記事更新日:

コンパクトプリンターおすすめ15選!家庭で使える小型商品をご紹介!

名前の通りコンパクトなコンパクトプリンターは、もち運びにも便利でモバイルプリンターとも呼ばれています。ビジネス、年賀状の印刷などに重宝する事が多く、家庭に1台あると助かります。本記事では、そんなモバイルコンパクトプリンターのおすすめモデルをご紹介していきます。

コンパクトプリンターの特徴

コンパクトプリンターとは、その名の通りコンパクトさが最も特徴的なプリンターになります。会社などで使われている大型のプリンターとは異なり、持ち運びもしやすいレベルのサイズ感です。

このコンパクトさを活かすために、バッテリーが内蔵式になっているモデルが多く、電源を繋げなくとも使用できますので、外出先でも重宝します。ビジネスの場で多く使われているイメージが強めですが、デスクに置き場がない人などスペースに余裕がない方にもお勧めです。

最近のモデルになると、専用紙を使用する事でインクを使わないで印刷を可能にしているものであったり、スマートフォンからのプリントに特化しているものなど、機能的なモデルが様々登場しています。

コンパクト(小型)プリンターの上手な選び方

調べてみれば、コンパクトな小型プリンターにも色々とモデルがある事がお分かりいただけるはずです。その中で、自分に合った一台を見つけるためには、用途などの選び方をしっかりと押さえておくことがポイントになります。

選び方①電源のタイプ

まず1つ目は、プリンター本体の電源のタイプです。コンパクトプリンターの電源の種類は、大きく分けてAC電源型と本体内蔵式のバッテリー型の2つに分けられます。AC電源型は、コンセントに繋いで使用するタイプで、基本的には据え置きで使いますので自宅で使用する事になります。

もう1つのバッテリー駆動のタイプは、コンセントに繋がなくとも、内蔵しているバッテリーが持つ限りは外出先など何処へ持っていても使用できます。ただし、AC電源型と比較すると本体価格は割高で、印刷などの速度も一歩劣ります。

最近のモデルになると、AC電源と内蔵バッテリー駆動の2WAYで使用する事が出来るプリンターも増えていますので、性能と外出先での使用もそれなりに想定されるという場合には検討してみても良いでしょう。

選び方②インクのタイプ

2つ目は、インクのタイプです。一般的なプリンターだと、インクジェット方式となっていて、カートリッジを使用し無くなったらインクを交換するタイプです。本体は大きめになる物の、専用紙を使用しなくても良いので比較的安価にお求めになれます。

専用紙を使用するタイプのプリンターもあります。こちらはモノクロの感熱紙タイプ、そしてフルカラーに対応しているフォトプリンターの2種があり、両方とも専用の用紙を使用しますので、インクを用意する必要はありません。

インクを用意しなくてよい分、プリンター本体のサイズもコンパクトに設計されています。フルカラーの印刷の用紙には、インスタントフィルム、ZINKフォトペーパーなど種類があり、規格に対応している専用紙を用意する必要が出てきます。

選び方③持ち運びやすさ

3つ目は、持ち運びのしやすさです。やはりコンパクトさが特徴である以上、そして外出先での使用も想定されている以上は、持ち運びの容易さもポイントに入ってきます。写真のプリント専用のモデルだと、スマートフォンサイズのモデルもあります。

A4サイズの用紙の印刷に対応しているサイズでも、500gを切るほど軽量で、サイズ感的にはノートパソコンレベルのものもあるほどです。この様に、特化しているモデルほどコンパクトになる傾向があります。

選び方④接続方法

接続の方式も確認しなければなりません。プリンター本体とスマートフォンやパソコンなどの使用端末を接続する方法というのは様々ありますが、大抵はWi-FiやBluetoothを使った接続方法が主流になっています。

この内お勧めできるのは、Bluetoothでの接続に対応しているプリンターです。Wi-Fi接続のみのモデルだと、環境が整っていない場所では使う事が出来なくなります。その点、Bluetoothなら配線も不要で、ネット環境の有無に左右されずに印刷に使えるため、汎用性に優れます。

