記事作成日:

最強のウォーキングシューズ20選!メンズ・レディース別に人気シューズを紹介!

広告

健康やダイエットなど、様々な目的のためにウォーキングを習慣づけたい、ビジネスシーンで歩く時間が長いという方は多いでしょう。しかし、長時間の歩行で靴ずれなどを起こしてしまうと、継続が困難になります。そこで今回は、メンズ・レディースともに最強のウォーキングシューズをご紹介するので、迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

最強のウォーキングシューズとは

ウォーキングは30分や1時間などと時間を決めて行う方が多く、長距離・長時間歩き続けるためには自身の足に合ったシューズ選びが非常に重要です。また、目的は健康のため、ダイエットのためなど人によって様々ですが、いずれにせよ長く継続することで効果が感じられます。

しかし、合わないスニーカーを選んで足が痛くなってしまったり疲れやすかったりすると、続けることが困難になって途中で辞めてしまいがちです。そうならないためにも、数あるウォーキングシューズを比較しながら足に負担をかけずに快適に歩くことができるものを見つけましょう。

ウォーキングシューズとランニングシューズの違い

簡単に言ってしまうと、歩行の安定性を重視して作られているのがウォーキングシューズ、速く走るために軽さとクッション性を重視しているのがランニングシューズです。

ウォーキングシューズは、一定の速度で安定した歩行を実現するため、適度な重さが出るように設計されています。これは振り子の原理を利用して、足が疲れてきても自然と一歩を踏み出せるように考えられているためです。

外見はランニングシューズに比べるとボリュームがあり、足が疲れにくいよう底も厚めになっているのが特徴です。また、素材は天候の変化も考慮して、防水性のある素材を採用しているものが多く展開されています。

一方でランニングシューズは、歩行時より走っている時のほうが体に負担がかかりやすいことから、クッション性に優れたとても軽い作りになっているのが最大の特徴でしょう。また、汗で蒸れることが無いよう、素材はメッシュなどの通気性が高いものを使用しているものがほとんどです。

基本的に、ウォーキングシューズをランニング用として使用するケースはほぼありませんが、走ったり歩いたりを繰り返したい方、素早いウォーキングを行いたい方は、ウォーキング時でもランニングシューズを使用する場合があります。

最強のウォーキングシューズの選び方

続いて、自分に合った最強のウォーキングシューズを選ぶために注目しておきたい、選び方のポイントについてご紹介します。ぜひ購入前の参考にしてみて下さい。

選び方①正しいサイズ

ウォーキングシューズを選定する際は、普段靴を選ぶときに見る23cm、24cmといった足の長さを表すサイズだけでなく、“ワイズ”とも呼ばれる足の幅(足囲)も測って自分の足にピッタリ合うサイズ感のものを選ぶことが最も大切です。

足囲は、親指の付け根から小指の付け根までの、足の最も幅が広くなっている部分をメジャーや専用の計測器で測ります。店によってはこの計測器を所持しているところもあるので、詳しいサイズが知りたい場合は取り扱い店舗に相談してみると良いでしょう。

足囲はアルファベット表記となるため「24E」「23D」などと表示されています。また、歩行時に圧迫感を感じると疲れやすくなるので、サイズは0.5~1cm程度余裕を持たせて選ぶのがおすすめです。ただし、大きすぎても靴の中で足が移動してしまうため、注意が必要です。

選び方②用途やシーンに合わせる

ウォーキング時間を設けて歩く場合や、デイリーで使用する場合は、カジュアルなスニーカータイプのデザイン通勤時間や仕事中に歩く時間が長くウォーキングに置き換えている方はビジネスシューズとしても使用できるレザー素材のシューズなど、用途やシーンに合わせて選ぶこともできます。

ウォーキング時もオシャレを楽しみたいという方は、スポーツブランドのデザイン性の高いアイテムや、トレンドの配色を散りばめたアイテムを選ぶと、気分もアップするでしょう。ビジネスシーンでは、革靴を意識して作られたウォーキングシューズを展開しているブランドもあるため、特に男性から人気です。

