2020/12/12

【2021】人気のおしゃれメンズブランドブーツ20選を厳選紹介!

ブーツと言えば、秋冬コーディネートのポイントにもなる重要なファッションアイテムです。デザインによってはスーツに合わせることもできるため、上質なブーツを一足は持っておきたいところでしょう。そこで今回は、おすすめブランドのアイテムや、選ぶ際のポイントについて詳しくご紹介します。

ブーツの種類について

メンズブーツには、作業用に作られたワークブーツが元になっているカジュアルなものや、フォーマルなスタイルにマッチする上品なものまで様々なデザインがあります。まずは、基本的な種類について詳しく解説します。

種類①マウンテンブーツ

マウンテンブーツとは読んで字のごとく、登山用に作られたブーツです。様々な傾斜や気候、足場の悪い山道でも耐えられるよう、防水性や耐衝撃性に優れた設計になっているのが特徴です。アッパーにはレザーを使用しているものがほとんどで、厚みがあり堅くて非常に頑丈です。

シューホールが足首から足の甲まで付けられているため、ホールド力もしっかりとしています。最近ではその個性的な外見から、日常のファッションに取り入れるスタイルも増えてきています。

種類②エンジニアブーツ

エンジニアブーツは、作業者や技工士などのために作られたワークブーツの一つです。物が引っ掛かるのを防ぐためにシューレースは一切付けられておらず、足首部分とブーツの上部にバックル付きベルトが備えられているのが特徴です。このバックルによってサイズ感を調整することができます。

種類③ワークブーツ

ワークブーツとは労働者のために作られたブーツの総称であり、一般的にはレザー素材で作られた、くるぶし上あたりまでのショートブーツとなっています。サイズ調整がしやすいようシューホールが多めに付けられているのが特徴です。

しかし、ファッションアイテムとして世界的に流行してからは、その定義はあまり統一されておらず、デザイン性にこだわった様々な製品が作られています。

種類④チャッカブーツ

チャッカブーツは、2~3組のシューホールを備えたくるぶし丈のブーツです。スエード素材が主流ですが、最近ではレザーのものなども作られています。

スマートなアッパーと数センチの高さを持ったヒールが非常に上品であり、カジュアルなスタイルにももちろんマッチしますが、スーツやセミフォーマルなスタイルとの相性も抜群です。

メンズブランドブーツの選び方のポイント

続いて、ブーツを選ぶ際に注意したいポイントや、おすすめの合わせ方についてご紹介しますので、ぜひブーツ選びの参考にしてください。

選び方①雰囲気や服とのコーディネート

まずブーツを選ぶ際には、どのような雰囲気のスタイルを目指すのかを明確にしておきましょう。また、服が決まっているのであれば、ファッションの系統やコーディネートのカラーなどに合わせて選ぶ必要があります。

デニムパンツなどを合わせたカジュアルなコーディネートならば、明るめのカラーや少しごつめのデザインなどを合わせると、よりおしゃれに仕上がるでしょう。

一方できれいめなコーディネートやビジネスシーンなどであれば、基本的にブラックやブラウンなどのベーシックなカラーで、アッパーデザインが細身のシンプルなブーツを選ぶと良いでしょう。

選び方②くるぶしに当たらないか

特にくるぶし丈のブーツを購入すると、履き口部分がくるぶしに擦れて靴擦れを起こしてしまうケースがよくあります。せっかくお気に入りのブーツを手に入れても、履いている際の痛みがストレスになってしまうと勿体ないので、試着する際にある程度の距離を歩きながらサイズを決めましょう。

選び方③つま先にゆとりを持たせる

ブーツのサイズを決める際には、つま先に1~1.5㎝程度のゆとりがあると履きやすいです。また、ブーツを履く際に厚手の靴下を合わせる場合は、その分の余裕もあったほうが良いでしょう。

ピッタリすぎると足指にまめができてしまったり、足への負担が大きくなってしまう可能性があります。反対にゆとりを持ちすぎると、靴の中で足が遊んでしまい、かかとの靴擦れが起きる場合もあるので、注意しましょう。

ビジネスにもカジュアルにも使いこなせる「ポストマンシューズ」は、おしゃれなメンズのマストアイテム。そんなポストマンシューズが気になるメンズも少な...

