【コーデも掲載】高級ブランド「モンクレール」の人気ダウンベストを徹底研究

引用:www.pinterest.jp

秋・冬・春と使いまわしの効くダウンベスト。一枚あると非常に便利ですが、ここでファストファッションから選んでしまうのはなんとも勿体ない。ダウンベストはコーデの主役を張るアイテム。せっかくですから、クオリティも知名度も確かなブランドから選びましょう。

ということで今回は、ダウンの雄、モンクレールのダウンベストがテーマです。ダウンで有名なモンクレールの人気の秘密にはじまり、オススメアイテムまでをコーディネートのポイント共に広くご紹介していきますよ。

なぜ人気!?モンクレールのダウンベストの3つの最大の魅力

高級ダウンの定番ブランド「モンクレール」とは?

引用:www.facebook.com

モンクレールは、1952年にスタートしたフランス発の高級ダウンウエアブランド。現在は、イタリアのミラノに本社を構えています。ブランド名は、創業地であるグルノーブルの郊外、Monestier-de-Clermont(モネスティエ・ドゥ・クレルモン)の頭文字からとっています。

当初は、テントやシュラフなども製造する総合アウトドアブランドでしたが、工場スタッフの防寒具からヒントを得、ダウンウエアを開発し成功を収めました。

近年は高級路線を目指し、デザイン面にも力を入れています。また、Off-White、BALENCIAGAといったハイファッションブランドともコラボレーションを行っており、広く人気を集めています。

モンレクールのダウンベストの特徴

  1. 登頂隊・遠征隊での採用やオリンピック公式ウエアという高い実績
  2. カジュアルなシーンでもビジネスシーンでも使える高いファッション性
  3. メンズ、レディースの展開

ここがスゴイ!モンクレールのダウンベストの3つの最大の魅力

モンクレールのダウンベストの最大の魅力1:確かな実績と圧倒的な知名度

カラコルム山脈 K2  引用:www.pinterest.jp

モンクレールのダウンは、数々の登頂隊・遠征隊で採用されてきました。

一例を挙げると、1954年にカラコラム登頂を果たしたイタリア隊、1955年にマカルー登頂を果たしたフランス隊、1964年にアラスカ遠征を行ったアラスカ隊などです。このいずれもが歴史に名を残すほどの偉大なものであり、そこでモンクレールが選択されたことから、当時より、いかに冒険家・探検家が同社のダウンに信頼を寄せていたのかが伺えます。

1968年のグルノーブルオリンピックでは、フランスチームの公式ウエアにも採用され、一般市民にも広く知れ渡るブランドとなりました。

近年は高級ファッション路線へと舵を切りましたが、そこでもさらにモンクレールの名は広まることになりました。結果的に、実績・知名度ともに確かな、誰もが一目置くダウンブランドという地位を確立しています。

モンクレールのダウンベストの最大の魅力2:厳選された素材

引用:pixabay.com

モンクレールといえば、シャイニーナイロンと呼ばれる光沢感のある生地がトレードマーク。それまでの野暮ったさのあるダウンから、スーツにも合わせられるラグジュアリーなダウンへと進化できたのは、まさにこのおかげです。そのうえ非常に軽量であり、防風性も高く引き裂きにも強いというハイスペックを誇ります。

肝心のダウンは、90%の割合でグースダウンを採用しています。品質は国際基準に準拠しており、高いフィルパワー(かさ高)による暖かさ・軽さといった快適性を提供しています。

モンクレールのダウンベストの最大の魅力3:デザイン(シルエット)のよさ


引用:www.pinterest.jp

厳格な基準下で、熟練のクラフツマンよってダウンが詰め込まれ、設計図通りパーフェクトに仕上げられるダウンベスト。こうして、ラグジュアリーダウンとして成功させたもののひとつ、シルエットの良さが生まれます。

さらに、ファッションシーンに積極的に進出したことにより、他ブランドやファッションジャーナル紙、バイヤーといったプロからのフィードバックも手に入れ、よりトレンドを加味したデザインに仕上がっています。

 

モンクレールのダウンベストは何種類ある?

