記事作成日:

秋冬だけじゃない!モカシンシューズの魅力を徹底解説!【コーデ付】

引用:Pinterest

アッパーにあしらわれたU字の縫い合わせが特徴的なモカシンシューズは、秋冬の定番シューズとしても非常に人気があります。今回は、そんなシンプルながらも個性的なモカシンの魅力や、おすすめのブランドアイテムについて詳しくご紹介します。

モカシンとは?

モカシンシューズの基本的な特徴としては、アッパー部分がU字に縫い合わされているスリッポンのような靴で、一枚の革から作られています。なぜ「モカシン」という名前が付いているのかというと、アッパーの縫製方法が「モカシン縫い」と呼ばれていることから由来しています。

ローファーやデッキシューズとの違い

ローファーやデッキシューズもアッパー部分だけ見れば、モカシン縫いが施されており、モカシンシューズと言ってしまっても、ある意味間違いではありません。しかし、それ以外の部分に違いがあります。

モカシンはスエード素材で靴紐が付けられているデザインが多いのに対し、ローファーはレザーで靴紐のないタイプが圧倒的に多いです。アッパーのボリューム感もローファーのほうが大きいでしょう。

デッキシューズの場合は、素材がレザーやキャンバスなど様々で、もともと船の上で履く靴だったために、ソールが滑りにくい設計となっています。

季節別モカシンシューズのすすめ

モカシンは秋冬のアイテムだというイメージが強いですが、春夏でも活躍してくれます。季節ごとにコーディネートする場合、どのようなメリットがあるのか、どのような着こなしに合うのかなど、解説していきます。

春夏 ショーツと合わせることで「こなれ感」

春夏に清涼感や夏らしい印象を与えることのできる、ショーツをコーディネートに取り入れる方は多いでしょう。しかし、膝より短めの丈は場合によって子供っぽく見えてしまったり、やんちゃなイメージを持たれることもしばしば。

そんなときにモカシンシューズを足元に合わせることで、一気に大人な着こなしに早変わりします。こなれ感が出て、とてもおしゃれに仕上げることができるでしょう。

秋冬 シンプルで合わせやすく足元あったか

秋冬に登場するモカシンは、スエード素材や内側にボアが使用されているものも多くラインナップされるため、素足で履いても暖かさを感じることができます。足元に程よいボリューム感を出しつつも、シンプルに着こなすことができるので、非常に合わせやすく、秋冬定番のシューズだと言えるでしょう。

スキニーデニムや細身のテーパードパンツ、クロップドパンツなどと合わせると、コーディネートのアクセントとなり、季節感をしっかり出してくれるでしょう。

冬におすすめのモカシンシューズの素材

冬におすすめのモカシンは、主にスエード素材とカーフスキン(牛革)素材となります。どちらも個性があり、異なった雰囲気を出せるので、シーンに合わせて変えてみても良いでしょう。

素材①スエード

冬は、暖かい雰囲気を持ち、肌触りも滑らかなスエード生地が非常におすすめです。スエードモカシンは昔、砂漠で履かれていた靴であるため、デザート(=砂漠)シューズとも呼ばれています。カジュアルでもきれいめでも合わせやすいのが特徴です。

素材②カーフスキン

カーフスキンとは生後6ヶ月以内の子牛から取れた革のことであり、大人の牛と比較すると柔らかくてきめ細やかで、上質な革の風合いが落ち着いた印象を与えてくれるため、フォーマルな着こなしにもしっかりとマッチしてくれます。

カジュアルなコーディネートでも合いますが、きれいめな着こなしやドレスシューズとしての着用もおすすめです。

メンズに人気のモカシンカラー

最近では定番のブラウンやベージュだけでなく、ホワイトやビビット、パステルカラーなど様々な配色のモカシンが展開されています。特に人気のカラーをご紹介しますので、ぜひ色選びの参考にしてください。

おすすめ①ブラウン系

やはり一番のおすすめは、定番のブラウン系カラーです。どんなコーディネートにも合わせやすく、各ブランドのラインナップも一番豊富なカラーのため、初めて購入する方はまずここから試してみるのが良いでしょう。もう既に持っているという方は、ビビットカラーに挑戦してみるのもアリです。

おすすめ②ホワイト

ホワイトのモカシンは、とても爽やかな印象で、コーディネートに明るさをプラスしてくれます。特に秋冬は、全体的に暗めな色合いが多くなるため、軽さを出してくれるというメリットもあります。白ニットと合わせてもおしゃれでしょう。

メンズに人気のモカシンブランド8選

ここからは、メンズのモカシンシューズを展開する有名ブランドや、人気アイテムについて詳しくご紹介します。気になるアイテムはぜひ詳しくチェックしてみてください。

ラッセル

ラッセルモカシンは、1898年にアメリカで誕生した老舗のブーツメーカーです。創業者はウィル・ラッセルで、森林の伐採作業の際に足を守るシューズとして作られたのが始まりです。当初から現在に至るまで、熟練した職人によるハンドメイドで作り続けられています。

