ハイブランドスニーカーが、ヤバいことに。大人コーデの取入れ方。

20年前、ナイキがエマックス95を発売したのをきかっけにスニーカーブームが世界中を席捲します。ナイキがリリースするスニーカーは新しいタイプが発売されると、次々に話題になりどこの店舗でも売切れが続出します。取引価格が高騰し『プレミアムがつく』というフレーズが一般的になったのは、この現象が原因であったかも知れません。

https://snkrdunk.com/magazine/atmos-nike-air-max-95-we-love-nike/

ナイキだけでなく、アディダス、リーボック、プーマは機能性の高いハイテクスニーカーを次々にリリースし、一部はモデルチェンジを繰り返しながら定番化していきます。他方ニューバランスやコンバースはそれまでの路線をアップデイトする形で根強い人気を得ています。ハイテクに対してローテクスニーカーと呼ばれています。つまりスポーツブランドを発信元とするブームでした。

あれから20年以上が経過し何度かスニーカーが注目されましたが、それは名品の復刻、レプリカの発売などに起因するものが多く、全く新しいコンセプトのスニーカーが大きな注目を集める事は無かったと記憶してます。

https://ameblo.jp/r-blog02/entry-12269508034.html

しかし今回注目されているスニーカーは老舗メゾンのハイブランドからリリースされているという点で、新鮮かつ意外性があります。

ダッドスニーカーまたはボリュームスニーカーと呼ばれる、これまでとはまったく異なる流れに注目が集まっています。インパクトが強いので敬遠しがちですが、これほど今を実感できるアイテムもありません。ブランド別にデザインや特徴を検証しながら、普段使いを考えてみました。

これは押さえておきたい。ハイブランドが発信元のスニーカー。

Balenciaga Triple S

http://pausemag.co.uk/2018/01/new-ss18-colourways-for-the-balenciaga-triple-s/

バレンシアガ(BALENCIAGA)は1914年にスペインで創業したラグジュアリーブランドです。品質の高さが評判で、シンプルでエレガントなスタイルは多くのファンに支持されています。これまでは、エディターズバッグが高い人気を誇り、多くのセレブリティたちにも愛されています。おとなしくて上品という印象漂うブランドでした。

しかし、2015年よりデムナ・ヴァザリアが新アーティスティックディレクターに抜擢されてからその印象が一転、モード界のトップブランドとして話題になりました。そのきっかけとなったのが、このスニーカーです。ラッパーなどストリートカルチャーで火が付き、リアーナやBIG BANGのジヨンなどが愛用しています。また3代目JSBの登坂、岩田、元SMAP香取慎吾、なども。

https://www.designerswap.ca/chunky-sneaker-season/

敢えてのダサさや日常に溢れるものをデザインに取り入れるのが特徴で、こうしたボリュームのあるスニ―カーは、休日のお父さん(=Daddy ~Dad)が履くスニーカー、ダッドスニーカーというアイロニカルな呼び方が定着しました。

現在流行しているブランドロゴ、オーバーサイジングは、このようなボリューム感の強いスニーカーとバランスを保つためBALENCIAGAが生み出したムーブメントと言ってもいいでしょう。この大ヒットが他の老舗メゾンやハイブランドも巻き込み、今のスニーカーブームを牽引しています。

 

GUCCI ロゴスニーカー

https://ooohkelly.com/category/mens-style/

グッチからも、ボリューム感タップリのスニーカーが相当数ラインナップされています。特にこのモデルが象徴的で、グッチらしさを振りまいています。デザイナーに現在のアレッサンドロ・ミケーレが就任してから、退廃的な独自の世界観が展開され、話題の中心にいます。

https://www.shopstyle.com/collective/TheEights/43008930

ボリュームを押さえた、これまでのスニーカーを彼なりの解釈で提案したシリーズも好評で、こちらのほうがコーディネートしやすいようです。しかしその存在感は他のブランドでは真似のできないものです。

Dior Homme スニーカー

https://www.highsnobiety.com/p/dior-homme-runner-release-date-price/

このスニーカーが注目されるのと重なるようにデザイナーの交代を発表したため、それまで長くDiorを支えてきたクリス・ヴァン・アッシュなのか、新しく就任したキム・ジョーンズがか関わっているのか判断できませんがDiorHommeらしい、とびきりシャープな印象のスニーカーです。

https://www.goodspress.jp/news/146870/2/?media=146927

ソールが厚く、せり出したヒールが先の2ブランドと共通していますが。きわどいカラーリングなどは扱いづらさもあって、よりダッドな雰囲気が楽しめます。スニーカーだからカジュアルコーデという選択だけでなくテーラードの味付けとしてのコーディネートを提案しています。