また、靴紐を結ぶのが面倒だという方やシニア世代には、靴紐のないスリッポンタイプやベルクロタイプのシューズもおすすめです。

選び方③クッション性

足の裏で地面の凹凸を直接感じてしまうと疲れやすくなりがちなので、程よいクッション性が備わっていることも重要です。ソール自体にクッション性のある素材を使用しているか、もしくは中敷きに快適に歩ける素材や機能性のものが使用されているかといった部分をチェックしておくと良いでしょう。

もしお気に入りの中敷きを別で用意している場合は、少々大きめのサイズを選び、購入後に中敷きを追加するという方法もアリです。

選び方④防水性

天候に左右されることなくウォーキングを行いたいという方や、ビジネスシーンで着用する場合は、防水性のあるウォーキングシューズを選びましょう。防水素材が使用されていれば、濡れてしまった際でも靴下まで水が侵入することを防いでくれる上に、通常のシューズより速乾性も高いというメリットがあります。

最強のウォーキングシューズおすすめブランド

ウォーキングシューズやランニングシューズには、各ブランドの個性も強く反映されます。そこで、ブランドから絞って選びたいという方のために、おすすめのウォーキングシューズブランドを厳選し、主な特徴について簡潔にご紹介しておきましょう。

ブランド①アシックス

1949年に鬼塚喜八郎氏によって創業された、日本を代表するスポーツブランドです。陸上競技の選手からも多数愛用され、ランニングシューズやウォーキングシューズの安定性や着用感は絶対的な信頼性があります。日本ブランドであるため、日本人の足にマッチしやすいという点も魅力でしょう。

ブランド②ナイキ

1972年に設立された、アメリカのスポーツブランドです。その業績は世界トップであり、先進的かつスタイリッシュなデザインのシューズは世界中から愛されています。機能性に関しても、常に新しい技術を取り入れているため、機能面・デザイン面の両方にこだわりたい方におすすめです。形は少々細めのものが多い印象です。

ブランド③アディダス

1924年に創業されたドイツのスポーツブランドです。ブランドアイコンとなるスリーストライプを配したシンプルかつオシャレなデザイン性が魅力となり、カジュアルやデイリーとしての着用にも最適でしょう。高いグリップ性を有したソール設計と素材が特徴的です。

ブランド④ニューバランス

1906年に創業されたアメリカの老舗スポーツブランドです。扁平足などを治す矯正靴メーカーであったという歴史は非常に有名なもので、現在でもその傾向は引き継がれています。ウォーキングシューズではワイズが細かく設定されているものも多数展開され、足幅が広く靴選びに苦戦しがちな方にも非常におすすめです。

疲れない最強のウォーキングシューズおすすめ10選【メンズ】

ここからは、疲れにくい最強のウォーキングシューズを厳選してご紹介します。メンズとレディースのおすすめアイテムを分けて紹介するので、機能性やデザインなどの面を考慮しながら自分に合った一足を選んでみてください。

おすすめ①ニューバランス FRESH FOAM MW1880

ニューバランスが展開する、デザインと機能を極めたトップモデル「MW1880」です。ランニングテクノロジーをウォーキング用にアレンジしたヘキサゴン構造で、歩行時の屈曲に対応しスムーズな重心移動と蹴り出しをサポートします。

また、クッション性と軽量性に優れたフレッシュフォームは厚めのミッドソール構造となり、長時間歩行でも疲れにくさを実現するでしょう。上質なスエード素材とリフレクターを搭載したNロゴでシーンを選ばず、重厚感あるデザインに仕上がっています。

素材 アッパー: 天然皮革、合成繊維
ソール: ゴム底
対象 メンズ
ワイズ(足幅) 2E(標準)、4E(幅広)
防水性能 なし

ニューバランス FRESH FOAM MW1880の口コミ

ウォーキングをして長年悩まされていた足のマメができなくなりました。足が疲れることもなくガシガシ歩けます。4E最高です。引用:Amazon

自分は足底筋膜炎で足裏が痛くていろいろ靴を変えてもダメでしたが、この靴は履き心地最高でした。フワフワした履き心地で足が痛くありません。やっと出会えたって感じです。引用:Amazon

 

おすすめ②ミズノ LD40 V α SWゴアテックス

ミズノの上質な牛革を採用したレザーウォーキングシューズです。脱ぎ履きのしやすい便利なファスナーを内側に配置し、甲周り寸法は標準モデルよりも広い4Eワイズのワイドな足入れを実現しています。

