2019/06/21

今熱いOff-White (オフホワイト)の人気でオススメの「スマホケース」6選【iPhoneモデル別】

https://www.pinterest.com/pin/422494008791558421/

ラグジュアリーストリートの枠を超え、トレンドに多大な影響を及ぼし続けるブランド”Off-White(オフホワイト)”。

カニエウェストのクリエイティブディレクターを務めるヴァージルアブローが手掛けるブランドとして知られ、海外セレブや高感度なファッショニスタから絶大な人気を誇っています。

2019春夏から、ヴァージルアブローがルイヴィトンのメンズウェアデザイナーに就任したことで、Off-White(オフホワイト)人気もヒートアップ!パーカーやベルト、スマホケースなど特に人気の高いアイテムは、シーズン立ち上がりから争奪戦が繰り広げられ入手困難という状況です。

そこで今回は、高額なアイテムが多いOff-White(オフホワイト)の中でも、とりわけお値段お手頃なスマホケースにフォーカスし、おすすめアイテムをiPhoneモデル別にピックアップ!ブランドの歴史や魅力も併せたっぷりご紹介いたします。

Off-White (オフホワイト)ってどんなブランド?

https://www.pinterest.jp/pin/422494008777844466/

Off-White (オフホワイト)の概要・歴史 

クリエイティブディレクターやアーティスト、建築家など様々なジャンルで活動するヴァージルアブローが、「ラグジュアリー・ストリートウェア」をコンセプトに立ち上げたブランド”Off-White(オフホワイト)”。

「レタリング」「ナンバリング」「モノトーン」をシグニチャーとした知る人ぞ知るブランド”Pyrex Vision(パイレックス ヴィジョン)”でその名をストリートに轟かせた後、ヴァージルアブローはOff-White(オフホワイト)を2015春夏メンズコレクションからスタートさせました。

稀代のファッショニスタとして知られるカニエウェストをはじめ、ジェイ・Zエイサップロッキージャスティンビーバービヨンセジジハディットなど多くの海外セレブがOff-White(オフホワイト)を愛用しています。

https://www.pinterest.com/pin/422494008791558696/

Off-White (オフホワイト)の魅力と特徴

20世紀のモダニズム建築家ミース・ファン・デル・ローエの作品からインスパイアされた力強いグラフィックデザインが特徴で、シグニチャーであるダイアゴナルアローなどのアイコンやレタリングを用いたアイテムが大人気。

古典絵画やモダンなグラフィック、インダストリアルなモチーフをフィーチャーし、ストリート感覚に落とし込んだデザインとハイクオリティなプロダクト、エッジの効いたスタイルがOff-White(オフホワイト)の魅力です。

 

Off-White (オフホワイト)の定番アイテムラインナップ

Off-White (オフホワイト)の定番アイテム①ベルト

 

詳しく見る

 

工事現場で使用されるインダストリアルテープをモチーフにした、オフホワイトのアイコニックアイテム”インダストリアルベルト”。

レングスは205cmと超ロングで、ウエストベルトとしてはもちろんのこと、様々なアレンジができる優れものです。

▼Off-White (オフホワイト)のベルトのおしゃれな着こなしテクはこちらの記事で紹介

https://www.pinterest.jp/pin/405394403950119006/ デビューしてから短期間で、爆発的人気を博...

 

Off-White (オフホワイト)の定番アイテム②ソックス(靴下)

詳しく見る

 

ダイアゴナルとロゴを配したハイソックスも、シーズン立ち上がりから即完売するほどの人気アイテム。

トラックパンツやショーツと合わせると、最速でラグジュアリーストリートスタイルが完成します!

▼人気急上昇中のOff-White (オフホワイト)のソックス特集記事はこちら

https://www.pinterest.jp/ "お洒落は足元から"と言いますが、まさにソックスでコーディネートの印象は一気に変わ...

 

Off-White (オフホワイト)の定番アイテム③パーカー

https://www.pinterest.com/pin/422494008791557353/

オフホワイト人気の火付け役となったのが、ダイアゴナルやアローをバックプリントしたスウェットパーカー。

特に人気のアイテムはプレミア価格が付いてしまうほど、入手困難となっています。

▼Off-White (オフホワイト)のパーカーはラグストの定番アイテム。こちらの記事でコーデもチェック!

https://www.pinterest.jp/ 今、街ではOff-White(オフホワイト)のパーカーを取り入れたスタイルが大流行中です!...

