記事作成日:

歴代のNIKEエアジョーダンを一挙ご紹介!新作の発売日はいつ?

引用:O-DAN

ナイキシューズの中でもファンやマニアが特に多いエアジョーダンは、バスケットボールシューズとしてだけでなくファッションアイテムとしても高い人気を誇ります。毎年発表されるニューモデルは、即完売し入手困難になることもしばしばあるため、チェックを怠らないほうが良いでしょう。

そこで今回は、歴代エアジョーダンの解説やニューモデルについても詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

ナイキエアジョーダンの歴史は?

スポーツシューズでは多くのブランドから、それぞれのスポーツで活躍した著名な選手をモデルにしたシグネチャーモデルが発売されています。その中でも最も有名で人気を博しているのが、大手スポーツブランドであるナイキから展開されている、エアジョーダンシリーズです。

1985年に誕生したエアジョーダンは、バスケットボール界で数々の伝説を残したマイケル・ジョーダンのために製作されたバスケットシューズです。モデル名としてエアジョーダンの後に付けられた数字は、マイケル・ジョーダンの背番号である23までの数字を順に発表したものとなっています。

発売当初はソールにエアクッションを採用したり、斬新な配色を使用したりとその画期的なデザインが非常に注目を集めました。しかし、それからすぐにエアジョーダンを履いてバスケットボールの試合に出場することを、NBAから禁止されてしまったのです。

これは、エアジョーダン1の特徴である赤と黒のデザインがユニフォームの配色と合わないことが理由としてあげられており、履いた場合は罰金のペナルティが課せられました。

しかしナイキはエアジョーダンを、バスケの試合だけでなく日常のファッションアイテムとしても着用できることをアピールし、あっという間に大ヒット商品となったのです。その後はほぼ毎年ニューモデルを発表し、現在ではプレミアム価格が付けられるものもある程です。

ナイキといえばエアジョーダン!その魅力は?

ナイキの代表的なシリーズであるエアジョーダンですが、ここまで人気を集めるのはなぜなのか、その魅力について詳しくご説明したいと思います。

魅力①バスケットボール界の神様がモチーフ

エアジョーダンのモチーフとなっているマイケルジョーダンは、当時アディダスのファンであったためアディダスとの契約を結ぶ手前だったと言われています。

しかし、マイケルジョーダンが注目される前から彼に目を付けていたナイキが、エアジョーダンを新たに製作するということを約束し、ナイキとの契約を結ぶ結果となりました。

エアジョーダンの着用がNBAの規定で禁止されてからも、マイケルジョーダンはそのシューズを履き続けたことも有名な話であり、ナイキがその罰金を全て支払ったと言われています。マイケルジョーダンはその期待に応えるかのように、NBAで無類の活躍を遂げ「バスケットボールの神様」と称される程となりました。

そして、彼の人気とともにエアジョーダンも世界的に有名なシューズとして多くの人々から愛されるようになったのです。

魅力②世界のセレブも愛用

エアジョーダンが現在でも世界的に人気を集める理由の一つとして、愛用する海外セレブが多いということがあげられます。例えば、バスケットボール界ではNBAで活躍するレブロン・ジェームズや日本でも注目を集めている八村塁選手はエアジョーダンのファンとして有名です。

また音楽界では、ジャスティンビーバーやマルーン5のアダムレヴィ―ン、ジャスティンティンバーレイクなどがプライベートでエアジョーダンを履く姿が多くのファッション誌から取り上げられています。

女性でも、メディアのみならずSNSでも多くのフォロワーに影響を与える、歌手のリアーナやモデルのカーラデルヴィーニュなども頻繁に着用していることが知られており、こういったセレブ達がおしゃれに着こなすことでさらにエアジョーダンの魅力が引き立っていると言えます。

魅力③デザイン性

エアジョーダンと言えば、バスケットボールシューズの原型を保ちつつも、デザイン性にこだわった外見が多くの人を魅了しています。決して派手になりすぎず、シンプルな中にもしっかりとした個性を出した革新的なデザインと、一目でわかるロゴがエアジョーダンの最大の魅力だと言えるでしょう。

このロゴは、並外れたジャンプ力を持つマイケルジョーダンがシュートする際のシルエットをモデルにしており「ジャンプマンロゴ」とも呼ばれています。

エアジョーダンのシューズのみならず、アパレルグッズにもこのロゴは必ずと言っていいほどデザインされており、誰が見てもエアジョーダンだと認識することができるでしょう。

