2018/07/24

フィレンツェ発「ドットールヴラニエス」のディフューザーで楽しく幸せな部屋づくりをしよう!

Dr.Vranjes ARIA アリア(空気)

朝露に濡れた若草の香りと爽やかなシトラスやミントが調和したフレッシュなスパークリングノートです。

空気のような軽やかな香りは玄関やバスルームに清潔感をもたらします。心のバランスを整えてくれるので疲れて帰宅した時にアリアの香りを嗅ぐとホッとすることでしょう。

評判・口コミ

部屋の中を優しく香ります。とても気に入ってます。とてもいいです。

引用元:Amazon

Dr.Vranjes MELOGRANO ザクロ

ザクロというと大人の女性のイメージですが、リッチでウッディな表情があるので男性の部屋にも違和感なく置くことができます。特に甘さを控えたジューシーな香りを探している方やよくある柑橘系に飽きてしまったという方はザクロを候補に入れてはいかがでしょうか。

キッチン、リビングルーム、玄関に置くと優しくエレガントな雰囲気を醸し出すことができます。

評判・口コミ

フルーティなのにどこか重厚感も併せ持つ、ちょっと不思議な香りです。ザクロって女性のイメージですけどこれは紳士な一面をもつ女性って感じです。

唯一無二な調合でありながら、割と万人受けするのではないでしょうか。また、この香りをかぐとちょっと明るい気分になれます。というわけで、我が家では現在は玄関に置いています。帰宅時、甘酸っぱいながら決して安っぽくはないこの香りを嗅ぐと、リフレッシュできます。

例えばお子様がいてカジュアル目なインテリアにしているお家でも違和感ないです。あるいは、「ザクロ」という果実系でありながら、ウッディな香りもあるので、男性一人暮らしのお部屋でもなじむと思います。

引用元:@コスメ

Dr.Vranjes LIMONAIA リモナイア

リモナイアは柑橘系の植物をトスカーナの寒い冬から守る建物や器の総称です。

イタリア中世の邸宅に招かれたようなレモンの果実と葉、オレンジの花、微かなバルサミコ、スパイシーな木などのスッキリした中に温かみ感じる香りです。

ダイニングルーム、キッチンに置けば毎日の食事がより楽しみになるでしょう。またバスルームに飾ると日々の疲れを洗い流してくれるような爽快感を得られます。

Dr.Vranjes BOBOLI ボーボリ

フィレンツェのボーボリ公園をイメージした美しい庭園の香りです。レモン、オレンジフラワー、柘植(つげ)のグリーンなトップノートでスタートしてワイルドミントやサイプレスの涼しげな香りの中に官能的なジャスミンが顔を出します。

特にベッドルーム、玄関、リビングルームにおすすめです。外出できない日でもボーボリの香りがそばにあると明るい気持ちで過ごすことができるでしょう。

Dr.Vranjes SOUTH サウス(南)

南国を感じるプルメリアにレモンとベルガモットが加わり、スパイシーなシナモンとナツメグが情熱的に香ります。

既存の南国のイメージのルームフレグランスはウエットな甘さだけを感じるものが目立ちますがドットール・ヴラニエスのサウスは軽やかな香りをバランスよく調香しているので重たい感じが一切ありません。

寒い季節に温かい雰囲気をプラスするのにもぴったりですし、雨が続く時期にベッドルーム、リビングルーム、バスルームなどで香りに触れれば憂鬱な気分から解放されます。

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/609393393303469394/

香りを知り尽くしたドットール・ヴラニエスならではの魅力をこの記事で感じていただけましたでしょうか。家は愛する人と過ごし、一日の疲れを癒やす大切な空間です。働き盛りの男性こそ楽しく幸せな空間づくりは重要です。上質な香りが日々の活力になりますように。