ゴアテックス仕様で高い防水性を保持し、かかと部分には耐摩擦性が約80%向上したラバーを使用しているため、耐久性も抜群です。クッション性と安定性、ムレを抑える通気システムなどの魅力もあり、ビジネスシーンに非常におすすめの一足となっています。

素材 アッパー: 天然皮革
ソール: 合成底
対象 メンズ
ワイズ(足幅) 4E
防水性能 あり

ミズノ LD40 V α SWゴアテックスの口コミ

朝の散歩が日課です。シューズもいろいろ試しましたが、このシューズが最高です。重さ、デザイン、耐久性、履き心地共に一級品です。おすすめです。引用:Amazon

これまでのものは、雨の日にどうしても不便さを感じていましたが、このシューズは防水性もあり大変満足しています。日々の通勤には欠かせないシューズです。引用:Amazon

 

おすすめ③NIKE レボリューション5

ナイキのミニマルで軽量な「レボリューション5」です。ランニング用として開発されたシューズですが、柔らかいフォームと強化されたヒール構造により安定した履き心地を実現し、ウォーキング用としても、ランニング・ウォーキング兼用としても着用可能です。

ラバーアウトソールは様々な路面でトラクションを発揮し、耐久性にも優れます。間隔の空いたトレッドは足の自然な屈曲をサポートしてくれるため、踏み込みもしやすいでしょう。

素材 アッパー: ニット素材
ソール: ラバー
対象 メンズ
ワイズ(足幅)
防水性能 なし

NIKE レボリューション5の口コミ

見事に自分の足にフィットし、走るとバネが仕込まれているような足の感覚です。引用:Amazon

ナイキのシューズを愛用している方なら、ほぼイメージ通りだと思います。私は普段から幅はDの靴を着用しているため、ジャストサイズでした!初日に15キロウォーキングしましたが、靴擦れもなく、快適でした。引用:Amazon

 

おすすめ④リーボック クラシックレザー OC079

リーボックのクラシカルな定番レザーシューズです。クッション性の高いミッドソールを採用し、優れたグリップ性能で足元に安定感をもたらします。また、ソフトなライニングで快適なウォーキングを楽しめるでしょう。

クリーンでシャープな外見は、どのようなスタイルにも合わせやすく、フレッシュな印象を与えてくれます。デイリー使いとしても人気のロングセラーアイテムです。

素材 アッパー: レザー
ソール: EVA、ラバー
対象 メンズ、レディース
ワイズ(足幅)
防水性能 なし

リーボック クラシックレザー OC079の口コミ

サイズはいつものサイズで大丈夫でした。クッション性が良く、履き心地が良かったです。引用:Amazon

足にぴったりとフィットして一体感があります。コーディネートしやすくはきごこちもよく満足しています。引用:Amazon

 

おすすめ⑤メレル ジャングルモック

アメリカのアウトドア・ブーツブランドであるメレルの超ロングセラーモデル「ジャングルモック」です。サイドのストレッチとかかと部分のループにより楽に脱ぎ履きができるのが特徴で「モックシューズの元祖」とも言われています。

アッパーには撥水加工を施したピッグスエードレザー(豚革)を使用し、上品な印象を与えます。ミッドソールには衝撃を吸収する独自開発のクッション構造を搭載し、究極の快適性を実現しています。

素材 アッパー: ピッグスエードレザー
ソール: EVA、ゴム
対象 メンズ
ワイズ(足幅)
防水性能の有無 なし(撥水加工あり)

メレル ジャングルモックの口コミ

普段使いで安心して使ってます。相変わらず履き心地最高。軽いです。今回のはエンジ色のアクセントがとても良い。引用:Amazon

憧れの靴が安く購入できて満足です。履きやすく歩きが楽になるのでいいです。どちらかと言うと足幅はワイドですが、高さと幅に少し余裕があるようだ。通勤用に履いているが、足に負担がない。引用:Amazon

 

おすすめ⑥オニツカタイガー CALIFORNIA 78 EX

アシックスの前身でもある日本のシューズブランド、オニツカタイガーの「CALIFORNIA 78 EX」です。1978年に誕生した「CALIFORNIA 78」をベースに、レトロな雰囲気を残しつつも現代的なデザインにアップデートした人気モデルとなっています。

