記事更新日:

リュックから財布まで網羅!評判のマスターピースのアイテムを総特集

mspc-product.com

日本を代表するバッグブランドとして有名なのは、オン・オフとも幅広いモデルを展開するポーター。ランドセルを始め手帳や財布でも知名度のある土屋鞄。あるいは、皇室御用達の濱野皮革工藝など。

そんななか、新たな日本のスタンダードとなるバッグ作りを目指して活動を続けているのが、今回ご紹介するmaster-piece(マスターピース)。海外でも高い評価を受けるその魅力に迫ります。

マスターピースとはどんなブランド?

マスターピースの概要

マスターピースは、鞄の企画から製造、卸販売、小売りまでを行う、大阪のMSPC株式会社が展開するバッグブランド。2000年代には、バッグの専門職人を集めた自社工場「BASE OSAKA(ベース オオサカ)」を始動させ、日本を代表する新たなバッグブランドになるべく精力的な活動を続けています。

生み出されるバッグは、デイリーユースに似合う素直なデザインにファッション性も融合した品々。メイド・イン・ジャパンのものづくりもプッシュしたこだわりのバッグたちは、各方面から高い評価を得ています。

マスターピースの歴史

1994年、MSPC株式会社のバッグブランドとして「master-piece(マスターピース)」をスタート。

2008年、ブランド創立の14年目に自社工場 「BASE OSAKA」を設立。

以後、メイド・イン・ジャパンのクオリティを武器に、あまたのブランドやセレクトショップとコラボバッグを発表しています。

現在、大阪、京都、東京、神奈川、名古屋、広島、福岡といった日本の主要都市にショップを展開するほか、台湾に5店舗を構えています。

マスターピースのアイテムラインアップ

バッグ

バッグ類は、バックパック、3WAY、2WAY、ショルダーバッグ、ボストンバッグ、トートバッグ、メッセンジャーバッグ、スリングバッグ、ウエストバッグ、サコッシュ、クラッチバッグ、ポーチ、ビジネスバッグ、キャリーといった、ありとあらゆるバッグ類が網羅されています。

財布

財布は、定番のPLAINシリーズのほか、エコロジーを意識したFLAT GOODSシリーズ、ひねりの効いたデザインのLuminousシリーズ、強いシボ感が魅力のDEATERなどを展開しています。

マスターピースのバッグの特徴

www.houyhnhnm.jp

日本のものづくりの衰退が叫ばれて久しいなか、バッグ作りの技術の保存と継承、若手の育成なども含めた「職人と工場の問題」にも力を入れてきたマスターピース。

自社工場「BASE OSAKA」の設立からもよく分かるように、作り手やアイテムの背景までも見えるようなメイド・イン・ジャパンのアイテムは、単に「日本製のバッグ」という範疇を超えた重みを持っています。

マスターピースのバッグの魅力

日常で使える普通のデザインのバッグ。でも、よくよくみてみると時代に即したファッション性も併せ持っている。マスターピースが作るのはそんなバッグたちです。

機能性にこだわった素材やパーツ使い、ユーティリティーを考慮したデザインは、使えば使うほど作りの良さとこだわりを味わえます。
このバッグと永く付き合いたい、そんな気持ちにさせてくれる深い魅力を持った稀有なバッグです。

マスターピースの定番の人気バックパック

master-piece (マスターピース) / Gloss スリングバッグ 【コレクターズオンラインストア限定】


予算:3万240円前後(税込)

巷で未だ人気のボディバッグ。マスターピースでもスリングバッグが大変に好評で、レザー・バージョンやコットン・バージョンが展開されています。こちらは、POKER FACEなどを展開する株式会社ヌーヴ・エイの「コレクターズ オンラインストア」による別注モデル。デザインはそのままに、レザー・カラーをキャメル×ブラウンに再選定することで落ち着いた雰囲気に仕上げました。大人カジュアルに似合うと好評です。

カラーは全3色展開です。

マスターピースの新作バッグ

master-piece (マスターピース) / Surpass -Version.2- バックパック

mspc-product.com

予算:2万4,840円前後(税込)

2018年-2019年秋冬の新作は、トラディショナルなスタイルで人気のSurpassラインのバックパックをアップデートした、Surpass -Version 2- モデル。テフロン加工が施されたポリエステル素材のCORDURA 610d fabricを使用し、高い強度、撥水性、防汚性を獲得しました。さらに、PC収納スペースを設けたほか、軽量化も図られています。たゆまぬ努力を続け常に前進する。そんなマスターピースの企業精神を感じ取れる新作です。

カラーは全5色展開です。

マスターピースのバッグの口コミ・評価

mspc-product.com

ジャパンメイドにこだわった確かなものづくりが魅力的なマスターピースのバッグ。「縫製の確かさ」や「頑丈さ」を評価する声が寄せられています。

夫にプレゼントで購入。
マスターピースの商品は縫製がしっかりしているので以前購入した別の形のバッグも汚れているものの破れヘタリがなく使いやすいようです。
こちらも長く使えそうでしかもお安かったので満足です。

