2019/05/22

「スーツ×Pコート」スタイルをフォーマルに仕上げる正しいコーディネート術

コーディネート例3:スーツ×グレーPコートの着こなし

https://lookastic.com/men/looks/pea-coat-suit-dress-shirt/21706

知的に仕上げるグレーPコートのコーディネート。フォーマルさと上品なエレガントさが混在したグレーのPコートはビジネスシーンでも好印象。ブラックスーツと合わせれば、なお堅実な印象に。その他、同系色のグレースーツとも馴染みよくスタイリングが仕上がります。

▼スーツ×グレーPコートコーディネートに活躍するオススメアイテム

  • グレーPコート(BURBERRY)

上品な存在感を放つグレーPコート。ウールとカシミヤが混合された保温性の高い素材も魅力的です。グレーメランジデザインがより一層のフォーマルな深みを演出。背面に施されたピンチバック仕様もポイント。

 

コーディネート例4:スーツ×タンPコートの着こなし

https://lookastic.com/men/charcoal-dress-pants/looks

カジュアル感の強いタンカラーのPコートコーディネート。遊び心あるスタイルでスーツ姿を楽しんだり、フォーマルなスーツと合わせてカラーのメリハリをつけるのもオススメです。カジュアルになりすぎる時には、ロング丈のPコートを選ぶとシックな印象に。

▼スーツ×タンPコートのコーディネートに活躍するオススメアイテム

  • タンPコート(GLOVERALL)

タンカラーのPコート。タイトなシルエットが特徴的で、丈感は膝上のデザイン。全体的にすっきりとしたスタイルなので、フォーマルシーンであってもスーツとうまくマッチング。メルトン生地の中でも最上級のウール・ナイロンはきめ細やかな素材で、滑らかな着心地が魅力です。

 

コーディネート例5:スーツ×チャコールPコートの着こなし

https://lookastic.com/men/charcoal-pea-coat/shop/michl-kors-wool-blend-double-breasted-peacoat-373173

深みのあるチャコールカラーのPコートコーディネート。Pコートのカジュアルな印象を覆す、フォーマルな要素はビジネスシーンでも着用可能。ショート丈であってもロング丈であっても、モダンに決まるPコートです。

▼スーツ×チャコールPコートのコーディネートに活躍するオススメアイテム

  • チャコールPコート(GLOVERALL)

チャコールカラーが大人びたスタイルのPコート。年代問わず着用可能であり、奥深さとともにスタイリッシュさも兼ね備えたデザインです。シンプルなフォルムも、様々なシーンで活躍が期待できます。

 

まとめ

カジュアルな印象が強いPコートですが、カラーやデザインによってはビジネスシーンでも大活躍。フォーマルにもカジュアルにも着回しのきくPコートは、一着持っていても良いでしょう。スーツと合わせたPコート選びを、この冬楽しんでみては。

 

 

季節TOPIX!『夏のスーツの臭い』はどう対処するべきか?

予防策は、1日スーツを着たら風通しの良い場所に大きめのハンガーでかけて2日待つ事です。数着の着回しが前提となりますが、汗の雑菌が繁殖して臭いを発するのを防ぎます。

でも、もう臭いがついてきてしまったという場合は、アイロンのスチームか消臭スプレー・ファブリックミストがおススメです!

消臭策1:アイロンのスチームを活用する!

引用元:メンズファッションラボ

最近では綾瀬はるかさんのCM等でスチームアイロンが話題になっていますが、自宅にあるアイロンで十分です。

スーツ生地が傷まないようにハンカチを当てて、上からスチームを大量噴射します。3~5プッシュほどしてスーツ生地がしっとりするくらい利用してしっかり乾かすのが効果的です。

著者はレンタルビジネスで毎日数十本のネクタイ・ビジネスのメンテナンスを行っていますが、スチームの消臭力は間違いないと自信をもっておススメします。

消臭策2:消臭スプレー、ファブリックミストを活用する!

スーツリフレッシャー

手間なく簡単に対応するなら消臭スプレーやファブリックミストがおススメ。効果的なのは上述の暗所干しやアイロンスチームを活用してからですが、急ぎで臭いを対策したい方には消臭スプレー、スーツリフレッシャーは利用価値があります!

理想としては以下のような消臭成分(柿タンニン、茶葉エキス、サトウキビエキス)を含み、ほのかに良い香りをまとえるようなものが推奨です。200mlで約1300回プッシュできるので1年くらいは持ちます。

詳しく見る

 

スーツに関してもっと知りたい方はコチラ!

>ブランドネームに騙されるな!本当に上質な「スーツブランド」の見極め方

>オーダースーツは男の道楽!どこよりも詳しく徹底特集

>失敗しないビジネススーツの色の選び方と着こなし方