな構造なのに、液漏れしにくく、閉めるときにはカチッと音がなります。

口は大きいので飲みやすく、パッキンがないので洗浄もしやすいです。使いやすさ、お手入れのしやすさ共に抜群のプロテインシェイカーです。

おすすめポイント

  • 握りやすくシェイクしやすい形状
  • 激しく振っても溢れない
  • 計量目盛り表示あり

商品情報

  • 容量:500ml
  • 材質:ポリエチレン

 

おすすめ②ウイダー プロテインシェーカー

ウイダー プロテインシェーカー

ウイダー プロテインシェーカー

¥393(as of 11/17 22:59)
Amazon product information

ローレット部分を深くし、蓋が斜めに入ることがないため、液漏れを防ぐことを可能にしたプロテイン専用のシェイカーです。2018年にリニュアールした際に、飲み口を大きくすることで飲みやすい形状になりました。量をはかりやすくするためにメモリも付いており、線と単位表示もあります。

簡易なボトルなので値段も安いですが、漏れることもないので、コスパ重視の方にもおすすめです。使いやすくて洗いやすいと口コミで評価されており、機能性よりも使いやすさを求めている方に人気です。

おすすめポイント

  • ブラックカラーでシンプルなデザイン
  • 密閉性が高い
  • メモリが見やすい

商品情報

  • 容量:500ml
  • 材質:ポリプロピレン、ポリエチレン
  • サイズ::90mm×90mm×162mm

 

おすすめ③DNS ハンディーシェイカー

DNS/ハンディーシェイカー/600ml

DNS/ハンディーシェイカー/600ml

¥326(as of 11/17 22:59)
Amazon product information

キャップの部分に取っ手が付いた持ち歩きに便利なシェイカーです。荷物を持っている時でもシェイカーが持てるようにと取っ手付きのシェイカーが開発されました。取っ手があれば指に引っ掛けて持ち運びができるため、何かと便利です。

しかも、取っ手部分を持って蓋を回すこともできるため、開けやすいのも魅力です。水とプロテインを入れて混ぜるだけのボトルにふさわしいアイテムの一つとも言えます。飲み口も大きく、洗浄もしやすいのも魅力です。作りもしっかりしているので、力強く振っても液が漏れることはありません。

おすすめポイント

  • シンプルな作りで手軽に使える
  • 持ち運びに便利
  • 余計な握力なしで蓋が開く

商品情報

  • 容量:600ml
  • 材質:ポリプロピレン(ボトル)、:ポリエチレン(フタ)
  • サイズ:90×90×140mm

 

おすすめ④Kentai シェーカー

Kentai ケンタイシェーカー500ml

Kentai ケンタイシェーカー500ml

¥310(as of 11/17 22:59)
Amazon product information

激しいトレーニングをするアスリート向けのプロテインシェイカーです。携帯に便利なコンパクトサイズで、荷物がかさばることはありません。通常プロテインシェイカーは電子レンジなどで温めることはできませんが、ケンタイのボトルはお湯が使えるので冬場も大活躍します。

耐熱ボトルのため、温かいドリンクを入れて飲んでも劣化することはないでしょう。容量がプリント印字のためメモリが見やすいのも特徴です。程よいサイズ感のため、リュックのサイドポケットに入れておくこともできます。ボトルだけでなく、蓋部分もお手入れがしやすいと口コミでは評価されています。

おすすめポイント

  • 携帯に便利なサイズ感
  • お湯も投入できる
  • 口が大きく洗いやすい

商品情報

  • 容量:500ml
  • 材質:ポリプロピレン、ポリエチレン(フタ)

 

おすすめ⑤マイプロテイン シェイカー

マイプロテイン シェイカー400ml (ブルー)

マイプロテイン シェイカー400ml (ブルー)

¥1,050(as of 11/17 22:59)
Amazon product information

飲み口が小さいタイプのシェイカーで、プロテインが泡立っていても飲みやすいと人気があります。泡立っていても飲めるので、振った後すぐに飲めるは嬉しいものです。ボトルの中にはプロテインが混ざりやすいようにボールが入ってるため、ダマになるのが悩みの方にもおすすめです。

飲み口の蓋は少し固めに作られているので、両手を使って開ける必要がありますが、逆にしっかり閉まっているので安心感があります。飲み口が大きいシェイカーは、プロテイン独特の香りがするのですが、飲み口が小さいと香りも気にならないので快適です。

おすすめポイント

  • リングボールの効果で粉がよく溶ける
  • 少量しか出てこないので飲みやすい

商品情報

  • 容量:400ml
  • 材質:プラスチック、ブレンダーボール(合金製)
  • サイズ:230×98×98mm

 

おすすめ⑥ブレンダーボトル シェーカー Classic

世界的にベストセラーとなった人気のボトルシェイカーです。大容量なので毎日プロテインが欠かせない方にもおすすめです。お手入れしやすいサイズですが、食洗機でも洗浄が可能なので、毎日楽して清潔感を保つことができます。