メンズブーツの人気ブランド

ここで、メンズブーツの代表的なブランドをいくつか紹介しておきましょう。どれも世界的にも人気のあるブランドなので、非常におすすめです。

ブランド①ブッテロ

ブッテロは、1974年にイタリアで誕生したシューズブランドです。創業者はマウロ・サーニで、もともと自身の名前でブランドを立ち上げていましたが、ブッテロ(イタリアのカウボーイ)に影響を受け、このブランド名で再出発しました。

カウボーイからのインスピレーションもあり、乗馬ブーツやウエスタンブーツをメインとして扱っていましたが、今では様々なデザインのブーツやバッグ、財布、アクセサリーなども展開しています。ブッテロのブーツはなんと言ってもレザーにこだわっており、上質で滑らかな質感が特徴です。

ディオール、アルマーニ、メゾン・マルタン・マルジェラなどといったトップブランドのレザーシューズも手掛けており、その実力は折り紙付きです。

ブランド②レッドウィング

レッドウィングは1905年にアメリカで誕生した、ワークブーツブランドです。創業者は、ドイツ人のチャールズ・ベッグマンで「レッドウィングシューカンパニー」という小さな工場からのスタートでした。

レッドウィングの特徴と言えば、トラクショントレッドソールというアウトソールを使用していることであり、グッドイヤーウェルト製法と呼ばれる縫製方法で非常に堅牢な作りとなっています。

ワークブーツと言えばレッドウィング」と言われるほど世界的に有名になったのは、このソールがあってこそであり、ワークブーツ好きの方ならば1足は持っておきたいブランドでしょう。

ブランド③チペワ

チペワは1901年にアメリカで誕生した、老舗ブーツブランドです。チペワインディアンが暮らしていたウィスコンシン州のチペアフォールズという場所で創業されたため、ブランドロゴマークにもインディアンが描かれています。

チペワのワークブーツは、森林作業員たちの足の安全を守るために作られたブーツであるために、耐久性や機能性に優れた堅牢で高品質な作りとなっています。シューレースのある一般的にワークブーツと呼ばれるデザインのほかにも、エンジニアブーツもロングセラーとなっており、多くのファンから愛用されています。

ブランド④クラークス

クラークスは1825年にイギリスで誕生した、老舗のシューズメーカーです。創業者は、サイラス、ジェームス・クラーク兄弟で、2人は斬新なデザインや快適な履き心地を持つ靴の開発や、機械で靴を作れるようにするためのミシン開発などを積極的に行っていたため、シューズ界のパイオニアとも呼ばれています。

ちなみに彼らが最初に考案したのは、羊の毛を使用したシープスキンのスリッパでした。このアイディアは現在でも多くのシューズに採用されており、カジュアルシューズの原点を構築したと言っても過言ではないでしょう。

ビジネスやカジュアルにも映える革靴を履くと、気持ちが引き締まる思いになります。また、革靴が持つ美しいフォルムは、男性のおしゃれコーデにも活用する...

おしゃれなメンズブランドブーツのおすすめ20選

前述したブランドをメインに、おすすめのメンズブーツを一挙にご紹介していきます。ビジネスシーンでも活躍するデザインから、ワイルドでハードなデザインまで幅広いため、好みのアイテムがありましたら、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ①ブッテロ レースアップブーツ B1101

ブッテロのレースアップブーツの中では定番とも言えるモデルです。生後3か月以内の子牛からしか取れない、ベビーカーフを使用しているため、きめ細かく柔らかい質感が特徴となっています。

シューホールは7ホールとなっており、きれいめなブーツアウトスタイルでも、ワイルドなブーツインスタイルでも異なった印象を与えることができ、おしゃれを楽しめるでしょう。

