記事更新日:

至高の腕時計!マニュファクチュール、ジャガー・ルクルトの魅力

ジャガー・ルクルトの定番シリーズ紹介

レベルソ

アールデコの洗礼を受けた、均整の取れたデザインが美しいスタイルを作り出す、レベルソ・コレクション。独創的な反転機能を搭載し、まさにジャガー・ルクルトの顔ともいえる、魅惑的な永遠のアイテム群です。

レベルソ・クラシック・ミディアム・スモールセコンド

ジャガー・ルクルトを代表するアイテムであるレベルソから、その名が示すように最もクラシックなアイテム、レベルソ・クラシック・ミディアム・スモールセコンド。1910年代から30年代のアールデコブームの只中に生まれたレベルソはその影響を多大に受け、直線的で幾何学的なケースや文字盤のデザインが印象的となっています。

裏面のダイヤルには独自のメッセージなどをエングレーヴィングすることが可能です。

機械式自動巻きのジャガー・ルクルト製キャリバーのナンバーは822/2となっており、部品点数は108点から成り立っています。パワーリザーブは45時間。ブレスレットはレザーです。

レベルソ・クラシック・ラージ

同じくジャガー・ルクルトを代表するレベルソから、レベルソ・クラシック・ミディアムのサイズと厚みをひと回り大きくしたアイテムとなる、レベルソ・クラシック・ラージ。

同じレベルソでもサイズ感からモダンでアグレッシブな印象になっています。昨今では腕時計はラージサイズのフェイスが主流となってきていますので、現代的なスタイリングの中では使いやすいアイテムとなっています。

機械式自動巻きのジャガー・ルクルト製キャリバーのナンバーは965となっており、部品点数は197点から成り立っています。パワーリザーブは38時間。ベルトはレザーです。

レベルソ・トリビュート・デュオ

こちらは表と裏、2つの異なった表情のダイヤルを持つトリビュート・デュオ。表面にはオパール仕上げの爽やかなシルバー、裏面にはクルー・ド・パリ仕上げのシックなブルーで構成されています。

独創的でありながら、その時のシチュエーションや気分で、あるいはTPOによって使い分けられる懐の深さが魅力です。

機械式自動巻きのジャガー・ルクルト製キャリバーのナンバーは845A/2となっており、部品点数は160点から成り立っています。パワーリザーブは42時間。ベルトはレザーです。

マスター

グランド・トラディション、ウルトラスリム、コントロールの3つのラインをもつ、クラシックな雰囲気のマスター・コレクション。曲線を用いたなめらかで優美なデザインの中には、精緻で確かな伝統の技術が息づいています。

マスター・コントロール・デイト

日本でも人気がある、マスター・コントロール・デイト。ステンレススチールのケースとブレスレットにブラックの文字盤がスタイリッシュな印象を与えてくれます。ドレスアップにはもちろんのこと、ドレスダウンにも、あらゆるシーンで万能に活躍してくれることまちがいなしの一品です。

あると何かと便利な日付表示窓は非常にシンプルで視認性が高く、デザイン全体を調和させる重要なアクセントとなっています。

機械式自動巻きのジャガー・ルクルト製キャリバーのナンバーは899/1となっており、部品点数は219点から成り立っています。パワーリザーブは38時間。ベルトはステンレスです。