記事作成日:

無骨な焚き火台おすすめ15選!キャンパー人気急上昇のシンプルかっこいい!

キャンプでは様々なアクティビティが楽しめますが、暗くなってからの焚き火というのもその1つとして数えられます。折角のアウトドアという事で、無骨でかっこいい焚き火台というのも多くラインナップしています。今回は、キャンプで映える武骨なお勧め焚き火台をご紹介します。

注目!無骨な焚き火台がかっこいい!

キャンプといえば焚き火台、といわれるほどに、現在では焚き火がキャンプにおいてとても重要なファクターとなりつつあります。そんな中「無骨な焚き火台で格好よく焚火がしたい!」といった声もあります。

無骨さを重視して設計されている焚き火台というのは、構成しているパーツが比較的少なくなっています。シンプルなデザイン故に、一度使い始めれば長く焚き火用として使い続けられ、良き相棒となってくれるでしょう。

勿論、焚き火台を調べてみれば無骨な物だけではなく、お洒落でいかにもキャンプサイト映えしそうなものまでいろいろとあります。山や自然とマッチする無骨な焚き火台に人気があるのは、相性の良さあってのことです。

無骨な焚き火台の選び方

先に少し触れた通り、現在ではキャンプで焚火台をする人も珍しくなく、ソロからグループまで幅広く楽しまれています。そんな中、無骨さを重視している場合の選び方のポイントを解説しましょう。

選び方①素材は「チタン」or「鉄」が人気

まず、焚き火台を構成している素材に注目してみましょう。焚き火台に使われている素材としては、鉄・チタン・ステンレス・アルミなどが代表的となっています。

それぞれの素材ごとの特徴が焚き火台にもそのまま反映されていて、例えば鉄製の焚き火台は重量があり錆びやすくはあるものの、使い込んでいく事で無骨さを増していき、経年変化が楽しめます。

チタン製の焚き火台は、本体価格こそ高いものが多いですが軽量でありつつも頑丈で長く使い続けられます。見た目もスタイリッシュなデザインをしているものが多いので、こちらも無骨さ重視の方にお勧めです。

選び方②デザインはシンプルなもの

続いて、焚き火台自体のデザインはシンプルなものを選択するのがお勧めです。最終的なデザインは個々人の考えている「無骨さ」にすり合わせていくのが一番良いですが、特にシンプルな焚き火台は無骨さを前面に出しています。

デザインがシンプルという事は、往々にして焚き火台自体の構造に関しても同じく簡単な作りになっているものも多く、設置や撤収にも時間をかけることなくサッと展開、サッと撤収させられます。

複雑な構造になっていない以上メンテナンスについても容易に行えますし、飽きも来ないので長く使い続ける事を考えてもうってつけと言えます。

選び方③サイズは使用人数に合わせる

焚き火台全てに言える事ですが、サイズに関しては使用人数を想定し、合わせるようにしてください。焚き火自体は、ソロキャンプからファミリーやグループキャンプまでどんなスタイルでも楽しめるよう、様々な製品があります。

例えばソロキャンプで焚火台をする予定であれば、ファミリー用の大きな焚き火台では暖を取るにしては大きすぎますし、撤収などにも時間がかかりますのでソロ用から2,3人用程度の物が適します。

逆にファミリーやグループでソロ用などの小さめな焚き火台を選んでも、鑑賞が窮屈になったり料理なども満足にできない可能性があります。必ず使用人数を事前に確認しましょう。

選び方④鑑賞・料理などの目的に合わせる

焚き火台はもちろん薪をくべて焚き火を眺め楽しむ、という鑑賞用に使う事も出来ますが、キャンプではそれだけの用途ではなく、火元として料理にも使ったりする場面が多く見受けられます。

もしも観賞用として完全に割り切って使用する場合には、用意が簡単になるように薪を割らなくてもそのまま入れられるような構造の物だとマッチしているでしょう。

料理にも使用する前提で焚火台を選んでいるのであれば、本体にゴトクや焼き網などが付属していて、調理用にも使える焚き火台がお勧めです。

無骨な焚き火台おすすめ15選!

