記事作成日:

やる気を出す方法まとめ!やる気が出ない理由から対処法まで徹底解説!

どうしてもやる気が起こらない、やる気が出ないということは誰もが経験したことがあるのではないでしょうか?しかし、なぜやる気が出なくなっているのか、その理由が自分でも分からないこともあるかもしれません。今回は、やる気を出すための方法や、なぜやる気が出ないのか、その理由を探るとともに、ぜひおすすめする10の対処法まで、様々な情報を徹底解説していきます。

やる気が出ない理由を知ることも必要

人はなぜやる気が出なくなってしまうのか、その理由を自分なりに整理し、理解し、知ることが必要だと言われています。ここでは、やる気が出ない理由を以下に7つご紹介します。いったいどのような理由があるのかひとつずつ詳しくみていきましょう。

【理由1:面倒に感じるから】

人は物事を行う際、自分の興味あるものであればやりがいを感じ、楽しく行うことができます。しかし、自分が嫌だと感じているものを無理にやらされるとなると、あまり積極的に進んで行おうとはしません。

ここで、やりたくない、やる気が出ないことをあえて行う際は、「頑張れば良いことがある」=「報酬」であった場合、人はやりたくない面倒なことでも線条体が刺激され、行動にうつすといった一面が見られることになります。

【理由2:自分にとって必要性がない】

自分に何らかの利益となるのであれば人はやる気がみなぎってくるものです。しかし、自分がそこまで重要だと感じていない場合、なかなかやる気が出ないという事態を招いてしまうと言えます。

【理由3:苦手だと感じることや嫌なことを無理にしているから】

そもそも自分が苦手なことや嫌だと感じていることを無理にやろうとしても、そこにやる気はみなぎってはきません。逆に面倒であると感じることにつながると言えるでしょう。このようなシチュエーションもやはり人のやる気スイッチを入れることは困難であることが分かります。

【理由4:やり方が分からない】

自分ではどうすればスムーズに物事を行っていくことができるのか、それを考えたりリサーチせず、そもそものやり方が分からないためにやる気が出なくなることもあります。

また、手順が分からないため、自分は何から始めて良いのか迷ってしまい、結果的にやる気がなくなってしまうと言えるでしょう。

【理由5:時間がかかりすぎるから】

短時間で完成するものなら率先して行うかもしれませんが、長時間に及ぶことは先が見えずゴールに辿り着けないと感じるせいか、一向にやる気スイッチが入らない傾向です。このように、時間的効率の悪いことに対しては、人はなかなかやる気が出ないと言えるでしょう。

【理由6:生活習慣が乱れている】

睡眠不足をはじめ運動不足は心身に支障を来す恐れがあります。そのため、適度な運動や良質な睡眠をとることから始めてみてください。

【理由7:疲れがたまっている】

自分が置かれた状況でストレスが溜まっていれば、それだけで物事に対してやる気が持てなくなることがあります。このように感じる前に自分のストレスを上手に発散させることが大切です。

やる気を出す方法10選

ここからは、人がやる気を出すための最善の方法を10選ご紹介します。いったいどのような方法を実践すればやる気を出すことができるようになるのかひとつずつ詳しくみていきましょう。

やる気を出す方法①やる気のある人過ごす

自分のやる気を出すためには、周囲にいる人の中で、常にポジティブ思考の方と共に過ごすのがおすすめです。物事をすべて前向きに捉え、考えることができるので日々楽しさを感じながら物事に対するやる気が感じられるようになってくるでしょう。

やる気を出す方法②タスクリストを作り取り組む

仕事を円滑に進めていくためには、どんなに大量の業務であっても、タスクリストを活用すれば自分の業務を細分化し、ひとつずつクリアしていくことができるようになります。

ひとつずつチェックをし、業務を終えていくことで達成感が得られ、それがやる気を引き立たせてくれる可能性が高くなると言えるでしょう。

やる気を出す方法③ライバルと競争する

自分を奮い立たせるとともにやる気をみなぎらせていくには、やはり自分にライバルを作ることがおすすめです。ライバル意識を持つ人と競い合うことで、ビジネスでも大きく飛躍することができるようになるでしょう。

それと同時に自分のやる気スイッチを押すことができるので、より懸命な努力を行うようになります。このように、自分が頑張ることができるフィールドでライバルと競争することでやる気を引き出すことができるということが分かるでしょう。

やる気を出す方法④誰かのためになると考える

自分を最優先とするのではなく、人のためになると考えを改めることによって、自然とエネルギーが湧いてくる上、やる気を出して頑張る自分の姿を自分で確認することができるようになります。

「誰かのため」と強く心に思うことで踏ん張る力が湧き、努力することができるなど、あらゆるやる気をを引き出していくことが可能です。

やる気を出す方法⑤自分にご褒美を与える

自分にやる気を出すためには、自分へご褒美を与えるなどという方法を実践される方も多いのではないでしょうか?仕事で頑張った自分、目標を達成した自分に対して報酬を与えてみてください。

