記事作成日:

ヤンデレ彼女とは?ツンデレとの違いと対処法をご紹介!

ヤンデレと言えば、皆さんはどんな人を思い浮かべるでしょうか?ツンデレなどは聞いた事も多いでしょうが、ヤンデレはそれらとは全く異なった性格を指しています。本記事では、そんなヤンデレ彼女とはどんな人なのか、付き合うとどうなるのかや対処法などについて解説します。

ヤンデレ彼女とツンデレ女子の違い

自分の彼女がヤンデレかもしれない、と思った事はありますか?束縛が激しい、夜遅くに何度も連絡をしてくる、といったような事が多いと、そう思うのかもしれません。

よくある特徴として、ツンデレというものが挙げられます。ツンデレというのは、大抵の相手にはいつもつんつんとした態度を取っているけれど、特定の相手の、更に特定の状況ではデレデレとした態度を見せる人の事を指します。

これに対してヤンデレは、ツンデレとは全く異なり、監禁や監視をしたいというほどに病的と言えるレベルで相手の事を愛している人の事です。異常に自分に執着してくる人は、ヤンデレと呼ばれる可能性が高いです。

ヤンデレ彼女の特徴

ヤンデレとは何なのか、ツンデレとの違いなどについて、簡単にではありますがご紹介しました。では、実際に彼女がヤンデレとなった場合、どのような特徴が見受けられるのでしょうか?

ヤンデレ彼女の特徴①彼中心で彼に尽くす

1つ目に考えられる特徴は、彼氏中心で尽くしまくる事です。恋愛ごとに限らず、ヤンデレ女子というのは1つ何か熱中できる事を見つけると、それに対して一極集中で周りの事が見えなくなる傾向があるとされています。

趣味などでもそうですが、一度没頭すると周りの事が一切手に付かなくなるのです。これが恋愛事となって、彼氏にぞっこん状態となると、自分の生活が彼氏中心となり、彼氏のために生きているような状態となります。病的と言われる事が多いのは、こうした面があるからなのです。

ヤンデレ彼女の特徴②ネガティブ

2つ目の特徴は、ネガティブな性格である事です。実はヤンデレ彼女というのは非常にネガティブな考え方をしている傾向が多いとされていて、物事を考える時には基本的に後ろ向きなのです。

仮にデートの約束をしていて、彼氏から「急な会議が入って会えない」とメッセージがあったとします。普通は額面通りに受け止めますが、ヤンデレの場合、自分の事が嫌いになったからドタキャンしたのでは、と考えるのです。

自分の気持ちに対してはとても素直で、それが傍から見れば病的と言われるほどなのに、彼氏からの好意的な言葉に関しても懐疑的になって、いつも不安が絶えないのです。

ヤンデレ彼女の特徴③思い込み・独占欲が強い

3つ目は、思い込み、そして独占欲が強い事です。思い込みというのは先に挙げたネガティブな性格とも関係があり、会議が入ったからデートに出られないというのに、マイナスに考えるのは典型的な例です。

そしてヤンデレに関して欠かす事が出来ないのが、独占欲の強さです。彼氏は他の誰でもない自分だけのもの、という考えを持っていて、少しでも不安材料のある事が起きないようにとても我儘な要求をしがちです。

ヤンデレ彼女の場合、女子の居る飲み会などには参加しないでほしい、といったものなら可愛いものですが、他の女性と話さないでほしい、という生活に支障をきたすレベルの事を言ってくるので、これが束縛が強いと言われる原因になります。

ヤンデレ彼女の特徴④周りの目が気になる

周りの目が気になる、というのも特徴の1つに数えられます。ヤンデレ彼女というのは、自分の事を好きになってくれる人は事人以外にいない、分かれたら一生好きになってくれる人に出会えない、と思っている節があります。

周りの目が気になる、というのは、自分に向けられるものではなく、彼氏に向けられる目の事を指しています。これと前述した独占欲やネガティブ思考が混ざった結果、他人、特に同性が彼氏に向ける目にとても敏感です。

ヤンデレ彼女の特徴⑤LINEが長文

5つ目は、LINEのメッセージが長文であることになります。大抵LINEのメッセージの送り方だと、彼氏彼女、そうでなくとも気の知れた親友同士などお互いをよく知っている間柄なら、短文を送り合うようなものが一般的です。

しかし、ヤンデレ彼女はこのメッセージの送り方にも特徴があり、言いたい事がとてもたくさん頭の中にあるので、それらをすべて伝えようとして長文になるのです。数行ではなく、引くレベルの長文です。