Supreme x Louis Vuitton x Adidas NMD R1 ‘Triple Red’

https://www.sneakers-actus.fr/supreme-louis-vuitton-sneakers-custom/137659.html

ルイヴィトンは各方面のデザイナーやアーティストとのコラボレーションに積極的なブランドです。アメリカのスケートボードカルチャー・ストリートカルチャーを牽引するSUPREMEとのコラボ企画したバッグなどはリースすると、すぐにSOLOUT状態という人気ぶりです。

https://www.sneakers-actus.fr/supreme-louis-vuitton-sneakers-custom/137659.html

そのスニーカーバージョンがリリースされれば話題に登らないはずはありません。このモデルはアディダスのスニーカーがベースにあり、そこにLVとSUPREMEのデザインソースを落とし込む手法で仕上がっています。先の3ブランドに見られるダッド感はありませんが、際立った存在感でありながらシックな色調なので意外に取り入れやすいと思います。

Christian Louboutin スニーカー

https://www.buyma.com/contents/mens/shoes/luxury/

クリスチャン・ルブタンは優美なデザインとレッドソールで有名ですが、これまでも官能的なスニーカーも発表しています。画像のようにスタッズをレイアウトしたシリーズが注目されてますが、過激なデザインだけでなく一流の履き心地も支持される理由です。

 

http://fashionbombdaily.com/mens-fashion-flash-pharrell-in-christian-louboutin-louis-studded-sneakers/

昨今のスニーカーブームとは趣が異なりますが、ハイブランドスニーカーとしての地位を確立しています。注目されたきっかけは、やはりストリートからで、ファレル・ウィリアムスが愛用するピンナップがポストされると、デニムとTシャツというシンプルコーデの味付けが話題に上りました。

ハイブランドスニーカーを取りいれた 大人コーデの楽しみ方

基本的なバランスはこちら。干場氏の着こなしを参考にしてみます。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2124116080995556&set=p.2124116080995556&type=3&theater

オーバーサイズのTシャツが今の雰囲気を語っています。肩の落ち方などサイズ感が参考になります。この画像でのスニーカーはボリューミーなものではありませんが、細身で短い丈のジャージパンツを合わせることで全体のバランスがキレイです。

トップスにボリュームのあるものを持ってきて、パンツは細目を選択します。短パンでもいいでしょう。ボリュームのあるスニーカーなので、上下でバランスをとることでブレのないコーディネートが楽しめます。適度な解放感と大人らしい余裕が感じられます。

以下は現状のコーディネートで、ハイブランドスニーカーだけ代えてみる、という提案です。

オーバーサイズの半袖T。ワントーンコーデにルブタンの毒をプラス。

5a0aecf7c842223b2103abe89f25dd08

https://www.pinterest.jp/pin/597993656743135276/

短パンにTシャツというシンプル過ぎるコーディネートなので、ボリューミーでカラフルなスニーカーでも太刀打ち可能です。ただし、T シャツはハイブランドの上質素材を選びましょう。そしてルブタンのスニーカーで色っぽさをプラス。

大人のストリートファッションは、DiorHommeで締める。

d3356753f20f1d6d0671355adafc9c83

https://www.pinterest.jp/pin/663155113850015992/

クロカン系のニューバランスも相当なボリュームがありますが、トップスに重い素材のアイテムを持てくることでキレイなバランスになっています。スカーフ使いが苦手なら、タートルのセーターというのも検討可でしょう。DiorHommeのスニーカーでも違和感なし。

鉄板コーデを、Gucciで今風にいじりましょう。

45722b2437f0623e35c45a6d67d64316

https://www.pinterest.jp/pin/410672059749583906/

アウトドアを意識したコーディネートは若々しくて気持のいいバランスです。ですがこのまま大人が取り入れると少々子供っぽい、無理が残ります。そこでGucciの登場です。側面にロゴがレイアウトされたスニーカーでいじります。ニットキャップも同じブランドで揃えましょう。

 

バレンシアガの黒なら、シンプルコーデがヤバくなる。

0b90b5a6742b21bb5fbfc3b2184db27e

https://www.pinterest.jp/pin/857021004059545638/

MA-1にスリムシルエットのブラックデニムという間違いのないコーディネートですが、足元をボリュームアップすることで、ストリート感たっぷりの少しヤバいニオイにランクアップします。バレンシアガの黒を基調としたヤツを合わせます。時計もアクセも不用、スニーカーの存在感があれば充分です。

さて、Supreme x Louis Vuitton x Adidas NMD R1 ‘Triple Red’はどう使う?

https://www.highsnobiety.com/2016/02/29/adidas-originals-nmd-r1-footlocker/

こちらはアディダスのオリジナルNMDを使った、ごくノーマルなスポーティコーディネートです。このママでは少々物足りないので、ジャージをジャスティンが着て注目されているジョンエリオットのジャージに替えましょう。スポーティでありながら、美しいシルエットと極上の着心地でファンが増殖中です。

これにSupreme x Louis Vuitton x Adidas NMD R1 ‘Triple Redをもってきます。LAファッションの出来上がりです。

主張の強いハイブランドスニーカーですが、取り込める方法はけっこうアリです。スニーカーなのですから、気負わず、陽気に使ってみることであっさり解決します。

https://www.pinterest.jp/pin/31806741098340083/