モンクレールのメンズ向けダウンベストの種類

2019年春夏シーズンでは
・GUI
・DENAIN
・LARUNS
・MERAK
などが発表されています。

過去には
・LANOUX
・FEBE
・TIB
・GRENOBLE
といった種類がラインアップされていました。

モンクレールのメンズの一番人気のダウンベスト:「FEBE」

奇をてらわないベーシックなスタイルに、格調高いブランドロゴが輝きます。まさに定番、代表的と呼ばれるのにふさわしい一枚です。

モンクレールのレディース向けダウンベストの種類

2019年春夏シーズンでは
・SUCRETTE
・LIANE
などが発表されています。

過去には
・PERIDOT
・HELSINKI
といった種類がラインアップされていました。

モンクレールのレディースの一番人気のダウンベスト:「SUCRETTE」

ここ数年の「ブランドロゴ」トレンドに倣うかのようなフードのドローコード。軽快さを感じさせるシルエットも、人気のスポーツミックスコーデに最適です。

 

モンクレールのダウンベストを選ぶ際のポイント

1:サイズ感

引用:www.pinterest.jp

モンクレールのサイズ表記は、00~5までの7種類。数字が大きくなるほどにサイズも大きくなります。そのなかで、日本のMサイズに該当するのが「1」サイズです。これを基準に適切なサイズを選択しましょう。とはいえ、各人のバストやウエストによってもサイズ感は変わりますので、モンクレールの公式HPで詳しい数値をご確認ください。

「タイトがかっこいいからワンサイズ下を」と勧めるサイトもありますが、ビジネスシーンで裾からインナーが覗いている姿はあまりかっこいいものではありません。購入時には、着丈も必ずチェックしましょう。

2:コンディション


引用:www.barneys.com

フリマアプリやネットオークションサイトも身近になり、コスパよく購入したいときに真っ先に浮かぶのはユーズド品という方も多いことでしょう。

とは言っても、やはり人が一度袖を通したもの。現物を見られないだけに、汚れやすい襟やポケット口を中心にしっかりとコンディションをチェックしましょう。

 

モンクレールのダウンベストをかっこよく着こなす3つのポイント

モンクレールのダウンベストの着こなしポイント1:光沢を活かす

引用:www.pinterest.jp

スーツスタイルにもOKなモンクレール。そこで、ダウンベストも生地の光沢感を活かしてフォーマルコーデに取り入れてみましょう。

ただし、スーツジャケットの上から羽織るのはおしゃれに自信がついてから。まずは程よくカジュアルダウンさせるように、シャツの上・ジャケットの下に合わせるのがおすすめです。

モンクレールのダウンベストの着こなしポイント2:半袖に合わせて

引用:www.harveynichols.com

秋から春まで、広いシーズンで使いませるダウンベスト。そこで、半袖と合わせた季節MIXコーデもおすすめです。特にポロシャツが持つ程度なかっちり感は、モンクレールの品の良さにもマッチしてオシャレ感倍増です。

モンクレールのダウンベストの着こなしポイント3:アウトドア&スポーツミックスで

引用:www.endclothing.com

巷のどこを見ても、アウトドア&スポーツミックス一色。そこで、ルーツをアウトドアに持つモンクレールの素性を活かし、ワンランク上のミックスコーデを狙ってみるのも手です。

着こなしポイントの1や2にも関連しますが、要所をモンクレールのダウンで押さえるようなコーデができたら、周りから一目置かれるのは間違いないでしょう。

▼アウトドアミックスならノースフェイスのバルトロライトダウンもオススメ!

画像引用:www.pinterest.jp ゲームに漫画、雑誌にスマホと「発売日」が気になるのは、世の常人の常。それは、アウトドアシーンからフ...

