記事作成日:

トレンドの「トラックパンツ」とは?おすすめアイテムとコーデをご紹介!

広告

https://www.pinterest.jp/

スポーツシーンからスタートし、現在ではトレンド感のあるファッションアイテムとして浸透しているトラックパンツ。アディダスのスリーストライプが火付け役となりましたが、最近は様々なブランドからおしゃれなアイテムが展開されているため、この記事ではおすすめのアイテムやコーデをたっぷりご紹介します。

トラックパンツとは?

トラックパンツはもともとスポーツウェアアイテムとして広まったもので、陸上競技のトラックで着用されることからこの名前が付けられました。ジャージやトレーニングパンツと呼ばれることもあり、裾がリブになっているものはジョガーパンツとして販売されることもあります。

ファッションアイテムとしての流行は90年代までさかのぼり、ジャミロクアイやコーンなど海外のトップアーティストが着用したことで注目を集めました。ストリートスタイルに定番で取り入れられますが、現在ではカジュアルからモードまで様々なジャンルに対応する人気アイテムとなっています。

素材はポリエステルやナイロン、もしくはコットンのスウェット素材が多く使用されます。伸縮性に長けていて、動きやすい作りになっているものがほとんどでしょう。

トラックパンツの上手な選び方

トラックパンツは今や様々なスタイルに対応するアイテムとして、豊富なデザインバリエーションがありますが、その生地感や外見から一歩間違えるとパジャマのように見えてしまったり、ラフすぎる着こなしになってしまうこともあります。

選ぶ際のポイントとしては、スポーツミックスのカジュアルやきれいめ、モードスタイルなどに合わせたい場合は、細身のスリムシルエットのものを選びましょう。特に裾がリブ仕様になっているタイプのアイテムは、ダボっとしているとどうしてもパジャマ感が出てしまいます。

ゆったり着たいという方もいると思いますが、その場合はストレートシルエットのものを選んだり、柄や配色のあるものを選ぶと良いでしょう。

メンズトラックパンツのおすすめ10選

ここからは、メンズトラックパンツのおすすめアイテムをご紹介します。スポーツブランドから展開されている商品が多く、履き心地や動きやすさも抜群なので、様々なシーンで活躍するでしょう。

おすすめ①ニューバランス トラックパンツ

ニューバランスがウォームアップスタイルとして新たに提案している「スエジャー」シリーズのトラックパンツです。ストレッチの効いたスウェット調素材で、裏面にはメッシュパネルを備えているため、デイリーユースとしてもスポーツとしても、多彩なシーンに対応しています。

ウエストから膝上あたりまで両サイドに、ブランドロゴを配したグラフィックテープがデザインされており、アクセントになっています。体のラインにフィットするスリムシルエットタイプなので、ジャストサイズを選ぶと良いでしょう。

 

おすすめ②ジギーズショップ トラックパンツ

シンプルなデザインで、タウンユースとして着回しの効くトラックパンツとなっています。肉厚の裏毛素材を使用しており、目の詰まった編地がハリ感を作り、太番糸を使用した密度の高い裏面のループがしっかりとした厚みをプラスしています。

ハリのある編地は、デイリーな使用でも型崩れをおこしにくいため、シルエットを常に綺麗な状態で保ってくれます。ウエストと裾には、オペロンゴムを内包した伸縮性の高いスパンリブを採用しています。

腰ポケットはフロントをスッキリと見せるために、伸びの邪魔をしないシームポケットを設置し、バックには両側に深さのあるパッチポケットを配しているため、収納力抜群です。

デザインは、サイドに1本もしくは2本のラインがあるもの、無地のものなど豊富に用意されているため、好みのアイテムを選ぶことができるでしょう。

 

おすすめ③アディダス ジャージー メンズ スーパースター トラックパンツ

現在ではロングセラーモデルとして、世界中から人気を誇るアディダスのトラックパンツですが、もともとはテニスのトレーニング向けアイテムとして1979年に誕生したことがきっかけです。

ツヤ感のあるトリコット素材はストリートの象徴となり、オリジナルスタイルを忠実に再現しつつも、現代風にリフレッシュされたデザインは、トラックパンツをファッションアイテムとして流行させた火付け役とも言えます。

こちらのアイテムは、ヒップと太ももはスリムなテーパードスタイルとなっており、脚はぴったりフィットで全体的にスリムなシルエットとなります。

コントラストカラーで彩ったトレフォイルロゴの刺繍を腰に、アイコニックなスリーストライプをサイドにあしらい、アディダスらしいオーセンティックな外見に仕上げています。ウエストは伸縮性のゴム仕様で、調節可能なドローコード付き両サイドにジップ付きポケットも施されています。

 

おすすめ④ルービック トラックパンツ

美シルエットが特徴的な、デイリーとして活躍するトラックパンツです。美脚に見えるシルエットにこだわった、スリムなスタイルとなります。はき心地は、伸縮性とハリのあるスウェット素材を使用し、足の屈伸も動きに応じて難なくこなせるため、非常に快適です。

滑らかで肌触りも良いので、細身に見せたいけれど窮屈な着心地は苦手という方にもおすすめです。ウエストはゴムとドローコードでストレスフリーの着用感となっており、ポケットは両サイドとバッグにそれぞれ2つずつ配置されているため、収納力も抜群です。

