最高の書き心地とデザイン!『LAMY(ラミー)』の人気のボールペン5選

LAMYのボールペン

http://www.lamy.jp/retailers.html

現在の日常や仕事では、タイピングやタッピングで記録したし、伝えたりすることが多いと思います。メールやTwitter、Line、スケジュールの管理や報告書などはグループウェアを利用することが増えています。

しかし、そういった事が常識になったとしても、文字を書くという行為や機会は、減っても無くなることはないでしょう。そうした未来にあって、そうした空気感に似合うのはLAMY(ラミー)の筆記具類ではないかと想像してしまいます。

クラシックな筆記具の良さを否定するものではありません。それらも共存するでしょう。しかしハイブリッドカーや電気自動車が主流になるであろう未来にあって、その車のダッシュボードに置かれているのはLAMY(ラミー)の筆記具が似合うという気がするのです。

http://www.lamy.jp/corporate-gifts.html

LAMYの筆記具には圧倒的なデザインという引力が存在しています。ドイツ生まれならでは、バウハウスを源流とするデザイン的DNAが生かされています。そしてその一翼を日本人デザイナーが担っています。

男の装いにはクラシックな要素が求められます。クラシックを基軸にした着こなしが大切です。その味だしに近未来のニオイがするLAMYの筆記具は活躍してくれると思います。

この記事ではそんなLAMY(ラミー)のボールペンについてオススメのボールペンと共に徹底解説いたします。

◉『LAMY(ラミー)』とは?

http://www.lamy.jp/company.html

ラミー(LAMY)は1930年にドイツの古都ハイデルベルクで 家族が営む企業として創立されました。1952年ブランド名をLAMYと名乗り「ラミー 27」万年筆を発売すると、その先進性が評価され広く知られることになりました。

そして1966年「ラミー 2000」が登場、現在に通ずるラミーデザイン、ラミースタイルが確立しました。

○LAMY(ラミー)の特徴

大きく【品質・革新・プロダクトデザイン】の3つに分けることが出来ます。この3つの要素が融合することで他製品にはない個性が生まれるのです。

品質について

http://www.lamy.jp/designers.html

①高い独自性:ラミー製品は「筆記具の可能性を追求したもの」であること。ユニークで高い独自性は、新しい市場をも形作ります。

②使い勝手の良さ:デザインはラミー製品の利便性を高め、筆記具本来の機能をスマートにかなえるもの。快適さを実現する人間工学を大切にしています・

③伝える力:ラミー製品は、将来のユーザーにも愛用されるという役割として担っています。

④ファミリー品質:すべてのラミー製品は独自性、先進性、利便性を持つという点において共通しています。個々の製品ではなく、すべての製品が同じメッセージを持つことが大切です。

⑤環境的要素:資源を有効に使い、エネルギーを最小限に抑え、リサイクル可能な製品やパッケージを使用するのも、生産者としての責任です。

革新

革新的デザインは、現代的なデザインへの要求を満たすものだけでなく、より高い実用性のための技術の追及でもあると言っています。見た目の美しさだけでなく、実用面においても優れた利点を備えることを大切にしています。

プロダクトデザイン

https://blog.excite.co.jp/t-director/18413942/

ラミー新時代の筆記具は、フリーランスのデザイナーとのジョイントプロジェクトによって初めて生まれました。それはバウハウスに影響を受けたデザイナーの一人、ゲルト・アルフレッド・ミュラー。

新しいデザインのスタイルを確立し、そのスタイルを何年にもわたって引き継いでいくためには優れたプロダクトデザイナーのクリエイティブスピリッツが必要です。

「深澤直人」の画像検索結果

http://6mirai.tokyo-midtown.com/creator/fukasawa_naoto/

これまでドイツやスイスなどヨーロッパを中心とするデザイナーが参加してきましたが、アジアからは唯一、深沢直人氏が参加しています。

LAMY(ラミー)のボールペンへのこだわり

Made in Heidelberg メイド・イン・ハイデルベルク

LAMY(ラミー)のボールペンの相場

フラッグシップモデル LAMY-2000シリーズ

http://www.lamy.jp/2000.html

万年筆(14金ペン先) ¥30,000/ローラーボール ¥15,000/4色油性ボールペン ¥12,000/油性ボールペン ¥10,000/ペンシル ¥10,000 ※税別表示

