記事作成日:

冬の定番!おすすめのメンズダッフルコート15選!選び方のポイントは?

https://www.pinterest.jp/

冬アウターの定番ともいえるダッフルコートは、シンプルながらもフロントにトグルをあしらった個性的な外見が人気を集めています。ウール素材をメインとし防寒性も高いため、ぜひ1着は持っておきたいアイテムでしょう。

今回の記事では、ダッフルコートを選ぶ際のポイントや、おすすめアイテムをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

そもそもダッフルコートとは?

ベルギー北部のアントウェルペン州、デュフェルと呼ばれる都市で生まれたことから、デュフェルの英語名であるダッフルにちなんで、ダッフルコートと名付けられました。

もともとは北欧の漁師が寒さをしのぐために着用していたことが始まりとされていますが、第一次世界大戦から第二次世界大戦にかけてイギリス海軍がこぞって着ていたために、世界中へ広まったとも言われています。

つまり、起源はヨーロッパにありますが、現在ではイギリスの伝統的なアウター・コートとして広く人気を集めています。

ダッフルコートの特徴とは

ダッフルコートの特徴は、ウールメルトン生地であるということ、大きめのフードが付いているということ、トグルとループが採用されていること、大容量のフラップポケットが両サイドに配置されていること、そして長めの着丈であるということです。

まず生地に関してですが、ウール素材の中でも高密度であるメルトンを使用し、防風性や防寒性をより高めています。また、軍で使用されていた際に帽子を着用しながらでも被れるよう、大きめのフードが付けられているという特徴もあげられます。

そしてダッフルコートのアクセントとも言える、フロント部分に付けられたトグルとループは、着脱を簡単にできるよう工夫されたものです。特に兵士などは手袋を常に着けていたため、外さなくても容易に操作できるのがこの仕様だと言えます。

現在では、木製のトグルとジュートのループもしくは、水牛の角を使用したトグルとレザーのループという組み合わせが主流となっています。

ポケットは、フラップが付いているものも付いていないものも多く見られますが、大切なのはその容量です。収納力を発揮できるよう、大きいサイズのポケットが両サイドに付けられているのがオリジナルの特徴です。

着丈に関しては、漁師や海軍で着用されていたものは全て着丈の長いものとなります。基本的には膝辺りまであり、単純に全身を保護するためだと言われています。

ダッフルコートの上手な選び方

ではここで、ダッフルコートの上手な選び方についてご紹介します。以下のようなポイントを考慮しつつ、ある程度着用したいシーンやコーディネートを絞っておくことで、選びやすくなるでしょう。

選び方①ショート・ミドル・ロング丈

最近ではダッフルコートと言っても様々な丈感のものがありますが、それぞれ雰囲気や印象が変わってくるため、普段のコーディネートや着用するシーンに合わせて選ぶと良いでしょう。

ショート丈は、よりカジュアルな印象になります。ボトムスの露出範囲が大きい分スッキリと見え脚長効果も期待できますが、防寒性としてはロングに比べると劣る部分もあります。

一方できれいめやビジネススタイルに合わせる場合は、ミドルもしくはロング丈が良いでしょう。さらに、よりトレンド感を出すのであれば、ロング丈がおすすめです。しかし、カジュアルかつラフな着こなしに合わせると浮いてしまう場合もあるため、バランスを考えながら合わせましょう。

選び方②カラー

定番のカラーと言えば、キャメルやベージュもしくはネイビーです。ショップなどで最も多く展開されているのも、これらの色でしょう。カジュアルやきれいめ、ビジネスどれを取っても合うカラーであり、他のアイテムとも馴染みやすいのが特徴です。

しかし、シックに決めたいという場合はブラックもおすすめです。ダッフルコートは、トグルやフードのデザインから、少々カジュアル寄りに見えてしまいがちなため、ブラックを選ぶことで落ち着いた大人っぽい印象になります。

他にも、オレンジやワインレッド、グリーンなどアクセントになるカラー展開も増えてきています。インナーやボトムスをシンプルにまとめている場合は、そういったカラーのロングコートを思い切ってチョイスすることで、ワンランクアップしたおしゃれを楽しめるでしょう。

選び方③軽さ

ダッフルコートは厚手のウール素材を使用するため、重厚感があるという特徴を持ちます。重いアウターだと疲れてしまうという方は、できるだけ軽量化されているものや、軽めの生地感のものを選びましょう。

人気ブランドのおすすめメンズダッフルコート15選

ここからは、おすすめのメンズダッフルコートをブランド別で、一挙にご紹介していきます。気になるアイテムは、ぜひ詳しくチェックしてみてください。

おすすめ①グローバーオール モンティダッフルコート メンズ

イギリスのコートメーカーで、英国ダッフルコートブランドの代名詞とも言われている、グローバーオールのロングダッフルコートです。フードにはコンパクトに納めるためのスナップボタンが施されており、フロントは木製のトグルと麻紐ループで、オリジナルを本格的に再現しています。

