2019/05/22

ラグストならコレ!大人気ブランド「Off-White(オフホワイト)」の財布をフィーチャー

画像引用:www.pinterest.jp

新たなファッションの潮流として定着したLUXURY STREET(ラグジュアリーストリート、略称ラグスト)。

VETEMENTS(ヴェトモン)、Palm Angels(パームエンジェルス)、Fear of God(フィアー オブ ゴッド)といった人気ブランドが名を連ねるなかで、ひときわ注目を浴びているのがOFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー)です。

そんな時代の寵児ともいうべきOFF-WHITE(オフホワイト)から、今回は財布を厳選してご紹介します。購入の際は、ぜひご参考ください。

Off-White(オフホワイト)とはどんなブランド?

Off-White(オフホワイト)の概要

画像引用:www.pinterest.jp

Off-White(オフホワイト)はストリートに根差したファッションブランド。スタートは2014年春夏シーズン。すぐにセレブリティや有名人を中心に「ラグジュアリーストリート」のリーディングブランドとして火が付きました。現在ではより多くの層からの人気を集めています。

デザイナーのVIRGIL ABLOH(ヴァージル アブロー)は、1980年のアメリカ・イリノイ州生まれ。ヒップホップミュージシャン・音楽プロデューサーとして知られるKanye West(カニエ・ウェスト)のクリエイティブディレクター、あるいはLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)のメンズ部門のアーティスティック・ディレクターとしても有名です。

 

Off-White(オフホワイト)の歴史

画像引用:www.pinterest.jp

2013年、前身ブランド、PYREX VISIONがスタート。2014年、春夏コレクションにて「OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH」がスタート。MaxField(マックスフィールド)、Barneys New York(バーニーズニューヨーク)、そして今は無きcolette(コレット)にて取扱い開始。

2016年、Levi’s(リーバイス)とのコレボレーションモデルを発表。また、日本へも展開を開始。南青山にショップをオープンする。

2018年、VIRGILがLouis Vuittonのメンズ部門のアーティスティック・ディレクターに就任。

2019年、VIRGILの有名メゾンでの動向と合わせ、Off-Whiteの今後の活躍にも熱いまなざしが向けられています。

Off-White(オフホワイト)の人気&定番アイテムラインアップ

Off-White(オフホワイト)の人気&定番アイテム:その1「ベルト」

Off-Whiteでも注目度の高いベルト。ロゴやカラー使いで工夫を効かせたモデルが多く、今や「エッジなコーデにはなくてはならない」と言っても過言ではないアイテムです。

Off-White(オフホワイト)の主なベルトのモデル

・EXCLUSIVE INDUSTRIAL BELT
・RUBBER INDUSTRIAL BELT
・BLACK MINI INDUSTRIAL BELT

▼Off-White(オフホワイト)のベルトのコーディネートのポイントも紹介した記事はこちら

https://www.pinterest.jp/pin/405394403950119006/ デビューしてから短期間で、爆発的人気を博...

Off-White(オフホワイト)の人気&定番アイテム:その2「スニーカー」

ナイキやコンバースとのコラボで高い人気を集めているOff-Whiteのスニーカー。オリジナルモデルも含め、ハイカット、ローカットとさまざまなモデルを展開しています。

Off-White(オフホワイト)の主なスニーカーのモデル

・CST- 001 SNEAKERS
・WHITE HI TOP SNEAKERS
・BLACK “OFF-COURT” 3.0 SNEAKERS

▼Off-White(オフホワイト)のスニーカーはナイキとのコラボで話題沸騰!こちらも併せてチェック!

画像引用:www.instagram.com 今話題のメンズ・ラグジュアリーブランドといえば、Alessandro Michele(アレッサン...

Off-White(オフホワイト)の人気&定番アイテム:その3「キャップ」

ストリートはもちろん、シックな大人コーデにも人気のキャップ。Off-Whiteでは、定番の斜めストライプを取り入れたアイコニックなモデルを中心に展開しています。また、2018年より出店しているDover Street Market向けのオリジナルモデルも人気です。

Off-White(オフホワイト)の主なキャップのモデル

・BLACK DIAG CAP
・BLACK SKULL CAP
・BLACK CAP Off-White c/o Dover Street Market(Off White Dsm Sp Dsm_2 Drop Cap )

▼Off-White(オフホワイト)のオススメのキャップをコーデつきで紹介!

https://www.pinterest.jp/ 男女問わずコーディネートのポイントとして取り入れられている「キャップ」。 夏...