この様に、無骨さを求めて焚き火台を選んでいるのであれば、デザインや素材、どんな目的で使用するのかを明確にしてからチョイスしていくべきです。ここからは、本題となる無骨さが映えるお勧めの焚き火台をご紹介します。

おすすめ①KingCamp 焚き火台

まずは、キングキャンプの焚き火台をお勧めします。金属搪瓷技術を採用しており、この新型材質は鋳鉄製品より軽量なだけではなく、硬度、耐摩耗性、耐高温性、防錆性などの性能に優れています。

ファイヤーピットブラケットは取り外し可能となっており、持ち運びに便利です。組み立てやすく、ベースを火鉢に取り付けるだけと展開時はわずか数秒で完了させられるほどです。

口コミ

某キャプテンスタッグのラウンド ファイアベースが使いやすかったので、深さのあるこちらを選びました。薄板の作りが軽量化に役立って見た目より軽いですね。 引用:Amazon

焚き火台としていい活躍ですね。この設備がなくても工夫次第でできるところはあるかもしれませんが,あると安心して焚き火もできるし,子供たちも楽しめるしいいです。 引用:Amazon

 

おすすめ②Joyfactory JOY クロカワ・焚き火台

続いては、ジョイファクトリーのクロカワ焚き火台です。東大阪の工場で製造 金属加工のプロフェッショナルが作り上げた焚き火台で、重厚感のある外観です。重量は4.5kgで、全方向から空気を取り込める構造であり、迫力を持って燃え上がります。

使用していない時にはとても小さく収納させられるよう設計され、ゴトク、および専用の収納袋が付属します。台の高さをリングの数を追加するか差し引くかで変える事が出来、構造は簡素ながら安定感は抜群です。

口コミ

簡単に組み立てができ、すぐに使用できました。風通しがいいので薪は沢山使用します。横から見ても炎がきれいに見えます。 引用:amazon

少し重いけど、安定感があるので安心です。この形状でコンパクトになるのが決めてでした。見た目がよく、焚き火するのが楽しみになりました。 引用:amazon

 

おすすめ③FUTUREFOX 焚き火台

続いてはFUTUREFOXの焚き火台です。櫓は無骨さと洗練さを両立させたソロ用の焚き火台で、他の人とは違うギアを使いたいと常に想っている制作者の手によって、他喉の焚き火台とも違うデザインでラインナップしています。

ナバホ柄のゴトクを5本フレームに嵌めて組み立てを行う形式により、慣れてしまえば完成させるまでにたった2分程度しかかからないなどシンプルさを存分に活かした設計です。

焚き火台の上にダッチオーブンなどの重い調理器具をそのまま置いても、問題なく使える耐荷重と安定性を確保しています。メッシュの網部分に薪を2本から3本ほど載せられるので、コンパクトでありつつも火力は十分です。

口コミ

重さ、コンパクトさ、デザインどれも評価高いです。地面とシートの下面が高さあまり無いので薪を下に置くことは出来ませんがピザを置いて焼くのにちょうどいいです。引用:amazon

組み立てが少し面倒だが、組み上がった時のカッコ良さや、炎に映し出されるナバホ柄がほっこりさせてくれます。引用:amazon

 

おすすめ④キャプテンスタッグ 焚火台

焚き火やダッチオーブンが可能な、キャプテンスタッグ製の焚火台です。無骨なものを使いたいけれどコスパに関しても要望を満たしたいという方に推奨の1台で、鹿番長の名前でも知られている同ブランドの鉄製の丸いテーブルのような形状が特徴的なモデルです。

脚部分は取り外しが自由に可能で、付属している収納用袋にもコンパクトに収められます。本体重量が3.5㎏と比較的軽量で運搬もしやすくなっており、ゴトクも付属しダッチオーブンを使った料理にも耐えられます。