クラシカルなシャークソールを快適な履き心地に進化させ、中敷にはクッション性が高く通気性も良いオーソライトを採用しているため、ウォーキング用としてもオシャレなデイリーシューズとしても活躍するでしょう。

素材 アッパー: 合成繊維、天然皮革
ソール: ゴム底(ラバー)
対象 メンズ、レディース
ワイズ(足幅)
防水性能 なし

オニツカタイガー CALIFORNIA 78 EXの口コミ

普段、スニーカーは25.5cmの扁平足です。レビューを読んで26.0cmを購入。結果最高でした。とにかく長距離歩いても土踏まずが痛くならないのです。これはもう衝撃でした。今度は色違いであと二足買うつもりです。引用:Amazon

レビューを参考にさせてもらって1センチ大きめを頼んで正解でした。足の幅が広いほうなのでそこが気にかかってました。でも痛くもないし軽いです。購入しようと思われた方で足の幅が広い方には1センチ大きめを勧めたいと思います。引用:Amazon

 

おすすめ⑦UNDER ARMOUR ホバーソニック

アメリカのスポーツブランドであるアンダーアーマーが、長距離ランナー向けに開発したモデルです。従来のシューズより反発性能15%、耐久性を40%アップさせ、10%の軽量化も成功させた最上級な一足で、通気性や伸縮性も抜群です。

ランニング用ではありますが、ウォーキング時の快適さも大変高く評価されており、クッション性や軽量なものを求めている方には非常におすすめです。

素材 アッパー: 合成繊維、合成樹脂
ソール: 合成樹脂、ゴム底
対象 メンズ
ワイズ(足幅) D程度
防水性能 なし

UNDER ARMOUR ホバーソニックの口コミ

ランニングシューズはいろいろ履いているのですが、市販シューズで自分の足にフィットするのにはなかなか巡り合いません。でも、これは、本当にほんとうにピッタリでした。私は軽度の外反母趾ですが、ホバーソニックはマラソンを完走しても痛くなりません。引用:Amazon

ソールの厚さの見た目からは想像できないくらいのクッション性があり、非常に履きやすいシューズです。三大メーカーの同価格帯のシューズと比べてこのシューズの方が上だと思います。このシューズに限らずアンダーアーマーのホバーシリーズは素晴らしいです。引用:Amazon

 

おすすめ⑧ムーンスター ウォーキングシューズ

1873年に福岡県久留米市で創業され、学校の上履きなどでも有名な日本の老舗シューズブランド、ムーンスターの防水スニーカーです。地面から4cm、4時間の浸漬状態での防水性を備えており、雨の日のウォーキングや外出でも安心して着用できます。

スリッポンタイプなので着脱が簡単で、屈曲性もよく軽快な履き心地のため、シニア世代までの幅広い世代の方から人気があります。4Eのワイド設計で、足幅の広い方にもおすすめです。

素材 アッパー: 合成繊維
ソール: EVA、ラバー
対象 メンズ
ワイズ(足幅) 4E
防水性能 あり

ムーンスター ウォーキングシューズの口コミ

レジャー用や仕事用に使っているが、脚にピッタリで、雨でも晴れでも気持ちよく使っている。引用:Amazon

底も厚めで安定感有る。つま先部は余裕があって歩きやすい。引用:Amazon

 

おすすめ⑨DUNLOP MOTORSPORT アーバントラディションDU666

ダンロップモータースポーツの売れ筋シリーズ「アーバントラディション」の人気モデルです。ソールからアッパーにかけて5cmまで、静止状態で6時間の防水設計となっており、軽量かつ屈曲性の高いソールと幅広4Eのゆったりとした履き心地が魅力となります。

ウォーキングに必要な機能が全て揃っているほか、防水性能も非常に高いのでアウトドアシーンでも活躍するでしょう。幅広甲高で靴のサイズ合わせに苦労する方にも、おすすめです。

素材 アッパー: ナイロン
ソール: EVA、ラバー
対象 メンズ
ワイズ(足幅) 4E
防水性能 あり

DUNLOP MOTORSPORT アーバントラディションDU666の口コミ

履いて見ると軽くて歩く時にもよく曲がってくれて重さは気にならない感じです。普段使いなら必要充分な性能で満足です。引用:Amazon

毎日7kmほど歩いても幅広のため足が痛くなりません。色々なシューズを試しましたが、このシューズの快適性に驚いております。今迄は、足にマメができて痛かったが、このシューズではマメができません。更に軽いため、長距離を歩いても疲労が違います。4Eのウォーキングシューズを探している人にお勧めします。引用:Amazon