 

Off-White(オフホワイト)の財布はなぜ人気?特徴と魅力を徹底解説

画像引用:www.pinterest.jp

Off-White(オフホワイト)の財布の魅力1:素材とデザイン

off-white(オフホワイト)の財布

Off-White(オフホワイト)の財布はイタリアメイドのレザー製

Off-Whiteの財布は、その多くがレザー製です。しかも生産地は、かのイタリア。トスカーナなど、皮革産業に強い地域を有する国として有名ですね。あのCHANEL(シャネル)やVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)といったブランドのレザー財布も、実はイタリアメイド。それだけに、Off-Whiteの財布のクオリティも推して知るべし、といったところです。

存在感あるデザインで注目間違いなし!

デザインは、Off-Whiteのアイコンデザイン「クロスアーク」や「斜めストライプ」を使ったもの。あるいは、「WALLET」「BI-FOLD」といったストレートで少し皮肉めいたワードが、あたかもブランドロゴのようにプリントされたもの。いずれも高い誘目性と強いインパクトを持つので、いつどこで使っても周囲から注目されることでしょう。

Off-White(オフホワイト)の財布の魅力2:ラグジュアリーストリートとエレガント

off-white(オフホワイト)の財布はラグストの代表格

これまでのストリートブランドの財布は、多くがカジュアルで個性の強いアイテムでした。それだけに、そうしたストリートカジュアルのスタイルにしか取り入れられない側面を持っていました。

一方、Off-Whiteの財布はオールラウンドに使えるだけの力をもっています。それは「Off-Whiteがラグジュアリーストリートブランドである」というのが大きいでしょう。ラグストの魅力、高品質な素材使いを武器に、それらのアイテムはストリートの枠を軽々と飛び越えて、有名メゾンが手掛けるハイファッションとのコーデにも対応します。

2019年の春夏からは、デザイナーのVIRGILがLouis Vuittonのメンズ部門のアーティスティック・ディレクターに就任しました。この影響からか、今期以降のコレクションデザインにはエレガントな雰囲気が強く見られるようになっています。こうしたことからも、Off-Whiteの財布は今まで以上にオールマイティに使えるはずです。

 

Off-White(オフホワイト)の財布の種類と定価

Off-white(オフホワイト)のメンズ財布の種類

Off-white(オフホワイト)のメンズ財布:その1「長財布」

off-white(オフホワイト)の長財布

詳しく見る

長財布の多くはレザー製です。「クロスアーク」や「斜めストライプ」、ワードをあしらったデザインが主です。

・参考価格相場:3万円台半ば~4万円台後半

 

Off-white(オフホワイト)のメンズ財布:その2「二つ折り財布」

画像引用:www.buyma.com

二つ折り財布の多くはレザー製です。長財布同様に、「クロスアーク」や「斜めストライプ」、ワードをあしらったデザインが主です。

・参考価格相場:3万円台前半~4万円台前半

 

Off-white(オフホワイト)のメンズ財布:その3「コインケース」

画像引用:www.buyma.com

コインケースの多くはレザー製です。他のタイプの財布と同様に、「斜めストライプ」やワードをあしらったデザインが主です。モデルによっては金属製チェーンが付属します。

・参考価格相場:2万円台後半~3万円台後半

 

Off-White(オフホワイト)のレディース財布の種類

Off-White(オフホワイト)のレディース財布:その1「長財布」

レディースの長財布は多くがレザー製です。「クロスマーク」や「ワード」をあしらったデザインが主です。

・参考価格相場:3万円台後半~4万円台後半

 

Off-White(オフホワイト)のレディース財布:その2「コインケース」

レディースのコインケースは多くがレザー製です。ワードをあしらったデザインが主です。

・参考価格相場:3万円ほど

Off-White(オフホワイト)のレディース財布:その3「三つ折り財布」

off-white(オフホワイト)のレディース三つ折り財布

 

詳しく見る

2018年や2019年モデルでよく見かける人気の三つ折り財布。こちらもレザー製で、「クロスマーク」やロゴをあしらったデザインがメインとなります。

・参考価格相場:4万円~4万5000円ほど

 

