記事更新日:

「ブランパン」。時計愛好家がこぞって支持する、違いがわかる大人の男性のための腕時計

機械式時計が欲しいけれど、ロレックスやオメガではもう満足できない、という方に是非見ていただきたいブランド、それはブランパンです。現在存在する時計メーカーの中でも世界最古と言われる時計メーカーで、機械式時計を一途に作り続け、その魅力を世間に知らしめたブランパンは、多くの時計愛好家が熱く支持しています。

繊細で美しいムーブメントや、機械式時計にかけるブランパンの情熱も含めて、今回は違いがわかる大人の男性から支持されているブランパンの歴史とタイムピースをご紹介します。

ブランパンの解説

http://www.timetunnel-jp.com/BP_aqualung_ruber_2.html

ブランパンとは?

ブランパンは創業は1735年と大変歴史のある時計メーカーで世界最古の時計メーカーと言われています。創業から数年で成功を収めたブランパンですが、1969年に起きたクオーツショックで経営難に陥ってしまいます。

それまではゼンマイ式の機械式時計が主流でしたが、電池で動く安価で正確な時を刻むクオーツ時計が登場すると多くの人から支持され、機械式時計は一気に下火になってしまったのです。

http://www.watchprosite.com/page-wf.forumpost/fi-4/ti-674228/pi-4278803/

1970年代には休業状態となってしまいましたが、1983年にジャン・クロード・ビバーとジャック・ピゲが共同でブランパンを買収し復活を遂げます。ブランパンが復活するためには、機械式時計の人気を復活させることだと睨んだビバー氏は、クオーツにはない機械式時計だからこその魅力が必要だと考えました。

そこでブランパンはクオーツ式時計を作らず、機械式時計のみを作り続けることとシックス・マスターピースを作ることにしました。シックス・マスターピースとは6つの機構を意味します。これらの機構は小さな腕時計に搭載するには非常に難しく、また高い技術が必要です。

しかしそれらを実現させることで、ビバー氏は機械式時計の魅力を世間に伝えていこうとしたのです。結果それらは機械式時計を再注目させることとなり、ブランパンは無事に復活を遂げることができました。

現在、機械式時計は男性のステータスとなりつつありますが、機械式時計が見直されることとなり今でも高い人気があるのはブランパンの功績であると言えるのです。

特徴・こだわり

ブランパンはクオーツ式時計を作らず、機械式時計のみを作り続けている時計メーカーです。その理由はクオーツショックで衰退し、復活することになった際、機械式時計のすばらしさを多くの人々に再注目させようと奮起したことが大きいでしょう。そしてブランパンは明確にクオーツ(ムーブメント)は使わない、と宣言し、支持を集めました。

このこだわりはブランパンの愛好家が支持する理由ともリンクし、ブランパンのルーツともいえるものです。

また、ブランパンはシックス・マスターピースと言われる6つの機構を提案しています。6つの機構とは、通常モデルよりもムーブメントの厚さが薄く作られているウルトラスリム、月齢を表示するムーンフェイズ、うるう年までも自動更新する永久カレンダー、同時に2つの時間を把握することができるスプリットセコンドクロノグラフ、時計にかかる重力を分散化して均一化するトゥールビヨン、暗闇でも音で時刻を知らせてくれるミニッツリピーターです。ブランパンのこだわりこそがブランパンの特徴であり、そして魅力でもあるのです。

愛用している有名人

気品にあふれ、格式高い時計メーカーですが万人受けのデザインではないせいか、数多くの有名人の愛用者は見られません。
そんな中、ブランパンを愛用している有名人は、プーチン大統領です。
愛用モデルはブランパン レマン アクアラング ラージデイト 2850B-1130-6。

0fjfbpau0001-1

http://www.rasin.co.jp/SHOP/U-2850113053.html

しかしそこはやはり歴史あるブランパンだからこそ、愛用者も超一流です。
ブランパン レマン アクアラング ラージデイト 2850B-1130-6は定価1,218,000円です。

世界最古の時計ブランド ブランパンのアンティーク時計

世界最古の時計ブランドと言われるブランパンですから、アンティーク時計も多数存在します。
当時から高い技術と精密性を誇っていたので、熱心な愛好家も多く、現在でも愛されています。

1960年代のブランパン アクアラング フィフティファゾムズはヴィンテージのダイバーズウォッチです。アクアラングは、1950年代にフランス海軍の依頼を受けて開発されたミリタリーダイバーズウォッチです。

ステンレス製のベゼル径は37mm、自動巻、ステンレスケース、スクリューバックケース、両回転ベゼル、デイト機能、耐磁カバーを兼ね揃えています。

http://aando-since1993.net/?pid=118227706

ここからは現在人気のブランパンの定番モデルをいくつかご紹介します。

ブランパンの定番シリーズ紹介

ダイバーズウォッチといえば フィフティファゾムス

ダイバーズウォッチといえばブランパンのフィフティファゾムスであるといっても過言ではありません。一般的にはロレックスのサブマリーナやオメガのシーマスターではないのかと思われがちですが、時計愛好家からすると、ロレックスのサブマリーナとブランパンのフィフティファゾムスは双璧のモデルとの認識があります。