選び方⑤適応サイズ

もう1つ、適応サイズも見ておきましょう。適応サイズとは、印刷に対応している容姿のサイズの事を指します。この適応サイズと、最大プリントサイズの2つについては、プリンターを選ぶうえでの非常に重要なポイントになっています。

基本的には、コンパクトなプリンターだと最大でも基本的なA4サイズの用紙までになっていますが、A3サイズの用紙に対応しているモデルが全くない訳ではありません。また、年賀状や封筒など、コンパクトなサイズの用紙にも適応しているかは、使い方と照らし合わせて確認してください。

家庭でも使える!コンパクトプリンターおすすめ15選

以上、コンパクトプリンターとはどんなものなのか、選ぶ際の選び方のポイントについて、それぞれ解説してきました。ここからは、本題となる家庭や外出先でも便利な、お勧めのコンパクトプリンターを15点ご紹介していきます。

おすすめコンパクトプリンター①キャノン A4モバイルプリンター

まず1台目は、キャノンのA4モバイルプリンターです。横幅322㎜、奥行き185㎜、高さ66㎜というコンパクトさながら、普通紙を50枚セットしておく事が出来ます。必要な文書データを本体に保存しておくと、搭載している無線LANを利用してその場で印刷が可能です。

  • 印刷タイプ:インクジェット
  • 最大用紙サイズ:A4
  • 本体重量:約2.1㎏
  • スマートフォン印刷:対応
  • 電源方式:バッテリー駆動(オプション)

口コミ

はっきりスペックアップしたと言えるのはWifi対応帯域で、iP110は2.4Ghz帯のみだったのが本機では5GHz帯にも対応しました。あと動作状況や設定項目が液晶表示できるようになり、操作性もそれなりに向上してます。 引用:Amazon

スマホとPCからのWifi接続で、文書や写真の印刷に利用しています。プリンターについてる小窓ディスプレーで印刷送信状況やインク残量が分かるのが便利です。 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター②エプソン A4 モバイル カラーインクジェット

続いて2台目は、エプソンのモバイルコンパクトプリンターです。こちらも1台目同様A4サイズの用紙印刷に対応しており、名刺サイズやはがきなどの小さめの用紙印刷にも使えます。無線LANに対応し、本体重量が1.7㎏と2㎏を切る軽量さですので、持ち運びのしやすさも優れている1台です。

  • 印刷タイプ:インクジェット
  • 最大用紙サイズ:A4
  • 本体重量:約1.7㎏
  • 接続方法:無線LAN(2.4/5GHz)、Wi-Fi、USB
  • 電源方式:バッテリー駆動
  • 操作方式:1.44型カラー液晶パネル

口コミ

このコンパクトなフォルムが一番のお気に入り。必要最低限な機能ですが充分です。テレワークの世の中、なんでもっと話題にならないのか不思議です。 引用:Amazon

私自身の使い方ですが、こちらの商品はiPadに連携して使って居ますが、全く問題無いです、持ち運びも良いし印刷スピードも申し分無く買って良かったです。 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター③キャノン スマホプリンター SELPHY

Canon スマホプリンター iNSPiC PV-123-SP 写真用 ピンク

Canon スマホプリンター iNSPiC PV-123-SP 写真用 ピンク

12,480円(08/09 00:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

キャノンのコンパクトスマホプリンターです。スマホ専用プリンターとなっていて、撮影した写真をその場ですぐに印刷できるよう、本体サイズは非常にコンパクトです。Bluetoothでどこでも接続して使う事が出来、SNSにアップした写真へのアクセスや、画像加工もこれ1台で行えます。

  • 印刷タイプ:サーマルタイプ
  • 対応用紙サイズ:5.0×7.6㎝
  • 本体重量:約160g
  • 接続方法:Bluetooth 4.0
  • 電源方式:バッテリー駆動
  • 対応機種:スマートフォン

口コミ

自宅にプリンターがないため、今まではアプリで分割に設定したものをコンビニや写真屋でプリント、のりで貼っていましたがこちらはシールで簡単に印刷できるのでとても楽です。 引用:Amazon