頑丈な作りで重みはありますが、トゥスプリングが大きくとられているため、歩きやすい構造になっています。

おすすめポイント

  • きれいめにもカジュアルスタイルにも合わせられるレースアップ
  • ベビーカーフを使用して柔らかい質感
  • トゥスプリングが大きい

 

おすすめ②ブッテロ レザーショートレースアップブーツ B4920

本革の風合いが特徴的な、ブッテロの定番ショートレースアップブーツです。天然皮革の色ムラやヨレなどがヴィンテージ感や渋みを出していて、ワイルドな印象を与えます。シンプルなデザインのため、どのようなコーディネートにも合わせやすいでしょう。

おすすめポイント

  • イタリアンレザーの深みのある質感
  • ヴィンテージ調
  • シンプルで合わせやすい

 

おすすめ③ブッテロ レースアップブーツB5307

ブッテロが、イギリスのレザーグッズブランドであるビル・アンバーグとコラボレーションして製作した、レースアップジップブーツです。上質なイタリアンレザーを使用しているため、非常に高級感のある質感となっています。

シューホール横にあしらったジップと、履き口のタグ、独特な切り替えデザインのアッパーが非常に特徴的であり、個性豊かな外見がコーディネートのアクセントとなってくれるでしょう。シューレースを緩めなくても、ジップの開閉で着脱が可能なため、実用的でもあります。

おすすめポイント

  • イギリスのレザーブランド「ビル・アンバーグ」とのコラボアイテム
  • 上質なイタリアンレザー
  • 個性的なデザイン
  • ジップの開閉で着脱が可能

 

おすすめ④ブッテロ B822 BRUNELLO サイドジップブーツ

シンプルでモード感のある、ブッテロのサイドジップブーツです。凛とした直線のカットワークが特徴的であり、上質なナチュラルタンニングレザーの光沢が高級感のある印象を与えます。

程よい高さのあるヒールと、細身のトゥが上品で大人な雰囲気を出してくれるため、きれいめなコーディネートにもしっかりとマッチします。

ブーツアウトでフォーマルに着こなしても、ブーツインでサイドジップや上部にあしらわれたさりげないブランドロゴを楽しんでも良いでしょう。

おすすめポイント

  • 上質なナチュラルタンニングレザーの光沢感
  • 細身のトゥ
  • サイドジップが特徴的

 

おすすめ⑤レッドウィング ブーツ 8166

レッドウィングを代表するデザインでもあり、ワークブーツのクラシックなスタイルとも言えるモデルです。6インチ丈、ラウンドトゥの一般的なベースに、レッドウィングを代表する素材である、オロラセットレザーを使用しています。

通常のブラウンとは一味違った、レッドブラウンの色合いは、ブランドを象徴するカラーとなっています。流行に左右されない、ワークブーツの原型であるこのモデルは、常に多くのファンから愛されていると言えるでしょう。

基本的にカジュアルやアメカジスタイルとの相性が抜群であり、デニムとの組み合わせは定番スタイルとなっている程、大変良くマッチします。

おすすめポイント

  • クラシックなワークブーツ
  • レッドウィングを代表するオロラセットレザー使用
  • レッドブラウンの個性的な色合い
  • デニムとの相性抜群

口コミ

サイズは普段の靴のサイズで全く問題なかったです、足首の辺り結構硬いのかな?と思ってましたが柔らかくて履きやすいですね。引用:Amazon

本来は山奥の変化しやすい気候や、足場の悪さに耐えられるシューズとして使用されたチロリアンシューズですが、現在ではその個性的な外見や機能性の高さか...