 

おすすめ⑩ニューバランス MW880

ニューバランスの定番人気メンズモデル「MW880」のソール機能をアップデートさせたウォーキングシューズです。アウトソールにN-GRIPの卓越した防滑性が加わり、クッション性と安定性を発揮するTRUFUSEミッドソールも採用されています。

洗練されたフォルムながらも4Eの幅広構造なので、窮屈感なく履けるでしょう。前進運動の際に動く足の指へのストレスも軽減され、長距離歩行も快適に行うことができます。

素材 アッパー: 人工皮革、天然皮革、合成繊維
ソール: ゴム底
対象 メンズ
ワイズ(足幅) 4E
防水性能 なし

ニューバランス MW880の口コミ

毎日ウォーキングに使用しています。このシューズに変えてからは、足の痛みが軽減されて重宝しております。引用:Amazon

甲高幅広でなかなかはける靴がないが、この靴はぴったりだ。安心して注文できる。引用:Amazon

 

疲れない最強のウォーキングシューズおすすめ10選【レディース】

続いて、レディースモデルのおすすめウォーキングシューズをご紹介します。若い世代から、シニア世代のウォーキング習慣にピッタリなモデルまで様々なので、プレゼントとしてもおすすめです。

おすすめ①NIKE TANJUN RACER

日本語の「単純(シンプルの意)」という言葉に由来する、ナイキのシンプルかつミニマルなスニーカーです。通気性の良い柔らかなメッシュ素材と内側のFlywireケーブルにより、動きに合わせたサポート力を発揮します。

軽量かつ柔軟性やクッション性、耐久性にも優れ、ウォーキング・ランニング兼用で着用することができるでしょう。

素材 アッパー: 合成繊維、合成皮革
ソール: ゴム
対象 レディース、メンズ
ワイズ(足幅)
防水性能 なし

NIKE TANJUN RACERの口コミ

安く買えたし、いろいろ服装にも合わせやすいし、履き心地もよい。買ってよかった。引用:Amazon

初めて履いて行った日は、靴が軽すぎて驚きました。かといって、ソールはしっかりしているので軽い靴あるあるの 床を感じるなどといったこともありませんでした。メッシュ素材なので通気性、伸縮性もバッチリだと思います。引用:Amazon

 

おすすめ②アディダス ファルコンラン DBG98

アディダスの軽量ランニングシューズ「ファルコンラン W」です。快適なフットワークを生み出すソフトなクッショニングを備えるほか、中足部にはホールド感を高めるケージも配置されています。

そのため、ストリートランなどのジョギングはもちろんのこと、ウォーキングやデイリー使いなど様々な用途で活躍するでしょう。明るいカラーを組み合わせたデザインも女性らしく、ポップな印象です。

素材 アッパー: 合成繊維
ソール: ゴム底
対象 レディース
ワイズ(足幅) 2E相当
防水性能 なし

アディダス ファルコンラン DBG98の口コミ

安いけど、とても使いやすいです。歩いていても足は痛くなりません。引用:Amazon

ウォーキング用に購入しました。サイズが合うか心配でしたがピッタリでした。履きやすく軽くて歩きやすいです。購入して良かったです。引用:Amazon

 

おすすめ③プーマ STランナーV2NLBG

ランニングスタイルにインスパイアされたスタイリッシュなシルエットが特徴となった、プーマの「STランナー」です。衝撃吸収性を両立したフカフカとしたクッションインソール「SOFTFORM+」を採用し、抜群の履き心地を叶えるほか、耐久性に優れたラバーアウトソールで足元をサポートします。

クラシカルでオシャレなデザインなので、ウォーキング時はもちろんのこと、普段のコーディネートにもマッチしやすいシューズとなっています。

素材 アッパー: 合成繊維、人工皮革
ソール: ゴム底
対象 レディース
ワイズ(足幅)
防水性能 なし

プーマ STランナーV2NLBGの口コミ

履き心地が良くて、軽い!そして、かわいいので満足です!引用:Amazon

クッションが利いていて長時間歩いても疲れず楽。デザインがシンプルでスタイリッシュ。引用:Amazon

 