ゴールドを購入。派手すぎずメモ帳サイズで軽いです。機械系が苦手な私でも簡単にペアリングできました。写真いじってる間に電源切れますが、印刷待ちに入れておけば、接続してすぐ印刷開始されます。 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター④HP OfficeJet 200 Mobile

HPのコンパクトプリンターは、コピーやスキャンといった機能には対応しておりません。印刷オンリーの単体機能のモデルとなっていて、最低限の機能で良いのでとにかく価格を押さえたい方にはお勧めできます。インクバックアップ機能により、黒かカラーインクのいずれかが残っていればプリントが継続できます。

  • 印刷タイプ:サーマルタイプ
  • 対応用紙サイズ:A4サイズ
  • 本体重量:約2.1㎏
  • 接続方法:Airprint,Wi-Fi,スマートフォン
  • 電源方式:ACコンセント/バッテリー

口コミ

主に仕事で使用するiPadからの印刷で利用しています。文章印刷がメインであれば、本体価格も安く大容量インクの存在、単独インクでの動作も可能なため他の2機種よりもお勧めです。 引用:Amazon

電源ONすると10秒程度でプリント可能になりますのでお客様を待たせることがなく非常に快適。他社のだと1分程度待たされるのでレスポンスは頭一つ抜けています。 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター⑤エプソン 複合機 カラリオ

スマートフォンの写真を綺麗に印刷したい方にお勧めの複合プリンターです。6色のインクを搭載し、スマートフォンのQRコード読み取りアプリを使用すれば簡単に端末との接続が出来ます。写真加工も可能なパソコン向けアプリ「Epson Photo+」も搭載されています。

  • 印刷タイプ:インクジェット
  • 対応用紙サイズ:A4サイズ
  • 本体重量:約8.36㎏
  • 接続方法:QRコード方式
  • 機能:コピー/スキャン/プリンター

口コミ

最初に使っていたEP-774AからEP-806Aでかなりコンパクトにはなりましたが、そこからさらに一回り小さくなっています。わざわざ棚を用意せずとも、デスクサイドに置いても邪魔になりにくいです。 引用:Amazon

今までのエプソンの旧タイプに比べ印刷速度が速くなったと思います。また印刷した後の排出トレーが自動的に出てくるメカニカルな点が次世代の印刷機になった感じがしました。 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター⑥キャノン 複合機 PIXUS

同じくキャノン製の、年賀状の作成などに使いたい方にお勧めできるプリンターです。文字に強い顔料ブラックインクを採用し、細く細かい文字もシャープに印刷可能です。Wi-Fi環境が無くともスマホやタブレットからダイレクトに接続でき、大容量のインクカートリッジで印刷コストもカットさせられます。

  • 印刷タイプ:インクジェット
  • 対応用紙サイズ:A4サイズ
  • 本体重量:約4.68㎏
  • 接続方法:無線LAN、Wi-Fi、ワイヤレスダイレクト
  • 機能:コピー/スキャン/プリンター

口コミ

古いプリンターの性能とは比べ物にならないほど、素晴らしいコピーが出来ることに感心しました。買ってよかったと思った商品の一つです。 引用:Amazon

印刷速度は、まだスマホからのプリントしかしてませんが、思ったよりは速かったので、この価格では充分満足です⭐︎紙を中に仕舞えない分、本体も軽いです。 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター⑦ブラザー工業 A4モバイルプリンター PocketJet

ブラザー工業のA4モバイルプリンターは、とにかく本体サイズがスリムかつコンパクトに設計されているのが特徴です。1分間で平均8枚を印刷可能な高速印刷機能、リチウムイオンバッテリーで最大600枚連続印刷ができるなど、コンパクトさだけではなく性能についても優れています。

  • 印刷タイプ:インクジェット
  • 対応用紙サイズ:A4サイズ
  • 本体重量:約2.1㎏
  • 接続方法:無線LAN、Wi-Fi、ワイヤレスダイレクト
  • 電源方式:ACコンセント/バッテリー

口コミ

これを購入するまでは小型のインクジェットを使っていたのですが、遙かにコンパクトで軽量になり、助かります。 引用:Amazon

文書印刷には最適。軽量・小型で持ち運びやいのも◎。モノクロ、感熱紙式だが、出張先での資料印刷、原稿印刷に大いに役立った。 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター⑧キヤノン コンパクトフォトプリンター SELPHY