おすすめ⑥レッドウィング ブーツ 875

先ほどご紹介した8166モデルはプレーントゥであったのに対し、こちらの875はモックトゥになっています。モックトゥとは、モカシンのことであり、アッパー部分がモカシンシューズのように縫製されているのが特徴です。

全体的に頑丈な構造となっており、カジュアルな印象が強くなっています。本革の質感や色ムラにヴィンテージ感があるのも魅力的です。プレーントゥより傷が目立ちにくく、耐久性もより優れているため、初めて購入される方はこちらのほうが手入れがしやすいでしょう。

おすすめポイント

  • モックトゥで傷が付きにくい
  • 頑丈な作り
  • レザーのヴィンテージ感に風合いがある

口コミ

やっぱり履きやすいし、長持ちするし最高です。値段の価値以上だと思います。引用:Amazon

 

おすすめ⑦レッドウィング ブーツ 8179

[レッドウイング] REDWING Classic Work / 6

[レッドウイング] REDWING Classic Work / 6

¥41,690(as of 12/23 23:07)
Amazon product information

形状は先ほどの875と同じですが、ブラックアッパーのワークブーツとなります。素材にはブラッククロームレザーを使用しており、堅そうに見えますが、履いてみると非常によく足に馴染みます。このレザーは、オイルへの耐久性が強いため、お手入れも比較的簡単だと言えるでしょう。

形はカジュアル向きでワイルドな印象となりますが、ブラックとホワイトのステッチで統一された色合いのため、落ち着いたコーディネートにも程よくマッチしてくれます。

おすすめポイント

  • モックトゥで傷が付きにくい
  • 堅くてしっかりとしたブラッククロームレザーを使用
  • 落ち着いた着こなしにもマッチするデザイン

口コミ

文句のない求めていたままのものでしたので、この秋から育てていくのが楽しみです。引用:Amazon

 

おすすめ⑧レッドウィング ブーツ 8084

つま先に一枚多く革を重ねたキャップドトゥと、履き口の斜めになっているカッティングが特徴的なモデルです。昔、鉱山地域で働いていた職人が、足先を守るために革を一枚足して頑丈にしている、キャップドトゥのブーツを履いていたことからこのモデルは作られました。

レザーはブラック・ハーネスと呼ばれる、レザー本来の肌目を生かしたブラックオイルドレザーが使用されています。この素材は、柔らかくて足馴染みも非常に良いのが特徴です。

また、シューホール部分は4つのシューホールと上部3つはシューレースストッパーの金具が付けられているため、ホールド力が良く脱ぎやすくなっています。細身でスタイリッシュなアッパーデザインなので、きれいめにもカジュアルにも合わせることができるでしょう。

おすすめポイント

  • 安全性の高いキャップドトゥ
  • 柔らかくて足馴染みの良いブラックオイルドレザー使用
  • シューレースストッパー付きでホールド感と脱ぎやすさがある
  • 細身でスタイリッシュなデザイン

口コミ

皮も柔らかいし、履いていても足が痛くなったりしなさそう。造りも良くて丈夫。気に入りました。引用:Amazon

 

おすすめ⑨レッドウィング ヘリテージワークエンジニア9268

レッドウィングの大人気商品でもある、エンジニアブーツのモデルです。素材にはブラック・クロンダイクレザーを使用しています。これは、ブラウンに染めたレザーに黒い塗膜を乗せた素材であるため、履きこむほどに芯のブラウン地が所々見えてきます。

ソールは他のモデルと同様、グッドイヤーウェルト製法を採用し、衝撃に強いブラックネオプレーンコードを使用しています。

全体的に非常に堅牢な作りですが、レースアップタイプと比べてエンジニアブーツは、より革の経年変化を感じることができます。履けば履くほど形が自分の足に馴染み、程よい風合いが出てくるのを楽しみながら、長く履けるブーツとなるでしょう。

おすすめポイント

  • 茶芯のブラック・クロンダイクレザー使用
  • 衝撃に強いソールを採用
  • 革の経年変化を存分に楽しめる

口コミ

最高に気に入りました!茶芯が売りの為か、すぐ茶になります。引用:Amazon

 