フラップのない大型のパッチポケットは収納力抜群であり、寒い時に手袋をしながら手を入れるスペースとしても十分なサイズです。そのほかにも、裾のめくれを防ぐストラップや、フードに固定されたチンストラップも配置しているため、防寒性の非常に高い一着となっています。

 

おすすめ②オーシバル NEW GEELONG LAMB’S MELTON ロングダッフルコート

フランスのマリンカジュアルブランド、オーシバルのロングダッフルコートです。高級なジーロンラム素材を100%使用し、厚手でしっかりとした生地感で型崩れしにくいため、長く着用できる一着となるでしょう。保温性も高いため、真冬でも暖かく着られます。

両サイドには大きめの便利なポケットが配置されており、左側にはエンブレムのワッペンがワンポイントとしてあしらわれています。裏地がないためスッキリと着ることができ、要所に施されたパイピングがアクセントとなります。

 

おすすめ③ロンドントラディション ダッフルコート メンズ

イギリス発のアウターウェアブランド、ロンドントラディションのミドルダッフルコートです。目の詰まった肉厚のメルトンウール仕立てで通常のダッフルコートよりも軽くて暖かいのが特徴です。肌触りも柔らかいため、着心地も良いでしょう。

表生地は無地ですが、裏地はチェック柄になったダブルフェイス仕様になっているため、フロントを閉じていても、開けて裏地を見せてもおしゃれに着こなせます。襟元がすっきりして着脱のしやすいラグラン仕様となっており、木のトグルと麻のロープがよりカジュアル感を演出します。

両サイドの大きめフラップ無しポケットや首元のチンストラップは、オリジナルを継承した防寒性の高い構造であり、永く着られる一着でしょう。

 

おすすめ④グローバーオール メンズダッフルコート モリス

イギリスを代表するダッフルコートブランド、グローバーオールの人気モデル「モリス」です。ヴィンテージスタイルを復刻したモデルで、創設者であるフリーダ・モリスにちなんだ名前が付けられています。肩幅が細めで、Aライン寄りのシルエットが特徴のため、きれいめなスタイルによりマッチするでしょう。

ボタン調整付きのフードや水牛の角を使用したトグル、リアルレザーループ、両肩の当て生地やボタン式ネックタブ、大きめのフラップ付きポケットなど、オリジナルのディティールを再現した高級感のあるデザインが魅力です。

 

おすすめ⑤マッキントッシュ ダッフルコート メンズ

1823年に誕生した、イギリスの伝統ある老舗コートブランド、マッキントッシュのロングダッフルコートです。トラディショナルなスタイルと高級感のある、マッキントッシュらしいデザインが非常に魅力的であり、首元のロゴマークを刻印したシルバーボタンがアクセントとなっています。

素材はウールメルトンを採用し、厚地で耐久性や保温性の優れたクオリティを持ちます。ファーマル素材らしいエレガントな仕上がりで、きれいめからカジュアルまで幅広く着こなせる一着です。

 

おすすめ⑥フィデリティ メンズダッフルコート

アメリカ発のアウターウェアブランド、フィデリティのショートダッフルコートです。100%アメリカ製にこだわり、高品質ながらもリーズナブルな価格を実現しています。24ozのしっかりとしたメルトン生地を使用しているため、保温性や耐久性にも優れています。

ジュートとウッドを使ったナチュラルなトグルがポイントとなり、細身のショート丈のためスッキリと着こなせます。ショート丈は合わせるアイテムの幅も広がり、持ち運びも楽なので1着は持っておきたいアウターでしょう。カラーバリエーションが豊富なのも魅力です。

 

おすすめ⑦インバーティア ロングダッフルコート

1904年にイギリスで誕生した老舗コートブランド、インバーティアのロングダッフルコートです。リバーシブルコートを世界で初めて開発したブランドとしても広く知られているのですが、もう一つの代表的アイテムがダッフルコートになります。

当時から受け継がれる伝統的なカッティングや縫製、仕上げ技術をそのままに、素材選びにもこだわりながら現代的にアップデートされた最高品質のアウターだと言えます。素材には分厚く毛並みの良いヘリンボーンウールを100%使用し、しなやかな肌触りと抜群の保温性を誇ります。

シルエットは日本人の体型にも最適で、カジュアルからビジネスシーンまで着られるよう、若干ゆとりを持ったサイズ感となっています。鮮やかなオレンジと高級感のある質感で、ワンランク上のおしゃれを楽しめるでしょう。

 

