2018/07/24

【一足先に春夏気分】軽やかメンズコーデにオススメのニットブランド10選

https://www.pinterest.jp/pin/85498092900945031/

これからの季節、オススメのメンズニットブランド10選を紹介

https://www.pinterest.jp/pin/548735535832527337/

ニット素材のアイテムは寒い季節に選ぶことが多いですが、実は春や夏にも活躍してくれるアイテム。素材の違いによって心地よく着こなせ、ニット素材を取り入れることで普段の春夏スタイルよりも洒落感あるコーディネートに仕上げることができます。

今回は軽やかに決まる、春夏にオススメのニットブランドを厳選して紹介していきます。

 

季節に合ったニットの選び方と素材の特徴

https://www.pinterest.jp/pin/464996730272698673/

これからの季節に最適なニットを選ぶには、「素材」に焦点を当てましょう。では、春物と夏物に分けて選び方やポイントを挙げていきます。

 

● 春物の場合(スプリングニット)

https://www.pinterest.jp/pin/420945896401330011/

3月や4月といった春の季節は、天候が変わりやすいのが特徴。「春が来た」といってもシャツやスウェットのみでは、肌寒く感じることもありますよね。そういったときにスプリングニットがおすすめ。素材は、秋冬ものとは違い、コットンやリネンが主に使用されます。

そのため、ぼったりと重たくなりすぎず肌触りの良い軽やかさが魅力です。ニットの網目がやや大きめで、風通しの良い点もスプリングニットの特徴です。薄手のものが多いので、ニットの下にシャツを合わせた重ね着スタイルも◎。

選ぶカラーは、春らしいパステルカラーなど淡いカラーを選ぶとより一層、春らしい雰囲気に。

 

● 夏物の場合(サマーニット)

https://www.pinterest.jp/pin/618541330041942520/

サマーニットも同様で、リネン素材を使用したさらりとした質感が特徴です。スプリングニットと違う点は、より高い通気性と軽量性。薄い上に粗い網目のスタイルのニットが多いので、透け感を緩和させるためにTシャツなどの重ね着がおすすめです。

サマーニットはインナーとの相性を考えることも重要であり、ブラックなどのダークカラーのニットであると暑苦しい印象になってしまうため、ここでも夏らしいホワイトやブルーなど冷涼感あるクールなカラーを選びましょう。

 

【春・夏】オススメのニットブランド10選

● 春にオススメのスプリングニット

A.P.C.(アーペーセー)

https://www.pinterest.jp/pin/491666484302293903/

「A.P.C.」はフランス発祥のウェアブランド。カジュアルの中にパリらしい上品さをミックスさせたデザインが魅力的です。ウェアのみならず、キャンドルやオリーブオイルなどの雑貨用品、財布やバッグといった皮革製品、アクセサリーなど幅広いアイテムを展開しています。

 

▼ A.P.C. コットンプルオーバー

「A.P.C.」のコットンプルオーバー。コットン95%、カシミヤ5%の素材を使用した、肌寒さ感じる春の日に嬉しい暖かみあるニット。軽量性があり、背面にはブランドロゴが大きく施されスタイリッシュな印象。重たくなりがちな春ニットですが、こちらはスポーティーカジュアルな魅力溢れるデザインです。

 

TOMORROWLAND(トゥモローランド )

https://www.pinterest.jp/pin/62487513564214892/

「トゥモローランド」は、東京都に本社を置くセレクトショップ及びアパレルブランド。スウェーデンやフランス、その他海外ブランドとタッグを組んで国内にショップを豊富に展開しています。「トゥモローランド」という名前だけに、「とどまることなく明日を前向きに」というのがブランドコンセプト。

 

▼ トゥモローランド クルーネックプルオーバー

しっとりとした肌触りが魅力のプルオーバーニット。ウール100%の滑らかな素材感は肌に優しく馴染みます。クルーネックなので冬物ニットとは違い、首元が涼しげ。このようなオーソドックなデザインは、一枚着や重ね着スタイルから幅広く自分らしいコーディネートが楽しめます。

 

LAD BY DEMYLEE(ラッド バイ デミリー)

https://www.pinterest.jp/pin/526639750162921242/

「ラッド バイ デミリー」はニューヨーク生まれのカシミヤニットブランド。上質なカシミヤニット100%で製作されたニットアイテムを中心に展開しています。最高の肌触りと無駄のないシンプルなデザインがクラシカルな雰囲気を醸し、ブランドの魅力となっています。

 

▼ ラッド バイ デミリー ケーブルニット

ウォッシュドウールを使用した「ラッドバイデミリー」自慢のケーブルニット。ニットの網目が細かいミドルゲージのため程よい保温性があり、気温の低い日に活躍してくれるニットです。ややタイトなサイズ感であることも、爽やかな季節に野暮ったくならないポイント。

 

Good On(グッドオン)

https://www.facebook.com/GoodOn.Official/photos/a.153181791513343.1073741825.153179674846888/153200031511519/?type=1&theater