本体の耐荷重が2㎏なので、ダッチオーブンの他スキレットを置いての調理も可能です。ファミリーやグループのキャンプで使用するのにぴったりなサイズ感です。

口コミ

鉄板そのままです。なので、コンパクトにはなりません。しかし、それがシンプルで良いです!他にも焚き火台は持っていますが、凝った柄などは結局いらない。シンプルに鉄板の上で薪を焚べて焚き火をするのが1番。 引用:amazon

脚がブラックであること。大きな薪をそのまま置けること。迫力ある焚き火を楽しめることで購入しました。大きいですが,さほど重くもなく,薄いので車の隙間に入れやすいです。 引用:amazon

 

おすすめ⑤ChillCamping 焚火台

ChillCampingは、2019年に愛知県で誕生したアウトドアブランドという事で、比較的新興の部類に入ります。そんなChillCampingのお勧めの焚き火台は、鉄の板を2枚組み合わせるだけという非常にシンプルな構造をしています。

空気孔を多く設けてあるので多くの酸素が焚き火台の中に入り込み、これによって燃焼効率を向上させています。素材には黒皮鉄を用いており頑丈さに優れていて、鉄板付きなので焼肉やスキレットなどを置けるスピっとを活用した調理が楽しめます。

口コミ

重いし、歪むし、灰は落ちるけれど、武骨・頑丈・稀有で所有欲を擽ぐる逸品。錆や汚れは味と割り切り、手入れは不要。使用後に新聞紙で擦るだけで十分。 引用:amazon

ブランドのシンボル?から火が透けるところがかっこよかったです!お手入れも簡単そうで、これから育てていきたいと思います! 引用:amazon

 

おすすめ⑥UCO アウトドア キャンプ 焚火台

わずか30秒で組み立てられるコンパクトな焚火台です。熱を逃さず効率的に調理ができ、なおかつ燃焼に必要な空気を適度に取り入れる構造で設計されており、堅牢で錆びにくいステンレス製なのでメンテナンスに関しても非常に楽です。

収納サイズはわずか厚さ3.5cmとなり、バックパックの背面に挿入し気軽に持ち運べ、どこでも持って行って焚火を楽しめます。グリル用のワイヤー網で焼く、煮るなどの調理が出来、金網を掴むハンドルまで付属しています。

口コミ

数回使用済み。軽さは他の軽量焚き火台に負けるけど、横面のロゴのかっこよさと設営の楽さが決め手で購入。多少の重さはロマンでおつりが出ます。 引用:amazon

設置もかんたんで、一度使用すると焼き色がついたサイドのエンブレムがいい感じになります。焚き火台としてはそう高くない部類だと思うので初心者にも扱いやすいのでは。 引用:amazon

 

おすすめ⑦bammore 焚き火台

続いては、bammoreの焚き火台になります。特殊な六角形構造で設計され、パーツの間に意図的に設けた隙間が空気の流れを作り、効率よく空気を取り込める形式となっています。

燃焼効率が高く見た目もユニークなデザインで、大人数でも対応できる大きめの焚き火台ですのでファミリーやグループにも活用でき、薪がこぼれにくく、焼き面積も広い作りです。

高温でも有害物質が生じない、錆びにくい、変形しにくい、耐久性が抜群のステンレス製の焼き網を採用し、蝶柄で焚火をする際にも幻想的な火が見られます。工具一切不要で、パーツを積むだけで30秒で設営可能です。

口コミ

キャンプ用品のコンパクト化を進めていて、収納がコンパクトで見た目がかっこいい焚き火台を探してたどり着きました。 引用:amazon

組立も簡単だし、何と言ってもこのデザインがかっこいい。説明にあったとおり多少の色ムラがありましたが、実際に使用したらそんなの関係ないくらいにさらに味がでました。 引用:amazon

 

おすすめ⑧@MieL 組立式 焚火台・調理コンロセット

組立式コンロのサイズは、奥行き17.0cm、横幅23.0cm、高さ23.5cmになる焚き火台、調理コンロセットです。少し重量感がありますが、強風にも負けない安定感があります。

