記事更新日:

省エネエアコンおすすめ10選!消費電力の少ないモデルをご紹介!

冬場や夏場など、寒い時期や暑い時期には、日本では欠かすことができないエアコンですが、使う際に気になるのが消費電力量です。できることなら、少しでも省エネのモデルで電気代を節約したいところでしょう。そこで今回は、省エネに優れているおすすめのエアコンをご紹介していきます。

省エネエアコンの基準とは?

暑い夏の時期、寒い冬の時期には、エアコンが欠かせません。しかしいくら必要とは言っても、電気代も軽視できないので、出来る限り省エネのエアコンを使いたいところです。では、実際のところ省エネのエアコンと言われる基準は何なのでしょうか。

その基準になるのが「省エネ基準達成率」や「APF」などが挙げられます。省エネ基準達成率は目標の省エネ基準をどれだけ達成しているかで、100%以上なら基準達成とみなすことができ、APFは通年エネルギー消費効率のことで、これも数値が高ければ高いほど省エネであると言えます。

省エネエアコンの選び方

地球温暖化防止のため家電製品の省エネ化も進んでおり、エアコンに関しても省エネモデルが豊富に展開されています。その中で、自分の家、部屋に適したモデルを選択するためには、いくつかの選び方が基準になります。

選び方①消費電力量

まず1つ目は、やはり最も気になるであろう消費電力量です。エアコンに限らず、消費電力量が多ければ多いほど、それに比例して電気代も高くなります。エアコンの場合、稼働中の消費電力量は変化しますので、電気代の計算はあまり簡単ではありません。

ただ、1つの基準として、暖房や冷房として使う際の消費電力量が1,000ワット以下であるのならば、十分に省エネでコストパフォーマンスに優れているエアコンであると言えます。

選び方②対応畳数

続いて2つ目の基準になるのは、対応畳数です。エアコンには、どこまでの広さまでの部屋に対応できるかを表す対応畳数が設定されていて、冷房、暖房それぞれで大きさが異なっています。

使う予定の部屋よりも小さい対応畳数のエアコンでは、当然ながら十分な冷暖房の恩恵を受けられませんし、逆に部屋以上の広さに対応しているモデルだと、無駄に電力を消費することになります。また、キッチンや日当たりの良い場所の場合には、ワンサイズ大きめのサイズのものが適しています。

選び方③機能性

もう1つ、エアコンの機能性も重要なポイントです。例えばAI機能が挙げられ、同じ部屋でも体感温度が変わることを把握し、それぞれの体感温度を確認して最適な温度に調整してくれるなどの賢い運転をしてくれます。

手入れが少し面倒という場合には、自動で手入れをしてくれる機能もあると嬉しいでしょう。手入れ不足は衛星液な問題だけではなく、余計な電力消費にもつながりますから、トータルの消費電力、電気代を抑えるという意味でもあった方が何かと便利なはずです。

消費電力の少ない省エネエアコンおすすめ10選

省エネのエアコンとはどういうものなのか、選び方のポイントなどについて解説してきました。ここからは、消費電力が少ないおすすめの省エネエアコンを10モデルご紹介していきます。

省エネエアコン①三菱 霧ヶ峰

まず最初にご紹介するのは、三菱の霧ケ峰シリーズの1台です。AI機能を搭載していて、部屋の中の人の移動を自動的に学習して、人がよくいるエリアにムラを発生させず快適な温度を維持してくれます。ドア、窓の位置なども同様に学習し、無駄な冷え過ぎ、暖まりすぎを防止します。

本体にはハイブリッド名のコーティングが施されており、埃、油などの汚れが内部に付着しにくく、衛生的に使い続けられます。電源を入れれば、後は温度をエアコンが自動的に調整してくれるのも嬉しい点です。

 

省エネエアコン②日立 白くまくん

こちらは、日立の白くま君シリーズのおすすめモデルです。室内機、室外機ともにコンパクトな設計となっていて、マンション、および一軒家でも2階などの省スペースで使いたいという方におすすめです。

稼働の停止、開始に関してはタイマーによって簡単にセットが出来、事前にセットをすれば帰宅するころには快適な温度になっています。さらに設定によって、冷房や除菌運転後に内部を自動乾燥してくれ、衛生的にも優れています。

 