堅牢性があり、耐水性も兼ね備えた製法で作られているため、機能性や履き心地も抜群です。ハンドメイドならではの温もりや微妙な表情の違いを楽しめるため、世界中のファンから愛されています。

こちらのモデルは、力強いダブルモカシンが特徴のショートブーツスタイルとなっています。アッパー素材にはグレインレザーを使用し、タフさがあります。くるぶし部分にはしっかりホールドするように、パッドが入っているため、靴擦れ防止にもなるでしょう。

ミッドソールにはオークレザーを、アウトソールにはビブラム社のニューポーターを使用しているため、長時間歩いても疲れにくい設計です。本革ならではの色ムラや風合いが楽しめる一足となっています。

 

ティンバーランド

ティンバーランドは1978年にアメリカで誕生した、ブーツブランドです。創業者はネイサン・シュワーツで、彼が1918年にボストンの靴屋でブーツ作りを始めたことが、このブランドの始まりだとも言われています。

もともとの社名はアビントン・シュー・カンパニーであり、ネイサンの息子であるシドニーが会社の経営に加わってから「イエローブーツ」とも呼ばれる、世界初の完全防水レザーブーツを発表しました。この商品が大ヒットとなり、世界的に有名なブランドへと飛躍していったのです。

こちらはティンバーランドの、伝統的なレースアップモカシンシューズです。全て手縫いで仕上げており、機能性にも優れています。ラバーソールでグリップ力も高く、かかと部分を一周しているレース部分がホールド力もアップさせています。

 

アグ

アグは1978年にアメリカの南カリフォルニアで誕生した、シューズブランドです。創業者は、オーストラリア人サーファーのブライアン・スミスですが、アグの看板商品でもあるムートンブーツを考案したのは、同じくオーストラリア人のサーファー、シェーン・ステッドマンでした。

つまり、シェーンの考えたブーツをブライアンがアメリカへ持ち込み、ブランドを立ち上げたということになります。カリフォルニアのカジュアルなライフスタイルと、アグのデザインは非常に相性が良かったため、たちまち人気となりセレブからも注目を集めました。

[アグ] ASCOT 1101110 BLACK US8 (26.0cm) [並行輸入品]

[アグ] ASCOT 1101110 BLACK US8 (26.0cm) [並行輸入品]

9,641円(07/28 19:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらはアグの定番人気モカシンである、アスコットです。ライニングには天然ウールが使用されているため暖かくふわふわで、快適な履き心地を実現しています。アッパーには撥水カウスエードを採用し、ラバーソールでグリップ力も高くなっています。

上質なレザーを使用したスエード生地と、内側にふんだんに使用された天然ウールが保温性にも優れているため、素足で履いても快適です。シューレースのないシンプルなデザインで、ブラックやブラウン系を中心としたカラーバリエーションとなっているため、様々なファッションに合わせやすいでしょう。

 

ミネトンカ

ミネトンカは1946年にアメリカで誕生した、フットウェアブランドです。創業したのはフィリップ・ミラーで、当初はギフトショップであったため土産物の一環として、モカシンが販売されていました。

特に大きく宣伝していたわけではありませんが、徐々に人気が広まりモカシンの代名詞的なブランドまで成長しました。生産はドミニカ共和国にある自社工場で行っており、ハンドメイドで作られています。

ミネトンカの伝統的なモカシンモデルであるこの商品は、アッパーにスエードレザー、ライニングに上質で柔らかいシープスキンを使用しているため、通気性に優れ、足に暖かさを提供します。ソールも非常に頑丈な作りであるため、歩きやすさも抜群です。

ベーシックなモカシンスタイルを活かしたモデルであるため、シンプルな作りで、どのようなカジュアルスタイルにもマッチする一足となるでしょう。

 

トッズ

トッズは1979年にイタリアで誕生した、ファッションブランドです。創業のきっかけとなったのは、1920年代に、大富豪のデッラ・ヴァッレ家がシューズの販売を始めたことでした。

現在では、バッグやアパレルも販売するブランドとなったトッズですが、創業してから間もなく発表したのが「ゴンミーニ」と名付けられたモカシンシューズだったのです。

この製品は、ドライビングシューズからヒントを得て作られたため、快適な履き心地を実現しました。さらに斬新なデザインでもあったため、ヨーロッパの人々からたちまち人気を集めたのです。そして、現在でもトッズの代表的なアイテムとして世界中から親しまれています。

トッズの定番モカシンです。上質なレザーを使用した、レースアップタイプのベーシックなモデルです。細かくて独特なステッチワークがアクセントとなっており、ラバーソールは点を活かした薄めの作りのため軽量で疲れにくいでしょう。きれいめな着こなしやビジネスシーンに最適です。

