記事作成日:

浮気を後悔するのはどんな時?後悔した時の対処法を解説!

仲睦まじい恋人同士でも、彼氏や彼女が浮気することもあるかもしれません。それによってお互いを傷付くだけではなく、信用していた恋人が浮気したことが分かった時点で別れを決意する方も少なくありません。どちらの立場でも、悲しく辛い思いをする他、恋人に対して謝罪の気持ちを持つ方も少なくありません。今回は、浮気を後悔する瞬間はどのようなシチュエーションであるか、また、その時の対処法を徹底解説していきます。

浮気してしまったことを後悔する瞬間

ここでは、浮気したことに対して、どのようなことで後悔の念が湧いてくるのか、そのシチュエーションを詳しくみていきましょう。

後悔する瞬間①浮気がバレてフラれる時

ほんの軽い気持ちで他の女性と浮気してしまったために、その浮気が仮に彼女にバレたとしても、まさか自分が彼女からフラれるとは思ってもみなかった瞬間こそ、自分が浮気してしまったことを大後悔する瞬間だと言われています。

その結果、大切に想っていた彼女を失うことになってしまい、仲良く過ごしていた日々を懐かしく思うこともあるでしょう。さらに、自分がどれほど彼女のことを想っていたか、自分が起こした事の重大さに改めて気付くという方も多いようです。

とは言え、すでに彼女にフラれてしまったので、もう元に戻ることはできません。それ以前に、彼氏の言動に怪しい場面が見られた場合は、先手を打って「浮気したら別れるから」など、伝えておくのも予防法になるかもしれません。

後悔する瞬間②浮気がバレて相手を傷つけた時

付き合っている彼氏がいる、彼女がいるという方は、パートナー以外の異性に気持ちが揺らいでしまい浮気をしてしまったら、「バレたらどうしよう…大丈夫かな?」など、少し不安な気持ちになることもあるでしょう。それでも自分の感情を抑えることができず、その時だけの浮気に走ってしまうことも少なくありません。

「バレても謝ればいいや」など、軽い気持ちで浮気をしたならば、その事実を知った彼氏や彼女は想像以上に深く傷ついてしまうのです。浮気をしている本人は、そこまで深く何も考えていません。彼氏や彼女の思いを汲んで、自分の行動を改めて再確認することが必要だと言えるでしょう。

後悔する瞬間③会社に浮気がバレた時

自分の軽率な気持ちと行動によって浮気をしたことが世間にバレる、あるいは会社にバレてしまった場合、自分のいるべき立ち位置を失う可能性があります。その瞬間こそ、浮気をしたことを後悔することになるでしょう。

また、その浮気が不倫である場合、よりその立場は社会的にも厳しく見られることになります。酷い場合は退職せざるを得ない状況に陥ることもあるため、浮気は許される行為ではない点を理解しておくことが大切です。

後悔する瞬間④慰謝料を請求された時

単に付き合っているというだけではなく、婚約している、あるいは事実婚の状態で過ごしている中で相手の浮気が発覚した場合、慰謝料を請求することができます。

浮気による慰謝料は高額となるケースが多く、金銭的にも厳しい状況に陥る可能性が高いと言えます。その瞬間こそ、「浮気するんじゃなかった…」と後悔する方が後を断ちません。

後悔する瞬間⑤浮気の罪悪感に苛まれた時

彼氏や彼女ではない相手と一緒にいる時、気分が高揚し、楽しい時間を過ごしていることでしょう。しかし、その事実を知らない相手と普段通りの生活やデートをしている中で、とても罪悪感に襲われることがあります。

「こんなに想ってくれているのに浮気をしてしまった…」と、後悔し、相手の目を見て話すこともできなくなるかもしれません。このように浮気がバレていない場合こそ、強い罪悪感を抱く傾向です。

後悔する瞬間⑥浮気相手が本気になった時

「たった一度切の浮気」などと自分の中で決めていたとしても、浮気相手が自分に対して本気の気持ちを持ってしまったら、自分は彼氏や彼女の元へ戻るつもりでいる中で、とても迷惑な話になってしまいます。

このように、自分の軽い気持ちによって周囲の人を振り回してしまい、さらに浮気相手が自分に対して本気モードになればその後の展開はとても面倒なことになってしまうでしょう。このような瞬間こそ、「浮気するんじゃなかった…」と後悔する方が多いです。

浮気を後悔した時の対処法【バレた場合】

まさか自分が浮気したことを彼氏や彼女に気付かれることはないだろうと思っていても、万一バレてしまった場合、どのように対処すれば良いか、以下にその方法を4点みていきます。まさに自分がその立場にいるという方は、ぜひ以下の対処法を参考にしてみてください。

バレた場合の対処法①きちんと説明して謝罪する

もしも自分が浮気したことを彼氏や彼女にバレてしまった時、自分の行ったことを反省し、しっかりと相手に対して謝罪することが大切です。浮気は許される行為ではありません。

