記事更新日:

本物志向が強い方に読んでもらいたい時計の「ムーブメント」のすべて

スプリングドライブ

スプリングドライブはセイコー独自のムーブメントです。動力源は機械式時計と同じゼンマイですが、精度はクオーツ式時計と同じく水晶の振動からの正確な信号によって制御されているので年差±10秒ほどしかありません。

またスプリングドライブの大きな特徴として滑らかに動く秒針が挙げられます。時計の秒針が動く様子のことを「運針(うんしん)」と呼ぶのですが、秒針が1秒ごとに止まりながら進むステップ運針は主にクォーツ時計によく見られます。

これに対して、主に機械式時計でよくみられるのが秒針が連続的に動くスイープ運針です。ロレックスなどの針はこの方式を採用しています。スプリングドライブもこのスイープ運針を採用していますが、連続的に動く際の滑らかさの程度が他の時計メーカーとは違うと評されることが多いです。圧倒的に滑らかな動きが世界中の時計愛好家から絶賛されています。

https://www.pinterest.jp/pin/813955332627663416/

マニュファクチュールとエタブリスールの違い

マニュファクチュールやエタブリスールとは何を指す言葉でしょう。時計好きや愛好家の人以外の人にとってはあまり聞き慣れない言葉ではないでしょうか。

マニュファクチュールとは

マニュファクチュールとは、ムーブメントから自社一貫製造する時計メーカーを指す言葉です。ムーブメントから一貫して時計の製造を行うには技術力が必要とされています。

マニュファクチュールのメリットは、本格的に時計を生産している時計メーカーとして世間から評価が上がるという点でしょう。また高級時計はクラフトマンシップ(職人技)の結晶であって欲しいという時計好きが抱くイメージに応えることもできます。

一方デメリットとしては自社生産するための人件費や設備費、開発費がかさむため販売価格が高騰する点が挙げられます。また、技術が伴っていない時計メーカーの場合、時計の価格だけが値上がりして品質は下がってしまうという現象が起こることもあります。

https://www.pinterest.jp/pin/848295279782319335/

エタブリスールとは

外注したムーブメントを使用して時計を製作する時計メーカーをエタブリスールと言います。時計の本場スイスの時計業界では、元々このエスタブリースが基本スタイルでした。マニュファクチュールと比べられることも多いですが、エスタブリースの時計は品質が良くない、質で劣るということはありませんので安心してください。

エタブリスールのメリットはコストダウンができる点でしょう。また汎用性の高いムーブメントを採用している時計の場合、故障時の修理が容易である点もエタブリスールのメリットと言えます。

https://www.pinterest.jp/pin/681169512361268497/

近年の時計メーカーの流れ

近年、時計メーカーのマニュファクチュール化が進んでいます。これは数多くの時計メーカーにETAムーブメントを提供してきたETA社の2010年問題に起因した現象だと言われています。

ETA社の2010年問題とは、ETA社が2010年を目処にムーブメントの提供を制限することを決定した問題です。そのため、これまでETAムーブメントを採用していた時計メーカーはやむを得ない形で、マニュファクチュール化を選びました。

機械式時計の価値を高めるマニュファクチュールはステイタスの証明とも評されます。しかしそれは、高い技術力やムーブメントへの信頼性があってこそ。技術力に裏付けされた独自の工夫をすることで、他の時計メーカーとの差別化をはかることができ、また時計を身に着ける人にステイタスを感じさせることができる時計となるのです。

マニュファクチュールにこだわる時計メーカー5選

https://www.pinterest.jp/pin/486459197227312207/

セイコー

1881(明治14)年、服部金太郎が輸入時計の販売や時計修理を目的として服部時計店(現セイコーホールディングス)を創業したのがセイコーの始まりです。マニュファクチュールの時計メーカーは世界各国にありますが、完全な自社一貫製造を行っているのは世界中でもセイコーのみと言われています。

ムーブメントの設計や開発、そして製造、組立、調整、検査、出荷と言った時計を生産するうえでのすべての過程を自社で担う真のマニュファクチュールこそセイコーの時計の醍醐味と言えるでしょう。

最先端の技術と世界でも最高レベルの匠の技を融合して時計を作るセイコーは、正確で美しく見やすい、また長く愛用でき、使いやすいといった人々が時計に求める願いを叶える時計作りを可能にしました。

実直で精度の高い時計メーカーですので多くの人に信頼されています。

https://www.pinterest.jp/pin/448037862921439456/

ロレックス

ロレックスは1905年にイギリスのロンドンで、ドイツ人のハンス・ウイルスドルフにより創業された時計メーカーです。ロレックスもまたトップクラスのマニュファクチュールメーカーとして有名ですね。

ムーブメントの要となるテンプを構成するパーツの1つであるヒゲゼンマイを自社製できるメーカーは世界中でも僅かだと言われていますが、ロレックスはその数少ない時計メーカーの1つです。

また現行の全シリーズに自社開発のムーブメントを搭載するなど本格的なマニュファクチュール化を成功させています。
全てにおいて高精度であることの証明であるクロノメーター規格を満たしているので信頼性も抜群です。

https://www.pinterest.jp/pin/100979216624185527/