引用:review.rakuten.co.jp

「こだわりの素材」や「パーツが生み出す高級感」、「ユーザーフレンドリーな機能性」にも称賛の声が寄せられています。

実際にショップへ足を運んで色々と見て回りましたがこのバックが1番良かったです。カジュアルですが高級感もあって年齢がいってても持っていて恥ずかしくないです。
右掛け左掛け中央持ち?(ショルダーに掛けるだけ)とベルトのセットの仕方で変更できます。しかも荷物の取り出し口も左右にあるので左右掛けに対応しています。さすがMade in Japan です。

引用:review.rakuten.co.jp

マスターピースの海外での評価

www.pearlhotelnyc.com

台湾にも5店舗を構えていることから、マスターピースのバッグは中華圏でも評判が高いことが伺えます。

また、日本人デザイナーの山崎亨がニューヨークで展開するブランド「Vroom(ヴィ ルーム)」のセカンドライン「VIA SPARE」とのコラボモデルを発表し、アメリカでも受け入れられるアビリティーを秘めていることを広く知らしめました。

【タイプ別】マスターピースの人気アイテムおすすめ10選

マスターピースのおすすめ人気リュック その1

master-piece (マスターピース) / POP’n’PACK バックパック


予算: 1万3,500円~1万6,800円(税込)

高い機械的強度、耐薬品性を誇るポリアミド66に匹敵する、FIBER RIP 100(100Dナイロンリップストップ)を使用したリュックサック。テフロン加工も施され、撥水性も備えたアイテムに仕上がっています。耐久性にばかり目が行きがちですが、特筆すべきは軽さと携帯性。容量10リットルを誇りながら、約230グラムと非常に軽量。ポーチとしても使える収納袋も付属し、折りたたむと手のひらサイズにまとまります。旅行の際などのサブバッグとしても人気です。

カラーは全5色展開です。

マスターピースのおすすめ人気リュック その2

master-piece (マスターピース) / Density -Herrinbone Coating- バックパック

予算:2万7,000円~2万4,840円(税込)

コーマ糸のコットン×ナイロンのヘリンボーン生地が生み出す文様が特徴のバックパック。生地に2層のPVC(ポリ塩化ビニル)加工を施すことで耐久性、防水性、防汚性をアップさせています。一見するとごつい外観ながら、やや薄めの奥行きにするなど日本人に似合う適切なサイズ感で、タウンユースでも違和感のないスタイルに。さらに、部分的にオイルドカウレザーやカウレザースエードを用いることで高級感もプラスしたこだわりのアイテムです。

カラーは全2色展開です。

マスターピースの人気のトートバッグ

master-piece (マスターピース) / Gloss version2 トートバッグ

www.neuve-a.net

予算:4万5,360円(税込)

六価クロムといった人体や環境に有害な物質を使わずに鞣されたエコヌメレザー(JES規格認証)を一部に使用した、エコを意識したトートバッグ。メインのレザーはコンビ鞣しを施した素材を使用。柔軟性を持ちつつも、エイジングも楽しめる耐久性を持っています。さらに、顔料ではなく染料でレザーを仕上げ、本来のレザーが持つ表情を大切にしました。充実した各種ポケットに底鋲付と、実用面でも抜かりのない圧巻の構成です。

カラーは全5色展開です。

マスターピースのおすすめビジネスバッグ

master-piece (マスターピース) / EXPAND 2WAYブリーフケース S

item.rakuten.co.jp

予算:1万6,200円~1万9,440円 (税込)

根強い人気と安定感を誇るショルダータイプの2WAYバッグ。そんなアイテムをマスターピースが手がければ、テフロン加工が施されたCORDURAをメイン素材に、豊富なポケットからキャリーバー通しまで備えた実用的な一品が完成。とはいえ、表情やカラーの異なるカウレザーやナイロン使いで、バッグに表情をもたせる配慮も忘れてはいません。流行の薄マチも取り入れることで、他とは一味違うアイテムに仕上がりました。

カラーは全2色展開です。

マスターピースのおすすめショルダーバッグ

master-piece (マスターピース) / Density スリングバッグ

[マスターピース] スリングバッグ Density ネイビー

[マスターピース] スリングバッグ Density ネイビー

17,600円(06/22 13:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

予算:1万6,200円~5万6,800円(税込)

ナイロンツイルを使用することで軽やかを押し出したアイテムです。110デニールのセミダル糸と210デニールのブライト糸を織り交ぜた布地は、深みのある光沢と色をもち豊かな表情を生み出します。合わせられるのは、強いシボ感を持つレザーと温もりのある柔らかなスエードレザー。展開される他のカラーでは、補色でまとめたカジュアルなスタイルも販売されています。