おすすめ⑩チペワ ワーク 6インチユーティリティーブーツ

フルグレインオイルドレザーを使用した、チペワのレースアップブーツです。プレーントゥとワックスドコットンシューレースがスタイリッシュな印象を与えます。

ソールには、イタリアの有名ソールメーカーであるビブラム社のコルクとゴムを混合した、オリジナルのビブラム・タイガムソールを採用しているため、耐摩擦性に優れており、快適な履き心地を実現しています。フォーマル寄りなコーディネートにもマッチするスマートなアイテムです。

おすすめポイント

  • フルグレインオイルドレザー使用
  • プレーントゥでスタイリッシュな印象
  • オリジナルソールで耐摩擦性と優れた履き心地
  • フォーマルなスタイルにも程よくマッチ

口コミ

この価格で購入できて嬉しい。とっても気に入りました。引用:Amazon

 

おすすめ⑪チペワ 7インチ モックトゥ ハイランダーブーツ

チペワの個性的なモデルである、エンジニアタイプのハイランダーブーツです。通常のエンジニアブーツとは少し表情の異なったモックトゥデザインで、ホワイトのステッチがポイントとなっています。

アウトソールには、ビブラム社のホワイトクリスティーソールを採用しており、軽めでふわっとした質感がカジュアルな印象を与えます。基本的にはワイルドでハードなイメージのあるエンジニアブーツですが、このモデルは、ポップで親しみやすいデザインとなっており、幅広く着用できるでしょう。

おすすめポイント

  • モックトゥでホワイトのステッチがポイント
  • ホワイトクリスティーソールを採用し、軽めでカジュアルな印象
  • 親しみやすいデザインでコーディネートにも取り入れやすい

口コミ

見た目より、全然軽い。ビブラムソール。非常に初期状態から、歩き易い、足が痛くならない。引用:Amazon

 

おすすめ⑫チペワ エンジニアブーツ 7インチ

先ほどのモデルに対して、こちらはチペワの本格的なエンジニアショートブーツとなります。プレーントゥでスリムな印象となっており、上質な100%レザーの光沢が高級感を醸し出します。アウトソールとヒールにはビブラム社のタイガムコルクソールを使用しており、グリップ性に優れています。

ショート丈のため着脱がしやすく、ロングなタイプと比べるとハードな印象も抑えられるため、ブーツインスタイルでもカジュアルにコーディネートできるでしょう。

おすすめポイント

  • プレーントゥでスリムな印象
  • 上質なレザーで光沢感がある
  • タイガムコルクソールでグリップ性に優れている
  • ショート丈で着脱しやすい

口コミ

1サイズ小さ目くらいのサイズがちょうどいいです。とっても最高です。1日中履くのがとても楽しみ!引用:Amazon

 

おすすめ⑬チペワ メンズジッパー9 プルオン ワークブーツ

[チペワ]

[チペワ]

¥29,800(as of 12/23 23:07)
Amazon product information

チペワからラインナップされる、感電防止機能付きのスチール・トゥブーツです。消防ブーツとも呼ばれ、トゥキャップやミッドソールにスチールを使用し、釘など先の尖ったものを踏んでも簡単に貫通させないデュアルガード仕様となっています。

ジッパーの部分は取り外すことが可能であり、通常のレースアップブーツとしてもジッパーブーツとしても履ける仕組みになっています。素材にはポリッシャブルレザーを使用しているため、表面のツヤ感が特徴的です。

全体的に安全性も重視した堅めの作りになっているため、最初は履きづらく感じることもありますが、何度も履くうちにレザーがしっかりと足に馴染んでくるため、その変化を楽しみましょう。

おすすめポイント

  • 外部からの衝撃に強いデュアルガード仕様
  • ジッパーは取り外し可能
  • レースアップブーツとしても履くことができる
  • ツヤ感のあるポリッシャブルレザー

口コミ

とても堅牢で非常にかっこいいですよ!引用:Amazon

 

