記事作成日:

黒スニーカーおすすめ20選!人気ブランドのおしゃれなスニーカーを厳選紹介!

カジュアルなシューズとしての代表格であり、誰もが履いたことのあるスニーカー。人によってはコレクションをしている方も居るでしょうが、実用性を考えた時には黒のスニーカーが使いやすいです。今回は、そんな黒スニーカーのおすすめモデルをご紹介していきます。

黒スニーカーは使い勝手の良いアイテム!その魅力とは?

スニーカーと言えば、誰でも履く事が出来るカジュアルシューズです。使いやすさに優れる中、特に汎用性が高いのが黒いスニーカーです。なぜそこまで推しているのか、その理由から解説していきましょう。

魅力①明るい色のスニーカーに比べ汚れが目立ちにくい

まず、汚れが目立ちにくいというところが挙げられます。明るめの色のスニーカーというのも、気分が上がり履いていて心地が良いかもしれませんが、その分汚れについても色があるために目立つようになってしまうのです。

その点、黒色のスニーカーであれば、例え汚れが付いてしまったとしても目立ちにくく、汚れたことそのものが周りに気づかれにくくなっています。ファッションやアイテムであれば何でも言える事ですが、実用性を考える場合非常に重要です。

故に、色付きのスニーカーと比べても手入れをしなければならないという面倒臭さを感じにくくなっています。気が付くと結構な汚れがある、という気持ちで使えるので、気づいた時に定期的にケアすれば良いのです。

魅力②さまざまなシーンに合わせやすい

続いて、多様なシーンにマッチさせられるという事が挙げられます。黒のスニーカーの何が良いかと言えば、前述した汚れの目立ちにくさと併せてどんなスタイルやシーンでも合わせられる汎用性の高さがあります。

ちょっとそこまで出かけたい、というような簡単な外出の時の、特にコーディネートについて頓着していない時にサッと履けるのはもちろんの事、程よいドレスカジュアルなスタイリングで別の用途でも使えます。

特に、ドレス、フォーマルな色味とカジュアルなスニーカーとが合わさる事で、とても使い勝手に優れるアイテムとして使えます。寛容な場であれば、ビジネスでも履いていける事でしょう。

魅力③コーデの引き締め役になる

また、コーディネーションを引き締める役を担ってくれる、という魅力もあります。スニーカーに限らず、黒のカラーリングのファッションアイテムというのは、色味故に全体のスタイリングを引き締める効果があるのです。

例えば、全体的なアイテムとして淡いカラーを合わせたコーディネートの場合、そのままだとぼやっとした印象になります。そこに黒のスニーカーを加える事で、一気に全体がすっきりとした印象に仕上がります。

また、丈が短めのカジュアルさが強いパンツなどのファッションアイテムに対しても、黒スニーカーを履くだけである程度品のあるスタイリングへと変化します。コーディネーションに悩んだ時、黒スニーカー1つで解決できるケースが多いのです。

人気ブランドの黒スニーカーおすすめ20選

この様に、黒いスニーカーというのはどんなファッションスタイルにも合わせる事が出来る汎用性を持っているのです。ここからは、本題となる人気ブランドの黒スニーカーを20点ご紹介していきます。

おすすめ①コンバース スニーカー オールスター ライト

コンバースのスニーカーと言えば「オールスター」とされるほどに定番のシリーズとして認知されているところがありますが、こちらは2021年7月発売のオールスターライトパターンアレンジモデルとなっています。

インジェクションEVAアウトソールを採用した軽量オールスターソールデザインは通常モデルよりも10㎜程高く設計されており、全体のスタイリングをより自由度の高いものにしてくれるでしょう。

最軽量という事でラインナップされており、どんな人が履いても苦も無く使い続けられます。ストリート、カジュアル、綺麗さ重視など、どんなコーディネートにもぴったりとマッチします。

 