Off-White(オフホワイト)の財布の口コミ・評価

あらゆるシーンで注目を集めるOff-White(オフホワイト)。それはひとえに服がかっこいいから。同様に、Off-Whiteの財布も「かっこいい」という力強くストレートな評価がありました。

 

【メンズ】Off-White(オフホワイト)の人気&おすすめの財布5選

「2019年春夏新作モデル」のOff-White(オフホワイト)のおすすめ財布:その1

Off-White(オフホワイト)/QUOTE WALLET

OFF-WHITE(オフホワイト) テキストデザイン長財布
詳しく見る
予算:4万円前後(税込)

オールレザーの長財布には、シンプルかつ大胆に“WALLET”とプリント。そこはストリートでも人気の某ブランド財布が“ブランド名”を配置する場所。それだけに、皮肉とも取られかねない際どいデザイン。ラッパーと親交の深いVIRGILだからこそのアイディアとも言えるでしょう。まさにOff-Whiteならではのアイテムです。

Off-White(オフホワイト)/QUOTE WALLETを写真でもっと詳しく解説

Off-White(オフホワイト)/QUOTE WALLET(長財布)を開いた写真

↑フラップ式の長財布を開くと、数多くのカードポケットと”WALLET”のテキストが目につきます。カードの収納力は抜群ですね。

OFF-WHITE(オフホワイト) テキストデザインウォレットの小銭入れ、札入れ

↑カードスロットだけではなく、もちろんたっぷり小銭を入れることのできるジップ式のご銭入れと、その横にマチありの紙幣コンパートメントがあります。収納力もバッチリですね!

 

このアイテムをストアで見る

 

「2019年春夏新作モデル」のOff-White(オフホワイト)のおすすめ財布:その2

Off-White(オフホワイト)/BLACK WALLET

予算:4万7,800円〜5万2800円(税込)

Off-White(off-white)のアイコン、白と黒の「斜めストライプ」を取り入れた長財布。警告表示にも使われるデザインだけに、その誘目性は抜群。かなりのインパクトを放ちます。「Off-Whiteユーザー」をアピールしたい方にはこれ以上ないアイテムです。15枚分のカード入れ、ファスナー付き小銭入れなど、機能面も充実しています。

Off-White(オフホワイト)/BLACK WALLETを写真でもっと詳しく解説

OFF-WHITE(オフホワイト)レザー長財布 DIAG YEN WALLETの内側

↑はじめにご紹介したOff-White(オフホワイト)/QUOTE WALLETと同じタイプの長財布になっています。十分な数のカードスロットがあります。

 

OFF-WHITE(オフホワイト)レザー長財布 DIAG YEN WALLETの小銭入れ、札入れ

↑こちらもマチありの紙幣コンパートメントで複数枚のお札もバッチリ収納可能。またジップ式の小銭入れも収納力抜群です。

このアイテムをストアで見る

 

「2019年春夏新作モデル」のOff-White(オフホワイト)のおすすめ財布:その3

Off-White(オフホワイト)/DIAGコインパース

予算:3万7,400前後(税込)

ウォレットチェーンが付属した小銭入れ。レザーのシボもほかのモデルより大きめで迫力があります。サイズは11×12cmと、小銭入れとしてはやや大きめ。内部と背面にカード入れを配置しているので、コンパクト財布の感覚で使うのがおすすめです。

Off-White(オフホワイト)/DIAGコインパースを写真でもっと詳しく解説

OFF-WHITE(オフホワイト) 財布 レザーコインケース DIAG CHAIN WALLETの裏側

↑コインパースの裏側にもストライプデザインがあり、便利なカードスロットもあります。ICカードなど取り出しがしやすく、便利ですね。また、このミニ財布にはチェーンが付属しています。

 

OFF-WHITE(オフホワイト) 財布 レザーコインケース DIAG CHAIN WALLETの内側

↑内側にもしっかりとロゴが刻印されています。ディテールにも凝ったミニ財布です。また、内側にもカードスロットがあります。

このアイテムをストアで見る

 

アイコンのストライプが効いたOff-White(オフホワイト)のおすすめ財布

Off-White(オフホワイト)/BLACK WALLET

予算:2万4,000円〜2万8,900円(税込)