 

機能性、コスパは?モンクレールのダウンベストの口コミ・評価

軽い暖かいシルエットを含めた印象が素晴らしいとの高評価が集まっています。また、元値は高いモンクレールですが、ネットでは安く買えることもあってコスパも良好のようです。

想像通り

主人にバレンタインプレゼントに購入しました。
身長175cm、体重85kg 普段はLLかXXLサイズです。
サイズ5(XXL)でちょうどいい感じでした。
主人は軽いし、暖かいしすごく気に入っていました。

引用:review.rakuten.co.jp

ジャケパンで仕事していますが、春の寒い日のアウターに悩み、通勤用に購入しました。ジャケットの上に羽織っています。ラルディーニなどのニットジャケットと相性が良く、重たい印象にならずに防寒できます。さすがモンクレール。いい買物をさせていただきました。

引用:review.rakuten.co.jp

この値段でモンクレールが買えて大変満足です。

引用:review.rakuten.co.jp

 

【メンズ】モンクレールの人気ダウンベストおすすめ3選

春でも使えるモンクレールのメンズダウンベスト

MONCLER(モンクレール)/GUI


予算:6万6,600円前後(税込)

80年代に生まれたGUI。まさに80’sで盛り上がるアウトドアシーンにはなくてはならないアイテムです。デザインもシンプルで、どんなスタイル・シーンにも適応してくれます。使いやすいダブルジップという点もおすすめです。

評判・口コミ

ジャケパンで仕事していますが、春の寒い日のアウターに悩み、通勤用に購入しました。ジャケットの上に羽織っています。ラルディーニなどのニットジャケットと相性が良く、重たい印象にならずに防寒できます。さすがモンクレール。いい買物をさせていただきました。

引用:review.rakuten.co.jp

商品の着こなしコーディネート画像

 

引用:lidiashopping.it

コーディネートのワンポイントコメント

ダウンをメインに、ポロシャツやホワイトスニーカーを合わせてきれいめなスタイルを構築。そこへストリートの毛色を持つホワイトのパンツをプラスした、ちょっとやんちゃな大人のコーデです。

ストリート色強めのモンクレールのダウンベスト

7 MONCLER FRAGMENT HIROSHI FUJIWARA (7 モンクレール フラグメント ヒロシフジワラ)/ GOEMA


予算:10万8,810円〜12万960円(税込)

日本のファッションシーンに多大な影響を及ぼしてきた藤原ヒロシ。彼が、モンクレールの企画した新プロジェクトに参加して生まれたのがこちらのアイテム。肩に配された刺激的なレタリングは目立つこと間違いなし。個性的な一枚ならこれでキマリです。

商品の着こなしコーディネート画像

引用:www.eraldo.com

コーディネートのワンポイントコメント

アクの強いベストには、同じく主張の強いイエローのパーカー&ショーツを合わせて。街中でも映えるこんなコーデなら、道行くファッショニスタだって注目すること間違いなし。

トリコロールが映えるモンクレールのダウンベスト

MONCLER GRENOBLE(モンクレール グルノーブル)/Men’s Rossiniere Puffer Vest


予算:10万8,000円前後(税込)

クラシックなアイテムをモダンに再解釈したラインアップで送る、GRENOBLEライン。こちらのベストは、シンプルでシャープなスタイルが特徴です。一方、個性的なキルトの模様やファスナー部に配されるトリコロールカラーで、個性もきっちりと演出しています。

商品の着こなしコーディネート画像

引用:www.neimanmarcus.com

コーディネートのワンポイントコメント

ベストの持ち味を活かして、シンプルでタイトめのホワイトカットソーをイン。パンツもタイトにまとめ、きれいなIラインを構築。さりげない個性をプラスしたヘンリーネックもポイントです。

 

【レディース】モンクレールの人気ダウンベストおすすめ3選

春でも使えるモンクレールのレディースダウンベスト

MONCLER(モンクレール)/LIANE LONGUE SAISON


予算:6万8,000円前後(税込)

モンクレールの軽さは非常に有名ですが、こちらはさらなる驚異的な軽さで人気の一枚。それでも、中綿にはしっかりとグースダウンが詰まっています。小さく折りたたむことも可能で、普段使いから旅行まで大活躍してくれます。

評判・口コミ

やはりモンクレール。

大満足です。着心地満点‼あまりの軽さに着てないようです!さすがです。

引用:www.amazon.co.jp

商品の着こなしコーディネート画像


引用:store.shopping.yahoo.co.jp

コーディネートのワンポイントコメント

グレーのカットソーにホワイトのショートパンツを合わせたクリーンなスタイル。ワントーンのドレス感を活かしつつ、ダウンの色味を引き立てたおしゃれコーデです。

バランス感が光るモンクレールのダウンベスト

MONCLER(モンクレール)/HELSINKI


予算:6万4,500円〜12万2,040円(税込)

