革製マネークリップを嗜む!おすすめのレザーマイスターブランド一覧

www.valextra.jp

財布の素材といえば、やはり革。使い続けることで生まれる風合いは、なんとも言えない味わい深いものがあります。

そこで、近年、人気が高まっているマネークリップのお話。コンパクトさや使い勝手に注目が集まりがちなアイテムですが、素材という観点から革製品を選ぶならば至福の「エイジング」を楽しむことができます。

という事で、今回は革の扱いに長けたブランドからおすすめのマネークリップをご紹介します。

マネークリップとは?

japan.hermes.com

マネークリップは紙幣を挟んで留めておくもの。チップを渡す文化のある国では、主にチップ用の紙幣を束ねておくために使われています。

現在、カード払いがメインの海外では、カードとチップの収納さえできればOK。よって、主流は紙幣とカードのみを収納できるタイプです。

マネークリップのおしゃれな使い方

burmese.sunthitmyanmar.com

マネークリップの薄さを活かし、ジャケットの内ポケットへIN。さっと取り出してスムーズに会計する姿は、とっても魅力的です。マネークリップで、おしゃれでデキる男を演出してみましょう。

使う際のポイントは、必要以上に周りに高額紙幣を見せない心配り。ちょっとした気遣いで、よりスマートに映ります。

▼マネークリップを初めて検討される方はこちらのスタートガイドもおすすめ

www.pinterest.jp/ かつては、おじさんくさい、成金ぽいと言われていたマネークリップ。しかし最近、にわかに人気が出てきました。今...

マネークリップの種類

 

www.buyma.com

革製マネークリップ

www.buyma.com

革製はカウレザーやコードバン、ディアスキン、エキゾチックレザーなどのさまざまな革が使われています。

2つ折りタイプはたいてい紙幣を留めるクリップが一つ。その他、カードを収納できるカードポケットが設けられています。ごく稀に、コインケースを備えたアイテムが販売されています。また、上の写真のようにシンプルなクリップタイプのアイテムも存在します。

金属製マネークリップ

www.buyma.com

金属製はステンレススチールが中心。紙幣をクリップするだけのとっても簡素な構造ですが、機能は必要十二分です。最近は、カードサイズの本体に紙幣とカードを収納できる、スマートマネークリップなるアイテムも登場しています。

革製マネークリップの魅力

www.ganzo.ne.jp

革製マネークリップの魅力は、エイジングを楽しめるというこの1点に尽きます。

革は使い込むことで柔らかくなり、色味も変化します。さらに、手の脂で変色もしますし、艶も出てきます。もちろん、時にはキズもついてしまいます。でも、これら全部が革が持っている魅力です。

持ち主とともに歴史を刻める。そんな魅力が革製マネークリップにはあります。

革製マネークリップの代表的な人気ブランド:イルビゾンテ

IL BISONTE (イルビゾンテ) / マネークリップ


予算:7,020円前後(税込)

フィレンツェのブランドながら、アメリカンテイストで人気のイルビゾンテ。同ブランドが生み出すマネークリップに使われる革は、ナチュラルで表情豊かな高品質の牛革。革を育てる楽しみを教えてくれると評判のアイテムです。

口コミ・評判

プレゼントとして購入しましたが
とても喜んでいただき、自分用も
欲しくなりました(*’ー`*)

引用:www.amazon.co.jp

▼イルビゾンテ以外のおすすめマネークリップブランドはこちらからチェック!

item.rakuten.co.jp 使い勝手を含めた実力が知れ渡るやいなや、飛ぶ鳥を落とす勢いで評価が高まりだしたアイテム、マネークリップ。...

革製マネークリップは自作もできる!?

after-the-denim.blogspot.com

構造的には簡単な作りのマネークリップ。革、札バサミ金具、針と糸、カッターなどのわずかな素材と道具さえ揃えれば、意外と誰でも作れてしまいます。

ある程度の技術や慣れは必要ですが、自作や作り方をネットにアップされている方も多いので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

革製マネークリップの「小銭どうする?」問題の解決方法

www.ilbisonte.jp

基本的にマネークリップにはコインケースがありません。対策といえば、別途メインの財布を持つか、コインケースを用意すること。

せっかくなので同じブランドで統一してみたり、異なる革素材でエイジングの比較をするなど、積極的に楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼マネークリップの小銭問題の解決方法を徹底的に考えた記事はこちら

https://www.pinterest.jp/pin/388646642835976651/ 海外では当たり前に使われているマネークリップ...

革製マネークリップを嗜む!厳選おすすめ8ブランド

COACH (コーチ)

en.wikipedia.org

COACH (コーチ)の特徴

1941年創業のニューヨーク発のブランド。野球グローブの丈夫な革をヒントにバッグ作りを始めました。現在は、その高い耐久性に加え、ハイブランドながら抑えめの価格設定でも評判を呼んでいます。

マネークリップ 公式価格帯:3万円台

COACH (コーチ) / マネー クリップ ビルフォールド


予算:7,980円~3万1,320円(税込)

シンプルなデザインの隅々にコーチらしい丁寧なもの作りを感じ取れるマネークリップ。深く入ったシボは、革に耐久性と豊かな表情をもたらします。年齢やスタイルを問わず、永く使える良質なアイテムです。

HERMES (エルメス)

ja-jp.facebook.com/hermesjapan/

HERMES (エルメス)の特徴

フランスを代表する世界的なラグジュアリーブランド。1837年に開いた馬具工房に端を発します。革=エルメスとも言われ、フランスきっての老舗タンナー、タナリー・デュ・プイなどから仕入れる極上のレザー使いが魅力です。

マネークリップ 公式価格帯:15万円~40万円台

HERMES (エルメス) / Poker compact

www.buyma.com

予算:15万2,280円前後(税込)

グリスアスファルトという繊細な美しいカラーのマネークリップ。2003年に登場したヴォー・エプソンという革が使われ、肌理の細かい模様が独特の光沢を放ちます。圧倒的なオーラを持った格調高い一品です。