記事更新日:

【アロマ講師おすすめ】質の良い安眠を促す「ピローミスト」。気になる効果と人気商品8選をご紹介!

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082207/

最近では睡眠の質を上げるために香りを取り入れる方が増えています。アロマを焚いたり、香りのいい入浴剤を活用するのもおすすめですが、寝具にスプレーして使う「ピローミスト」は試したことがあるでしょうか。

働き盛りの男性は帰宅時間も遅く、すぐに休みたいという場合が多いと思います。できれば手軽に香りを取り入れたいですよね。

この記事では多忙な方にこそ試してほしいピローミストの効果や、使い方とおすすめの商品を紹介したいと思います!

ピローミストとは?

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082246/

ピローミストはおやすみ前に枕や寝室に使うルームスプレーを指します。ピローミストは安眠やリラックスへの効能があるアロマの香りを中心にブレンドされています。

使い方はとても簡単で、ベッドに入る前に寝具やカーテンにスプレーします。ハンカチなどに吹き付けて枕元に置くという使い方もおすすめです。

寝る前にアロマディフューザーや加湿器に精油を入れて、お部屋全体を香らせる方も多いと思いますが、好みのピローミストはスプレーするだけなのでとても楽です。ゆったりと香りを楽しみたいときはディフューザー、忙しくて一刻も早く眠りたいという時にはピローミストという使い分けもおすすめです。

(※ピローミストによっては色がつくものがあるのでシミになりやすい生地には気をつけてください。)

安眠を実現する香りとは?

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305133122/

精油(エッセンシャルオイル)の本物と偽物について

安眠の効能があるのはアロマセラピー(芳香療法)で使われる精油(エッセンシャルオイル)です。100%植物から抽出されたものを選んでください。精油は植物が種の保存のためなどに出している香りです。

アロマオイルという呼び名が混在していますが、正しくは精油、天然香料、合成香料をアルコールや鉱物油または植物油に希釈したものを指します。単に香りを楽しむのが目的でアロマセラピーの効能は持ちません。特に100円ショップのアロマオイルは見分けがつかない方が多いので気をつけてください。

アロマセラピーで使うことができる精油の見分け方は以下の通りです。慣れないうちは信頼できるアロマメーカーの商品を選ぶことをお勧めします。

  1. 精油のパッケージに産地や抽出部位などが書いてあるもの
  2. 植物によって精油が採れる量が違います。たくさん採れるものは安価で少ないものは高価です。本物の精油は種類によって値段にばらつきがあります。

安眠におすすめの精油3選

質のいい睡眠に導く精油はたくさんありますがこの記事ではよく使われる3種の香りを紹介します。

ラベンダー

https://www.pinterest.jp/pin/419538521520439698/

・期待できる効果:リラックス、リフレッシュ

アロマセラピーを代表するラベンダーの精油は、心身ともにバランス作用に優れ、ストレスや緊張を和らげます。また鎮痛作用にも優れるため様々な痛みにもおすすめです。少量で使うとリラックス、多めの量で使うとリフレッシュに使い分けることができます。

オレンジスイート

https://www.pinterest.jp/pin/424253227373782441/

・期待できる効果:肩の力を抜く、力をほぐす

誰もが笑顔になる甘酸っぱいオレンジスイートの香りは物事を生真面目に考えてしまう時や、頑張りすぎて疲れた時の心をほぐします。肩の力を抜きたい時に活用するといいでしょう。

マンダリン

https://www.pinterest.jp/pin/331647960037494246/

・期待できる効果:鎮痛作用、落ち着き

マンダリンはオレンジスイートと同じ柑橘系の精油ですが、より甘くかわいらしい雰囲気の香りです。作用が穏やかで子供から年配まで使えます。鎮静作用に優れているため落ち着きのない時におすすめです。

口コミで見る!気になるピローミストの効果とは?

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082241/

五感の中で嗅覚だけはダイレクトに大脳の中の情動脳「大脳辺縁系」に伝わります。香りの情報が大脳辺縁系に伝わると感情が生まれ自律神経の中枢や食欲などの本能行動を司る視床下部に伝わります。好みの香りを嗅ぐと頭で考えるよりも先に癒されたり明るい気持ちになるのはこのためです。

眠る前に好きな香りを嗅ぐことがリラックスへの近道です。ピローミストの口コミを集めましたので参考にしてみてください。

ピローミストに関する口コミ

眠る前に枕にシュッと。安らぐ香りで、眠るためのスイッチが自然と入ります。

引用元:ニールズヤードレメディーズ公式オンラインショップ

寝つきが悪く購入しました。寝具を色々購入しましたが、匂いが一番リラックスできる気がします。
いい匂いでなんとなく寝つきが良くなった気がします

引用元:Amazon

過去2年も使っている大好きな香り。初めて部屋に4, 5回スプレーした時は、肩の力が抜けるのをはっきり感じた。軽い頭痛がする時、かいでいると10分位で頭痛が取れる。緊張したり、脳が疲れている時使うとラクになる。

