2019/05/02

【男女別】ほんのり香る「練り香水」人気ブランドランキング〜使い方と楽しみ方もご紹介〜

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082313/

最近では男性でも香りを上手に取り入れる方が急増中です。香水やアロマのおしゃれなグッズをたくさん見かけますが、さりげなく香る「練り香水」も人気です。

スキンケアと同じように肌になじませる練り香水には、つける量を調節できるという大きなメリットがあります。さらにおしゃれなパッケージを楽しめて、乾燥のケアにも使えるという通常の香水にはない魅力があります。この記事では練り香水の使い方と楽しみ方に加えて、編集部厳選の男女別人気ランキングも合わせて紹介します。

「練り香水」とは?

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082307/

練り香水は固形オイルの中に香料を練りこんだ香水のことを指します。原料はワセリン、植物油、ミツロウ、シアバターなどで、指に適量をとって塗るタイプの香水です。体温によって静かに香りが立ちのぼります。ソリッドパフューム、ソリッドフレグランスとも呼ばれます。

練り香水は液体の香水と何が違う?

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082303/

・性質の違い

練り香水は香料にオイルやワックスを入れています。アルコールを使わないので揮発力が弱く、一般の香水のようなインパクトには欠けます。また、練り香水は香りの持続は長いですが、トップノート(つけた瞬間から10分くらいの香り)、ミドルノート(香りの軸となるトップノート以降のまろやかな香り)、ラストノート(香木系やムスク系などの重厚感のある香り)までの変化が穏やかです。

アルコールを使わないので、比較的お肌に優しいのも特徴です。ブランドによっては指先などの部分的な保湿にも使えるものが多数あります。

・香りの違い

練り香水の香りは溶剤の揮発によって立ち上る性質があります。練り香水はオイルやワックスに香料を溶かして作られているので、香りの立ち方が優しいのが特徴です。つけ方やブランドによって差がありますが、香りの強さは至近距離で近づいて香りをほのかに感じるくらいです。一般的な香水のように、周りの人に香りを印象付けるよりも、練り香水は自分のために香りを楽しむ使い方に適しています。

練り香水の3つの魅力

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082309/

練り香水には以下のような魅力があります。

  1. ほんのり自然に香らせることができる(つけすぎなければ香水NGのシチュエーションでも使うことができます)
  2. 天然由来の植物油やミツロウで固めているので爪周りや毛先の保湿にも使える
  3. 小さなジャーやスティック状の容器に入っているので持ち歩きに便利

特に仕事中に気分転換をしたいときや、おやすみ前のリラックスには自分のために香らせたいですよね。そんなシーンに練り香水だと気軽に使えるのでおすすめです。

どんな人に練り香水がおすすめ?

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082253/

練り香水は誰でも気軽に使うことができますが、特に以下のような方におすすめです。

  1. アルコールに弱い方
  2. 会う人に印象付けるよりも、自分のために香りを楽しみたい方
  3. ほのかな香りが好きな方
  4. 香水をつけたことがない初心者の方
  5. 好きな香りをいつでも携帯したい方

香水は揮発することによってに香りが立ち上ります。練り香水はつけた瞬間から穏やかに香るのが特徴です。強い香りで失敗したくない場合に重宝するので香水を全くつけたことがない方にもぴったりです。さらにコンパクトでおしゃれなパッケージに入っているのでいつでもどこでも香りを楽しむことが可能です。

 

練り香水の付け方・使い方、楽しみ方

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082300/

練り香水をつけるのにおすすめのなのは以下の部位です。

  1. 手首、ひじの裏、ウエスト、腰、膝の裏、ももの裏、足首など。脈打つところや体温の高いところが特におすすめです。直射日光が当たる場所や、わきなどの汗をたくさんかくところは避けてください。嗅覚麻痺を起こしやすい鼻の周りもNGです。
  2. 乾燥が気になる爪の周りになじませるのもおすすめです。指先に香りがつくので、デートで手をつなぐときに相手に印象付けることができるでしょう。
  3. ダメージが気になる髪の毛先になじませるとスタイリングと香りづけが同時にできます。髪の毛が風になびいたときにふんわりと香りがします。

香りがなくなったと思ったらつけ直しをしてください。嗅覚は麻痺しやすい感覚なので自分では香りが分からなくなっていても周りの方には香りを感じます。べとつきを防ぐためにも控えめの量でつけると失敗がないでしょう。

練り香水の選ぶポイント

https://www.pinterest.jp/pin/609393393305082269/

・好みの香りで選ぶ

まずは好みの香りを見つけましょう。練り香水にはアロマの香りと効能が楽しめるもの、高級フレグランスブランドから出ているもの、ショップのコンセプトやパッケージなどがおしゃれなもの、和の香りが楽しめるものなどバラエティに富んでいます。日頃の香りの好みをもとに選んでみてください。

・テスターなどで試す

使ってみたい練り香水が絞れたら、実際にテスターなどで肌にのせて好きか嫌いかで選びましょう。香りの持続や強さも同時にチェックしてみてください。また肌が弱い方は問題なく使えるかどうかも重要なポイントです。練り香水の中には植物由来の原料にこだわっているものも多くあるので成分も確認すると選びやすいと思います。

【メンズ向け】練り香水人気ブランドランキングTOP5

【第5位】ラッシュ ダーティー ソリッドパフューム

■主な香り スペアミント、タラゴン、白檀、ラベンダー、ビターオレンジ、タイムなど

web_dirty_solid_perfume_naked

https://jn.lush.com/products/perfumes/dirty-solid

詳しく見る

ラッシュはイギリス発の自然派化粧品ブランドで「コスメは楽しくあるべき」という考えのもとにフレッシュハンドメイドにこだわっています。ナチュラルで男性らしい練り香水を探している方は必見のブランドです。