「ベーシック&シンプル」が、ブランド「グッドオン」人気の理由。アメリカで生まれて20年、品質と技術を高めつつ、生まれながらのアメリカントラディックを守り続けています。質より量を求める米国ならではの現状をくつがえし、ひとつひとつのウェア製作を素材からこだわっているのが「グッドオン」。

 

▼ グッドオン クルーネックコットンニット

「グッドオン」ならではのベーシックなクルーネックニット。コットン100%の素材が涼しく軽やかで春にもってこいのニットです。短めの丈感と、男性らしく爽やかなネイビーカラーも魅力的。

 

ANDERSEN ANDERSEN(アンデルセン アンデルセン)

http://www.toff-shop.com/blog/2016/8/28/infomation

「アンデルセン アンデルセン」は、デンマーク発祥のニットブランド。他にはない洗練されたフォルムが特徴です。代表的なのは「セーラーセーター」というもので、北欧の気候に合わせて製作されており幅広なデザイン。気軽に着られるのに、細かなディテールと毛玉のできにくいイタリア産メリノウールを使用するといった、徹底したニット作りを続けるブランドです。

 

▼ アンデルセン アンデルセン クルーネックニット

イタリアメイドの編み込まれたニットは、耐久性に優れ永い着用が可能。重厚感を感じさせながらも、フィット感のあるフォルムです。袖口には指ぬきが施され、手先が冷える日でも手袋の役割を果たしてくれます。

 

● 夏にオススメのサマーニット

ACNE STUDIOS(アクネ ストゥディオズ)

https://www.pinterest.jp/pin/516154807277075330/

「アクネ ストゥディオズ」はストックホルムで生まれたウェア、その他アイテムを豊富に展開するブランド。1997年に生まれたという歴史はまだ浅いブランドですが、「新しい表現を生み出す野望」をコンセプトに、最新のスタイルや自由な発想が強い武器となっているブランドです。

 

▼ アクネ ストゥディオズ ニノクルーネックウールニット

ベーシックなデザインのクルーネックニット。薄手で軽い着心地は、夏に最適です。サマーニットは体にフィットするものがオススメであり、こちらもワンサイズ小さめのサイズを選ぶと良いでしょう。

 

Drumohr(ドルモア)

https://www.imn.jp/brand/drumohr

スコットランド生まれの「ドルモア」。世界最古のニットブランドとしても著名的なブランドです。生産拠点をイタリアに移したものの、発祥当時の伝統から感じられる変わらぬクオリティとトレンドを混在させたデザイン、シルエットを持つ製品作りに励んでいます。

 

▼ ドルモア コットンカシミヤニット

コットンとカシミヤを使用した贅沢なニット。この混紡で生み出される極上の着心地は、夏の始まりに最適なニットです。素肌に優しくしっとりとしたタッチであるため、一枚着で快適に過ごせます。夏らしいストライプデザインも魅力。

 

Letroyes(ルトロワ)

https://www.pinterest.jp/pin/474003929509560652/

「ルトロワ」はフランス生まれの、ニット&カットソーブランド。着心地の良いニットは、「マイユ」と呼ばれる伝統の編み機で編まれており、体を包む柔らかな肌触りから、「毎日でも袖を通したくなる」と評判です。クラシカルヴィンテージのような独特の雰囲気をまとうデザインも人気を集める理由。

 

▼ ルトロワ  コットンプルオーバーニット

ブランド「ルトロワ」には、ブランドを代表する定番モデルが5つ存在し、「アンリ」、「ルネ」、「ルイ」、「ローラン」、そしてこちらの「クロード」。人気を博すクロードはゆったりと着こなせ、コットン100%の肌心地の良さ。サーモンピンクのカラーが洒落た初夏スタイルを実現します。

 

gransasso(グランサッソ)

https://worldvectorlogo.com/ja/logo/gran-sasso

イタリアを代表するといっても過言ではない、ニットの老舗ブランド「グランサッソ」。カジュアルさと上品さという両極端の要素を併せ持ったデザインが特徴的です。伸縮性に富み、非常に軽い着心地は夏にオススメしたいニットブランド。

 

▼ グランサッソ コットン半袖ニット

グランサッソヴィンテージシリーズの半袖ニット。コットン100%の素材とスウェットタイプのデザインは、サマーニットの代表格。フィット感あるこのニットは体格を強調するため、男らしい夏のニットファッションに。

 

JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

http://www.johnsmedley.jp

発祥は1784年。歴史深い英国のファインゲージニットブランドです。ニットウェアをリードしてきたとして世界中のその名を広めています。2世紀以上にわたって築かれた伝統と技術を今なお保持し続けながら、革新をもたらすアイテムを展開しています。

 

▼ ジョン スメドレー ニットポロシャツ

ニットファッションをスポーティに軽やかに決める、「ジョン スメドレー」のニットポロシャツ。厳選されたスメドレーズ・シーアイランドコットン素材で仕上げられる極上の着心地と、上質さを存分に味わえます。

 

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/428475352032546496/

ニットは秋冬アイテムというのが常識かもしれませんが、今回の記事で紹介したように、これからの季節にもニットを取り入れると、カットソーやTシャツスタイルとはまた一風変わった深みある洒落たコーディネートを楽しむことができます。ぜひ軽やかニットスタイルをお試しください。