おすすめ②プーマ スウェードVTG

1968年にトレーニングシューズとして誕生した、プーマのスウェードシリーズからVTGになります。ナチュラルレザーのアッパーを採用しており、全体のフォルムがシンプルであるためにカラーリングと相まってスタイリングの幅を拡充させてくれます。

ラバーアウトソールには適度なクッション性を持たせ、履きやすさをプラス。靴ひもはアッパーと同じ色で、フォームストリップに合わせて2つの白いストリップを設けています。ファッションスタイルに合わせて自由に靴紐の色も変更させられ、どんなスタイルにも合います。

 

おすすめ③ナイキ AIR FORCE 1 07

数々のスニーカーやシューズを手掛けてきたナイキのシリーズの中でも、特に人気を高く集めているのが、このエアフォース1,07です。バスケットボールシューズをベースとして設計されていて、どんな場面でも歩きやすいラバーアウトソールを採用します。

スニーカーそのものにやり過ぎない程度のボリュームが持たせられていて、特に人気のカラーリングであるホワイトだと多少足元が悪目立ちしてしまうものの、黒であれば全体を引き締めるアイテムとして有効です。

流石にバスケシューズを元としているだけあってスタイリングもスポーティーさがあり、ストリートスタイルのコーディネートに良く合います。そのほか、カジュアルや綺麗めなどでもマッチします。

 

おすすめ④アディダス スーパースター

1970年代にバスケットボールシューズ初のオールレザーローカットモデルとしてデビューし、今では不動の人気を誇るストリートアイコンの一つとなった、アディダスのスーパースターです。アッパーには天然皮革とラバー、アウトソールにもラバーを用いています。

レザーを用い、オールブラックで落ち着いたデザインになっています。白などの明るめのカラーリングもラインナップされてはいるものの、コーディネートとしてはどうしてもカジュアル度が高くなってしまいます。

その点、黒のカラーリングは上品且つ大人な印象を与えられますので、各種のコーディネートに合わせられます。アッパーの天然素材特有の質感なども楽しめるでしょう。

 

おすすめ⑤ホカオネオネ クリフトン8

ホカの象徴的な存在であるクリフトンの最新モデル、クリフトン8です。初めてHOKAを履く人のエントリーモデルとして親しまれてきたCliftonシリーズの形状をベースに、前作よりもさらにソフトな履き心地を実現しています。

新たに採用した超軽量ミッドソールフォームが、足元を包み込むような履き心地を実現。アッパーには通気性の良いメッシュ素材を使用し、タン部分にはプラッシュ仕上げを採用。プルタブに至るまでデザインはこだわられています。

踵部分にHOKAの拡張クラッシュパッドと耐久性を高めるラバーカバレッジを配置し、毎日でも履く事が出来るスニーカーに仕上がりました。

 

おすすめ⑥ナイキ エアマックス95

ナイキのエアマックス95は、人間の身体と90年代の美しいトラックスタイルから着想を得たデザインで構成されたスニーカーです。90年代のスニーカーのブームにおいて、ナイキの代名詞とも言えるのが、このエアマックス95なのです。

素材にはレザーが用いられており、テクスチャーがそれぞれ異なっているものを合わせたオールブラックのカラーリングで、足元に重厚感をプラスしてくれます。

伝統的なスタイルで、抜群に快適な履き心地を実現、ヒールと前足部に配したビジブルAirが、足を踏み出すたびに衝撃を吸収します。

 

おすすめ⑦ヴァンズ スケートハイ スニーカー

VANSの代表モデルであるSK8-HI(スケートハイ)は、1978年に登場したサイドのサーフラインを象徴するオールドスクールと同じ頃にリリースされた、ハイカットモデルのスニーカーになります。

本製品はスケートハイをスケートシューズ仕様にアップデートしたモデルであり、バルカナイズドソールにワッフルソールを組み合わせ、サイドにはサーフラインと呼ばれる補強パーツが入るデザインを採用。全体を黒でまとめた定番のモノトーンカラーでまとめた一足です。

 