昇華型、フィルム上のインクを使用するタイプのフォトプリンターです。その為に持ち運びの際のインク漏れの心配は要りません。本体内部のアクセスポイントは簡易化されていて、Wi-Fiなしでもスマホで撮影した写真をすぐに印刷できますし、オーバーコート加工で長持ちします。

  • 印刷タイプ:昇華型
  • 対応用紙サイズ:カード・名刺, L判, A6・ハガキ
  • 接続方法:AirPrint、スマホ、Wi-Fi
  • 電源方式:ACコンセント/バッテリー

口コミ

想像してたよりかなりきれいに印刷できました。プリントが黄色→赤→完成した色(最後は青なのかな?)→表面コーティングの順で印刷されるのが見えて面白いし、印刷後に乾かす時間がいらないのですぐに写真に触っても大丈夫なのも良い。 引用:Amazon

スマホからアプリを操作して簡単に印刷できるので、使い勝手はいいです。設定も簡単なので、PCなどの周辺機器の設定が苦手な私でも難なく出来ました。 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター⑨センチュリー スマートフォン専用フォトプリンター APRi

iPhoneやandroidスマートフォンから直接写真がプリントできる、スマートフォン専用のコンパクトプリンターです。専用のプリントアプリを介してか、端末と直接接続しての印刷が可能で、それぞれ有線でも接続できます。インクと用紙が一体化しており、1つで36枚印刷可能です。

  • 印刷タイプ:昇華型
  • 対応用紙サイズ:写真
  • 接続デバイス:android、iPhoneスマートフォン
  • 接続方式:アプリ、Bluetooth、lightningコネクタ、USBケーブル
  • 電源方式:ACコンセント

口コミ

機能も非常にシンプルでスマホがあれば、プリントアウトできるのはいいですね。通常は充電器としても使用できるのも非常にいいです。 引用:価格.com

ギミックは面白いですね。印刷した後のコーティングもしっかりされているので、インクジェットと違って、水や擦れにも強いです。 引用:価格.com

 

おすすめコンパクトプリンター⑩FUJIFILM スマホdeチェキ

FUJIFILM スマートフォン用プリンター “スマホdeチェキ

FUJIFILM スマートフォン用プリンター “スマホdeチェキ

10,888円(08/09 00:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

スマホ専用のチェキ風に印刷が可能なコンパクトプリンターです。「Instax SHERE」という専用のアプリをインストールして使用すれば、撮影した写真をすぐに加工、印刷させられます。1枚をわずか13秒で印刷する高速印刷が可能です。

  • 記録方式:液晶シャッターによる3色LED露光方式
  • 使用フィルム:富士フイルム インスタントフィルム instax mini
  • 対応機種:iPhone、android
  • 電源方式:リチウム電池CR2 2本、ACパワーアダプター

口コミ

商品コンセプト通り、「スマホで撮った写真をすぐに印刷できる」というのが強みです。私は職場で、モノの整理、仕事方法の整理に使用してます。 引用:Amazon

とっても楽しくて買ったその日にたくさんプリントしてしまいました!彩度やコントラストが落ちるので、スマホ側で写真の調節加工を試行錯誤するのもまた楽しい! 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター⑪Phomemo M02S ミニプリンター

スマートフォンからも操作可能なミニプリンターです。53㎜の写真印刷に対応しているだけではなく、25㎜や15㎜などのサイズにも対応、更に専用アプリの「Phomemo」19種類のフォントや500以上に登る無料素材を利用できるようになります。

  • 記録方式:サーマル
  • 接続方式:Bluetooth
  • 対応機種:iPhone、android
  • 本体重量:190g

口コミ

最初は充電や用紙の設置が必要なのですが、スマホでアプリをインストールしたらすぐ使えます。アプリではびっくり程、沢山な素材があって、長い間飽きないとは思います。 引用:Amazon

専用アプリ、Bluetooth接続、印刷時間、印刷用紙交換など、ストレスなしで使えました。画質は写真などでなければ細かい文字も読めます。 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター⑫タカラトミー プリントス SAKURA(桜)