それでも、自分の過ちに対して後悔し、深く反省していることを心から謝罪する姿勢があれば、相手の心に少しでも響くかもしれません。その結果、「別れ」という選択を阻止することができる可能性があるでしょう。

バレた場合の対処法②別れを切り出されたら受け入れる

軽率な行動や気持ちが揺れたことで浮気してしまい、そればバレた時、心からの反省と謝罪をしても、相手に許してもらえない可能性もあります。その結果、「別れ」が訪れることは避けることはできなくなるでしょう。

そのためこれ以上、相手に詰め寄っていくことはやめて、自分が犯した過ちに対する罰であると受け入れることが必要です。自分の思いや感情が彼氏や彼女に100%伝わらず、理解してもらえない場合、憤りをとても感じてしまうかもしれません。

しかし、それは自分の責任でそのようになってしまったため、相手の意志に沿って「別れ」を選択する他なくなるでしょう。それでも少しでも良い別れ方ができれば、その後の関係性を穏やかに保っていくことを期待することができます。

バレた場合の対処法③許してもらえるように努力する

彼氏や彼女に自分の浮気がバレた場合、、相手の心理状態がどのような状態であるか、また、その後、どのようにすれば浮気を許してもらえるか、二人でよく話し合うことが大切です。これまで二人で長く歩んできたのなら、そう簡単に別れを決意するのは逆に難しいこともあるでしょう。

だからこそ、改めて冷静になって、今後、どのようにしていくのが賢明であるか、また、寄り添って過ごしていけるものなのか、よく話し合ってみることが大切です。

バレた場合の対処法④別れて後悔しているなら復縁を試みる

浮気は単なる気持ちの揺れであり、本気の恋愛ではないと本人が強く後悔の念を抱いているなら、別れを決意すべきではありません。真摯に自分の行いを反省し、改めて復縁を試みてはいかがでしょうか?

自分が浮気しておきながら復縁を希望するのはむしの良い話です。しかし、強い後悔がある以上、相手を想う気持ちに整理がついていないことを示しています。それだけ彼氏や彼女に対して大切に想う気持ちがあることが分かります。

だからこそ、自分の本心を伝え、復縁の思いをしっかりと伝えてみましょう。心からの思いや声が相手に届けば、別れを食い止め、復縁という良い方向へ導くことができるかもしれません。

浮気を後悔した時の対処法【バレてない場合】

次は、浮気が相手にバレていない場合、その浮気から足を洗い、どのように彼氏や彼女に対応すれば良いか、その方法を2つご紹介します。バレていないほどラッキーな話はありません。だからこそ、以下の対処法を実践すべきであると言えます。それではチェックしてみましょう。

バレてない場合の対処法①恋人をこれまで以上に大切にする

浮気をしていたからこそ、急に彼氏や彼女の態度や言動に変化が見られたと感じる方は多いようです。しかし、現実的には浮気はバレていないため、自分が彼氏や彼女を想う気持ちをこれまで以上に持ち、相手を思い、大切にすることが最も大事なことです。

また、少しずるいと感じる方もいるようですが、浮気がバレないからこそうまく付き合っていくことができる上、やさしさでもあるため、自分を改める思いでしっかりと恋人を大切にしてください。

バレてない場合の対処法②自分への戒めとして一生バレないようにする

相手に自分が浮気したことがバレていなくても、やはり人は心があるため、相手に対する罪悪感を持ったまま過ごすことになるでしょう。時に恋人に対して謝罪したいという気持ちになることもあります。

しかし、知らない方が幸せであることも多く、自分が浮気をしたことは一切口にすることは避け、自分への戒めとして一生バレることのないよう過ごしていきましょう。その事実を墓場まで持っていくつもりで対処することが大切です。

浮気を繰り返さない方法とは?

お互いの気持ちのズレ、そし居心地の悪さによって浮気が生じる可能性があります。そのため、浮気を繰り返すことのないよう、彼氏や彼女としっかりとコミュニケーションを取ることが大切です。

特に、自分の思いや考えは口に出して伝えるようにしましょう。お互いが思うことを発し、相談する、あるいは日常会話を行うだけで、何を思い、どのようなことを考えているのかを知ることができます。

お互いを想いやるやさしい気持ちを持てるからこそ、手を取り合って過ごしていきたいと思えるものです。そのため、改めてお互いを知るためにもしっかりと向き合い、自分の思いを伝えることが大切です。

もう後悔しないように二度と浮気はしない

「浮気」は一度きりの楽しい時間を過ごすことができるかもしれません。しかし、その代償は大きく、大切なものを失ってしまう可能性が高いことが分かりました。

また、浮気をしないよう、お互いの気持ちが今、どのような状況であるかをしっかりと話し合い、コミュニケーションを取ることが大切です。浮気は後悔の念を強く抱き、一生自分の中に責任を持ちながら生きていくことになります。そのような思いになることがないよう、お互いを尊重し、仲睦まじく過ごしていきましょう。

その他の関連記事はこちらから