おすすめ⑧ナイキ AIR JORDAN

ナイキのエアジョーダン1は、通称「AJ1」と呼ばれ、NBAドラフト第3位でシカゴ・ブルズに入団したマイケル・ジョーダン選手のシグネチャーモデルとしてラインナップしている、同ブランドでも有名なスニーカーとなります。

クラシックなローカットデザインのリメイクプレミアム素材と内蔵のAirテクノロジーによって、ウォッシュ加工を施したキャンバス地のアンダーレイと合成スエードのオーバーレイは、丈夫なワークウェアがイメージされ、どんなファッションにも適合します。

 

おすすめ⑨コンバース スニーカー ジャックパーセル ゴアテックス

バドミントンプレーヤーの名前を冠する、シグネチャーモデルの先達の様な立ち位置になる黒スニーカーです。本格的なアウトドアウェアに使用される防水性と通気性のある素材であるゴアテックスで作られた、高機能ジャックパーセルです。

軽量で弾力性に優れ、全体の安定感が高い機能性を持つ「REACT HD CUP INSOLE」カップインソールを搭載し、より快適な履き心地を実現。つま先のスマイルと呼ばれるラインやヒゲと呼ばれるヒールラベルが、完全な黒だけではなくアクセントとして効いています。

 

おすすめ⑩UGG メッシュスニーカー

[アグ] メッシュスニーカー CA805 Mesh BLACK TNL 28.0 cm

[アグ] メッシュスニーカー CA805 Mesh BLACK TNL 28.0 cm

19,800円(12/07 15:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

人気のCA805スニーカーモデルに、メッシュ素材のアッパーとクッション性の高いソールを組み合わせたCA805メッシュのスニーカーです。軽量でグリップ力にも優れたボリュームソールで、単に履きやすいだけではなくインパクトのある一足に仕上がっています。

トレイドライトバイアグという新構造のアウトソールを採用しており、軽量性、柔軟性、耐久性、クッション性、グリップが強化され、スニーカーとしての実用性を高めています。レザーのロゴパッチやヒールデザインなど細部にまでこだわられ、大人のカジュアルスタイルにぴったりです。

 

おすすめ⑪ニューバランス 990

ニューバランスにとって特別な存在であるメイドインUSAの「990」、その3年ぶりのアップデートモデルとなる990v5になります。初代から続くスリップラスティングが生む、足を包み込むホールド性や足馴染みの良いフィット感は、そのまま受け継がれています。

その上で、ソールパターンの修正によるフィット感の向上、アウトソールのコンパウンドの調整を加える事によって、クッション性を追求するなどの改良が施され、さらに履き心地を高めています。性別も年齢もシーンも、ファッションも問うことなく使えるオールラウンド・シューズです。

 

おすすめ⑫ニューバランス ML574

同じくニューバランスから、ML574です。高いクッション性とグリップ力を発揮し、丸みを帯びたシルエットが魅力的なニューバランスにおける定番の人気モデルであり、実際のユーザーからも574の履き心地は優れていると高い評価を得ています。

包み込むようなフィット性をもたらすニューバランスの伝統的なアッパーデザインと、クッション性とグリップ性に優れたミッド&アウトソールによって快適な履き心地を実現。環境にやさしいエコな材料と作業工程で仕上げられ、Dと2Eの2種類のウイズで最良のフィット感を演出します。

 

おすすめ⑬オニツカタイガー LAWNSHIP 3.0

オニツカタイガーより、クラシックなヘリテージモデルのコートタイプシューズ「LAWNSHIP」をアップデートしたモデルであるLAWNSHIP3.0です。レザー素材によって仕立てられており、見た目からして高級感のある一足という雰囲気を漂わせています。

オリジナルのデザインディテールを残しつつも、ソールの柔軟性を高め、さらには軽量化を図ることで履き心地の良さを向上、中敷には「OrthoLite」を採用し足入れ時のクッション性を高めています。ローカットタイプですので、全体の引き締め役として機能するでしょう。

 