歴代シューズBEST3

ここで、歴代のエアジョーダンの中でも特に人気が高く、入手するのも一苦労だと言われているモデルベスト3を紹介します。

歴代BEST①エアジョーダン18

エアジョーダンのモデルになっている、マイケル・ジョーダンは3度の引退を表明しましたが、3度目である正真正銘の引退試合の際に履いていたシューズがこのエアジョーダン18でした。

当時マイケルジョーダンは40歳を迎えていたため、膝を中心とした全身への負担を軽減できるような快適設計と安定性を重視した、非常に機能性の高いシューズとなっています。その履き心地は多くのプレイヤーから人気があり、ジョーダン以外の選手も度々着用していました。

デザインはジョーダンの愛車でもある、ランボルギーニのムルシエラゴをモチーフにしており、スタイリッシュで高級感の漂う外見は、機能性、デザイン性ともに優れたモデルとなっています。

歴代BEST②エアジョーダン31

初代のエアジョーダン1を彷彿とさせるデザインが特徴的であり、現在は入手困難なモデルの一つでもあります。エアジョーダンに使用されるロゴは基本的にジャンプマンロゴもしくはジョーダンロゴですが、エアジョーダン1と、このエアジョーダン31はナイキロゴがサイドに大きくあしらわれています。

体重をかけた際に反発力が働く構造となっている、フルレングスズームエアが搭載されているため、疲れにくく履き心地も良いため、非常に人気があります。

歴代BEST③エアジョーダン13

1997年に、マイケルジョーダンが所属するシカゴ・ブルズが2度目のスリーピート(3連覇)を達成した際に着用していたのが、このエアジョーダン13です。コート上で獲物を狙う黒ヒョウのような、俊敏な動きを見せるマイケルジョーダンの姿をモチーフにしたデザインとなっています。

動物の肉球をイメージしたアウトソールデザインと、足首あたりに位置する鋭い眼球を思わせるホログラムが目を引きます。フォアとヒール部分に分割して採用されたズームエアーや、足裏に設計された十字の溝など、試合中の動きをさらに向上させるべく工夫を凝らした、高機能モデルとなっています。

エアジョーダンの人気シリーズ10選

ここからは、エアジョーダンの人気モデルを厳選してご紹介しましょう。それぞれに当時の歴史が刻まれており、デザインや機能性も様々です。エアジョーダンのシューズは品薄で入手困難になってしまう場合も頻繁にありますので、気になったモデルは早めにチェックしておくことをおすすめします。

人気シリーズ①エアジョーダン1

今でこそシリーズ化されているため、モデル名に1とナンバリングされていますが、1985年のエアジョーダン誕生とともに発売された初代モデルが、このエアジョーダン1です。

マイケルジョーダンのために開発されたモデルであるため、ジョーダンの人間離れしたジャンプ力をさらに生かすべくクッション性にこだわった設計となっており、当時から履き心地の良さや機能性が高く評価されていました。エアジョーダンを象徴すると言っても過言ではない、赤・黒・白の配色が特徴となっています。

エアジョーダン1の派生モデルとも言える、BRED TOE(つま赤)です。アッパーはタンブルレザーとスムースレザーを組み合わせて構築されており、オリジナルのデザイン性を崩さずにまとまりのある新たなカラーとなって登場しました。

オリジナルモデルと同様にシュータン部分をナイキロゴに戻し、ヒールに刺繍されたジャンプマンロゴは排除してあります。

 

人気シリーズ②エアジョーダン3

エアジョーダンが発売してから間もない1988年の、マイケルジョーダンがMVPを獲得したシーズンに着用していたモデルです。このエアジョーダン3より、シリーズ1、2で使用されていた従来のジョーダンロゴから、ジャンプマンロゴに変更されました。

また、この頃から徐々に人気を博していったエアマックスシリーズで採用されていた、ビジブルエアーをエアジョーダン3のかかと部分にも採用しました。ビジブルエアーとはナイキが独自に開発した衝撃吸収システムであり、エアバッグが外側からも見えるよう、ソール部分が透明になっているのが特徴的です。

味わい深いレトロなデザインが魅力的なモデルとなっています。今作はオリジナルカラーでもあるBLACK CEMENTがオリジナル仕様で復刻されました。ヒールタブにジャンプマンロゴではなく、オリジナル同様のナイキロゴを大きくあしらったデザインも人気の一つとなっています。

