2019/05/22

「スーツ×Pコート」スタイルをフォーマルに仕上げる正しいコーディネート術

https://theidleman.com/manual/advice/wear-coat-over-suit/

「スーツ×Pコート」コーディネート特集&オススメアイテム紹介

http://wheretoget.it/look/1381829

カジュアルでスタイリッシュさが魅力のPコート。コーディネートのしやすさから幅広い世代から人気を集めるコートでもあります。今回は、そのPコートとスーツを合わせたコーディネートを紹介。着こなしの注意点や、合わせるべきオススメのアイテムも提案していきます。

 

スーツ×Pコートの印象と評判

https://ashleyweston.com/mens-wardrobe-essentials/overcoats-peacoats/

左画像は通常のオーバーコート、そして右画像がPコート。オーバーコートに比べPコートがややカジュアルなテイストに感じられるかと思います。スタリッシュなデザインですが、スーツとの相性は悪くなく、カラーやデザインによってはフォーマルなコーディネートが可能であり、ビジネスシーンでも着用が可能です。

 

着こなしのポイントと注意点

http://www.omiru.com/index.php/2010/11/26/classic-peacoat/

Pコートの共通したデザインは、幅広のリーファーカラー、縦に大きく切り込みが入ったポケット、ダブルブレスト、大まかに挙げるとこの3つが特徴です。これら特徴以外にも、Pコートには腰丈の長さから腿丈ぐらいの長さの種類があり、カラーも豊富。とはいえ、ビジネスシーンに派手なカラーのショートPコートは避けた方が良いでしょう。

こういった点を踏まえて、着用シーンに合うPコートを選ぶのがポイントです。

 

「スーツ×Pコート」コーディネート例5選

コーディネート例1:スーツ×ネイビーPコートの着こなし

https://hardyamies.com/lookbook/view/the-hardy-peacoat

ダークネイビーのPコートを用いた無難なコーディネート。襟を立てることが多いPコートの襟を立てずに着用し、よりビジネス向きのスタイリングに仕上げています。ネイビーカラーは軽やかで若々しい印象を持っているため、スーツはフォーマルなものを選んでバランスをとることがポイントです。

▼スーツ×ネイビーPコートのコーディネートに活躍するオススメアイテム

  • ネイビーPコート(TAGLIATORE)

オーソドックスなデザインのネイビーPコート。カジュアルにもビジネスにも対応が可能な仕上がりです。美しいテーラリングと細やかなディテールへのこだわりが魅力。上品に仕上げられたこのPコートは、フォーマルのみならず、カジュアルスタイルでも品良く決まります。

 

コーディネート例2:スーツ×ブラックPコートの着こなし

https://lookastic.co.uk/men/black-pea-coat/shop/burberry-virgin-wool-cashmere-pea-coat-3273

カジュアルな印象のPコートでも、ブラックのPコートはファーマルな印象に。ブラックで統一された上記のコーディネート例のように、ブラックスーツと合わせるのもオススメです。ブラックPコートはどんなカラーのスーツにも合わせやすく、羽織るだけでかっちりとしたフォーマルスタイルに仕上げてくれます。

▼スーツ×ブラックPコートのコーディネートに活躍するオススメアイテム

  • ブラックPコート(SAINT LAURENT PARIS)

ウール100%のブラックPコート。無難なブラックPコートですが、リーファーカラーとポケットのデザイン性が、完成度の高い存在感を感じさせます。Pコートには珍しい、肩部分に施されたエポーレットもこのコートの魅力。凝られたデザインがスーツ姿をより気品高く演出します。