コンロにピッタリサイズで4.5mm厚の専用鉄板が付属し、食材がおいしく焼けます。食材が落ちにくく、焦げなどで鉄板が取れにくくならないようなサイズに調整されています。

油受けトレーはコンロにピッタリサイズで油などをしっかり受け止めてくれます。専用鉄板を取り外せば勿論焚き火台として使用でき、上部の切り込みに付属のゴトクを差し込み、やかん、調理器具、網などを置いて調理も可能です。

口コミ

まだ届いてから使えてないですが部屋に飾って愛でています。とにかくかっこよい。安定感がすばらしくグラつきもありません。 引用:amazon

ステンレス製の物に比べたらかなり重たい焚き火台ですが、男心をクスグル無骨で最高のアイテムだと思います。 引用:amazon

 

おすすめ⑨TokyoCamp 焚火台

耐久性に適したステンレス製の焚き火台です。収納ケースはA4サイズとほぼ同じサイズになり、カバンにすっぽり入り、登山、遠足、キャンプあらゆるアウトドアシーンにも全くストレスなく活用させられます。

誰でも簡単に約15秒程度で組み立てられるように設計されていて、煙突型のウッドストーブに比べて大きな薪を使うことができることから火も長持ちでき、構造的に一方向に薪をくべるので空気の通りも良好、点火も簡単で少ない薪でも充分な火力を得られます。

口コミ

持ち運びがしやすく、組み立ても簡単です。サッと組み立てられて、大きな薪も入ります。串を置く用のパーツもあるので、非常に便利です。 引用:amazon

本家ピコグリルよりは倍ほど重たいようですけど、その分、丈夫さ・安定性があるような気がします。 引用:amazon

 

おすすめ⑩東京クラフト マクライト 焚き火台

カバンにそのまま入れられるほどのスリム、かつコンパクトに収納可能な、東京クラフトのマクライト焚き火台です。スタンドに五徳を設置したり、側面のパネル上に設置するなど、火床との距離調整が行えます。

本体に使用されているパーツはわずかに3つだけというシンプル設計で、設営も撤収も非常にスムーズに行えます。片側の風防を外して灰を簡単に捨てられるので、処分の時にも手を汚すことはありません。

口コミ

軽量、組立簡単、よく燃えますし、薪が大きくても大丈夫。ゴトクの置場所で高さが調整出来るのですが、あらかじめ付いてるフレームの高さが、調理してみて、ちょっと高い気がしました。 引用:Amazon

収納もコンパクトですし、今日初火入れしました。底にもスリッドが入っているので空気の流れも良く、燃焼効率は良いと思います。 引用:Amazon

 

おすすめ⑪cacomoca ファイヤーピット・タクト

Fire Pit TACT ファイヤーピット・タクト(焚火台) (60cm)

Fire Pit TACT ファイヤーピット・タクト(焚火台) (60cm)

11,980円(02/01 11:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

cacomocaのファイヤーピット・タクトは、鋳物を素材に使用しているので非常に重厚さを感じられる焚き火台です。地面を汚さずに、好きな場所で焚き火を行うことができ、移動や片付けも簡単です。

本体と脚の部分はボルトで取り付けるようになっており、簡単に組み立てることが出来ます。本体、脚、両方とも耐熱塗料で塗装がしてあり、最初のみ調理に使わなければその後は問題なくどんな用途にも使えます。

口コミ

その大きさゆえ薪を好きに組めるし、余裕を持って山なりに組めるから炎が綺麗に螺旋を描いて空へ舞うのを眺められる。 引用:Amazon

大きい薪も気にせず使用でき、めっちゃ燃えます。この手の焚火台は、きちんと空気が流れるのか不安だったのですが、全く心配ないです。 引用:Amazon

 

おすすめ⑫PYKES PEAK 焚き火台

パッと開くだけの組み立て簡単な焚火台です。しかもステンレス製の網とゴトク付きでBBQや料理用コンロとしても大活躍で、網2枚セットすればBBQグリルとして、網とゴトクをセットすれば料理用コンロとBBQを同時使用可能になります。

