2019/02/26

時を魅力的に表現する「シャネルの時計」。時間と美が融合する圧倒的なデザインに注目

1987年はシャネルが本格的な腕時計「Premiere (プルミエール)」を発表した年です。フランス語で「最初の」という意味を持つこの時計は、今もエレガントウォッチとしてたくさんの人に愛されながら進化しています。

今日は、本格的な時計メーカーとしても進化を続けるシャネルが生み出した時計をご紹介します。

シャネルの時計の解説

https://www.pinterest.jp/pin/185562447126260092/

シャネルの時計の特徴は時間と宝石の融合です。ユニークで高貴なデザインを多く生み出し続けるシャネルは、時計界でも時間を表現する新しい方法の模索を続けています。

シャネルの時計の歴史

「私の人生は楽しくなかった。だから私は人生を作った。」
シャネルの創業者であるココ・シャネルの言葉です。古い価値観にとらわれず常に新しいものを創造していくシャネルというブランドを見事に表現した言葉だと思いませんか?

そもそもシャネルは1910年、パリに帽子店として創業したのが始まりです。以降シンプルなデザインを展開し流行を生み出し続けてきました。

1987年にはそんなシャネルが時計産業に参入します。当時の時計業界と言えばスイスの時計メーカーが圧倒的な世界的シェアを誇っていた時代でした。そこで、シャネルがその知名度を武器に時計の販売ができる国として市場に選んだのが日本だと言われています。

https://www.pinterest.jp/pin/185562447129135289/

J12の誕生

2000年に発表された時計J12は軽くて装着感が良いセラミックを素材に採用しています。機能面と実用性、そしてデザイン性の高さをも併せ持ち、今なお根強い人気を誇る定番モデルとしてJ12はあまりにも有名です。

このJ12によりシャネルはファッションブランドとしてだけではなく、本格的な時計メーカー・シャネルとしても高い評価を受けることができるようになりました。

ファッションの歴史をけん引し続けるシャネルの精神そのままに、時計作りにも決して妥協しない姿勢は多くの時計ファンの心を掴み、現在もなお進化し続ける時計メーカー・シャネルの原動力となっています。

https://www.pinterest.jp/pin/764274999233481714/

特徴・こだわり

特徴

シャネルの時計の特徴は豊富なデザイン性にあります。そのためたくさんのデザインの中から最も好みに合う時計を選ぶことができるでしょう。

かつてシャネルは女性用ウォッチのみしか製造していませんでしたが、2000年以降、J12を発表してからは男性用ウォッチの展開にも力を入れています。その中でも強い存在感とインパクトを併せ持ったJ12はシャネルの時計の代名詞として君臨し続け男女問わずたくさんの人に愛されているのです。

シャネルと言えばデザイン重視の時計というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

しかしJ12のムーブメントはオーデマピゲの自社ムーブメントであるCal.3120をベースに作られていますし、ムッシュードゥシャネルにもシャネルの自社ムーブメントが搭載されています。

今やシャネルは単なるファッションウォッチのメーカーから本格高級時計メーカーとなりつつあるのです。

https://www.pinterest.jp/pin/637048309762052009/

こだわり

高級ブランドというイメージが強いシャネルですが、時計業界にセラミックという素材を浸透させたのもシャネルだということはご存知でしょうか。

遠い昔、窮屈なデザインやコルセットの中で縮こまっていた女性達の衣料にジャージ素材を使用することで、多くの女性を窮屈さから開放したように、また喪に服すと敬遠されていた黒をファッションに取り入れたように、シャネルは時計業界でも高級な時計の概念を打ち破ったのです。

実用性と美しさを実現

シャネルの代名詞なっているJ12ですが、航空機にも使われるハイセラミックを時計の心臓部でもあるムーブメントのパーツにも使っています。この技術を開発するまで7年の月日を要したことからも、シャネルの時計作りへの妥協を許さない姿勢を伺い知ることができるでしょう。

高級腕時計では常識だったステンレススチールや金、プラチナを捨てシャネルのアイコンカラーであるブラックを採用したところにもこだわりを感じます。

革新的な素材とカラーを採用することにより、実用性と美しさを両立することに成功したシャネルの次世代の時計への追求は今後も続いていくでしょう。

https://www.pinterest.jp/pin/737323770213091053/

愛用している有名人

有名人が愛用されているシャネルの時計

岩隈久志さんは J12 オートマティック クロノグラフ Ref.H0940を愛用されていることで有名です。また、俳優の哀川翔さんはJ12 クロマティック H2566 ベゼルダイヤを、とんねるずの木梨憲武さんはJ12 ホワイトセラミック Ref.H2423を所有されています。

更にタレントの的場浩司さんはJ12 クロノグラフRef.H2419を愛用されていますし、弁護士で元大阪市長の橋下徹さんはJ12 スーパーレッジェーラ Ref.H1624を愛用されています。また氣志團の綾小路翔さんはJ12 オートマティック Ref.H0950を愛用されています。

その他にもKis-My-Ft2の玉森裕太さんはJ12クロノグラフ H1007を、元KAT-TUNの赤西仁さんはスポーツ J12 オートマチック ダイヤインデックス H1626を愛用されています。