おすすめ④ニューバランス ML574

ニューバランスのアイコニックモデルでもある「574」のデザインラインを保持しつつ、フィット感、クッション性、グリップ性をアップグレードした「ML574」です。元々はオフロード対応モデルとして登場したこともあり、安定感がありウォーキング用シューズとしても最適でしょう。

普段のコーディネートにも合わせやすいトレンドライクなデザインなので、デイリーにも取り入れやすく、長時間の歩行にもおすすめです。

素材 アッパー: 合成繊維
ソール: ゴム底
対象 レディース、メンズ
ワイズ(足幅) D
防水性能 なし

ニューバランス ML574の口コミ

ニューバランスの靴はクッション性があり履きやすいと感じます。この種類の靴も同様に感じます。引用:Amazon

NBの定番アイテム。スタイリッシュで最高の履き心地です。引用:Amazon

 

おすすめ⑤asics walking スーパーワイド ゲルファンウォーカー

アシックスのウォーキングシューズ「ゲルファンウォーカー」です。足への負担が少なく、柔らかな履き心地で、内側にファスナーが付いているため脱ぎ履きも簡単に行えます。ソールのかかと部には衝撃緩衝性に優れた「GEL」を搭載し、クッション性も抜群です。

アウトソールかかと部は耐摩擦性にも優れているため、耐久性にも配慮されており、長く履き続けられるでしょう。ワイド幅なので足幅の広い方でも安心です。

素材 アッパー: 合成皮革、合成繊維
ソール: ゴム底
対象 レディース
ワイズ(足幅) 3E相当
防水性能 なし

asics walking スーパーワイド ゲルファンウォーカーの口コミ

サイドファスナーがあるので、履き、脱ぎがスムーズにできる。足にもぴったりフィットして靴底もしっかりしているので、満足できるシューズの一足になると思います。引用:Amazon

ファスナー付なので脱ぎ履きしやすいし、足にフィットしてとても歩きやすいです。3E相当とありましたが、スマートに見えるし、買ってよかったです。引用:Amazon

 

おすすめ⑥ヨネックス パワークッションSHWLC112

ヨネックスの人気ウォーキングシューズモデル「パワークッション LC112」です。足の立体的な形状に合わせた設計「あしなり3D」によりフィット感が向上し、軽く弾むようなクッション性を持ったミッドソールで快適なウォーキング時間を実現します。

また、独自開発の「パワークッション+」は、高い衝撃吸収性で足への負担を大幅に軽減し安定した歩行をサポートします。疲れにくく、シニア世代にも非常に人気の一足です。

素材 アッパー: 天然皮革(牛革)
ソール: ラバー
対象 レディース
ワイズ(足幅) 3.5E
防水性能 なし

ヨネックス パワークッションSHWLC112の口コミ

軽くて、クッションが良く、歩いていて疲れないです。ファスナーで履きやすいのも◎引用:Amazon

妻へのプレゼントに購入しました。使い心地を訪ねると「期待した通り、どこまでも歩いて行けそう」とのことでたいへん満足してもらいました。引用:Amazon

 

おすすめ⑦スケッチャーズ GO Walk LITE-Impulse

アメリカ発の人気シューズブランド、スケッチャーズの「GO Walk LITE」シリーズモデルです。靴紐を結ぶ必要のないバンジーレースを採用し、足入れ、フィット感ともに優れています。

インソールとミッド・アウトソールに配置された高反発素材によって、弾みのあるクッション性が得られます。軽量で快適な履き心地なので、ウォーキング時もデイリーユースとしても活躍できるアイテムとなっています。

素材 アッパー: 合成繊維、人工皮革
ソール: 合成底
対象 レディース、メンズ
ワイズ(足幅)
防水性能 なし

スケッチャーズ GO Walk LITE-Impulseの口コミ

すごく喜んでもらえました。軽くて履き心地抜群と電話もらいました。母にプレゼントしてよかったです。引用:Amazon

靴紐は無いですがギュッと締め付けられて、靴の中で足が前や横に滑らず快適。爪先の当たりも有りません。スケッチャーズをずっと愛用していますが、こんなに楽な型は始めてです。引用:Amazon

 