おすすめ⑭チペワ チャッカ モダンサバーバン

チペワのモダンサバーバンは「モダンでアクティブな生活のためのブーツ」をコンセプトに、1955年に開発されたモデルです。アウトドアを始めとした、ハイキングやバケーションなど多用途で着用できる、汎用性の高いアイテムとなっています。

素材はアッパーにフルグレインオイルドレザーを使用しており、アウトソールにはチペワオリジナルのビブラム・ヘリテイジウェッジクレープソールが使用されています。どのようなファッションでも合わせやすいデザートブーツであるため、着こなしを選ばずカジュアルに着用することができるでしょう。

おすすめポイント

  • アウトドアやバケーションなど多用途で着用できる
  • フルグレインオイルドレザー使用
  • チペワオリジナルのアウトソールで履き心地抜群
  • どのようなコーディネートでも合わせやすい

口コミ

とても頑丈なのに快適な履き心地です。今のお気に入りのブーツです引用:Amazon

 

おすすめ⑮クラークス デザートブーツ

クラークスの定番シューズとも言える、デザートブーツです。味のある上質なスエード素材が、高級感を醸し出します。そして非常にシンプルなデザインに、太めのステッチワークがアクセントとなっています。

ソールには弾力性に優れた本クレープソールを使用しているため、長時間の移動などでも疲れにくいでしょう。カジュアルシーンでもフォーマルな着こなしにもマッチする、おしゃれなアイテムです。

おすすめポイント

  • 上質なスエード素材を使用
  • 太めのステッチワークがアクセント
  • 弾力性に優れた本クレープソール使用
  • 幅広い着こなしに合わせられる

口コミ

キレイ目なカッコにはもちろんのこと、ラフなカッコにもすんなりとマッチしてしまう実に不思議な靴。サンドスエード色を選べば、流行はもちろん季節すらも関係ナシ。その変わらぬデザインとクオリティは、まさに広く世の支持を集めてきた証しと言えるでしょう。引用:Amazon

 

おすすめ⑯クラークス ワラビーブーツ

クラークスで大人気のモデルであり、独特なモカシン構造のワラビーブーツです。素材には、名門タンナーであるチャールズ・F・ステッド社の、上質なスエードを使用しており、スコッチガード加工により水分や汚れに強い仕様となっています。

ソールにはクラークス定番でもあるクレープソールを使用し、快適な履き心地も実現しています。足元にさりげなく個性を取り入れたいときは、このワラビーブーツが非常におすすめです。

おすすめポイント

  • 独特なモカシン構造で個性を出せるデザイン
  • 名門タンナーの上質なスエード素材を使用
  • スコッチガード加工で水分や汚れに強い
  • 履き心地の良いクレープソールを使用

口コミ

ワラビーはオールシーズン履けるし ちょっとしたお出かけにも気軽に履ける1足ですね。また撥水防泥加工もしてあるので少しの雨なら気にせずいられるのも◎引用:Amazon

 

おすすめ⑰クラークス サイドゴア ロニートップ

1953年に登場し、大ヒットとなったクラフト・マスターシリーズの復刻モデルです。ベースとなっている英国スタイルを保ちつつ、アウトソールをラバーにアップデートして再登場しました。これにより、高いグリップ力と軽量化を実現しているため、履き心地が向上しています。

このブーツのポイントとも言えるブロークデザインが存在感を放ち、個性的なビジネスシューズとしても活躍します。もちろん、モードやシックなコーディネートなどに合わせても、よりデザイン性を引き立ててくれるでしょう。

おすすめポイント

  • クラークス大ヒットシリーズの復刻モデル
  • ラバーソールで高いグリップ力と軽量化を実現
  • ブロークデザインが個性的な印象

口コミ

デザインが気に入って購入しました。価格の割に作りが良く、良い買い物をしました。引用:Amazon

 