 

人気シリーズ③エアジョーダン6

当時マイケルジョーダンの所属していたシカゴ・ブルズがNBAの初制覇を成し遂げた際にジョーダンが着用していたのが、このエアジョーダン6です。ジョーダンが自ら開発に加わり改良されたモデルでもあるため、機能性の面でも非常に優れており、世界から注目された入手困難な商品でもあります。

大ヒットとなったバスケットボールを題材とした漫画である、スラムダンクとジョーダンブランドのコラボレーションモデルです。スラムダンクの主人公である桜木花道が、ストーリー内で初めて購入したバスケットシューズであったため、スラムダンクファンからも非常に注目されました。現在ではプレミアム価格が付けられている、希少なモデルです。

 

人気シリーズ④エアジョーダン5

シュータンロゴがジャンプマンロゴになっているエアジョーダン5は、白と赤を基調としたシンプルでスタイリッシュなデザインとなっています。漫画スラムダンクで人気のあった、流川楓が着用していたこともあり、ファンの多い人気モデルとなっています。

デザインの元となっているのは、第二次世界大戦中に活躍した戦闘機であるP-51であり、クリアラバーのメッシュや反射素材を採用しています。アウトソールの部分には大きくジャンプマンロゴがデザインされており、今作はオリジナルカラーである通称「ギンベロ」の復刻版となっています。

 

人気シリーズ⑤エアジョーダン12

旭日旗からインスピレーションを受けたと言われているエアジョーダン12は、爬虫類的だと称されたパーツを始めとする個性的な外見が特徴的です。ヒール部分にデザインされたジャンプマンロゴと、マイケルジョーダンの背番号である23の数字がポイントとなっています。

「JORDAN」の文字の下には、QUALITY INSPIRED BY THE GREATEST PLAYER EVERとマイケルジョーダンへの敬意が示されています。

ボルドーカラーのスエードアッパーを使用した、個性的なモデルです。ヒール部分のみならず、アウトソールにもジャンプマンロゴと23の数字があしらわれています。

 

人気シリーズ⑥エアジョーダン33

シューズの着脱を簡易的にし、スポーツシーンでのパフォーマンス向上を実現した、ファストフィットテクノロジーが搭載されたモデルです。これは前足部分に装着されたストラップを引くことで、足が全方向から固定され、サイドループを引くことで緩むという画期的な設計となっています。

シューレースを結ぶ手間もなく、短い合間でも簡単に緩めて足を休めることができるという快適で高技術な機能性は、プレー中のモチベーションも上がることでしょう。

画期的なデザインや機能性、レッドをアクセントとした配色が特徴的なモデルです。日本人に多いとされている幅広や甲高の足にもフィットするよう設計されているため、合うシューズが見つからずに悩んでいる方にもおすすめです。

 

人気シリーズ⑦エアジョーダン11

エアジョーダン11は発売当時、バスケットシューズの中でも初となるエナメル素材を使用したことで一気に注目を集め、アメリカでは入手したい方が後を絶たず一部の地域では騒動になってしまうほどでした。

また、NBAのシーズン中プレーオフの際に、マイケルジョーダンがこのエアジョーダン11に履き替えたことも有名な話です。通常はシーズンごとに履き替えていたため、異例の出来事でした。ヒール部分には、当時のマイケルジョーダンの背番号である45が刻まれています。

NIKE AIR JORDAN 11 LOW

NIKE AIR JORDAN 11 LOW

Amazonの情報を掲載しています

基本的にハイカットモデルが多いエアジョーダンですが、11はローカットモデルが発売されています。従来とは違った、エナメルレザーとナイロンメッシュという異素材を組み合わせたアッパーと、斬新なデザインが人気のモデルです。

 

人気シリーズ⑧エアジョーダン9

エアジョーダン9は、発表直後にマイケルジョーダンが突然の引退を表明したため、ジョーダンにコート上で履かれることはありませんでした。アウトソールに日本語で「世界スポーツ」と刻印されているのが有名なモデルでもあり、マニアには得に注目されました。

ジョーダンは電撃引退表明後に野球選手としてメジャーリーグを目指すことを試みた際、このエアジョーダン9をモデルにしたスパイクが発表され、大きな話題となりました。

白と黒を基調としたシンプルなデザインが特徴であり、ヒール部分には背番号23が刻印されています。ジョーダンロゴとジャンプマンロゴが、ブルーであしらわれているのがポイントとなり、履き心地もより進化した一足です。