男性に人気のダーティシリーズはボディソープ、ヘアクリーム、香水などが揃います。つけた瞬間はキリッとしたスペアミントでスタートし、ラベンダーなどのハーブの香りが広がります。香りの持続に優れた白檀が神秘的な雰囲気を醸し出しラッシュらしい世界観が広がります。同シリーズのアイテムをラインづかいしてもおしゃれに決まります。

評判・口コミ

つけてすぐはミントの香りでさわやかな清涼感を味わえました。時間がたつとさらに味わい深い香りにかわりとても気に入りました!ソリッドということで場所を気にせず使えて、つけすぎることもないので安心です。

引用元:ラッシュ公式ホームページ

【第4位】ロクシタン セドラ フレッシュスティックコロン

■主な香り ベルガモット、セドラ、ナツメグ、ブルージンジャー、シダー、カシミヤウッドなど

https://www.pinterest.jp/pin/163818505176128042/

ロクシタンは老若男女に愛されている南フランス・プロヴァンスの自然派化粧品ブランドです。「セドラ」は南フランスのコルシカ島のシンボルフルーツでレモンの約5〜6倍の大きさのレモンの原種です。レモンに比べて無骨な見た目とウッディな深みのある芳香は男性的な表情でメンズラインにぴったりです。

「ロクシタン セドラ フレッシュスティックコロン」は首筋や手首になじませて使うスティックタイプの練り香水です。嫌味のないシトラスの香りなので仕事中やスポーツをするときにぴったりです。カバンの中に入れて気分転換をしたいときにいつでもつけられるのでとても重宝します。

評判・口コミ

彼氏にプレゼントしました。歩く度にフンワリいい香りで嫌みがなく、大好きです。

引用元:ロクシタン公式ホームページ

■ロクシタンの香水をもっと詳しく知りたい方はコチラがおすすめ!

https://www.pinterest.jp/pin/491736853061839528/ 密かに男性の間で注目されているロクシタンの香...

▼ロクシタンのメンズアイテムは女子ウケも抜群!

https://www.pinterest.jp/pin/609393393302533670/ 美しいラベンダー畑とナチュラルでおしゃれなラ...
https://www.pinterest.jp/ フランス・プロヴァンス生まれのロクシタンには、ユニセックスで使用できる様々な化粧水をはじめ...

 

【第3位】プラウドメン グルーミングバーム (グルーミングシトラスの香り)

■主な香り 地中海シトラス、マリンフローラル、ウッディムスクなど

男性の身だしなみに使う商品が全て揃うプラウドメンはオンタイムにぴったりな3種類の香りを用意しています。特にグルーミングシトラスの香りはビジネスシーンに対応できて男女ともに好かれるという口コミを多く見ます。

「プラウドメン グルーミングバーム」は朝のシャワー後の出勤前にわき、耳の裏、首筋につけてデオドランドとしても使えます。もちろん練り香水として手首につけることも可能です。保守的な職場に勤めている方や海外ブランドの香水だと派手になってしまうと感じている方にはぴったりの商品です。

評判・口コミ

この匂いほんと好きです
ちょこっと指先につけて
首周りにぬっています
自分自身がこの匂いを楽しんでます

引用元:Amazon

▼ビジネスマンにおすすめのプラウドメン特集

https://kashi-kari.jp/lab/post-16140/

【第2位】NULL パフュームクリーム

■主な香り ウォーターレモン、シダーリーフ、ユーカリ、ジャスミン、ミュゲ、ローズ、ホワイトムスク、サンダル、アンバーなど

Amazonや楽天で人気ナンバーワンを誇るNULL パヒュームクリームはクリームタイプなので保湿力に優れ、8〜10時間の持続を誇ります。つけ直しのために持ち歩く必要がなく一日中スマートに香りを楽しむことができます。

普段石けんや柔軟剤の香りが好みの方に特に人気が高いです。清潔感を重視する方におすすめです。また日本製なので安心して使うことができます。

評価・口コミ

クリームタイプの香水だけあってか匂いの持ちは抜群です。
3時間ほど経つと自分は慣れてしまうのか、
自分では匂いはわからないのですが
つけてから数時間経っても同僚から「良い匂いするね」と言われました。

匂いも高級なボディソープのにおいでとても気に入りました。
リピします。

引用元:Amazon

【第1位】生活の木 プレッシエンス ソリッドコロン(練り香水)レモンサイプレス

■主な香り レモン、リツエアクベバ、サイプレス、ベルガモット、ラベンダー、ローズマリー、ペパーミントなど

生活の木はアロマとハーブの全てが揃う国産のブランドです。人工的な香りが苦手でアロマの香りに癒されたいという方には「生活の木 プレッシエンス ソリッドコロン」がおすすめです。

3種類の香りのバリエーションですが、男性にぴったりなのはハーバル&ウッディの引き締まった香りに澄んだレモンとベルガモットがアクセントを添える「レモンサイプレス」です。

出勤前はもちろん、ストレスを感じたときにおすすめです。アロマセラピーの中でもリフレッシュ向きの精油がブレンドされているので集中したいときなどにも活用してみてください。

評判・口コミ

香水が苦手なので初めての練り香水として購入。
当方30代の半ばだが、とにかくいい香りで男性がつけても問題ないと思われる。
初めてなので量と価格のバランスがわからないが、若干高く感じた。
なのでしばらく使用してみようと思う。
匂いの持続が1時間も持たない。せっかくいい匂いなのでもう少し持続するととうれしい。

引用元:Amazon