デザインバリエーションも豊富で、それぞれ雰囲気が全く異なるので、着こなしに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

おすすめ⑤アディダスオリジナルス トラックパンツ

先ほどご紹介したアディダスのトラックパンツとデザインはほぼ同じですが、レギュラーフィットのテーパードシルエットで作られているため、少々ゆったりとした着用感が特徴となります。

もちろん、左上部のトレフォイルロゴと両サイドのスリーストライプはしっかりとデザインされており、素材も同様なので履き心地も快適でしょう。スリムフィットは、きれいめやカジュアルに、こちらのレギュラーフィットはカジュアルやストリートに合わせると、しっくりきます。

 

おすすめ⑥チャンピオン トラックパンツ

チャンピオンのアメリカで販売されているアイテムであり、ゆったりとしたシルエットが特徴のトラックパンツです。両サイドに配されたチャンピオンロゴの赤いテープがアクセントとなり、裾のリブ部分はブルーでデザインされています。

ウエストはゴムのドロー付きなので、快適な履き心地でしょう。アメリカらしい配色で、ストリートスタイルにもってこいのアイテムです。

 

おすすめ⑦プーマ トラックパンツ

スポーツシーンからストリートまで広く愛され、プーマのロングセラーアイテムでもある、T7トラックパンツです。サイドに配された特徴的な7㎝のストライプが「T7」というモデル名の、由来になっています。環境に配慮されたBCIコットンを使用し、履き心地も快適です。

伸縮性のあるウエストバンドと調節可能なドローコードで、ウエスト部分もストレスなく着用できるでしょう。左上部に、プーマのアーカイブロゴがあしらわれています。スリムなシルエットなので、ジャストサイズを選択するのがおすすめです。

 

おすすめ⑧Flygo トラックパンツ

冬の寒い時期に最適な、ストレートタイプのパンツです。裏地に厚手のシェルパ生地を使用しているため、ふわふわとした肌触りが快適で、防寒性の高いアイテムになります。

表地はスウェット生地で非常に動きやすく、ストレートシルエットで裾に絞りのないオープンボトムスタイルの、クラシックな外見が特徴です。ウエストはドローコード付きのゴム仕様で、両サイドにはスラントポケットが配置されています。

 

おすすめ⑨アンダーアーマー スポーツスタイル トラックパンツ

アンダーアーマーから、機能性抜群のトラックパンツです。身体のラインに沿って着用する、スリムなテーパードフィットスタイルで、裾に絞りのないデザインになります。軽く丈夫で、通気性に優れたテクスチャード加工のニット素材を使用し、快適な履き心地を実現しています。

速乾性にも優れた素材なので汗を素早く発散でき、夏場のスポーツシーンにも最適でしょう。小物を安全に収納できるファスナー付きハンドポケットも備えられているため、激しい動きでも物を落とす心配がありません。裾部分にもジップが設けられており、暑く窮屈に感じた場合は開けておくことも可能です。

 

おすすめ⑩ナイキ メンズ エアトラックパンツ

ゆったりとしたシルエットが特徴の、ナイキエアーのトラックパンツです。外側両サイドだけでなく、内側にもあしらわれた白ストライプがポイントとなっており、裾の絞りがないストレートタイプのデザインになります。

左上部にナイキロゴが配されており、右側のバックポケットにはナイキエアーのワッペンが施されています。ウエスト部分はゴムとドローコードになっているため、履き心地も抜群でしょう。

トラックパンツをおしゃれに着こなすコーデ術

ここで、トラックパンツをおしゃれに着こなすための、コーデ術をご紹介します。おすすめのコーディネートと合わせながら解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

メンズコーデ①デニムシャツ × トラックパンツ

デニムシャツにアディダスの定番トラックパンツを合わせた、シンプルながらもスタイリッシュなコーディネートです。美脚効果のあるトラックパンツには、丈の短めなシャツなどを合わせることで脚長効果も得られるため、スマートにまとめたいときはおすすめです。

メンズコーデ②パーカー × トラックパンツ

トラックパンツとパーカーは、ストリートの定番コーデでもあります。ブラックのオーバーサイズなバックプリントパーカーに、ゆったりシルエットのパープルトラックパンツを合わせ、色鮮やかでおしゃれに着こなしています。白のインナーをレイヤードして、よりトレンド感を出しているのもポイントです。

メンズコーデ③ジャケット × トラックパンツ

フォーマルスタイルにあえてトラックパンツを合わせ、外しを効かせた上級コーデです。ブラックのタートルネックインナーに革靴、ベージュのジャケットとシンプルなスタイルの中に、バーガンディーカラーのニードルスナローパンツを挿しこみ、個性的な着こなしに仕上げています。

配色されたトラックパンツは、ドレススタイルやきれいめスタイルにもマッチし、力み過ぎない印象になるため、おすすめです。

トレンドアイテムのトラックパンツをおしゃれに着こなそう

トラックパンツはスポーツブランドから多く展開されているということもあり、スポーティーなイメージがありますが、実は幅広く着まわすことができます。

カジュアルやきれいめなコーディネートでも、上手に組み合わせることでおしゃれなスタイルに仕上がるため、ぜひトレンドアイテムを手に入れて、トラックパンツを取り入れた着こなしを楽しんでみてください。

その他の関連記事はこちらから