 

Off-White (オフホワイト)のスマホケースの魅力と特徴

https://www.pinterest.com/pin/422494008791558634/

Off-White(オフホワイト) のスマホケースの魅力と特徴

ブランドのシグニチャーであるダイアゴナルやアロー、レタリングをフィーチャーしたスタイリッシュなデザインが魅力のオフホワイトのスマホケース。

アイコニックなインダストリアルベルトをモチーフにしたストラップ付きのタイプも大人気です。

 

Off-White(オフホワイト)のスマホケースの口コミ・評判

思っていた通りの商品でした。ケースの質感が触り心地が良く、プレゼント用でしたが喜んでもらえたので満足です。

引用元:楽天市場

Off-White (オフホワイト)のスマホケースの対応機種を一挙紹介!

Off-Whiteのスマホケースの対応機種は「iPhoneX/Xs」、「iPhone8/7」

www.off—white.com

オフホワイトのスマホケースの対応機種は「iPhone8/7」「iPhoneX/Xs」です。

最新コレクションのスマホケースに関しては、対応機種ほか上代などの詳細を公式サイトでチェックできます。

 

iPhone8/7用のOff-Whiteのスマホケースは「iPhone6/6s」に代用できる!

実際にoff-whiteのiPhone8/7用のスマホケースを、iPhone6sに代用してみました!

カメラ部分が少し一回り大きくなりますが、問題なく使用できます。

 

「iPhoneXr、XsMAX、7Plus、8Plus、6Plus、6sPlus」に対応するOff-White のスマホケースはない

https://www.off—white.com/en/JP/men/products/owpa008r192940431001#

先ほどご紹介したiPhoneモデル以外、「iPhoneXr、XsMAX、7PLUS、8PLUS、6PLUS、6sPLUS」に対応するオフホワイトのスマホケースは、残念ながらありません。

 

【iPhoneX/Xs】Off-White (オフホワイト)のオススメのスマホケース3選

【No.1】Off-White (オフホワイト)/ iPhoneX/Xs ケース ブラック ロゴデザイン グラデーション

 

 

詳しく見る

価格:¥ 11,800


ブラックのボディにグラデーションがかったアローロゴがクールなiPhoneX/Xs対応のスマホケース。

ロゴの下半分がボディのブラックに溶け込むようなデザインも◎。

 

【No.2】Off-White (オフホワイト)/  iPhoneX/Xs マルチカラー


価格:¥12,000


トランスペアレントなボディにプラネットアローをプリントしたマルチカラーのiPhoneケース。

公式サイトでは即完売した超人気のアイテムです。

 

【No.3】Off-White (オフホワイト)/  iPhone X/XS ケース カモフラージュ


価格:¥12,000

iPhoneX/Xs対応のこちらのケースは、カモフラージュ柄ボディにアローロゴをプリント。

ミリタリーモチーフとモダンなグラフィックを掛け合わせたオフホワイトらしさ全開のデザインは、ファンならずともゲットしたくなりますね。

 

【iPhone8/7/6/6s】Off-White (オフホワイト)オススメのスマホケース3選

【No.1】Off-White (オフホワイト)/  iPhone7/8 ケース ブラック ロゴデザイン インダストリアルストラップ付き

詳しく見る

価格:¥14,000


ブラックのボディに赤いアローロゴをあしらったインダストリアルストラップ付のiPhone7/8対応ケース。

ネックレスのように首に掛ければ、インパクト抜群のアクセサリー感覚で使えます。

 

【No.2】Off-White (オフホワイト)/  iPhone8 ケース ブラック ロゴデザイン

詳しく見る

価格:¥9,800

ブラックボディのこちらのスマホケースは、「Will you marry me?」と茶目っ気たっぷりなテキストをプリント。”Off-White”ロゴも小さめで、「実はオフホワイト!」的なギャップが断然オシャレです。

【No.3】Off-White (オフホワイト)/  iPhone8 ケース


価格:¥11,800

すでにiPhoneX/Xs 対応スマホケースのおすすめでもご紹介した同デザインのiPhone8対応タイプ。

対応機種が多いということは、人気のデザインということに他ありません。

 

Off-White (オフホワイト)のスマホケースで手帳型の物はあるの?