玩具メーカーであるタカラトミーのフォトプリンターです。日本おもちゃ大賞2017ハイターゲット・トイ部門の優秀賞を受賞しており、直感的に操作をすれば簡単に印刷が可能、本体は折り畳みが可能ですので、持ち運んで出先で使う事も難なくできます。

  • 記録方式:サーマル
  • 本体重量:350g
  • 接続方式:Bluetooth
  • 対応機種:iPhone、android
  • 電源タイプ:ACコンセント/バッテリー(別売り)

口コミ

価格とカジュアルさを考えると楽しいプリントができる面白いおもちゃで、ここから試行錯誤でポテンシャルを引き出す楽しみがあると考えましょう。 引用:Amazon

この商品はスマホ画面は最大輝度推奨ですが普段から画面暗め設定でいちいち設定を変えるのは面倒、そういう方はこれのシャッターボタンを2度押して同画多重露光すればいいだけ。かなり良くうつっていました。 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター⑬LifePrint Photo and Video Printer

AR写真を撮影する事が出来る、異色のコンパクトプリンターです。本機で印刷した写真を「Lifeprint」を通して見る事で、動く写真「hyperphoto」を体感できる、なんとも不思議なプリンターです。

  • 本体重量:約200g
  • 接続方式:Bluetooth
  • 対応機種:iPhone、android

口コミ

ネックだった用紙の値段ですが、以前に買ったプリンター用のキャノン(ZP-2030-50)でも問題なく利用できたのが嬉しい誤算です。 引用:Amazon

機械音痴の私でも、何とか使いこなせています。これの良いポイントは、手軽であること。その場で、好みの写真が作れます。友達に、作ってあげたら、大喜びでした。 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター⑭エレコム スマホ用プリンター eprie

内蔵バッテリーで持ち運んで出先でも使う事が出来る、エレコムのスマホ用プリンターです。専用のアプリを利用すればワイヤレスでスマホとプリンターを直接接続させられ、photoシールの印刷にも対応していますので、そのままアルバムなどに写真シールとして張り付ける事も出来ます。

  • スキャナータイプ:フォト
  • 接続方式:Wi-Fi
  • 対応機種:iPhone、android
  • 駆動方式:バッテリー

口コミ

画質は夜景や白っぽい色の写真を印刷すると色が抜けてしまいましたが概ね良いと思います。当方、手帳に貼る写真程度での使用なので、この値段でこれだけ使えれば満足です。 引用:Amazon

印刷画質はチェキより上で、縁なし印刷が出来る点も嬉しいです。zinkフィルムでは無いため、この手の製品の中では一番画質と写真の質が良い気がします。 引用:Amazon

 

おすすめコンパクトプリンター⑮KODAK スマホ用インスタントプリンター

最後の15点目は、コダックのスマホ用インスタントプリンターになります。Bluetoothでスマートフォンと接続する方式ですので、本体とスマホがあればどこでも印刷に使えます。写真紙、シール紙両方に対応していて、無料の専用アプリをインストールして使えば加工やフィルターなども簡単にかけられます。

  • 本体重量:245g
  • プリント方式:4PASS昇華型
  • 接続方式:Bluetooth
  • 印刷用紙:写真紙、シール紙
  • 対応機種:iPhone、android
  • 駆動方式:バッテリー

口コミ

手のひらより小さい大きさでしっかりプリントできることに驚いた。SONY Xperia1と問題なく接続。1枚、1分弱くらいで印刷できました。 引用:Amazon

発色が良い、袋を背負っていない。zinkを使用しているポラロイドとの比較では一目瞭然で発色の点でコダックに軍配が上がります。やっとほぼ満足のいくインスタントカメラが出てきましたね。 引用:Amazon

 

持ち運びにも便利ですぐに形にできるコンパクトプリンター

バッテリー式であれば持ち運んでどこでも使う事ができ、AC電源方式なら場所を取らずにA4サイズの用紙なども印刷できるコンパクトプリンターは、1台あると非常に便利です。是非ご自分に合う一台を便利に使ってみて下さい。

その他の関連記事はこちらから