記事作成日:

注目のジャージスーツ!魅力やおすすめ商品まで厳選紹介!

「ジャージスーツ」というスーツがあることをご存知ですか?ジャージスーツは近年、男性の間で密かに人気を集めているおすすめのアイテムです。そんなジャージスーツをきちんと着こなす方法や、カジュアルにも見せる方法を知りたいという方も多いのではないでしょうか?今回は、ジャージスーツが持つ魅力やおすすめしたい3種類の製品をご紹介します。ジャージスーツがビジネスシーンでも活用できるかも合わせてみていきましょう。

ジャージ素材のスーツの魅力とは?

ここからは、ジャージスーツが持つ魅力をご紹介します。ジャージスーツはその名の通り、伸縮性に優れたジャージ素材で作られているため、快適な着心地に人気が集まっています。どのような魅力があるか詳しくみていきましょう。

ジャージスーツの魅力①通気性が良い

「ジャージ」というフレーズをよく耳にすることも多く、たくさんの方がその聞きなれたフレーズからどのような素材のアイテムであるかをご存知のことでしょう。

一般的に、私たちが運動する時に動きやすく伸縮性があり、また、通気性に優れている編み方をしている衣類を指します。ルーズ感がありながらもおしゃれにも着こなせるデザイン性に富んだ製品が多数展開されています。

その中にはビジネススーツにジャージ素材を活かしたジャージスーツがあります。ジャージスーツは夏・冬ともに素材を変えることで快適に着用することができるなど、今や多くの男性からの人気を集めています。

冬にジャージスーツを着用する場合は厚手素材のスーツも販売されているため、自分の好みのデザインや季節に応じた素材のスーツを着用するなど上手に使い分けを行っていきましょう。

なお、ジャージスーツは一般的にビジネスシーンで着用するスーツと比較してもとてもカジュアルな装いに見せることができるため、ラフな雰囲気でおしゃれを楽しみたい方に最適です。

きちんと感を見せるためには、黒やダークグレーの色味のジャージスーツを着用すれば、素材感を損ねることなくビジネスシーンにも映えるジャージスーツを活用していくことができるでしょう。

ジャージスーツの魅力②動きやすい

ジャージ素材の最大の魅力は、伸縮性に富んでいることから、身体の動きを制限されることなく快適に着用することができるという点です。また、素材感が滑らかなものも多く、肌当たりがとてもやさしいことから長時間着用していてもストレスなく着ることができるのも人気の秘密です。

そのため、一度着用したら一般的なビジネススーツでは動き辛いとさえ感じてしまう男性も少なくありません。このように、ジャージ素材特有の動きやすさや気心地の良さはジャージスーツならではだと言えるでしょう。

ジャージスーツの魅力③シワになりにくい

動きやすさを追求しているジャージ生地は、ストレッチ性のものもあるなど、伸縮性に富んでいること、また、蒸れを予防し、通気性の高い素材であることから、洗濯してもシワになりにくく、扱いやすい製品であると言えます。

そのため、出張等でスーツを手持ちする時もシワにならず、とても魅力が感じられるでしょう。カッチリとしたビジネスシーンでジャージスーツを活用するなら、きれい目なシャツとシンプルなネクタイを合わせることで活用していくことができます。

また、タートルネックやTシャツなどでコーディネートすれば、普段着のようにカジュアルな装いで着用することもできるでしょう。このように、ジャージ素材であることは、シワになりにくく扱いやすいということがわかります。

ジャージスーツはビジネスシーンでも着用できる?

男性がビジネススーツを着用する際、ラフな着こなしできちんと感も出せる「ジャージスーツ」があるなら、そちらを着用する方がより円滑にビジネスにも役に立つことがわかります。

ここではジャージスーツはビジネススーツとして活用していくことができるのか、以下に詳しくみていきましょう。

着用できるかは会社に確認する

ビジネスでジャージスーツを着用することができるかどうかは、所属する会社に確認を取るようにしましょう。カジュアルなビジネススーツを可能とする会社であれば、ジャージスーツの着用が認められる可能性があります。

その際もどの範囲のカラーまで可能であるかを細かく確認しておくと安心です。また、ジャージスーツに合わせるシャツやネクタイ、靴下など、あまりカジュアルになりすぎるとビジネスシーンにはNGになるかもしれません。

そのため、実際に着用しても良いという場合でも、きちんと会社に確認を行ってからデイリーユースしていきましょう。

ビジネスで着用できるジャージスーツの選び方

ジャージスーツの着用が認められている会社であることがわかれば、次はどのようにジャージスーツを選ぶべきか、その選び方に迷う方も多いのではないでしょうか?実際にジャージスーツを着用しても良いという場合でも、突拍子もない色、柄のものを選ぶのはNGです。

そのため、ボトムはブラック、ネイビーが王道のカラーだと言えるでしょう。そこにストライプ柄のジャケットなどを合わせるのも良いでしょう。

チェック柄のジャケットを合わせたいところですが、チェックは大柄なものと小柄なものがありますが、ストライプ柄や無地と比較してもカジュアルになりすぎることもあるため、無難なスタイルのものを選ぶようにしましょう。

ジャージスーツの価格はどれくらい?