おすすめ⑧リーボック デイスタート オンルクス スリップオン

リーボックが展開する、スリップオンタイプのウォーキングシューズです。簡単に履けるスリッポンタイプで、デイリーでも使いやすいでしょう。快適な履き心地のニットアッパーには足に合わせて屈曲する溝を採用し、軽量かつ反発力の高いクッションが長時間、足元を快適に保ちます。

素材 アッパー: 合成繊維
ソール: ゴム底
対象 レディース
ワイズ(足幅)
防水性能 なし

リーボック デイスタート オンルクス スリップオンの口コミ

フィット感が良く、ウォーキングには最適引用:Amazon

リーボックのスニーカーは初めてだったが、クッション性がちょうどよく、履きやすい。疲れにくい。歩きやすい。引用:Amazon

 

おすすめ⑨アディダス RETRORUN W

アディダスのレトロなランニングスタイルシューズです。ランニングシーンから着想を得たデザインは、3ストライプを両サイドに配し、クラシカルな外見が特徴です。

クッショニングとグリップ効果を更に高め、快適な履き心地と高いパフォーマンスを誇ります。カラーバリエーションも豊富で、季節感のある足元を演出してくれるでしょう。

素材 アッパー: 合成繊維
ソール: 合成底
対象 レディース
ワイズ(足幅)
防水性能 なし

アディダス RETRORUN Wの口コミ

チョークホワイト購入。明るいアイボリーに白のラインが可愛いです。春のベージュコーデにぴったりでした。サイズも普段通りで大丈夫でした。引用:Amazon

普段は23.5を履いてますが、ワンサイズ上げて正解でした。靴下を履いてピッタリ!とても軽く履きやすく、色も豊富なので、色違いを検討中です。引用:Amazon

 

おすすめ⑩ROEGRE ウォーキングシューズ

通気性、クッション性、柔軟性が抜群ながらも非常にリーズナブルな価格を実現した、ランニングシューズです。軽くて通気性に優れたメッシュ素材で、ムレを防いで快適な足元を履き心地を提供してくれます。クッション性の優れた約3cmの厚めエアーソールは衝撃を吸収し、ウォーキングにも最適でしょう。

素材 アッパー: 合成繊維
ソール: PU、TPU
対象 レディース
ワイズ(足幅)
防水性能 なし

ROEGRE ウォーキングシューズの口コミ

旅行に行くために購入。足回りが大きいので1センチ大きいサイズを注文。いつも、かかとが痛くなったり小指と親指も痛くなるけど、靴ずれも無く、全くストレスを感じませんでした。引用:Amazon

ウォーキング用に購入。軽くて歩きやすい。引用:Amazon

最強のウォーキングシューズのお手入れ方法

ウォーキングは定期的な日々のメンテナンスを行うことで、より長く着用することが可能となります。また、汚れが目立つ場合なども、そのまま放置しておくと落ちなくなってしまうので、帰ったらすぐにお手入れをしましょう。

正しい方法としては、いきなり汚れを布でゴシゴシとこすったり水に浸けてしまうと、傷になったり汚れが余計に広がってしまうことがあるので、まずは乾いたハケなどで表面と靴の中に侵入した砂埃や土などを払います。ある程度取り除いたら、水に濡らした布で優しく汚れの目立つ部分を中心に拭き取ってみて下さい

それでも取れない場合は、ぬるま湯に15~30分浸け置きし、柔らかいスポンジ等で軽くこすると大抵の汚れは落ちます。全体を綺麗にしたい場合は、シューズ用のシャンプーを使用するのもおすすめです。

その他、ビジネス用のウォーキングシューズなどで天然皮革を使用したものは、革靴用のクリーナーを購入してお手入れしましょう。レザーは水に弱いため、水につけて汚れを落としたり、ゴワゴワした布などで拭くと逆効果になるため、控えて下さい。

通常のシューズ同様、ハケなどで軽くホコリを払った後に、クリーナーを専用の布などに付けて磨いてあげると綺麗な状態に戻ります。

自分に合った最強のウォーキングシューズを見つけよう

ウォーキングシューズは、自身の足の形や用途に合ったシューズを慎重に選ぶことが大切です。健康やダイエットなどといった目標に向かって継続するためにも、お気に入りの一足を見つけて気分も上げていきましょう。

その他の関連記事はこちらから