網またはゴトクを1つ外せば、調理しながら薪や炭の継ぎ足しも簡単に行えて便利です。形状がV字型で燃料は少な目ですむ上、薪も入れやすい作りです。分散耐荷重15kgと頑丈で、ダッチオーブンも載せられます。

口コミ

ステンレス製なので、ソロサイズではちょっと重めかもしれませんが、地面に置いた時の安定感はあります。ロゴマーク越しの炎が素晴らしいです。 引用:Amazon

先着で15%OFFという事で購入を決意。見た目もサイズも良いし、軽くて持ち運びも容易。 引用:Amazon

 

おすすめ⑬BUNDOK 焚き火台

続いてはBUNDOKの焚き火台です。コンパクトで軽量、組立、持ち運び簡単、耐久性に優れたステンレス製です。収納ケースにコンパクトに畳められて運搬も問題なく、焼き網が付いていて焼き肉なども便利です。

口コミ

コンパクトで組み立ても簡単。大きな薪をそのままくべることができるのがいい!引用:amazon

薪を立て掛けられるのであって良いかなと思っています。折り畳み式(開いただけで完了!)みたいな焚き火台だと、使うごとに台が歪んだりしやすいですが、こちらは今のところ問題なく使えてます。引用:amazon

 

おすすめ⑭キャンピングムーン B4型 焚き火台

続いては、キャンピングムーン製のソロ仕様の焚き火台です。ソロから3人用までの大きめのB4サイズの焚き火台で、火床部分がステンレスメッシュなので燃焼性は非常に優れています。

付属しているゴトクはハードタイプで、焚き火以外にも炭火やコンロなどの用途もあります。グリルブリッジ部分が2段階に調整可能な作りで、火力を高さを変える事で調整させられます。ほとんど平面なので、長い薪もそのまま入れられます。

口コミ

まだ1回しか使用してないので耐久性は不明。でもソロで焚き火するだけなら必要にして充分。収納時がとてもコンパクトでワットノットのワンバケにジャストフィット!収納袋がしっかりしてるのも◎ 引用:Amazon

メッシュ式なので通気性の良さから火付きが良い。組み立ては簡単、外枠に掛けられる五徳?も付いており、湯沸かしや調理も可能。灰も捨てやすく後片付けも簡単。 引用:Amazon

 

おすすめ⑮DOD めちゃもえファイヤー

最後は、DODのめちゃもえファイヤーです。通常の焚き火では見ることのできない二次燃焼の炎がきれいに見える特殊構造の焚き火台で、燃焼効率が高く少しの薪で大きな炎を楽しむことができます。

取り込んだ空気は一次燃焼の熱で熱せられた壁面の中を通り、上部で可燃性ガスに吹き付けられることで、二次燃焼を引き起こします。可燃性ガスを二次燃焼させるため通常の焚き火台と比べて燃焼効率が高く、その結果煙が少なくなります。

付属品のテーブルもきれいに重なるように設計されており、コンパクトに収納することが可能です。持ち運びやすく車の積載スペースを圧迫しません。市販の薪を入れて使用することができるサイズで、30㎝の薪も入ります。

口コミ

雨風に対する強さ(重さも含めて)、切らずに市販薪をぶっ込めるラクさ、燃焼効率の良さ=使用後の灰の少なさ、etc…の良い点が重さのハンディを補って余りある! 引用:Amazon

めちゃくちゃ燃えて最高す!もう1つ並べて使いたいので追加買いしました。風のある日は灰が飛びにくいので気に入ってます。 引用:Amazon

 

無骨な焚き火台で周囲と差を付けよう!

無骨さの目立つ焚き火台は、キャンプサイトでも非常に映えてくれること間違いなしと言えます。大抵シンプルな設計で扱いやすい製品ばかりとなっていますので、是非とも焚き火を楽しんでください。

その他の関連記事はこちらから