記事作成日:

相談女の心理や特徴は?旦那や彼氏の周りにいたら嫌な女の撃退法まとめ

周囲に何かと相談事・を男性に持ちかける女性はいませんか?そんな相談女が自分の旦那や彼氏の周りにいたら厄介と感じるものです。男性にしか頼らない女性はどんな心理状態にあるのでしょうか。ここでは、相談女の心理や特徴から撃退法まで詳しく解説していきます。大切な人の周りにうろちょろする相談女に悩まされている方は、是非チェックしてみて下さい!

相談女とは?

相談女とは、男性をターゲットに相談を持ち掛け、親密になろうとする女性のことを指します。一般的な女性は、何か悩みごとがあれば、女友達に相談することが多いですが、相談女は男性にしか相談しません。

そして、その悩みも大した悩みではなく、相談を口実に上手く懐に入ろうとする怖い女です。男性が結婚してようが彼女がいようが、お構いなしに近づいてくるので、妻や彼女にとってはとても厄介な存在となるでしょう。

相談女は要注意人物?!

基本的に男性は”女性から頼りにされたい”という願望を持っています。相談されたことに喜びを感じ「何か力になってあげたい」と思うものです。また、悩みに同情し突き放すことができず、振り回されてしまう男性も多いでしょう。

まんまと相談女の手口に引っかかり、相談にのっている内に恋愛関係に発展してしまうことも少なくありません。妻・彼女がいても平気で近寄ってくるので、略奪される危険もあり得るのです。相談女の目的は“相談すること”ではなく、それを理由に恋愛へと持ち込むことする要注意人物と言えるでしょう。

すぐに男性に相談したがる相談女の心理とは?

女友達ではなく、すぐに男性に相談する女性にはどのような心理が隠されているのでしょうか。相談女の心理を知っておくことで旦那や彼氏に上手くアドバイスでき、略奪を防ぐことができるかもしれません。

相談女の心理①承認欲求が強い

相談女は、「他人から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」と言う”承認欲求”が強いタイプが多いです。自分が相手にとって興味対象でありたいと願い、相談することで興味を向けさせようとする心理が伺えます。

自分に気を引こうとする行動をとりがちで、自己アピールの度合いも強いでしょう。目立ちたがり屋で周囲の注目を浴びようとする言動も多く見られます。

相談女の心理②異性に構ってもらいたい

甘えたい・話を聞いて欲しいなど、異性に構ってもらいたいという心理から、悩みを打ち明けるのも相談女の手口です。他の女性ではなくこっちを向いて欲しいという気持ちがあり、頼っているように見せつつ興味を引かせようとします。

女友達に構ってもらっても満足することはできず、異性に対してのみ欲求を満たすことができるのです。男性に構ってもらうことで癒しを得ることができるのでしょう。

相談女の心理③良い男に乗り換えたい

男性にのみ相談を持ち掛けるような女性は、現在の彼氏から乗り換える為の手段かもしれません。彼氏に愛情がなくなっているのが分かっていても1人になるのは寂しく、次の良い男を探しているのです。あばよくば恋愛関係になろういう下心で、好みの男性に近づき相談を持ち掛けます。

この手のタイプは、次の男ができるまで現在の彼氏とは別れずキープしておくでしょう。色んな男性に相談し、その中で一番優しくしてくれた良い男を選ぶ、したたかな相談女もいます。乗り換えが上手く成功したら、現在の彼氏は別れを告げられることになるでしょう。

相談女の特徴は?

ここからは相談女の特徴を見ていきましょう。相談女は、相談を口実に男性に近づく厄介な女です。相談女の特徴を把握して、旦那や彼氏の身近にそのような女がいれば、できるだけ早めに遠ざけましょう!

相談女の特徴①相談を持ちかけてくる

相談女の大きな特徴は、その名の通り”相談を持ち掛ける”ことです。そして相談相手は、女性ではなく男性に限るところも大きな特徴です。

もちろん、目的は悩み相談ではありません。「相談があるんだけど…」と近づき、距離を縮めようとする計算高いあざとさがあります。身の周りに男性ばかりに相談を持ち掛けるような女性がいれば、それは相談女である可能性大です。

相談女の特徴②相手のことはお構いなし

相談女にとって、相手の事情など関係ありません。彼女や妻がいようがお構いなしで近づいてきます。仕事中や妻がいる家庭に平気で相談の電話をしたり、相手が困ろうが断ろうが自分中心で話しを進めていくでしょう。

まるで”今話を聞いてくれないと死ぬ”ような、悲壮感を漂わせながら近寄ってくる相談女もいます。こうなってしまうと中々断りづらく、相談女の手口にまんまとはまっていくのです。

相談女の特徴③悲劇のヒロイン

悲劇のヒロインを気取っているのも、相談女の大きな特徴です。自分の不幸話など、さも自分がこの世の悲哀の全てを背負ってるくらいの”可哀想な私”を猛アピールし、同情されるのを狙っています。

この手口に引っかかってしまった男性は、「守ってあげたい」「助けてあげなきゃ」と思ってしまい、相談女の思うつぼになっていくでしょう。このような女性を”ウザい”と思う男性もいますが、可愛いと感じる男性も少なくありません。

相談女の特徴④女友達から嫌われやすい

男性にしか相談しない・悲劇のヒロインぶる、そんな相談女は同性から嫌われやすいです。男性は上手く取り込めても、同性であれば敏感に相談女の狙いを見破り敬遠されるでしょう。そして、相談女はそれをネタにして、友達から嫌なことをされた、仲間外れにされたなどと、男性に相談する図太さを持っています。

女性に嫌われる女性の特徴に「あざとさ」があります。あざとい女とは、行動を計算をした上で男性と接する女性のことを指しますが、相談女は正にこれに当てはまります。

相談女の特徴⑤思い込みが激しい

思い込みが激しいことも相談女の特徴と言えるでしょう。男性に相談しているうちに、「絶対この人は私のことを好きだ」と思うようになり、一旦そう思い込めば手に入れようとより悩み相談に拍車がかかります。

狙った獲物は逃さないタイプなので、女性からしてみれば天敵とも言える相手となるでしょう。また、そんなに悩んではいなくても、相談しているうちに本当に悩んでいると思い込むようになり、涙すら流すようになります。男性は女性の涙には弱く、放っておけなくなってしまうでしょう。

相談女が狙う男性の特徴

相談女は計算高く、自分の欲求を満たしてくれる男性しかターゲットにしません。続いては、相談女が狙う男性の特徴をご紹介します。大切な人が以下のような特徴を持っている場合は、相談女の獲物になる可能性があるので注意しましょう。

男性の特徴①困っている女性を放置できない

困っている人を放っておけない性格の男性は相談女のターゲットにされやすいでしょう。相談女は、助けてあげたくなったり守ってあげたくなるような、悩んでいる姿を演じるのに長けているので、格好の餌食になってしまいます。

通常なら、ウザい、面倒くさそうな女に思えるものですが、放っておけないタイプの男性は手を差し伸べずはいられないでしょう。また、基本的に男性は女性に対して下心を持っているものです。悩んで頼ってこられれば、本能から、どうにかしてあげたいと思う男性は多いでしょう。

男性の特徴②優しい性格

優しい性格の男性は、相談女が相談を持ち掛けてきても断ることができません。例え自分の用事を後回しにしても、悩みに真剣に寄り添い、話を聞いてあげるでしょう。

初めのうちは優しさから相談にのってあげていても、いつの間にか恋愛感情を抱いてしまったという男性も少なくありません。相談女は弱々しい女性を演じるのが上手いので、簡単に引っかかってしまう可能性が大きいです。

男性の特徴③人の役に立ちたいと思っている

人の役に立ちたいと思っている正義感の強いヒーロータイプも男性も狙われやすいでしょう。このような男性の心の奥には、人から”褒められたい・感謝されたい・認められたい”という、承認欲求が強いことが多いです。

また相談女も”自分が相手にとって興味対象でありたい”願う、強い承認欲求を持っています。相談女から、「○○くんて頼りになるね」「○○くんに相談してよかった」なんて言われたら、この手の男性はどんどん相談女に惹かれていくでしょう。ヒーロータイプ×相談女は意外にも相性が良く、危険な組み合わせです。

男性の特徴④イケメン

注目されることを望む相談女は、誰もが羨むようなイケメンには間違いなくロックオンします。イケメンを射止めようと些細なことから相談し、じわじわと距離を縮めてくるでしょう。女性からモテて恋愛経験豊富でも、弱々しい女性はイケメンのタイプでもあるので、意外と罠に引っかかりやすいです。

相談女も、相手がイケメンであれば簡単には諦めません。色んな策を投じてものにしようとするでしょう。イケメンはチヤホヤされることには慣れていますが、意外と頼られることは少ないので、実は簡単に落としやすい相手でもあるのです。

男性の特徴⑤女性に慣れていない人

イケメンとは真逆になりますが、女性に慣れていない男性もターゲットになりやすいです。恋愛経験が少なければ、尚更相談女の意図を見抜くことは難しく、女性から相談されれば嬉しくもあり、真剣に相談にのってくれるはずです。

早いうちから恋愛感情を抱きやすく、相談女にとっては最も都合が良い相手なるでしょう。しかし、イケメン好きな相談女は、この手の男性はキープにしかすぎず、相談するだけしておいて急に去っていくことが多いです。狙われる男性の中では、一番可哀想なタイプかもしれません。

相談女は旦那や彼氏の周りにいたら嫌な女

ここまで、相談女の心理や特徴、狙われやすい男性のタイプを解説してきましたが、”自分の旦那や彼氏の周りにいたら嫌な女”ということはお分かりいただけたのではないでしょうか。

しかし、そんな要注意人物でもある相談女には、どのように対処したら良いのでしょうか。最後は、相談女の対処法をご紹介します。もし、相談女が大切な人の周りをうろちょろしている場合は、被害を防ぐためにも早めに行動を起こして下さい!

相談女を追い払う方法

相談女を追い払うには、まず彼氏や旦那の人間関係を把握しておくことが大切です。何でも話せる関係性を築くことが、いち早く相談女を見つけるコツになります。そして、相談女らしき人物が発覚した場合は、以下のような対処で追い払いましょう。

2人きりで会うのをやめてもらう

「2人きりでは会わないでほしい」と正直に伝えてみて下さい。ただ相談にのっているだけと言われても、「あたなのことが好きだから、女性と2人で会うのは心配…」と愛を伝えましょう。

一番大切な人を悲しませないよう、言うことを聞いてくれるはずです。相談女に迫られても、「2人で会うのは彼女(妻)に禁止されているから」と、断る理由にもなるでしょう。

彼女(妻)には勝てないと思わせる

相談女は、自分が注目されチヤホヤされたい願望を持っています。狙った男性が、彼女や奥さんのことが大好きで、相談女に「この女性には勝てない…」と思わせることができたらチャンスです。そもそも相談女は、”好き”という感情で近づいているわけではありません。

ただただ自分が注目されチヤホヤされたいという願望で相談しているだけです。ですから、その願望が満たされないと分かれば、早々に退散するでしょう。できるなら、目の前でラブラブなところを見せつけてやりましょう。2人の間には入れない…相談女がそう理解すれば勝ちです!

一緒に相談女の相談にのる

それでも退散しない手強い相談女には、割り込んで一緒に相談にのってしまいましょう。彼氏や旦那には、「女性同士の方が気持ち分かるよ」とでも伝えて下さい。

疾しい気持ちがないのであれば、受け入れてくれるはずです。3人で会うことになった時点で、相談女はきっと「面倒なことになったな…」と去っていく可能性が高いです。

相談女にひかかった彼氏や夫への対処法

では、既に相談女に引っかっていた場合はどうしたら良いのでしょうか。まずは、相談女の連絡先を消してもららうことです。それを拒否するようであれば、相談女に気持ちが傾いている可能性もあります。もしかすると、もう相談だけではなく、それ以上の関係に至っているのかもしれません。

どうしても相談女との関係を切らない場合は別れを考えても良いでしょう。彼女や奥さんのことよりも相談女を優先するような男はもう気持ちここにあらずで、恋愛関係や結婚生活を継続していくことは難しいのではないでしょうか。その後は相談女の餌食になるだけなので、思い切って別れてしまいましょう!

相談女は撃退しよう

相談女は、自分の欲求を満たす為に相談を口実に近づいてくる危険な女性です。彼女や妻がいても関係なく、疑われたとしても「相談にのってもらっていただけ」と逃れることができるため、とても厄介な存在でしょう。

もしも相談女が大切な人の側にいるのであれば、その心理と特徴を把握し手口に引っかからないように注意して下さい。そして紹介した対処法を参考に手を打ち、早めに撃退しましょう!

その他の関連記事はこちらから