おすすめ⑭コンバース キャンバス オールスター

1点目にもご紹介したコンバースより、キャンバスオールスターのご紹介になります。1917年に考案された、初期のモデルからほとんど変更されていないデザインとスペックで開発された象徴的なコンバースアイコンとして、オールスターは世界的に親しまれています。

カラーリングは紐などが白のものだけではなく、全体的に黒でまとめたブラックモノクローム、そしてアッパー素材に滑らかな触り心地のスムースレザーを採用し、全体として上品な雰囲気を持つ「COUPE OX」などもラインナップしているのです。

 

おすすめ⑮オニツカタイガー MEXICO 66 SLIP-ON

こちらもオニツカタイガーのスニーカーになります。同ブランド代表するロングセラーモデルであり、定番スニーカー「MEXICO 66」をベースに、着脱が簡単なヒモなしのスリッポンスタイルにアレンジしたモデルとなっています。

1961年のリンバーアップ、オニツカタイガーストライプが初めて搭載された1966年のリンバーの2つのトレーニングシューズが掛け合わせられ、クロスの補強が施された踵部分のデザインやヒールフラップが特徴的です。甲にエラスティックバンドを内蔵し、スムーズな着脱が可能です。

 

おすすめ⑯オン クラウドロック ウォータープルーフ

On は、2010年にスイスで誕生したランニングブランドになります。着地のときにだけクッション性を生み出す初のクッショニングシステム、世界特許取得技術の「CloudTec (クラウドテック)」システムが最大の特徴で、本製品にも採用されています。

クラウドテックと呼ばれるソールのチューブ状のパーツが、脚に加わる垂直方向と水平方向の衝撃を吸収し、着地の衝撃で圧縮され、反発性に優れたソールとして機能する事で脚の力を効率的に地面に伝えられます。

同ブランドが初めて製作する新コレクションのハイキングブーツであり、非常に軽量且つウォータープルーフで通気性及び完全防水性を獲得。あくまでも履き心地は柔らかく、足元をカッチリと決められます。

 

おすすめ⑰コンバース ローカット スニーカー ワンスターJ

既に3点ご紹介している、コンバースのローカットスニーカーがワンスターJになります。1974年生まれの象徴的なコンバースアイコンの1つであり、バスケットボールシューズをベースとしており、「70年代の幻」とも称されたシリーズが進化を続けています。

アッパーのパターン、星の大きさ、一ツ星ヒールラベル、タン裏の当て布など、1974年当初のワンスターのディテールをメイドインジャパン向けに再現しています。アッパーには肌触りの良いソフトな国産スエードを採用し、ベーシックなブラックで足元を引き締めます。

 

おすすめ⑱ヴァンズ オールドスクール

ヴァンズの提供する永遠のクラシックであるオールドスクールは、同ブランドのシグネチャーであるサイドストライプを初めて採用したシューズです。レザーパネルと今ではアイコニックな「ジャズストライプ」をあしらったロートップスタイルです。

ポール・ヴァン・ドーレンによるランダムなスケッチからデザインされており、サイドに引かれているホワイトのラインがアクセントとなっています。ヒールラベルにも、ポイントカラーのレッドがあしらわれています。

同ブランドの中でも最も市民権を獲得したであろうオールドスクールは、デニムなどのラフなコーディネートと得にマッチする事でしょう。

 

おすすめ⑲ヴァンズ スリッポン

同じくヴァンズのスリッポンは、1979年に登場し、以来同ブランドを代表する名作の1つとなっています。脚を滑り込ませるだけで簡単に履けるよう設計されており、タンの両サイド部分にゴムを配置する事によって着脱のしやすさ、およびフィット感が実現されました。

サイドゴアタイプは靴ひもを使用していませんので、全体としてはシンプルなシルエットとなります。それゆえにコーディネートについても選ぶことなく、汎用性の高いスニーカーとして最初の一足にもお勧めできます。

 

おすすめ⑳プーマ Smash Cat L

最後の20点目にご紹介するのは、プーマのスマッシュキャットLになります。時代を越えて愛されるプーマの象徴的なシューズがアップデートされて再登場しており、クラシックなテニススタイルからインスピレーションを得ています。