オフホワイトのスマホケースは通常のカバータイプのみ。

これまでに手帳型タイプはローンチされていません。

 

Off-White (オフホワイト)のスマホケースが購入できる場所

https://www.pinterest.com/pin/422494008791558471/

Off-White (オフホワイト)のスマホケースの販売店舗

オフホワイトのスマホケースは直営店で購入可能。

現在は青山路面店(サムシング & アソシエイツ” c/o オフ-ホワイト トウキョウ)とドーバーストリートマーケットギンザのインショップ、2店舗があります。

  • オフホワイト青山:東京都港区南青山5丁目2−13 R2B棟B1F
  • オフホワイト銀座:東京都中央区銀座6丁目9−5

など、その他セレクトショップでも取扱あり。

Off-White (オフホワイト)のスマホケースが通販で購入できる場所

ブランド公式サイトはもちろんのこと、様々な通販サイトでオフホワイトのスマホケースを購入できます。サイトによって取扱アイテムと在庫状況は異なりますので、様々なサイトをチェックすることをおすすめします。

※海外の通販サイトでは正規品でも販売価格が異なる場合も多く、関税や送料がかかる場合もありますのでご注意を。

Off-White (オフホワイト)のスマホケースは偽物に注意!正規品の見分け方

https://www.pinterest.com/pin/422494008791556331/

リアル店舗で実物やパッケージなど付属品をチェックすることのできない通販の場合には、販売価格から商品の真贋を判断することをおすすめします。

Off-White(オフホワイト)正規のスマホケースは一番お手頃なものでも上代¥9,000以上。

それ以下の低価格で販売されている商品は正規品でない可能性が高いです。

まずは、ブランドの公式サイトで販売価格をしっかりチェックしておきましょう。

Off-White(オフホワイト)公式サイト:https://www.off—white.com/en/JP

KASHIKARIラボストアでは、パッケージの画像も公開していますので、是非こちらも併せてご確認ください。

特にオフホワイトの正規品はスマホケースに限らず、薄いグリーンのパッケージが特徴です。

※オフホワイトの正規品、特に洋服はイタリア製がメインですが、スマホケースに関しては中国製です。

パッケージ裏の一番下に「Made in China」とプリントしてあり、中国製=コピー商品ではありませんので要注意!

Off-White (オフホワイト)のスマホケースは当メディア直営ストアならお得にGET!

 

KASHI KARI LABO ストア

 

Off-White (オフホワイト)のスマホケースは国内で取り扱っている業者は限られており、流通量も豊富ではありません。また、Off-White (オフホワイト)のスマホケースを取り扱っているネットストア、ネット通販店も実は少ないのも事実。

しかし、Off-White (オフホワイト)のスマホケースは需要のあるアイテムであるため、業者によっては高い価格設定になっていたりとなかなか適正価格で購入できないことが多々あるのが現状です。

そこで、オススメしたいストアが当メディア「KASHI KARI LABO」の直営ストアです。

KASHI KARI LABOストア

全て海外の正規取扱業者より仕入れた正規品のみを扱っており、念には念を入れて弊社独自のチェックを何重にもした上で店頭に商品を並べております。また、中間に業者が入らないダイレクトに商品仕入れる仕組みで仕入れているので、比較的お求めいただきやすい価格でご提供しております。

KASHI KARI LABOストアでは、スマホケースはもちろんバックパック(リュック)キャップ、財布などOff-White (オフホワイト)の人気アイテム、定番アイテムを中心にお求めやすい価格で取り扱っております。

 

▼参考:KASHI KARI LABOストアのOff-Whiteの取り扱いアイテムの一部

off-white(オフホワイト)のアイテム通販

 

ストアでオフホワイトのアイテムを見る

プレゼントラッピング(ギフトラッピング)にも対応しておりますので、プレゼントをご購入される方も是非ご利用ください!

 

まとめ

https://www.pinterest.com/pin/422494008791585649/

単なるガジェットの枠を超え、ファッションアイテムとしての存在感を放つオフホワイトのスマホケース。

デザイナー、ヴァージルアブローの活躍と共にオフホワイトの快進撃は止まる所を知らず、この先も人気のスマホケースは入手困難な状況は続きそうです。

お目当てのアイテムを買い逃してしまうことの無いよう、公式サイトやKASHIKARIラボストアを小まめにチェックされることをおすすめします!

 

オススメの関連記事はこちら

画像引用:www.pinterest.jp 新たなファッションの潮流として定着したLUXURY STREET(ラグジュアリーストリート、略称ラ...
https://wear.jp/heavenlesss/12718580/ リュックと言えば、カジュアルなイメージがあるのではないでしょうか。...
画像引用:www.instagram.com 今話題のメンズ・ラグジュアリーブランドといえば、Alessandro Michele(アレッサン...
https://www.pinterest.jp/pin/697706167241370789/ Off-White(オフホワイト)は、201...