ご褒美は好きなものを買う、○○へ遊びに行くなど、自分が希望する魅力ある報酬を準備すると様々なことにやる気が出てくる可能性があるでしょう。

やる気を出す方法⑥運動する

気分転換や健康維持のためにも適度な運動をすることでやる気を出すことができます。気持ちをリフレッシュさせ、自分の環境を変えることで新たなやる気を出すことができるようになるでしょう。

やる気を出す方法⑦冷たいシャワーを浴びる

自律神経を整えるためにも、心身を引き締め、すっきりとした自分を手に入れるためにも冷たいシャワーを浴びてみるのも効果的です。シャキッとした自分になることで気持ちが変わり、物事に対するやる気が湧いてくるでしょう。

やる気を出す方法⑧本を読む

自分の知識やスキルを高めるために本を読むのがおすすめです1冊の本の中に、自分が読みたいと思う項目があれば、その部分に目を通すだけでもかまいません。

文章から得られるやる気が起こるフレーズがあれば自分の心に響くはずです。ぜひ本を読んで自分のモチベーションを高めてみてください。

やる気を出す方法⑨整理整頓する

自分に甘えてしまうような余計な物はすべて片付けてみてください。たとえばゲームや漫画など、普段すぐに手に取ってしまいそうなものは自分の集中力を損ねることにつながるため、今、自分がすべきことに神経を集中させることができるよう、部屋を整理整頓しましょう。

やる気を出す方法⑩環境を変える

今、自分がいる環境を変えることも自分のやる気を引き出す最善の方法です。そのため、引越や転職など、新境地を開拓してみるのもおすすめです。

環境が変わることで気持ちをリセットさせることができるなど、毎日楽しく過ごせるようになり、やる気が起こってくるでしょう。ぜひ実践してみてください。

やる気が出ないときの対処法

自分にやる気が出ない時は、自分の生活習慣を改善してみてください。バランスのとれた食生活、また、良質な睡眠、そして適度な運動を習慣化させ、記憶力や集中力を高めていきましょう。

また、日光浴や有酸素運動によって「セロトニン」の分泌を促進させ、脳を活性化させ、「淡蒼球」に働きかけることでやる気を起こさせることができます。

苦手意識を取り除き、何事にもチャレンジする姿勢を意識してみましょう。事前に身体を動かすことで脳にある側坐核に働きかけることができ、「ドーパミン」の分泌につながるなど、特に仕事で頭を使う時はぜひ実践してみてください。

仕事で今すぐやる気を出す方法

自分が仕事を行う上で、今すぐにやる気を引き出すための方法を以下に3点ご紹介します。どうしてもやる気が出ないという時は、ぜひご紹介する方法を実践してみてください。

【やるからには絶対に楽しむこと】

仕事は誰でも身体や頭を使うものです。時にやる気がなくてミスをしてしまうこともあるでしょう。しかし、まずは自分に任された仕事、やるべき仕事をしっかりと最後までやり遂げるためにも、「やるからには絶対に楽しむ!」と心に決めて実践してみてください。

目の前にあるひとつひとつのことを楽しみながらクリアしていけば、仕事が楽しいものだと認識することができるようになります。このようなことから、やる気が出ない時は、「絶対に楽しむ!」と決めて実践していきましょう。

【まずは動くこと!と決めること】

自分のやる気がどうしても起こらない時は、「今から動くぞ!」「がんばれ自分!」と自分に言い聞かせ、勢いよく気持ちを切り替えてみましょう。

「よし!やるぞ!」という強い気持ちを持つことで脳へ刺激を与えることができます。ぜひ自分を奮い立たせることができるよう、自分にエールを送ってみてください。

【髪型や身だしなみを変えてみる】

やる気が起こらない時は、自分の髪型を変えてみたり、スーツを新調してみるなど、自分の容姿を変えることでこれまでの自分から脱却し、新しい自分を手に入れることができるようになります。

それによって気持ちが明るくなり、物事をポジティブに捉えるようになります。それが仕事にも活かされ、やる気が起こるようになります。ぜひ自分の髪型や身だしなみを変えて、なりたい自分を目指してみましょう。

自分に合ったやる気の出し方を模索しよう!

自分にやる気が出ないことは誰にでもあります。また、やる気がないからと言ってそのまま放置しておくのはNGです。そのような時は、この記事でご紹介したやる気を出すための方法を実践し、自分を変えるきっかけにしてみてください。

そうすることでこれまでの考え方や行動が嘘のようにやる気がみなぎる自分を手に入れることができるようになるでしょう。ぜひ様々な方法を実践してみてください。

その他の関連記事はこちらから