こちらはラウンドファスナー型の長財布。やはり大々的に配された「斜めストライプ」がインパクト大。一方で、裏面は小さなブランドロゴのみの仕上げ。イタリアンレザーの魅力もしっかりと味わえる作りになっています。ファスナーの引手はロゴ入りのオリジナル。使いやすい形とサイズも魅力です。仕様は8枚分のカード入れ、ファスナー付き小銭入れとなっています。

評判・口コミ

デザインが独特

個人的には使いやすそうでよかったと思います。ファスナーの部分の輪の部分の耐久性がやや不安ではございますが、長く使えれば言う事はないです。今のところ大丈夫です。

引用:www.amazon.co.jp

 

小銭入れが珍しい位置にあるOff-White(オフホワイト)のおすすめ財布

Off-White(オフホワイト)/BLACK QUOTE WALLET

予算:3万1,495円〜6万800円(税込)

シンプルなカラーリングの二つ折り財布。こちらには“BI-FOLD”、つまり“二つ折りの”というワードがプリントされています。一種独特の雰囲気だけに人を選びそうではありますが、ハマればコレ以上ない相棒となるでしょう。ファスナー付きの小銭入れは珍しい位置に。ぜひ実物をお手にとってご確認ください。

 

【レディース】Off-White(オフホワイト)の人気&おすすめの財布5選

「2019年春夏新作モデル」のOff-White(オフホワイト)のおすすめ財布:その1

Off-White(オフホワイト)/BLACK WALLET

予算:4万9,210円〜9万6,800円(税込)

サフィアーノレザーのような高級感あふれる質感が魅力的な長財布。フラップデザインとのシナジーで、エレガントな一点に仕上がっています。アイコンの「クロスアーク」は別パーツで立体的に表現。ネオンライクなカラーでトレンド感もプラスしています。優雅に、そしてさり気なくOff-Whiteを使うなら、こちらがおすすめです。

 

「2019年春夏新作モデル」のOff-White(オフホワイト)のおすすめ財布:その2

Off-White(オフホワイト)/BLACK WALLET

予算:4万2,000円〜4万3,305円(税込)

白と黒の「斜めストライプ」が効いた二つ折り財布。話題のOff-Whiteのアイテムを取り入れてみたいけれど、ウエアは値段も敷居も高いし……という方はこんな財布からどうでしょう。ファスナー付き小銭入れも付属し、使い勝手も良好ですよ。

 

ロゴが効いたOff-White(オフホワイト)のおすすめ財布

Off-White(オフホワイト)/MEDIUM QUOTE WALLET

予算:3万6,800円〜3万7,370円(税込)

話題のコンパクト財布もOff-White流に仕上げるとご覧の通り。“WALLET”の文字が凄みを加える、唯一無二のアイテムが生まれました。8.5×11cmのサイズには、2層のコンパートメント、ファスナー付き小銭入れ、カード入れまでも配置。実用性でもきっと満足できます。

 

シンプル&クールなOff-White(オフホワイト)のおすすめ財布

Off-White(オフホワイト)/BLACK MEDIUM WALLET

予算:3万7,370円〜8万3,500円(税込)

個性の強いアイテムが多いOff-Whiteの中で、サイズもデザインもミニマルに仕上げたのがこちらの財布。ミニショルダーバッグに収納するなら、このサイズで間違いありません。ブランドロゴはシルバーカラーの金属パーツでON。シンプルですが、さりげないエレガントさを感じさせる一品です。

 

レッドが眩しいOff-White(オフホワイト)のおすすめ財布

Off-White(オフホワイト)/QUOTE COIN PURSE

予算:2万9,980円〜3万697円(税込)

Off-Whiteらしいデザインで抜群の存在感を放つ小銭入れ。9×11cmと、コンパクト財布としても使いたいサイズ感が妙です。素材はもちろんレザー100%。デザインに注目が集まりがちなブランドですが、その確かなつくりは本物。目の肥えたオトナ女子にもおすすめできます。

 

Off-White(オフホワイト)の新品の財布を手に入れられる通販

画像引用:www.pinterest.jp

Amazon

大手ECサイト、Amazonにて財布の取扱いがあります。なかなか入手困難なOff-Whiteですが、2019年モデル、2018年モデルともに流通しています。点数は多くはありませんので、気になる方はお早めにどうぞ。

楽天

楽天でもOff-Whiteの取扱いがあります。多くは「斜めストライプ」のモデルです。

その他の通販店舗

Off-White公式通販、MIDWESTをはじめとしたセレクトショップのオンラインストア、BUYMAなどで販売されています。残念ながら、Off-Whiteの公式通販は軒並みソールドアウト状態です。こちらで購入を希望される方は、ニュースレターやSNSで常に最新情報をゲットしましょう。

 

Off-White(オフホワイト)の財布は当メディア直営ストアならお得にGET!