サイズは3種類あるので、それぞれ使い分けをするのも良いでしょう。ボトルには、ブレンダーボールが入っているので、軽く振るだけでよく混ざります。中身がよく混ざると滑らかなテイストになり、普通のドリンクを飲むようにプロテインも飲みやすくなります。

おすすめポイント

  • 特許を取得したブレンダーボトルを使用
  • リサイクル可能な材料で作られている
  • 車のドリンクホルダーにもフィット

商品情報

  • 容量:800ml
  • 材質:ポリプロピレン、ポリエチレン/ブレンダーボー:電解研磨316ステンレス鋼
  • サイズ:9.53cm×9.53cm×22.23cm

 

おすすめ⑦Kulbay Sports 2.0 プロテインシェイカー

ミキサーとボトル、2種類の容器が組み合わさった少し複雑な構造が特徴です。ステンレス素材のバネがシェイカーの中で上下に動き、まるで泡立て器のような動作でプロテインを撹拌します。そのため粉末と水がよく混ざり合い、当然ダマになることもありません。

高品質なステンレス鋼から製造されたシェイカーは洗いやすく、使いやすさも抜群です。ボトルの下には200mlの容器が2つ付いており、不要な時には取り外して使えます。先に粉末を入れてから水分を入れても溶けるので、入れる順番を気にすることなく、忙しい時でもささっとプロテインを作ることができます。

おすすめポイント

  • バネ式のシェイカー
  • 容器が分かれている
  • 見た目がかっこいい

商品情報

  • 容量:600ml
  • 材質:ステンレス

 

おすすめ⑧FIXIT プロテイン シェイカー

容量少なめのコンパクトサイズなので、小さいカバンに入れて持ち歩くことができます。500mlのボトルは洗浄する時に底までスポンジが届かない方にもおすすめで、コンパクトなプロテインシェイカーなら洗浄も楽にこなせます。

さらに小さいので握りやすいとの声も多く、女性の方やお子様にも人気です。蓋の形状も工夫されているので液漏れの心配もありません。プラスチックの作りもしっかりしているため、劣化することなく長く使用できるのも魅力です。

おすすめポイント

  • ジムの荷物を軽減できるサイズ感
  • 他の飲料を飲むのにも最適
  • 携帯に便利

商品情報

  • 容量:300ml
  • サイズ:75mm☓75mm☓140mm

 

おすすめ⑨マイプロテイン スリム シェーカー

たっぷり入るのにスマートな形状なので、持ち歩く時にも邪魔になりません。下部は、粉末プロテインやサプリメントを収納して持ち歩けうような構造になっており、外出先でいつでもプロテインをシェイクすることができます。

収納性抜群のスリムシェイカーは、電子レンジ、冷蔵庫、食洗機全てに対応しているため、日常使いでも大活躍すること間違いありません。電子レンジ使用可能なので、温かいドリンクを飲む時にも使えます。高品質で漏れを防ぐ構造も魅力です。

おすすめポイント

  • 収納できるケースが取り外せる
  • 持ち歩きに欲しい機能が詰まっている
  • スマートなデザイン

商品情報

  • 容量:500ml
  • 材質:BPA、DEHPフリーのプラスチック

 

おすすめ⑩DHCプロティンダイエット専用シェーカー

可愛らしいデザインが女性に人気の専用シェイカーです。ダイエット目的でプロテインを飲む女性から圧倒的な支持を誇り、DHCプロテインダイエット専用の商品です。DHCのダイエットドリンクを飲んでいる方は、専用のシェイカーを使うことで粉末がダマになりにくく、モチベーションもアップするでしょう。

女性の手にも握りやすい設計で、飲みやすい口にもこだわりがあります。口が大きく手が奥までしっかり入るため、スポンジが底に届かないという悩みも解消してくれます。蓋の部分は、特殊な加工が施されているため、汚れが付きにくく落ちやすいです。

水の量が一目で分かるメモリも付いているので、非常に使いやすいでしょう。洗いやすいボトルですが、食洗機などには使用できないので注意してください。

おすすめポイント

  • 女性の手にフィットする
  • プロテインが簡単に溶ける
  • 質感や耐久性が抜群

商品情報

  • 容量:600ml
  • 材質:ポリプロピレン、ポリエチレン
  • サイズ:8.7×8.8×19.2

 

おすすめ⑪ゴールドジム プロテインシェイカー

少量のプロテインを飲むのに最適なサイズのシェイカーです。コンパクトでデザインも可愛く、女性の方に人気があります。蓋はきちんとしているので、激しく動いても漏れることがありません。500mlでは大きいなと感じる方にもおすすめで、手持ちのカバンに入れておくのにもちょうど良いサイズ感です。

シンプルな構造なので、洗浄もしやすいでしょう。頻繁に使うものだからこそ、手軽に使えてお手入れも楽だと嬉しいものです。あらかじめパウダーを入れ、カバンに詰めて持ち歩くこともできます。小物入れとしても使えそうなキュートなデザインも女性に人気です。