また、長文だけではなく、連絡がとてもたくさん来るというのもよくあります。「今どこ?」「なにしてる?」「いつ帰るの?」などといった疑問形のメッセージもたくさん送られてきたりする可能性があります。

ヤンデレ彼女の特徴⑥かまってちゃん

かまってちゃんな性格をしている事も、ヤンデレ彼女には多いものです。その為、眠れない、辛い、体のどこかしらが不調を訴えている、といった他人が見たら必ず心配してくれるような事を、特に彼氏に連絡し続けたりします。

こうした心配の言葉を投げかければ、彼氏は十中八九本当に心配をしてくれるでしょう。その間は自分の事を一番に気にかけてくれますから、興味や関心を自分だけに向けたいがために、嘘でもそうした連絡をする可能性があります。

また、彼氏でなくとも、親しい相手にかまってほしいと思っているので、似たような事を周囲の人に言ったりもするでしょう。

ヤンデレ彼女の特徴⑦スマホ依存症

7つ目は、スマホ依存症である事です。スマートフォンが普及している現代では聞き慣れた言葉かもしれませんが、日常的にスマホを使い続けた結果、いついかなる時もスマホをすぐに使えないと不安になる、といった状態の事を指します。

特にSNSで依存症である事を見分けやすく、例えばインスタグラムのストーリーの更新回数が異常に多かったりというのは典型的です。そのほか、LINEの一言が頻繁に変わったり、Twitterのプロフ画像や一言が見るたびに変わっている、というような場合も該当します。

ヤンデレ彼女の特徴⑧自信がない

自信が無いというのは、ヤンデレの彼女にとってほぼ確実に共通している特徴と言えます。これまでに紹介してきた、ネガティブ思考や思い込み、独占欲、かまってちゃんなどは、全て当人の自信の無さが原因になっている可能性が高いのです。

つまり、自分に自信が無いから常にかまってもらいたがったり、マイナスな思考ばかりしてしまったり、周りの人に彼氏が目移りしてしまわない様に、自分だけに中秋させようとしている訳です。

ヤンデレ彼女の特徴⑨自分より相手が大切

1つ目の彼氏中心で尽くす事からも分かる通り、自分よりも彼氏、相手が大切、という考え方をしているのも共通しています。ヤンデレの彼女にとって、自分よりも相手の方が何倍も、何十倍も大切になっているのです。

それほどに大切に思っているために、前述した通り自分の生活は彼氏の為のものに変わったりと、自分自身を犠牲にするのはほぼ当たり前のようになっています。これらは、今後自分を好きになってくれる人は今の彼氏以外居ないと思い込んでいる事から来ているのでしょう。

ヤンデレ彼女の特徴⑩浮気が許せない

やはり、浮気を許す事はほぼ無いと言っていいでしょう。相手が邪険に思うかどうかはさておいて、自分は相手の事を非常に大切に思っていつも考えているというのに、それを浮気で裏切るような真似をすれば、重大事件と言っても差し支えないでしょう。

その為、彼氏が浮気、もしくはそうでなくともそれに近しい事をしたと知った場合、通常であれば痛い目を見させたり別れるといった選択肢が浮かぶでしょうが、命を狙うようなことまでしてしまいかねません。

ヤンデレ彼女の特徴⑪ヒステリック

最後に、ヒステリックである事もヤンデレ彼女にはありがちです。感情の揺れ動きが激しく、些細な事でもヒステリーを起こしてしまいます。自分の事を考えていてほしいのに、他に目が行っていると思い込むと、ヒステリーな状態を引き起こしやすいです。

彼氏からすれば、些細な事、もしくはよくわからないタイミングでいきなり泣き出したり怒り出したりされている訳ですから、混乱するのも致し方ありませんし、分からないゆえに好ましくない心理状態となります。

ヤンデレ彼女と付き合うメリット

以上、ヤンデレ彼女にはどんな特徴があるのかについて解説しました。常識からするととてもはた迷惑な彼女というイメージを持たれたかもしれませんが、決して悪い事ばかりではありません。

メリット①愛情表現が分かりやすい

まず1つ目のメリットは、愛情表現がとても分かりやすい事です。ヤンデレ彼女は彼氏に対して自分の恋愛感情をストレートに出してくるので、彼氏は彼女の事をしっかりと信じられますし、自己肯定感も高められるでしょう。

メリット②一緒にいるときはご機嫌

2つ目は、基本的に一緒にいる時には上機嫌な事になります。一緒にいない時には不必要なレベルで連絡を取ってきたりしますが、一緒にいれば彼女の目が届くわけなので、逃げ出す心配がありません。その為、一緒にいる限りは基本的に機嫌を大きく損ねたりはしないでしょう。

