メンズの「バミューダパンツ」特集。大人の夏ボトムを手にいれよう!

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/364439794824115693/

暑い夏のおしゃれはなかなか難しいもの。涼しさを優先するあまり、おしゃれさが皆無なんて人も多いのではないでしょうか。そんな時にぜひ取り入れてほしいのが「バミューダパンツ」。涼しく快適に過ごせる上に、おしゃれができるおすすめのアイテムです。

「バミューダパンツって何?」「ショートパンツと何が違うの?」

そんな疑問にお答えするべく、今回はバミューダパンツ選び方やおすすめブランドまで、わかりやすくご紹介します。夏のコーディネートにお役立てください!

バミューダパンツって何?ショートパンツと何が違うの?

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/863987509734040221/

バミューダパンツとは、数ある「半ズボン」の中のひとつで、膝より少し上くらいの長さが特徴。膝下や膝よりだいぶ上の丈の長さは、バミューダパンツのカテゴリーには当てはまりません。

バミューダパンツの歴史は、イギリス領のバミューダ諸島で広く着用されていたことから始まります。スポーティーな雰囲気が強いハーフパンツと比べると、品のある印象で大人のカジュアルスタイルに適していると言えます。

では、ショートパンツとの違いはどのようなものなのでしょうか。ショートパンツは丈の短いパンツの総称。ホットパンツのように短いものも、ふくらはぎくらいまで丈のあるものも全て「ショートパンツ」のくくりに入ります。なので、バミューダパンツもハーフパンツの仲間だということ。ショートパンツは半ズボンの種類名ではないということを覚えておきましょう。

大人メンズ必見!バミューダパンツの着こなしのポイント

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/664632857480479529/

夏のメンズウェアとして定番であるバミューダパンツ。ですが、意外とバミューダパンツを含むショートパンツ全てを苦手としている人も多くいます。その理由で多いのが「上手な着こなし方がわからない!」というもの。ここからは、バミューダパンツを大人の男性でも無理なくおしゃれに着こなすためのポイントをご紹介します。必ずチェックしてくださいね!

バミューダパンツの着こなし方①短めの丈は避けよう

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/768919336354257402/

バミューダパンツの定義は、膝よりやや短いという曖昧なもの。そのため長さにはばらつきがあり、膝上8cm程度の短めなバミューダパンツも存在します。

大人の男性がバミューダパンツを素敵に着こなすには、丈の長さが大きなポイント。短めの丈は子供っぽい印象に映ってしまうことがあるので注意が必要です。膝上2〜3cm程度の短すぎない丈のバミューダパンツであれば、子供っぽい印象にもならず、ジャケットやシャツなどとの相性もぐっとあがります。

バミューダパンツの着こなし方②スリムなシルエットで上品に

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/454230312388084715/

バミューダパンツには明確な定義がないというお話をしましたが、そのシルエットもさまざま。大人の男性が選ぶべきバミューダパンツはすっきりとした「スリムなシルエット」がおすすめです。

太めのバミューダパンツを選ぶと、まるで少年のような子どもっぽい雰囲気を出してしまうことも。コーディネートのバランスも取りにくくなってしまうので避けましょう。スリムなシルエットであれば、ジャケットなどのきれいめアイテムとの相性も良くなり、コーディネートの幅が広がります。

バミューダパンツを選ぶ時は、できる限り試着をして自分の体に合うか確認するのがポイントです。