その理由は同じ1953年に登場したこともありますが、現在のダイバーズウォッチの定番を確立したことが大きいと言えます。ダイバーズウォッチの定番とは回転ベゼルをもつこと、高い防水性、高い視認性、この3つです。

高い防水性、夜光塗料による高い視認性を持つダイバーズウォッチはそれまでも存在していましたが、回転ベゼルをもつダイバーズウォッチはフィフティファゾムスの登場した1953年から始まりました。このことが、ダイバーズウォッチ=ブランパンのフィフティファゾムスと言われる所以なのです。

ブランパン フィフティー ファゾムズ バチスカーフ Ref.5000-0130-B52A

キャリバー 1315を搭載しています。300Mの防水でセラミック インサートのサテン仕上げのスティール製逆回転防止ベゼルにリキッドメタルを使った目盛りスケールが特徴的です。

ブランパン フィフティーファゾムズ Ref.5015-1130-52

2007年に発売されたRef.5015-1130-52はオリジナルのフィフティファゾムズを彷彿とさせるモデルです。クラシカルなデザインはコアな時計愛好家を魅了しました。キャリバー 1315を搭載し、ケース経は45mm、300Mの防水です。

常に再解釈され続ける ヴィルレ

ブランパンの発祥の地から名づけられ、コレクションの中でも特にクラシカルで伝統的でありながら、ブランパンのムーブメント製造における研究結果が詰め込まれています。ヴィルレは常に再解釈され続けているのです。

暦や天体を表示する、ランニングイクエーションやムーンフェイズ機能、特許を取得している独自のアンダーラグ・コレクターに並外れたパワーリザーブ機能が搭載されています。
また、ヴィルレの薄いフォルムを再現するウルトラスリムと言われるムーブメントは薄くすればするほど壊れやすくなるため、最高レベルの熟練の技が必要となっています。

いつの時代も精度を保ったままにムーブメントを限界まで薄型にすることは、時計職人にとって最大の課題でありました。ウルトラスリムの厚さ1.73㎜のムーブメントには、職人の常に改良し続けられた新しい技術が込められているのです。

ブランパン ヴィルレ ウルトラスリム リミテッドエディション Ref.1158-1542-55

ヴィルレは最も伝統的でクラシカルなモデルです。こちらのモデルはリミテッドエディションの333本限定で、ケース経は40mm、ケース厚は9.5mmです。

ブランパン BLANCPAIN ヴィルレ グランドデイト Ref.6669-3642-55B

シンプルなデザインとビッグデイト表示が実用性の高いモデルです。キャリバー 6950を搭載しています。ケース経は40mm、ケース厚は10.88mmです。

時計技術の頂点に君臨する ル・ブラッシュ

https://www.blancpain.com/ja/00235-3631-55b

ブランパンの歴史を物語る重要なモデルのひとつ、ル・ブラッシュ。機械式時計を世間に再認識させたブランパンならではとも言える、非常に繊細で伝統的なデザインです。

スケルトンになった文字盤や裏蓋からは、息をのむほどに美しい姿をのぞかせるムーブメントがあります。洗練され続けた高い技術だからこそ成しえるこのモデルは、時計技術の頂点を極めた時計であるといっても過言ではありません。

シックス・マスターピース、1735をインスピレーションとし、伝統的なデザインはそのままに革新的な技術の進歩を加えたル・ブラッシュは、マニュファクチュールの技術と長年にわたる経験、そして革新力をのぞかせるコレクションと言えるでしょう。

ル・ブラッシュ Ref.2322-3631-55B

https://www.blancpain.com/ja/2322-3631-55b

詳しく見てみる

キャリバー 2322を搭載しています。ケース経は44.60mm。K18レッドゴールドを使用した高級感溢れるモデル。繊細なムーブメントが覗くクラシカルなデザインが魅力的です。

ル・ブラッシュ Ref.4286P-3642-55B

https://www.blancpain.com/ja/4286p-3642-55b

詳しく見てみる

キャリバー 56F9Aを搭載し、ケース経42mm。月の満ち欠けが覗くムーンフェイズに、パーペチュアルカレンダー、クロノグラフを搭載しています。

まとめ

https://www.pinterest.jp/pin/464785624034227371/

今回ご紹介したブランパンは、世界最古の時計ブランドと言われ時計愛好家には愛されていますが、一般的には知名度の低いブランドです。しかしながら確かな目を持つ著名人や、富裕層には古くから愛され、よく知られたブランドであることはお判りいただけたのではないでしょうか?

伝統的でありながらも常に新しい技術を追い求める革新的なブランパンの機械式時計からは、絶対的な存在感と気品に満ち溢れています。身に着けるだけで普段の装いがワンランク上がる、違いの分かる大人だからこそ身に着けることが許されるブランパンは、他では類を見ない最高級の機械式時計といっても過言ではありません。

類まれな一生モノの高級機械式時計のすばらしさを、一度味わってみてはいかがでしょうか?