メリット③一途

3つ目は、とにかく一途に想ってくれる事です。ヤンデレ彼女というのは、彼氏の目線からすれば自分の事をずっと考えてくれている訳ですから、一途な女性が好みの人の場合、ヤンデレな性格はプラスに働きやすいでしょう。

メリット④自分好みに染めやすい

もう1つ、彼氏の好みに染めやすい、というのもメリットに数えられます。とにかく嫌われたくないので、ショートヘアだけれどロングヘアの方が好きだという場合、髪を伸ばしてロングヘアにしてくれるなど、彼氏の要求を余程無茶でない限り飲んでくれるわけです。

ヤンデレ彼女と付き合うデメリット

この様に、ヤンデレ彼女というと束縛が強そうなイメージがあるためにデメリットばかりと思われがちですが、人によっては多くのメリットがあり、相性ばっちりかもしれません。しかし、やはりデメリットとなる部分もあります。

デメリット①束縛が激しい

1つ目のデメリットは、やはり束縛の激しさになります。ヤンデレの彼女と聞いてまず最初に思い浮かぶのは、束縛の激しさでしょう。一緒にいなかった日には、今日どこに行って何をしていたのかを、細かく聞かれる事となります。

過激な場合、身に着けているものにGPSを装着し、どこに言っていたのかを分かるようにするなど、監視に近い形で束縛してくる事もあります。

デメリット②愛が重い

2つ目は、愛が重い事です。メリットの中で一途である事を述べていますが、裏を返せば愛が重いとも言い換えられます。彼氏の為に髪を切った、交友関係を切った、限定したといったような、常識からやや外れたことまでしてしまいかねないので、そうした行動に重いと感じやすいです。

デメリット③依存性が強い

3つ目は、依存性の強さです。特徴の中でも解説したように、ヤンデレな性格の女子は彼氏一筋で、それ以外全く考えられない程になります。自分にばかり依存してくるとなると、いくら好かれていても気が重くなってしまうでしょう。

デメリット④自分も病んでしまう

全ての人に当てはまる訳ではありませんが、自分が落ち込んでいて、相手も病んでいると、つられて病みやすくなります。落ち込むことが多めであったり、人に共感しやすいと、特に病みやすいので注意が必要です。

ヤンデレ彼女の対処法

束縛が強い、愛が重い問ったデメリットがある事も確かで、そうした側面が出がちなのも事実です。しかし、それでも付き合っていきたいというのであれば、その時々で実践できる対処法を覚えておくべきです。

ヤンデレ彼女の対処法①相手を肯定し受け入れる

まず1つ目は、相手をできる限り肯定して受け入れる事です。ヤンデレ彼女は、自分自身がヤンデレと呼ばれている事に気づいても、それを辞められるわけではありません。

そこに束縛をやめてほしいといった事を言っても無理な話ですから、それだけの愛をくれている事を事実として受け止め、感謝をすれば二人だけの空間で満たされます。

ヤンデレ彼女の対処法②まめに連絡をとる

2つ目は、まめに連絡を取る事です。ヤンデレ彼女が何度も何度も連絡をしてくるのは、自分の目が届かないところに彼氏が居て、とても不安だからです。であれば話は簡単で、常に一定の安心を与えてあげられるよう、メッセージや電話等で出来る限り連絡を取るのです。

ヤンデレ彼女の対処法③カウンセリングを受けてもらう

3つ目は、カウンセリングを受けてもらうことになります。カウンセリングは、自分が病んでいる事を認識してもらうために行います。よっぽど当人が嫌だと言わないのであれば、一度受診してみる事をお勧めします。

ヤンデレ彼女の対処法④相手が求めていることを理解する

受け止める側としても、相手が求めている事を理解しましょう。色々と連絡を取ろうとしてくるのも、根底にあるのは不安であったり、寂しいからという可能性が高いです。その為、出来そうであれば顔を見に行ったりすると、相手も安心してくれます。

ヤンデレ彼女の対処法⑤愛情表現は大きく

愛情表現も、出来る限り大きく行いましょう。これまでに述べているように、ヤンデレ彼女は不安になる事が多いので、愛情表現を大げさなくらいするべきです。自分を愛してくれている、見てくれている事がよく分かるので、安心してもらいやすいです。

ヤンデレ彼女のことを理解して付き合っていこう

ヤンデレな彼女は、一歩間違えると命にまでかかわる事をしてしまいかねない危険性を持っています。しかし、メリットがあるのも事実ですから、そうした特徴をしっかりと理解し、付き合っていってください。

その他の関連記事はこちらから