おすすめ⑧バーク メンズダッフルコート

イタリア発のニットブランド、バークのショートダッフルコートです。ウールとポリアミドを組み合わせた、バークらしいニットのダッフルコートとなっています。ニット素材でも、防風性の高いポリエステルを使用しているため、保温性抜群で滑らかな肌触りが魅力的です。

トグルには水牛の角を、ループにはレザーを使用し、ボタンやトグルにさりげなくブランドロゴを刻むなど細部までこだわっており、幅広い年齢層で着こなせる一着です。

 

おすすめ⑨ビームスライツ カットパイル へリンボーン ダッフルコート

数あるビームスのブランドラインの中でも、旅をテーマにデイリーウェアを提供するビームスライツの、ロングダッフルコートです。上質なウールを使用した本パイル織りのヘリンボーン生地を使用し、なめらかな表面と軽くしなやかなタッチがポイントとなっています。

裏なし一重仕立てのデザインで、ルーズなシルエットが特徴です。両サイドには深くスリットが入っており、トグルは別注で作成したバンブートグルを使用しているため、他にはない独特な風合いを放ちます。

 

おすすめ⑩パルト メンズダッフルコート

イタリア発のアウターブランド、パルトのミドルダッフルコートです。肩ヨークにトーンオントーンのコーデュロイ生地をあしらっているのがポイントとなっており、シックでベーシックなデザインながらも木製のトグルとジュードループが、カジュアル感を出しています。

上質なウールをメイン素材とし、カシミアをミックスさせた高品質な作りで、防寒性が高くコンフォートな着心地を実現しています。

 

おすすめ⑪グレンフェル ヘリンボーンダッフルコート

英国王室御用達の称号も与えられた、イギリスを代表するコートブランド、グレンフェルのロングダッフルコートです。素材には、肉厚で弾力のあるヘリンボーンファブリックを採用し、ソフトな手触りと高い保温性を誇ります。

クラシカルなスタイルを残しながらも、スリムなシルエットにアレンジされているため、スタイリッシュに着こなすことができるでしょう。レザーのストラップや水牛のトグルが、一層高級感のある外見に仕上げています。

 

おすすめ⑫バーク ジャカード 裏地付き ニットダッフル

イタリア発のニットブランド、バークのニットダッフルコートです。腰下辺りまでのミドル丈となっており、カモフラ柄とネイビー無地のバイカラーデザインが特徴的です。ウールとナイロンを組み合わせた素材で肌触りも良く、ニットなので手軽に羽織ることのできるアイテムです。

フードは取り外しが可能で、外すとハイネックニットのようなスタイルにがらりと変化するでしょう。ボタン付きオープンポケットもアクセントとなった、個性的な一着です。

 

おすすめ⑬サイ ベーシックス 別注ダッフルコート

イギリスのテーラリングを基礎に置いた日本のブランド、サイの別注ロングダッフルコートです。フロントがジップアップ仕様でフード内側にはリブ衿を付けているため、防寒性が高く着脱も簡単です。金具にはシルバーを、裏地にはネイビー素材を使用し、トーンオントーンの仕様にしています。

素材には、約200工程を経て生み出されるウールカシミヤメルトンを使用しており、柔らかくしなやかな手触りが魅力となっています。ストレートラインのスリムなシルエットのため、すっきりとした印象で着こなせます。

 

おすすめ⑭カルバンクライン メンズ ウール ダッフルコート

アメリカのファッションブランド、カルバンクラインのショートダッフルコートです。シンプルなデザインが特徴であり、フロントはジップ仕様になっています。フードは取り外し可能なため、取り外すことでハイネックのジャケットとして着用できます。

フラップ付きポケットとジップ付きポケットの二重構造で、収納力も抜群です。カジュアルにもきれいめにも合わせられるアウターとして、大変着回しやすいアイテムです。

 

おすすめ⑮バーク ナイロン スリムダッフル コート

イタリア発のニットブランド、バークのニットダッフルコートです。ニットと言ってもナイロン100%素材でさらりとした肌触りとなっており、内側はメッシュ仕様で蒸れにくいため、快適な着心地が実現しています。

フードは取り外し可能で、2パターンの着方が楽しめるでしょう。フロントは、ジップ、スナップボタン、トグルと3重構造になっているため防寒性も高く、アウターとしてもインナーとしても着用できるアイテムです。

人気ブランドのダッフルコートで冬を快適に!

カジュアルな印象を持たれがちなダッフルコートですが、信頼できるブランドの高品質な製品たちは、イギリスの伝統的な縫製技術を引き継ぎながら、上品で高級感のある印象を与えてくれます。冬の寒さを乗り越えるためにも、ぜひ人気ブランドのこだわりアイテムをチョイスし、快適に過ごしましょう。

その他の関連記事はこちらから