引用元:Amazon

質の良い睡眠を促すための正しいピローミストの選び方・使い方

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082201/

質のいい睡眠の実現には好きな香りのピローミストを選ぶことが不可欠です。近年ではネット通販が普及し、口コミを重視される方を多く見ますが、嗅覚だけは感情脳に直結しているので個人差が大きいです。さらに効能だけにこだわって苦手な香りを嗅ぐのは大きなストレスになってしまいます。

「好きな香り=自分が必要としている香り」です。直感を元に「好き」「気持ちいい」と思う香りを選んでください。疲れがほぐれるイメージの香りがリラックスに最も適しています。

また香りの量も大きなポイントです。特にラベンダーは量が多いとリフレッシュ作用が強まるので使い始めは控えめの量で試してみてください。

 

【アロマ講師厳選】安眠を実現するおすすめブランドピローミスト8選

・アンミング ピローミスト

anming(アンミング) ピローミスト 100ml

anming(アンミング) ピローミスト 100ml

¥730(as of 04/06 13:58)
Amazon product information

ピローミストの中で人気No. 1の商品は、お香でおなじみの日本香堂の「アンミング ピローミスト」です。2004年に発売されて以来ピローミストの代表格となっています。

レモン、オレンジ、ゼラニウム、バジルをブレンドした柑橘系フローラルのスッキリした香りです、安眠の定番の精油はラベンダーですがあまり好きでない方はこちらのピローミストはいかがでしょうか。

おなじみのレモンとオレンジの香りは安心感を与え、ローズの香りを若々しくした雰囲気のゼラニウムが心のバランスを保ちます。キリッとしたバジルが多忙の疲れをリフレッシュさせてくれます。

評判・口コミ

寝るときに枕に使用。
この香りに包まれて寝る前本を読むのが至福の時です。価格も手頃。

眠りに入るのがとても心地よくなりました。

引用元:Amazon

・デュランス ピローミスト イブニングハーバルティの香り

デュランスは南フランスのプロヴァンスに畑と工場を持つ天然素材にこだわった化粧品とホームケアのブランドです。使用しているエッセンスや香料はできる限り自社農園で有機栽培し、そのほかの香料も厳選して使用しています。

デュランスのピローミストはおやすみ前だけでなくルームスプレーやオードトワレとしても使うことができます。香りは紅茶やハーブティを思わせる「イブニングハーバルティ」が人気です。ハーブティの定番のレモンバーベナ、レモン、ジンジャー、ジャスミン、ムスクのブレンドです。南フランスらしい素朴なパッケージにも癒されると評判です。

評判・口コミ

さわやかで清潔感のあるやさしい香りです。
とっても リラックスできます◎

寝室や玄関のカーテンなどの布モノに3プッシュくらいでほんのり香ります。
見た目もかわいらしいのでプレゼントにしてり、お部屋に飾っております。

引用元:@コスメ

・ロクシタン リラクシング ピローミスト

性別や年代を問わず大人気のロクシタンからもピローミストが販売されています。リラックスできる精油の定番ラベンダー、ベルガモット、マンダリン、スイートオレンジ、ゼラニウムのブレンドが安らぎを与えてくれます。

ピローミストやアロマ初心者はまずはこちらの香りを試してみてはいかがでしょうか。ブレンドされている精油は単品でもリラックスできる香りとして人気があります。

評判・口コミ

枕やシーツはもちろん、カーテンにスプレーして窓を開けておくと風にのっていい香りが部屋に入ってきます。きつ過ぎずリラックス出来る香りです。

引用元:ベルコスメ

ロクシタンをもっと知りたい方はコチラもおススメ!

ロクシタンメンズ化粧水 ロクシタン香水 ロクシタンメンズ美容

・バンフォード ピローミスト

880_image_1

https://purity.co.jp/bamford/onlineshopping/item/detail.php?i_id=112

詳しく見る

バンフォードは「真のラグジュアリーは、環境と人に優しい」をコンセプトにして作られたレディ・キャロル・バンフォードによって設立されたオーガニックコスメブランドです。

ピローミストの中でも高級感を求めたい方にぴったりです。ラベンダー、マジョラム、フランキンセンスなどのゆったりとしたスパイシーな香りに癒されるでしょう。

たっぷり使える50mlと出張にも持っていける10mlがあります。

・生活の木 ピローミスト ウッディ

生活の木はアロマとハーブの国産ブランドです。ピュアなアロマの香りが楽しめるピローミストを探している方は必見です。

特に男性的な香りが好みの方はシベリアモミ、シダーウッド・ヴァージニア、ラベンダー、パチュリがブレンドされた静かな香りの「ピローミスト ウッディ」はいかがでしょうか。リラックスして眠るためには深い呼吸をすることが大切です。数多くある精油の中でも樹木系は深い呼吸に導きます。