カラーは全7色展開です。

マスターピースのおすすめ3WAYバッグ

master-piece (マスターピース) / Various 3WAYバッグ

[マスターピース] 3 wayビジネスバッグ Various ネイビー

[マスターピース] 3 wayビジネスバッグ Various ネイビー

31,000円(06/22 13:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

予算:3万780円~10万9,800円(税込)

その使い勝手で圧倒的シェアを誇る3WAYバッグ。こちらのバッグも、素材に機能性にと徹底したユーティリティーを追求しています。メインとなる素材には東レの鎧布(GAIFU 420dナイロン)を使用。世界最高水準の高強力ナイロンが製品の耐久性を保証します。パーツ類にはできるだけ金属を使用せず軽量化を図るとともに、ショルダーハーネスには分厚いパッドを採用。どこまでも使用者目線のものづくりが沁みるアイテムです。

カラーは全2色展開です。

マスターピースのおすすめメッセンジャーバッグ

master-piece (マスターピース) / Revise サコッシュ

[マスターピース] サコッシュ Revise ワイン

[マスターピース] サコッシュ Revise ワイン

11,550円(06/22 13:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

予算:1万1,340円~4万1,800円(税込)

サコッシュは、自転車のロードレースで補給食やドリンクボトルを入れて選手に手渡すためのバッグ。基本的に使い捨てで、簡素なコットンやナイロン素材が中心です。一方、こちらのアイテムは厚みのある防水スエードを使用し、温もりを感じさせてくれるアイテムに。内装には日本列島を基にしたカモフラージュ柄の66ナイロン糸を採用。自転車で日本縦断!そんな青春の頃の夢を思い起こさせてくれるニクいアイテムです。

カラーは全10色展開です。

マスターピースのおすすめボストンバッグ

master-piece (マスターピース) / Frost ボストンバッグ

mspc-product.com

予算:2万1,600円前後 (税込)

ゴロンとした四角いスタイルが愛嬌たっぷりのボストンバッグ。600デニールのポリエステルを織ったコットンライクな素材、ポリエステルオックスを使用することで、堅牢性を備えつつもバッグに柔らかい表情をもたらしています。表と裏には、撥水加工やPVC加工を施すことで気兼ねなく使える仕様に。トートバッグのように大きく開くメイン取り出し口は中身を確認しやすく、何かと荷物が増えてしまう旅行にピッタリのアイテムです。

カラーは全3色展開です。

マスターピースのおすすめレディースバッグ

master-piece (マスターピース) / master-piece x nowartt ショルダーバッグ

voi.0101.co.jp

予算:1万260円前後(税込)

帆船の帆に使う厚手の布をルーツに持つ帆布。こちらのバッグはトラックの幌やシート、ホワイトデニムなどにも使われるやや薄手の9号帆布を採用した商品。バッグにプリントされた鮮やかなデザインは、テキスタイルデザイナーの足立豊樹×デザイナー野澤広志が繰り出すブランド「nowartt」によるもの。動植物をはじめ、マリンモチーフなどのネイチャーを強く意識した柄が魅力的です。鮮やかで楽しい柄たちは持つ人の心を豊かにしてくれます。

全10柄の展開です。

マスターピースの人気の財布

master-piece (マスターピース) / GLOSS【WEB限定】ラウンドファスナー 長財布 Navy

予算:2万1,600円前後(税込)

GLOSSシリーズから、前述の「コレクターズ オンラインストア」が別注をかけたラウンドファスナー型の長財布。生後6カ月から1年以内の子牛の皮革をタンニンにより鞣し、さらに表面加工を施さずに革本来の表情で仕上げた贅沢なキップヌメレザーを使用しています。アイロン仕上げによる自然な光沢感は、嫌味のない高級感が魅力です。内装の朱赤はどこか日本的な美を感じさせる、粋なアイテムに仕上がっています。

仕様はカードポケット×12、オープンポケット×2、ジップポケット×1です。

マスターピースのアイテムを手に入れられるお店

・Amazonで多くの種類のマスターピースのバッグを購入できます。

・そのほか、他の通販サイト、楽天やBUYMAでもマスターピースのバッグを購入できます。

マスターピースのアイテムをアウトレット価格で手に入れるには?

www.fashion-press.net

マスターピースの公式アウトレットが、お台場のVenusFort内と三井アウトレットパーク滋賀竜王内に出店しています。

そのほか、各通販サイトでもマスターピースのバッグをアウトレット価格で出品しているので、気になる方はこまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

www.facebook.com

国内外ではさまざまなバッグブランドがひしめき合っています。国内に目を転じると、こと「日本生産にこだわりを持つブランド」というだけであれば、訴求力は弱くなってしまいます。

そこで輝くのが、マスターピースこだわりのデイリーに使えるシンプルさとユーティリティー。ぜひこの記事を機会に、マスターピースの魅力に触れていただき日々のスタイリングに取り入れてくだされば幸いです。

▼メイドインジャパンのカバンと言えば「ポーター」もおすすめ!