おすすめ⑱ドクターマーチン チェルシーブーツ

1945年にイギリスで誕生したシューズブランドである、ドクターマーチンのチェルシーブーツです。1970年代にデビューしたモデルですが、現在でも大人気のロングセラーアイテムとなっています。スムースカウレザーを使用しているため、光沢のある素材が高級感のある印象を与えます。

ドクターマーチンのシューズは全体的に堅めで、丈夫な作りとなっているため、最初は履いていて違和感を感じる方も多いですが、履けば履くほど革が馴染んでくることによって、足にフィットします。

ブランドの象徴とも言えるイエロータグがアクセントとなっている以外は、非常にシンプルであるため、様々なコーディネートに合わせることのできるブーツです。

おすすめポイント

  • スムースレザーの光沢が高級感のある印象
  • 丈夫な素材
  • イエロータグがアクセント
  • 様々なコーディネートに合わせやすい

口コミ

完璧です! 歩きやすいです。存在感もあり、気に入っております。引用:Amazon

 

おすすめ⑲パドローネ バックジップブーツ

日本で生まれたレザーシューズブランドである、パドローネから展開される人気モデル、バックジップブーツです。全ての工程を自社工場で行っている、メイドインジャパンの高い品質を存分に感じることのできる一足でしょう。

アッパーには、オイル仕上げでワックス加工の施された牛革を、ライニングには摩擦に強く通気性に優れた豚革を使用しており、アウトソールはしっかりとしたレザーソールになっています。トゥスプリングが大きいため、長時間歩いても疲れにくいでしょう。

このブーツのアクセントでもあるバックジップと、味のある本革のヴィンテージ感を楽しむことのできる、おしゃれなアイテムとなっています。

おすすめポイント

  • オイル仕上げ、ワックス加工の上質な牛革使用
  • ライニングは摩擦に強い豚革使用
  • トゥスプリングが大きく歩きやすい
  • バックジップがアクセント

 

おすすめ⑳パドローネ チャッカ ブーツ

パドローネの定番チャッカブーツをアップデートしたモデルです。素材にはクロム鞣しのウォータープルーフ加工が施された国産の牛革を使用しているため、撥水、撥油効果で雨や汚れ、油のシミをしっかりブロックしてくれます。

ソールにはコルク剤を混ぜて焼き上げられた、国産合成ゴムソールを使用しているため、グリップ力が向上し、個性的なソールデザインもポイントとなっています。サイドジップとなっているため、着脱も簡単で実用的です。

スタイリッシュなルッキングと革の風合いから、高級感を感じることができ、スーツスタイルにもマッチする上品なアイテムとなっています。

おすすめポイント

  • ウォータープルーフ加工の国産牛革使用
  • 撥水・撥油効果
  • コルク剤をミックスしたゴムソールでグリップ力を向上
  • サイドジップで着脱が簡単
  • スーツにも合わせられる

口コミ

品質が良い!40と41のどちらか迷ったけども、ワンサイズ小さくして正解でした。引用:Amazon

馬に乗ってボールを打ち合うポロ競技に名前の由来があるというチャッカブーツですが、有名にしたのは、かのウィンザー公だと言われています。ポロ競技にも...

ブランドブーツを上手に選んで足元からおしゃれを楽しもう

今回ご紹介したメンズブーツには、それぞれブランドのこだわりがしっかりと反映されており、素材の持つ深い味わいやデザイン性を感じられたことでしょう。着用するシーンや合わせるコーディネートも考慮しながら、ぴったりのアイテムを上手に選び、ワンランク上のおしゃれを楽しんでみてください。

その他の関連記事はこちらから

全体的にコロっとしたデザインは香ばしい焼き立てのパンを思わせてくれます。美人顔ではないけど、可愛らしいというのが初めてパラブーツ(シャンボードで...
ビジネスからきれいめスタイル、カジュアルにまでマッチする革靴。ぜひ1足持っておきたいアイテムですが、高価なイメージがある、安いものは見た目や質も...
https://www.matchesfashion.com/jp/mens/designers/castaner 春夏に足元を上品に飾る...