ジャージスーツの購入を検討されている方は、いったいどれくらいの価格で購入することができるのか知りたいと思う方もいるでしょう。

ジャージスーツは素材が安価なため、リーズナブルな価格帯のものであれば5,000円~、また、少しデザインを加え、こだわりの素材を採用したものであれば50,000円前後となるなど、比較的購入しやすい価格で販売されています。

ジャージスーツは生地が薄すぎると安っぽさが目立ってしまう反面、逆に厚手すぎるときちんと感を出せないコーディネートになりがちです。そのため、ちょうどその中間くらいの素材のジャージスーツを選ぶことをおすすめします。

なお、型崩れが起こらないよう、ビジネスシーンで活用するジャージスーツをお探しの場合は、裏地の有無もチャックした上で選ぶようにしましょう。

ジャージスーツは無地のジャケットを羽織る場合は、白以外のカラーシャツを合わせる他、ポロシャツでカジュアルにキメるのもおすすめです。ぜひお手頃価格のジャージスーツを活用していきましょう。

ジャージースーツを長持ちさせる方法

ここからは、ジャージスーツを少しでも長持ちさせるための最善の方法をみていきます。購入後、傷みのないよう着用期間を長くもたせるためにもぜひチェックしていきましょう。

着用後は休ませる

ジャージスーツは一般的なビジネススーツの生地とは異なり、シワになりにくいと言われていますが、それでもきちんとお手入れすることでスーツを長持ちさせることができます。そのため、着用後は消臭スプレーや除菌スプレーで生地をケアすることが大切です。

また、気心地の良さから毎日着用したいとことですが、同じスーツを着用し続けることで生地に傷みも生じてしまいます。そのため、着回しすることができるよう、また、クリーニングに出すことができるよう、洗い替えとして2~3着をローテーションさせるのがおすすめです。

スーツは少し休ませてあげる方がより長持ちします。その時も、スーツ専用ハンガーを活用し、日陰干しにし、湿気を取ってからクローゼットに保管しましょう。

ハンガーに長期間かけない

ジャージスーツは、一般的なビジネススーツとは異なり伸縮性のあるジャージ生地を採用するため、長期間ハンガーにかけたままで保管することで生地が伸びてしまったり、ヨレて型崩れしてしまうため、保管の際は折りシワがつかないようたたんで保管することをおすすめします。

また、生地に毛玉ができてしまうことを防ぐためにも静電気防止スプレーをスーツ全体に使用しておくと良いでしょう。ブラシは毛玉を作ってしまうので使用しないよう注意してください。

ジャージ生地のおすすめスーツ3選

それではここからは、ジャージスーツの中でも特にメンズから高い支持を得ている人気のスーツを厳選し3種類ご紹介します。各製品が持つ特徴を詳しくみていきましょう。

おすすめジャージスーツ①KOKUBO テレワーク セットアップ

オールシーズン着用可能な「KOKUBO テレワーク セットアップ」は、ストレッチ素材がきいたジャージ生地を採用しているため、ストレスなく着用することができる人気のジャージスーツです。

テレワークやリモート会議でも活用することができるなど、きっちりとしたスタイルに見せることができるおすすめの製品です。インナーを変えれば違った雰囲気に見せることができる上、カジュアルになりすぎないスタイルも魅力的です。

 

おすすめジャージスーツ②slow&easy スウェット セットアップ

伸縮性抜群のジャージ生地を使用した「slow&easy スウェット セットアップ」は、コーディネートしやすいおすすめのジャージスーツです。カジュアルでありながらも、シャツをコーディネートすればきっちりとしたスタイルを作り上げることができます。

またTシャツやパーカーを合わせるととてもカジュアルに見せることもできます。様々なシチュエーションに活用することができるおすすめのジャージスーツをぜひ着用してみてください。

 

おすすめジャージスーツ③アオキ パジャマスーツ

リラックスしたジャージスーツを着用したい方にぜひおすすめなのが「アオキ パジャマスーツ」です。ストレッチ生地が身体にフィットするので動きやすく、また、自転車に乗る時、リュックを背負う時、電車で吊り革を持つ時も動きに制限されることがありません。

とても美しいスタイリッシュなデザインで、きちんと感を演出することができるなど、ぜひ1着持っておきたいジャージスーツです。

 

ジャージスーツを軽快に着こなそう

メンズのラフなアイテムのひとつとなるジャージスーツは、楽に着こなせるだけではなく、しっかりときちんと感も演出することができるなど、魅力的なアイテムです。

これからジャージスーツの購入を検討されている方は、ぜひこの記事でご紹介したジャージスーツを参考に、毎日快適に着用できるジャージスーツを手に入れてみてください。

その他の関連記事はこちらから