省エネエアコン③パナソニック エオリア

高濃度のナノイーXを搭載した、パナソニックのエオリアシリーズになります。ナノイーXの働きによってカビの発生を抑制、クリーンな風を送り続けられます。無線LAN対応でスマートフォンとも接続が可能で、外出先からも本体の操作ができます。

専用のアプリをスマホに入れることで、出先からもアクセスして電源を入れたり、タイマーをかけるといった使い方が可能になっています。搭載したAIに任せる機能を使えば、自動で最適な運転モードにしてくれます。

 

省エネエアコン④東芝 大清快

機能が充実した東芝の大清快モデルです。無風乾冷房モードを利用すれば、冷房時に寒く感じる風を感じることなく室内を涼しくできます。本体の自動お掃除に加えて楽ダストボックスにより手入れも楽ですし、プラズマ空清で部屋の空気もエアコン内部も綺麗に保ち続けられます。

 

省エネエアコン⑤ダイキン うるさらX

ダイキンのうるさらXシリーズの1台も、AI機能を搭載しています。部屋の床、そして壁の温度を捉え、その内容によって温度、そして湿度までも自動的にコントロールが行われます。

室内環境を検知すると、過去の操作履歴から好みを学習し、最適な温度設定にしてくれます。エアコン稼働時に発生する結露を利用して熱交換機を洗い流す、フィルターの埃は自動でダストボックスへと回収されるなど、手を掛けなくともエアコン内部がクリーンに保たれる機構が備わっています。

 

省エネエアコン⑥コロナ 冷房専用

こちらはコロナの冷房専用エアコンになります。フィルターは抗菌、防カビ処理が施され、発生を抑制する防カビフィルターになっており、パネルは丸ごと取り外して洗うことが出来るなど、手入れのしやすさや衛生面に優れています。

冷房の適用範囲は、6畳から8畳までとなっていますので、一人暮らしや1部屋分のエアコンとしての利用をおすすめします。

 

省エネエアコン⑦アイリスオーヤマ 上下左右自動ルーバー搭載

アイリスオーヤマの14畳対応ルームエアコンです。シンプル設計で使いやすい6つの機能を搭載しており、LEDの室温ディスプレイは部屋の温度管理がしやすく、上下作動自動ルーバーが効率よく室内の空気を循環させてくれます。

部屋をサラッと快適にしてくれる除湿モード、稼働音が気にならないしずかモード、快眠をサポートするお休みモードに、1時間単位で24時間まで設定できるオンオフタイマーが使えます。

 

省エネエアコン⑧シャープ プラズマクラスター7000

シャープのプラズマクラスター搭載省エネエアコンです。省エネ基準を達成している機種であり、独自の空気浄化技術であるプラズマクラスターによってイオン濃度を高め、部屋の空気を正常に保ち続けてくれます。

クラウドAIも備わっていて、室内の構造の学習のほかに気象予報も基にして、温度などをコントロールする機能があります。過ごしやすい気温を自動で保ちつつ、目に見えない空気中の誇りも独自技術によって浄化してくれます。

 

省エネエアコン⑨三菱重工 TYシリーズ

三菱のTYシリーズのおすすめモデルです。寝室、子供部屋用などにお勧めできるコンパクトモデルで、ジェットエンジンの技術をエアコンに応用したJET運転で、二間続きの部屋などにもパワフルに稼働して気流を届けられるようになっています。

ワープ運転ならば、稼働し始めからエアコンを設定温度まで素早く導いて快適に、おまかせ気流運転なら気流をコントロールすることで効率よく室内の空調を行います。バイオクリア運転なら、フィルターに吸着した汚れを尿素と酵素の働きで浄化します。

 

省エネエアコン⑩富士通ゼネラル ノクリア

最後は富士通のノクリアCシリーズです。幅72.8cm・高さ25cmのコンパクトなスタンダートエアコンで、ロングかつワイドな気流によってコンパクトながらも部屋の隅々までパワフルに冷暖房を行えるモデルです。

おまかせノクリア「毎日快適モード」を利用すれば、季節に合った運転をエアコンが自動で選択、その都度設定しなくても快適さが保たれます。ハイドロフィリック熱交換器で、エアコンの内部までも清潔に保つことができます。

 

省エネエアコンに買い替えて電気代を節約しよう

省エネ対策がなされているエアコンは、単に電気代を節約できるだけではなく、最近のモデルであればAIが搭載されたものも少なくないため、何もしなくても部屋を快適に保ってくれます。この機会に省エネのエアコンへの買い替えを検討されてみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから