記事作成日:

キスマークはつける場所で意味が違う?その意味と付ける心理を解説!

キスマークは憧れのものだと感じたことはありませんか?それほどキスマークはカップルにとって愛の証だと言われています。しかし、このキスマークは、付ける位置でその意味がすべて異なるということをご存知ですか?また、男性と女性では、キスマークについて感じている心理状態も異なります。今回は、キスマークをつける場所別の意味や、キスマークを付ける男性・女性のそれぞれの心理状態について徹底解説していきます。

キスマークとは

ここからは、「キスマーク」というフレーズに込められている意味を以下に詳しくご紹介します。医学的観点と男女の愛情表現で、どのようなキスマークがあるか2つに分けてそれぞれみていきましょう。

医学用語では「吸引性皮下出血」

キスマークは、口紅の色を付けることと、皮膚を吸い、内出血することで唇の形に色付けするという2点があげられます。このうち、皮膚を吸うことでキスマークを付けることを「吸引性皮下出血」と呼んでいます。

これは、毛細血管が傷つくことで内出血が起こり、それが唇の形に似せることでキスマークを付けることができます。

とは言え、実際は皮膚にあざとなって表れることになります。一見深い愛情表現に思えますが、皮膚を傷つけることになるという点を理解しておくようにしましょう。

キスマークは愛情表現の一種

キスマークを付ける場面と言えば、男女の愛情を確認するセックスの場面ではないでしょうか?だからこそ、このキスマークは愛情表現の一部として捉えられているのです。

このキスマークを付ける、付けられることで二人がどれほど親密な仲であるかを実感できるとともに、より深い関係性となっていくことが分かるでしょう。

キスマークを付ける【女性】の心理

女性が男性に対してキスマークを付ける時、その時の女性にはいったいどのような心理が働いているのでしょうか?ここでは、キスマークを付ける女性の心理を以下に4点ご紹介します。

女性の心理状態を理解することができれば、より彼女のことを大切に、そしてかけがえのない存在だと実感することができるはずです。どのような心理であるか詳しくみていきましょう。

【女性】の心理①愛情を見える形にしたい

女性は男性から愛されているということを、気持ちだけではなく、形で表現して欲しいと願っています。そのため、身体にキスマークを付けてもらえることで、自分が男性から愛されているということを感じられたなら、それに対してとても満足することができるのです。

このように、自分への愛情が100%であることを感じたいと思っている上、その愛情を見える形にして残したいと思っていることが分かるでしょう。

【女性】の心理②浮気対策

女性は、とても大切にしている彼氏だからこそ、他の誰かに取られてしまうことのないよう、浮気を予防したいと思っています。もちろん、信じている彼氏が浮気だなんて思ってもみないことでしょう。

それでも自分以外の女性に目を向けてしまうようなことがないよう、あえて周囲の人から見える場所にキスマークを残しておけば、それだけで他の女性が自分の彼氏に近づいてくることを防ぐことができると思っているのです。

このようなことから、女性は男性のことを自分だけのものであるということを周囲の人に対して主張したいという心理状態であることが分かります。

【女性】の心理③好きな人を困らせたい

大好きな彼氏だからこそ、少しくらい自分のわがままを聞いてもらいたいという思いと、相手を困らせたいと思うことからあえてキスマークを付ける女性も多いと言われています。これは、キスマークを付けることで自分に対してどれくらいの愛情を持っているのかを知りたいと思っているからです。

また、自分が彼氏を思う「好き」の強さを同じくらいの愛情を求める時に、女性はキスマークを付けるという行動を取ると言われています。

とは言え、あまりに度がすぎた言動は彼氏を怒らせることにつながる恐れもあるため、そのような無理難題を突きつけることは避けるようにしてください。

程よく可愛い女性を演じてみると、その甘えた様子や仕草を可愛らしく、愛おしく感じる男性は、キスマークを付けることに同意する可能性があると言えるでしょう。

【女性】の心理④独占欲

基本的に女性は男性と付き合って恋人同士の関係性になった場合、まるで結婚しているかのように独占欲が強くなる傾向です。そのため、彼氏は自分だけのものだという強い認識を持つ傾向です。それがキスマークを付けることでより一層強い主張へと変わることもあるかもしれません。

このように、自分だけを見てほしいという欲求に加え、どうしても自分に自信が持てないために空虚感が勝り、相手への独占欲を抑えることができなくなってしまった可能性があります。

そして、相手が自分から離れてしまうことのないよう何がなんでも独り占めしたいという心理が働いていると言えるでしょう。

キスマークを付ける【男性】の心理

次は、女性にキスマークを付ける男性は、その時にいったいどのような心理が働いているのでしょうか?男性が持つキスマークに対する心理をみていきます。

特に男性は女性とは異なる心理を持っているため、女性のことを大切に思っているが故の行動ともとれる心理がうかがえます。それでは以下にキスマークを付ける男性の心理を4点ご紹介します。ひとつずつ詳しくみていきましょう。

【男性】の心理①独占欲

実は、男性は女性以上にその人のことを自分だけのものにしたいという強い独占欲を持っています。さらに、他の男性に対して、また、同性に対しても嫉妬心を抱くこともあります。その思いが「キスマーク」を付け、彼女は自分だけのものであることをアピールしたいと思っているのです。

キスマークを付けておけば、彼女に近づく男性を阻止することができるなど、男性にとって他にライバルを作ることを予防する効果を発揮することができます。このように、男性の女性への強い独占欲によってキスマークを付けるという行動や心理を働かせることにつながると言えるでしょう。

また、男性の方が女性よりも「独占欲」が強い傾向であることから、束縛されたい女性なら、キスマークを付けられることを逆に強く望んでいる可能性もあります。自分の彼女がキスマークにどのような思いを持っているか探ってみるのも良いでしょう。

【男性】の心理②浮気防止

男性が女性にキスマークを付けることには理由があります。それは、女性は自分だけのものだという独占欲に加え、彼女自身が自分以外の他の男性と浮気してしまうことを予防したいと思っているからです。それほど女性に対して深い愛情を持っていることが分かります。

そのため、キスマークを付けた女性を見た男性は、すぐさまその女性には彼氏がいることを察知するため、よほどのことがない限り、下手に近づいてくることはないと言えるでしょう。

このように、キスマークは彼女の浮気防止や他の男性を近付けないようにするなどの効果を発揮することを期待することができるのです。

【男性】の心理③愛情表現

男性にとって彼女はかけがえのない存在で、とても大切に思う人であるからこそ、その愛情表現がキスマークとして表れることは十分考えられます。

そのため、故意にキスマークを付けたのではなく、セックスなどコミュニケーションを取っている間に自然とキスマークを付けるという行動を起こしてしまった可能性があります。

このように、男性の女性への愛情表現が強く表れた時こそ、男性の心理が働き、女性への深い愛情を表現するためにキスマークを付けるという行動を取ることが分かるでしょう。

【男性】の心理④いたずら心

キスマークを付けられることを嫌だと感じる女性も中には存在します。しかし、あえていたずら心から、周囲の人の目に留まりやすい部位にキスマークを付ける男性も少なくありません。

「そんなところに付けないで!」など、女性が嫌がる素振りを見せると、逆にいたずら心からキスマークを付けたくなるのが男性心理だと言われているのです。

このように、男性にはいたずら心が働く心理を持っているということを理解し、キスマークを付けられたくないと思った場合は、はっきり男性に伝えるようにしましょう。

キスマークをつける場所別の意味

実は、キスマークをつける場所によって、それぞれが持つ意味が異なるということをご存知ですか?ここからは、キスマークを付ける場所別にどのような意味を持っているのかご紹介します。自分が付けられたキスマークの位置で、何を意味しているのかを詳しくみていきましょう。

キスマークをつける場所①首筋

周囲の人からの視線を浴びやすい顔元でも、特に首筋は目立つ部位だと言えます。ここにキスマークを付けられた場合、自分に対して強い執着心や独占欲があることを意味しています。

そのため、自分の彼氏や彼女を他の人に取られたくないという強い思いが首筋にキスマークを付けるという行為を引き起こしていると言えます。相手を本気で愛しているからこそ行う行動だということが分かるでしょう。