評判・口コミ

香りは残りませんが、吹き付けた瞬間は、リフレッシュでき癒されます。
へんに香りが残らないので、気軽に楽しめます。
子供がシュッシュッと、なんどもするので、はやくなくなりそうですが、そうしたくなるような素敵な香りです。
やや男性的なウッディの香りのあと、すぐにヒノキの香り、そしてオレンジのような柑橘系の香りへと変化しまます。

引用元:Amazon

・ニールズヤードレメディーズ グッドナイトピローミスト

ニールズヤードレメディーズはイギリスのアロマ・ハーブ・オーガニックコスメのブランドです。美しいコバルトブルーのボトルがトレードマークで大人の女性を中心に人気があります。

ラベンダーをメインにコパイバ、ベチバー、ゼラニウム、マンダリン、カモミールローマンがブレンドされています。程よい甘さを含んだハーバルな香りなのでラベンダーが好きな方は男女ともにおすすめです。

評判・口コミ

最近ほんとに眠りが浅く何回も起きたり、日中眠かったり、しょっちゅう夢をみたりで寝起きもすっきりしなかったんですが、使用してとても幸せな香りで気分よく朝まで眠れました。
ピロ―ミストの中では高価ではありますが、とても気に入りました。
どれが主張しているというわけでもなく香りのブレンドがとてもイイ感じです。

引用元:楽天市場

・カリス成城 夜にぴったりピローミスト

カリス成城は東京・成城で誕生したハーブショップです。リピートしやすい価格と初心者からプロフェッショナルまで対応できる豊富なラインナップに人気があります。

ラベンダーとオレンジは香りの相性がよくリラックスが目的のブレンドで必ず紹介されます。ラベンダーが苦手な方でもおなじみのオレンジの香りが加わることによって嗅ぎやすくなると思います。特にストレスを感じやすい繊細な方にぴったりです。

評判・口コミ

うつ病の治療中で、寝る前は気分の落ち込みやイライラ、胸の苦しさで寝つきがとても悪い者です。出来れば薬に頼りたくなくて試してみました。
結果はとても満足です。
枕に1から2プッシュして、横になるだけ。手間もかからず多少しんどくてもできるところが嬉しいです。
楽なのにアロマ効果もしっかりあるのか、以前よりも寝る前の症状が楽になったのは確かです。すごくいい香りで、自然と深呼吸したくなります。
もちろん劇的に寝付くのが早くなったりはしませんが、寝付くまでの時間のリラックスにはとてもいいものだと思いました。
試してよかったです。

引用元:Amazon

・ロフトでも購入できるおすすめのピローミスト:anming2 (アンミング2) ピローミスト

anming2(アンミング2) ピローミスト 100ml

anming2(アンミング2) ピローミスト 100ml

¥780(as of 04/06 13:58)
Amazon product information

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんが愛用されているアンミングのローズを基調としたピローミストです。ローズは女性の心と体を癒す精油の女王といわれています。気持ちを落ち着けるサンダルウッドと安眠のサプリにも使われるバレリアンをブレンドしています。

アンミングのシリーズでも特に女性をターゲットにしています。女性が眠りにつくまでのライフスタイルに着目して開発されています。バスエッセンスとのセット使いもおすすめです。

評判・口コミ

これをベッドで散布すると、香りは短時間でなくなりますが、眠気も短時間でやってきます。
普段から寝つきが悪いので、いまやこれなしでは眠れないほどです。

引用元:Amazon

【アロマ講師直伝!】実は自作できる「ピローミスト」作り方をご紹介

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082212/

実は、ピローミストは簡単に自作することができます。あなたの好みの香りを作ってみてください。

用意するもの

・精製水(水道水は不純物があるため精製水を使ってください。なければ軟水のミネラルウォーターで代用できます)

・無水エタノールまたはウォッカ

・50mlのスプレーボトル(遮光性がおすすめ)

・ラベンダー精油2滴

・オレンジスイートまたはマンダリン精油3滴

・ビーカー&ガラス棒

ピローミストの作り方

  1. ビーカーに無水エタノール5mlを入れます(精油は水に溶けないのでエタノールを先に入れましょう)
  2. 精油5滴を入れます
  3. 精製水または軟水のミネラルウォーター45mlを入れて軽くかき混ぜます
  4. スプレーボトルに注ぎます(精油は光で劣化するので遮光瓶を使うか冷暗所で保管します)
  5. 使う前には軽く振ってください(シミになりやすい布は避けてください)

 

使用期限

自作したピローミストの使用期限は「約2週間」となります。自作されたらお早めに作るようにしましょう。

 

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082199/

この記事でピローミストのよさは伝わりましたでしょうか。アイテム自体がおしゃれで、疲れている時でも手軽に使えるのが大きな魅力だと思います。香りを味方につけて質のいい睡眠をとってくださいね。

アロマ、フレグランス関連のオススメ記事はこちら


 

この記事を書いたのは…

アロマ講師 & ライター 高橋 さやか

■HP:http://profile.ameba.jp/chamomileblue/