ボリュームのある襟や大きめのファスナーの引き手が印象的なダウンベスト、HELSINKI。モンクレールらしい光沢も相まって、ファーマル感とカジュアル感のバランスが見事です。トレンドのスポーツミックススタイルにもオススメです。

商品の着こなしコーディネート画像

引用:livinghouse.hk

コーディネートのワンポイントコメント

ダウンベストのブルーに合わせ、インナーに補色のイエローを合わせたインパクトあるコーデ。ボトムスにはトラックパンツを選択し、リラックス感のあるスポーツミックスでまとめています。

個性的なデザインが光るモンクレールのダウンベスト

MONCLER(モンクレール)/PERIDOT


予算:5万3,700円〜10万5,840円(税込)

日本の袖なし羽織のようなシルエットを持つ個性的なダウンベスト。「夜会のエメラルド」とも称される宝石、PERIDOTの名がつけられた一枚は、フォーマルコーデに映える一枚。腕に自信のあるファッショニスタは、カジュアルダウンしたコーデにもぜひ挑戦を!

商品の着こなしコーディネート画像


引用:images.ikrix.com

コーディネートのワンポイントコメント

個性的な一枚に合わせたのは、ハイウエストのデニムに柄物のカットソー。一見野暮ったい印象も、ロールアップ&ウエストインでこなれ感をプラス。ベストに合わせたシューズのカラーにも注目です。

 

モンクレールのダウンベストを激安で手に入れる方法は?

引用:www.pinterest.jp

ネットで激安と打てば、真っ先に出てくるのがコピーブランドの販売サイト。しかし、これらを購入するのは犯罪の片棒を担ぎかねないという点でもおすすめできません。

正規品の中古を狙うか、セール時期を待ちましょう。

 

モンクレールのダウンベストを中古で手に入れられるお店

引用:twitter.com

以下のようなショップで、モンクレールの中古のダウンベストを購入できます。

・KOMEHYO(コメ兵)
・ZOZOUSED
・楽天市場
・大黒屋

 

モンクレールのダウンベストのコピー・偽物に注意!

引用:www.pinterest.jp

モンクレールのダウンベストも例に漏れず、多くのコピー品が流通しています。タグの表記が変縫製が雑ブランドロゴなどの刺繍が雑といった場合は用心しましょう。

 

まとめ

引用:www.pinterest.jp

今回は、モンクレールのダウンベストについてご紹介してきました。気になるアイテムは見つかりましたか。この機会にぜひ入手して、いろいろなコーデを楽しんでみてくださいね。

 

関連のオススメ記事はこちら

モンクレールのアパレルアイテムの特集記事はこちら

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/158963061828157418/ 寒い冬には欠かせないダウンな...
引用画像:https://ameblo.jp/ イタリアに本社を持つ、ファッションブランド「MONCLER(モンクレール)」。 1957年に...
https://www.pinterest.jp/ リュックやバックパックを背負うと、カジュアルな印象になりそう、子供っぽく見られそうと思って...
https://www.pinterest.jp/ モンクレールと言えば、多くの人がダウンジャケットを思い浮かべるかもしれません。 実は...

 

おすすめのダウンブランドの特集記事はこちら

画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/731975745655714716/ 冬の必須アイテムと言えるダウ...
画像引用:www.pinterest.jp 男心をくすぐる「冒険」や「探検」というワード。イメージされる、危険と隣り合わせの過酷な環境、安全と...
画像引用:www.beams.co.jp ダウンといえば、ローマ字の「M」と「鶏」がデザイン化されたあのブランドや、「北極圏」が描かれているあ...
画像引用:www.pinterest.jp 社会現象ともなっている90年代ファッション・リバイバル。懐かしいアイテムやブランドが再登場するなか...
画像引用:www.pinterest.jp 氷点下を記録する寒冷地すらも物ともしない服といえば、やはりダウン。特に本格的に使うとなると、アウト...
画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/49258189654026112/ 180年以上の長い歴史を持つア...
画像引用元:https://www.pinterest.jp/pin/766949011512117252/ メンズのダウンを語る上で絶対...