スマッシュキャットは、柔らかい本革のアッパーの両側に刺繍プーマキャットロゴが入っているのが特徴的。クラシックなラバーソールは飽きの来ない快適さと履き心地を実現し、控えめなシルエットでブラックのカラーリングによってどんなコーディネートにも合わせられるでしょう。

 

黒スニーカーを使ったおしゃれなおすすめコーデ【カジュアル編】

様々な有名ブランドから、デザイン性に優れている黒スニーカーが豊富にラインナップしている事が分かりました。ここからは、そんな黒スニーカーを使ったコーディネートをご紹介していきましょう。

コーデ①アースカラーを合わせて落ち着きのあるコーデに

カジュアルなコーディネートとして、アースカラーを合わせる事で落ち着いた仕上がりにする方法があります。黒のスニーカーによって落ち着いたモード感を演出しつつも、適度にカジュアルさを加えるならアースカラーがお勧めです。

コロニアルカラーとも呼ばれる、土っぽさのある色合いの衣装をプラスする事で、無理にスニーカーに色を合わせたモノトーンスタイルよりも適度に脱力感が生まれ、こなれている印象を生み出せます。

コーデ②オーバーシルエットを黒スニーカーで引き締める

続いては、オーバーシルエットなコーディネートに黒スニーカーを合わせて、足元から引き締めるスタイリングです。トップスとボトムにオーバーシルエット味のあるものを着ても、足元をスリムな黒スニーカーにする事でまとめられ、スキニーコーデにも使えます。

コーデ③暗めのアイテムと合わせてクールに

ブラックやグレーなど、暗めなカラーリングのコーディネートに黒スニーカーを合わせてもぴったりマッチします。全体のカラーリングを黒などの暗めのものに統一する事によって、男らしさや無骨さなどを演出したい時にもスニーカーが使えるのです。

黒スニーカーを使ったおしゃれなおすすめコーデ【きれいめ編】

カジュアルなコーディネートにも、黒スニーカーが1足あるだけで全体をまとめる事が出来るなど、非常に使い勝手が良い事が分かります。勿論それだけではなく、きれいめなコーデにも黒スニーカーはマッチします。

黒スニーカーのコーデ①白トップスをあわせて爽やかコーデに

まず、白のトップスと併せて沢化や差を感じさせるコーディネートがあります。黒色という事で汎用性が高いのは周知の事でしょうが、しかしダークトーンばかりを選んでいるとクールさに偏り過ぎる事もあります。

そこで、トップスにホワイトカラーのものを選ぶのです。白のトップスは軽快さや爽快感をプラスするのにもってこいですし、ボトムスがスニーカーと同じブラックでも白と黒の組み合わせで違和感なく仕上がります。

黒スニーカーのコーデ②タイトなモスグリーンパンツで大人らしく

モスグリーンカラーのボトムスを合わせて、大人らしくすっきりと仕上げるコーディネートがあります。特にレザー素材のローカット黒スニーカーを合わせると、より足元から上品さを演出させられるでしょう。

時期的に合うのであれば、全体的なカラーリングを大人らしく暗めのトーンでまとめ、更にマフラーなどを合わせる事でより大人の休日といったスタイルで雰囲気を醸し出せます。

黒スニーカーのコーデ③セットアップと合わせてもきれいめに仕上がる

ジャケットやスラックスをブラックのものにし、セットアップに黒スニーカーを合わせても品のあるコーディネートに仕上げられます。特に高級感を演出できる黒のレザー製スニーカーだと、カジュアルさを残しつつもフォーマルなスタイリングになりますのでおすすめです。

黒スニーカーでおしゃれなコーデを楽しもう!

履きやすさはもちろんの事、カジュアルでもフォーマルでもどんなコーディネートに対しても合わせられる汎用性の高さは、黒スニーカーならではの魅力です。是非ともお気に入りの一足を見つけてみてください。

その他の関連記事はこちらから