キスマークをつける場所②喉

喉仏のある喉部分は、私たち人間のとても大切な場所です。ここにキスマークを付けられるということは、強い愛情と思いを持っている証拠です。相手の愛情を再確認する意味では申し分ないほど理解することはできても、普段の生活に支障を来すような場合はお断りするようにしてください。

キスマークをつける場所③胸

カップルなら、お互いの愛情表現を行うセックスはとても重要なコミュニケーションです。その際、胸にキスマークを付けることは、今の関係性に満たされていることを意味しています。お互いが愛情を持って接することができている証拠です。

また、女性の胸にキスマークを付けることで自分だけのものだという認識が強く根付いているのです。もしも胸にキスマークを付けられた場合は、相手の深い愛情を感じることができるでしょう。

キスマークをつける場所④お腹

お腹にキスマークを付けるのは、女性の母性を感じ、「ずっと一緒にいたい」「女性に癒されたい」というような思いを持っている男性が付ける部位です。

女性のやさしさを求める男性が起こす行動でもあります。そのため、男性をやさしく包み込んであげられるような寛大な心を持った女性になるのが理想だと言えるでしょう。

キスマークをつける場所⑤背中

私たちの心の中で「独占」を意味する強い願望の現れは、「背中」にあると言われています。そのため、女性が男性に自分自身を委ねた時にキスマークを付けることができる部位です。だからこそ、二人の関係性がより密で深いものでなければ付けることができない部位だと言えます。

もしも背中にキスマークを付けられた場合、男性の自分への「独占欲」を実感することができるでしょう。そして、愛されていることを象徴していると思ってください。

さらに、この背中にキスマークを付けるという行為は、浮気相手へ宣戦布告していることにもなるのです。守られていると感じられる「背中」のキスマークは付けられたいと思う女性も多く、付けてもらえるような女性を目指すのも良いでしょう。

キスマークをつける場所⑥太もも

太ももにキスマークを付けるのは、ふとした時に自分のことを思い出して欲しいために取る行動だと言われています。また、ずっと一緒にいたいという強い気持ちを相手に伝えているのです。

太もものキスマークは隠れる部分なので付ける方も多く、逆に付けられても周囲の人の目に留まることがないので、相手に自分の気持ちを知って欲しい時に付けてみるのがおすすめです。

キスマークをつける場所⑦腕

腕にキスマークを付ける意味は、相手をとても大切に思っている上、「好き」という強い気持ちの表れだと言われています。そのため、二人の愛情を確認することができる上、気持ちが高まることで付けたくなるキスマークの部位です。

二人が最も触れ合える場所でもあることから、キスマークを付けやすい部位だとも言えるでしょう。露出の多い夏など、手軽にキスマークを付けることができるため、つい付けてしまうというのではなく、彼氏や彼女に確認してから付けるようにしてください。

冷やす?温める?キスマークの消し方

こちらの動画では、キスマークの消し方を詳しく解説しています。特に吸引性皮下出血は患部を冷やし、血管を縮小させることで血管を元の状態に戻すことができ、その後、温めることで血流が良くなり、キスマークを消すことができます。

キスマークは付き合っているカップルなら、深い関係性である以上、簡単に付けることができる行為です。しかし、消す方法はあるかもしれませんが、やはり、キスマークはお互いの同意を持って行うのがマナーです。

そのため、自分の愛情の深さを相手に知ってもらいたいという思いでキスマークを付けたいと思うなら、必ず相手に確認し、同意をもって行うようにしましょう。

愛情のこもったキスマークで絆を深めよう

キスマークは二人の愛の証となり、付ける部位によってそれぞれ意味が異なることが分かりました。キスマークを付けられると相手の愛情を実感できることも多い中、付けられることで仕事やプライベートなど、日常生活に支障を来すこともあります。

そのため、キスマークはお互いの愛情を確認することができる反面、必ず同意のもとで行うことが大切です。同意が得られたなら、愛情を再確認できるキスマークで二人の絆を深めていってください。

その他の関連記事はこちらから