おすすめポイント

  • 初心者でも使いやすい
  • 少量のプロテインを飲むのに最適なサイズ

商品情報

  • 容量:400ml
  • 材質:ポリプロピレン、ポリエチレン

 

おすすめ⑫ビーレジェンド オリジナルシェイカー

ボトルにメーカー名と電話番号、メールアドレスなどの情報が書かれたとても斬新なイラストが面白いと話題になっています。おしゃれなシェイカーは、口が小さいものが多いのですが、こちらのオリジナルシェイカーなら飲みやすく、お手入れもしやすいです。

見た目よりも使いやすさを重視する方におすすめで、プロテインも数回振ると溶けるので液漏れの心配も要りません。蓋が閉まる時には「キュッ」と音がなるので、しっかり閉まっていることを確認する目安になります。水洗いだけでも十分綺麗になるので、毎日清潔なシェイカーが使えるのも魅力です。

おすすめポイント

  • メモリ付き
  • 蓋の強度が強い
  • ボトルの底まで手が入る

商品情報

  • 容量:540ml
  • サイズ:88mm×128mm

 

おすすめ⑬SAM’S プロテインシェイカー

SAM'S(サムズ)プロテインシェイカー

SAM'S(サムズ)プロテインシェイカー

¥639(as of 11/17 22:59)
Amazon product information

メモリ表記が大きくとても見やすいです。コンパクトなのでカバンの中に詰めて持ち運びができる携帯用で、ミニサイズのシェイカーを探している方にもおすすめです。蓋がしっかりと閉まるため、液が漏れることもなく、安心してカバンに入れておくことができるでしょう。

毎日200ml程度のプロテインを飲む方には十分のサイズ感で、シンプルな見た目も人気です。小さいサイズはお子様に適しているので、家族で健康ドリンクを飲んでいる方は、コンパクトサイズのシェイカーが一つはあると便利です。

おすすめポイント

  • シンプルなデザインで飽きがこない
  • 軽量かつコンパクト

商品情報

  • 容量:300ml
  • 材質:ポリプロピレン

 

おすすめ⑭ブレンダーボトル シェーカー RADIAN

高級感のあるデザインが豊富で、プロテインがダマになりにくいボール付のシェイカーです。スポーツループは持ち運びに便利で、さらには取り外しも可能です。ジムのバッグや手持ちのキーホルダーに取り付けることもでき、一般的なカップホルダーにもフィットします。

保冷タイプのステンレススチール製を採用しているため、保冷用水筒としても使用することができます。サビや腐食に強いブレンダーボールは、医療器具と同一グレードのステンレスを使用し製造されているのも魅力です。ブレンダーボトルの製造技術は、アメリカで特許を取得しているため、安全性を求める方にもおすすめです。

おすすめポイント

  • 量りやすい仕様
  • 材料をこぼしにくい開口部
  • おしゃれなデザインが豊富
  • 大容量

商品情報

  • 容量:760ml
  • 材質:ステンレススチール、エチレンプロピレン共重合樹脂、ポリプロピレン、ポリエチレン、シリコーン樹脂、熱可塑性エラストマー
  • サイズ:9.2cm×10.9cm×24.8cm

 

おすすめ⑮BOTTLED JOY プロテインシェイカー

男女兼用で使え、カラーバリエーションが豊富なシェイカーです。食品グレードの材料で作られた撹拌ボールが付いているので、他のシェイカーよりもプロテインを混ぜやすいです。内壁は滑らかで、残留物を残さずに水分と撹拌することができ、ダマ残りを防いでくれます。

同時に、内側に粉が付きにくいので洗浄する時も楽です。ボトルの底には3つの容器が備わっており、プロテインの粉末やサプリメント、薬などを入れて持ち歩くこともできます。密封性を高めた漏れない蓋を使用しているので持ち運びにも便利です。飲み口は小さい方ですが、滑らかに溶けたプロテインをごくごく飲むことができるでしょう。

おすすめポイント

  • 特許取得済みのミキサーボール
  • 3つの独立した構造
  • 漏れ防止システム搭載
  • おしゃれなシェイカー

商品情報

  • 容量:600ml
  • 材質:ポリプロピレン、ポリエチレン

 

使いやすいプロテインシェイカーを見つけよう!

プロテインを混ぜて飲むなら専用のシェイカーを一つは持っておきたいものです。メーカーや商品によって使いやすさが異なるので、自分に合うプロテインシェイカーを見つけましょう。

その他の関連記事はこちらから

一食置き換えで摂取するカロリーを減らすことを目的としている置き換えダイエットは、栄養のバランスが偏りがちになり、体にも悪いと思っている方も多いか...
筋トレに効果的だと言われるプロテインですが、最近では様々なフレーバーのものが販売されています。それらを牛乳や豆乳で割るという方も多いでしょう。 ...
ダイエットや筋力アップのためにプロテインを摂取する際、適切な時間に摂取していますか?効率良くプロテインの効果を得るためには、摂取するタイミングも...