 

KASHI KARI LABO ストア

 

Off-White(オフホワイト)は東京に実店舗が集中しているため、東京以外にお住まいの方がOff-Whiteのアイテムを手に入れるのは一苦労・・・。また、Off-Whiteのアイテムを取り扱っているネットストアも実は少ないのが事実。

そこで、オススメしたいストアが当メディア「KASHI KARI LABO」の直営ストアです。

KASHI KARI LABOストア

全て海外の正規取扱業者より仕入れた正規品のみを扱っており、念には念を入れて弊社独自のチェックを何重にもした上で店頭に商品を並べております。また、中間に業者が入らないダイレクトに商品仕入れる仕組みで仕入れているので、比較的お求めいただきやすい価格でご提供しております。

KASHI KARI LABOストアでは、特にOff-White(オフホワイト)は注力しているブランドになり、人気のキャップ、ベルト、財布、アクセサリー、バッグなど、人気で定番なモデルをメインに、メンズ向けやユニセックスで楽しめるアイテムを取り扱っております。

ストアでオフホワイトのアイテムを見る

 

プレゼントラッピング(ギフトラッピング)にも対応しておりますので、プレゼントをご購入される方も是非ご利用ください!

 

Off-White(オフホワイト)の中古の財布を手に入れられる通販サイト

画像引用:fril.jp

人気のOff-Whiteの財布ですが、中古品も流通しています。主なショップは以下の通りです。

Off-Whiteの中古の財布が手に入れられるショップ

・Rakutenラクマ
・MERCARI
・KOMEHYO ONLINE STORE

次に触れますが、Off-Whiteの財布は偽物が流通しているため注意が必要です。

 

購入時注意!Off-White(オフホワイト)の財布のコピー品・偽物の見分け方

 

画像引用:www.pinterest.jp

スニーカーからパーカー、Tシャツに至るまで、偽物(模造品)が広く流通しているOff-White。財布も十分に注意が必要です。

正規品であるかは「商品自体の作りの正確さ」「付属品の有無」で判断しよう!

偽物との見分け方でよく言われるのが、商品タグの中に「(株)イーストランド」のタグがあるかないか。株式会社イーストランドとはOff-Whiteの日本総代理店を務めている企業で、商品管理のためにこのタグを付けています。タグあり=国内正規流通品、というわけですね。

とはいえ、並行輸入品の場合は本物でも「イーストランドのタグ」が付いていません。したがって、「イーストランドのタグが付いていないもの=偽物」とは限らないのです。偽物かどうかは「商品自体の作りの正確さ」、「付属品の有無」などから総合的に判断をしましょう。また、出品者・出品企業の情報は必ずチェックをし、怪しいところからの購入は控えましょう。

 

まとめ

画像引用:www.pinterest.jp

Off-Whiteのおすすめ財布をその魅力とともに、メンズ・レディース計10点ご紹介してきました。気になる一点はありましたか。確かな人気とオールラウンドに使える魅力を備えたたOff-Whiteの財布を、この機会にぜひご検討くださいね。

 

関連のオススメ記事はこちらでチェック

▼off-white(オフホワイト)のコーデに取り入れやすい小物はこちら

https://www.pinterest.jp/ 男女問わずコーディネートのポイントとして取り入れられている「キャップ」。 夏...
https://www.pinterest.jp/ "お洒落は足元から"と言いますが、まさにソックスでコーディネートの印象は一気に変わ...
https://www.pinterest.jp/pin/405394403950119006/ デビューしてから短期間で、爆発的人気を博...

▼ラグストのコーディネートなら、こちらのブランドもチェック!

https://www.pinterest.jp/pin/714242822126333110/ 街で最近よくバッグや服、財布などを持って...
www.pinterest.jp 誰しもがひと目見て「高級バッグだ」とわかるものには、主に2タイプあります。ひとつは、LOUIS VUITTO...