 

クラークス

クラークスは1825年にイギリスで誕生した、老舗シューズメーカーです。創業したのはサイラス、ジェームス・クラーク兄弟であり、2人は並外れた才能の持ち主でした。なんと言っても発想力が豊かであり、最初に考案したのはシープスキンのスリッパであったと言われています。

また、靴づくりに使用するミシンを開発したことも有名な話であり、シューズ界のパイオニアとも呼ばれています。そういった彼らの発明は後々大変役立つこととなり、クラークスはカジュアルシューズの代表ブランドとしても世界中から人気を集める存在となりました。

こちらはクラークスの定番モデルでもある、モカシンワラビーシューズです。アッパーにしなやかで足馴染みの良いヌバックレザーを使用し、アウトソールにはクッション性に優れたクレープソールを採用しています。

シンプルでカジュアルなデザインと、快適な履き心地を実現した、比較的どのようなコーディネートにも合わせやすい一足となっています。

 

デデス

デデスは、浅草のシューズブランドであるデデスケンのセカンドラインとして展開されているブランドです。ベーシックでカジュアルな、馴染みやすいデザインのものをリーズナブルな価格で提供しているため、幅広い年齢層から人気があります。

シンプルなデザインで軽くて履きやすい、ファーモカシンシューズです。アッパーにはスエードの合成皮革を使用しているため、非常に軽量です。内側はボアになっているため、暖かく保温性もあります。ソールは一体型の作りなので、足に馴染みやすく長時間の歩行でも疲れにくいでしょう。

非常にベーシックなデザインで落ち着いた色合いのため、カジュアルなコーディネートにマッチしやすく、デイリーユースとして活躍するアイテムです。

 

オスランド

オスランドはオーストラリアの、グローバルなシューズメーカーです。モカシンやムートンブーツ、スノーブーツなどのほか、ドレスシューズなども幅広く販売しており、高品質ながらもリーズナブルな価格で購入できるため、手に取りやすく親しみやすいブランドです。

オスランド定番のクラシックモカシンシューズです。柔らかい牛革を使用し、アウトソールには軽くしなやかなモールドEVAを採用しているため、快適な履き心地を実現しています。レザーの質感が非常に上品であるため、きれいめなコーディネートやビジネスシーンにも最適なモカシンとなっています。

メンズに人気のモカシンコーデ術

ここでモカシンシューズを取り入れた、おすすめのコーディネートをご紹介します。カジュアルテイストなものからきれいめにまとめたスタイルまで幅広く解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

コーデ①デニム×モカシン

ダメージジーンズに白カットソー、ボリュームのあるノースフェイスのダウンと、冬のカジュアルスタイルにバランスよくムートンモカシンを合わせているコーディネートです。しっかりとしたダウンジャケットで上半身が重ために見えますが、モカシンを取り入れることでスポーティーな軽さを出してくれます。

コーデ②ニット×モカシン

タートルネックの白ニットに半端丈のテーパードパンツ、上品なレザーのブラックモカシンでシンプルかつ綺麗にまとめ、チェックのロングコートをアクセントにしたコーディネートです。本革のシンプルなモカシンシューズは、やはりきれいめコーデとの相性抜群です。

コーデ③ジャケット×モカシン

ブラウン系のジャケットスタイルに、オレンジのシャツがアクセントとなったコーディネートです。ジャケットの色味と合わせたローファータイプのモカシンシューズが全体にビンテージ感を与え、味のある着こなしになっています。

コーデ④チェックシャツ×モカシン

ブラックのスキニーとホワイトのワークジャケット、上品で高級感のあるレザーモカシンシューズというきれいめカジュアルスタイルのインナーに、イエローチェックのシャツを合わせたコーディネートです。程よい範囲でチェック柄を見せることで、アメカジテイストを取り入れた個性的な着こなしになっています。

コーデ⑤パーカー×モカシン

ブラックのルーズなコーデュロイパンツにダークグレーのブルゾン、レザーのモカシンを合わせて全体的に暗めの配色でクールにまとめつつ、インナーにライトグリーンのパーカーを入れ、外しを効かせた上級コーデです。

全てブラック系でまとめると重ための印象になりがちですが、グリーンのパーカーがしっかりコントラストを出してくれているため、レザーの光沢がより引き立ちます。

モカシンシューズをおしゃれコーデに取り入れよう!

モカシンシューズは、その個性的な外見や程よいボリューム感から、コーディネートのアクセントにもなってくれるおすすめのファッションアイテムです。春夏ももちろん活躍しますが、秋冬でも暖かくてデザイン性の高いアイテムがたくさんあるため、ぜひ日々の着こなしに取り入れておしゃれを楽しんでください。

その他の関連記事はこちらから