 

人気シリーズ⑨エアジョーダン7

アッパーと足のフィット感を高めたハラチシステムを採用したのが、エアジョーダン7です。NBAのチャンピオンやMVPを獲得した際、そしてバルセロナ五輪に出場した際にジョーダンが着用していた歴史的なモデルです。

さらにエアジョーダン7に限っては、オリンピック版も発表された唯一のモデルであり、オリンピックモデルは現在入手困難となっている程です。

外見が非常におしゃれで、配色も工夫されているのが特徴です。グレー、ブラック、ボルドー、イエロー、ブルーなどを散りばめてカラフルではありますが、基本的な色味は非常に落ち着いていて主張しすぎないところが魅力だと言えるでしょう。そして履き心地も素晴らしく、足へのフィット感が非常に進化しているのも特徴です。

 

人気シリーズ⑩エアジョーダン10

1995年にマイケルジョーダンがNBA復帰をした際に着用していたモデルです。基本的なデザインは、履かれることのなかったエアジョーダン9の構造を継承しています。アウトソールには、ジョーダンが成し遂げた数々の功績が西暦と共に刻まれています。

ジョーダンが現役復帰した際に付けていた、背番号45の数字が刻まれています。ジョーダンカラーともいえる白・黒・赤の配色となっていますが、基本的には白と黒の割合を大きくしているためシンプルな外見となっています。

 

気になる新作モデルの発売日は?

最後に、最近発売されたモデルや、今後発売が予定されているモデルをご紹介しましょう。エアジョーダンの新作は、発売と同時に即完売することがほとんどなので、気になるモデルがある場合は発売日と発売時刻を随時チェックしておくのがおすすめです。

発売日①フラグメント×ジョーダン エア ケイデンス パーティクルグレー

ファッションデザイナーである藤原ヒロシ氏が手掛けるブランド、フラグメントとジョーダンのコラボシューズです。全体をグレーでまとめ、アッパーにメッシュやスウェード素材を使用した一足となっています。2020年9月17日に発売となりました。ナイキ公式サイトや一部のジョーダンブランド取扱店にて購入可能となっています。

発売日②ナイキ ウィメンズ エアジョーダン6 スモークグレー

1991年に発売されたエアジョーダン6をベースに、ウィメンズ仕様で作られた新作です。ボディにヌバックレザーを採用しているため滑らかで肌触りが良く、ブラックとスモークグレーというダークな配色でシックに仕上げている一足です。発売日は2020年9月24日で、一部のジョーダンブランド取扱店にて販売されています。

発売日③フラグメント × エアジョーダン35

前述したブランド、フラグメントとジョーダンのコラボシューズ、エアジョーダン35です。エアジョーダン34で採用されたエクリプスプレートをアップデートして搭載しているほか、近未来を連想させる革新的なデザインが非常に魅力的です。

2020年10月28日発売予定で、ナイキの公式サイトを始めとする一部ジョーダンブランド取扱店にて販売される予定です。

発売日④ナイキ エアジョーダン1 ミッド SE メタリックゴールド

エアジョーダン1をベースにした、強烈なインパクトを持つ新色メタリックゴールドの発売が発表されました。海外での発売日は2020年10月1日の予定ですが、日本での発売日は未定となっています。

発売日⑤ナイキ エアジョーダン5 レッド スエード

1990年に誕生したエアジョーダン5をベースに、全体をレッドスウェードにしたインパクトある一足が発表されました。ライニングはブラックで引き締めてあり、シュータン裏側にはAIR JORDANの文字が施されています。海外での発売日は2021年4月10日を予定していますが、日本での発売日は未定です。

お気に入りのエアジョーダンを見つけよう!

マイケルジョーダンの歴史と共に、歴代のエアジョーダンについて詳しくご紹介しました。今やシグネチャーモデルのレジェンドとも呼べるほど世界中からファンの多いエアジョーダンですが、今後もその人気は衰えることなく数々のファンを魅了し続けることでしょう。

それぞれのモデルに歴史が刻まれており、デザインや機能性、履き心地への工夫が凝らされています。ぜひ今回の記事も参考にして頂きながら、お気に入りのエアジョーダンモデルを見つけてみてください。

その他の関連記事はこちらから