LAMY2000はこの上位モデル、限定モデルなど多彩なラインナップが用意されています。

LAMY pico

http://www.lamy.jp/pico.html

油性ボールペン ¥7,500(6色展開 クロームのみ¥6,500)※税別表示

LAMY balloon

http://www.lamy.jp/balloon.html

 ローラーボール ¥2,000(4色展開)※税別表示

LAMY(ラミー)の書き心地に関する口コミをご紹介

ラミー2000タクサス

ラミー2000シリーズの筆記具は、万年筆、4色ボールペン、普通のボールペンを所有・使用しています。

これらプラッスチック製の軽量な「2000」たちと違って、タクサスは手にずっしりと重みを感じます。タクサスの色目から、軽いのでは、と勝手に思い込んでいましたので以外でした。ただ重いとは言うものの、当然のことながら快適に筆記できます。

引用元:amazon

LAMY ラミー ボールペン 水性 スイフ

とあるデパートの店舗で、親子でこのペンの書き味に感動しました。買うつもりは無かったのですが、帰りの電車で我慢できず、ポチッとな〜。

とにかく書いてて気持ちがいい。数万円の万年筆には書き味では敵いませんが、ボールペンとしては非常に優秀かと思います。子供も喜んでいます

LAMY ラミー ボールペン 油性 サファリ

サラサラすぎない、ちょうどいい書き味ネットで買う場合、デザインは見ればわかると思いますが、書き味がわからないと思いますので、参考になればと思い、少し書きます。書き味はマイルドでスラスラ書けますが、同じ0.7mmのジェットストリームやビクーニャほどサラサラ低粘質ではない感じです。ただ、私は個人的に0.7mmのジェットストリームは速すぎる(ブレーキが効かない)と思っていますので、LAMYくらいがちょうどいいです。

【厳選紹介】『LAMY(ラミー)』の人気のボールペンシリーズ5選

代表的な人気のボールペン LAMY ラミー ボールペン 水性 サファリ 

・定価 :3,000円 ※税別
・特徴 :軽量で丈夫なABS樹脂製ボディ、ポップでカラフルな色使い、正しい持ち方が自然に身につく人間工学に基づいたグリップデザイン、ホールドしやすい大きめのクリップなど、高いデザイン性と実用性を兼ね備ています。
・カラーバリエーション:7色

多機能タイプの便利なボールペン① ラミー2000 4色ボールペン

・定価 :12,000円 ※税別
・特徴 :ラミーフラッグシップモデルの機能性タイプです。ふくらみのあるボディが手にしっくりと馴染みます
・カラーバリエーション:上位シリーズ・限定品などバリエーションあり。

多機能タイプの便利なボールペン② LAMY【ラミー】 4ペン L497(3+1)

・定価 :12,000円 ※税別
・特徴 :先端が太くなった握りやすい独特のシェイプ。 赤・黒・青のボールペンとペンシル(0.7ミリ)がひとつになった多機能ペンです。
・カラーバリエーション:3タイプあり、さらにグリップ交換でカスタマイズ可能。

プレゼントにオススメのボールペン LAMY ラミー ボールペン 油性 サファリ

・定価:2,500円 ※税別
・特徴:世界中で高い人気を誇り、ヨーロッパでは若者の2人に1人が所有しているとまで言われているシリーズです。万年筆やシャープペンシルとのセットでプレゼントしては。
・カラーバリエーション:7色展開ほかに限定品もあり。

限定商品のボールペン  LAMY ラミー ローラーボール スカラ 限定ローズ 

・価格:13,608円 ※税込み
・特徴:2018年限定モデル、オールステンレスのシャープなボディをローズカラーが美しいボールペンです。

『LAMY(ラミー)』のボールペンに名入れをする方法

http://www.lamy.jp/retailers.html

購入価格に応じて無償で対応してくれます。(実店舗・ネット通販とも)またドイツ以外でははじめてのフラッグシップ店が東京青山にあるので、そこで確認も可能です。

他にも伊東屋など特約店が全国にあるので、詳しくは こちらまで。

『LAMY(ラミー)』のボールペンの替え芯について

http://www.lamy.jp/ink-refills.html

シリーズによって違うので注意が必要です。不明ならば購入した店舗か、上記特約店に相談しましょう。

しかし、純正品は高いし近くに特約店がないという場合、汎用性のあるアダプターを使うという裏技があります。

リフィルアダプター LM-16 ( ラミー LAMY M-16 油性ボールペン リフィル 対応モデル サファリ アルスター noto)

使用感などは、こちらのレビューを参考にしてください。ただし自己責任でお願いします。

LAMY safari用に購入しました。
一部のレビューでは、ひと手間加工が必要だというのがあり、個体に当たり外れがあるのかなと思いながら注文しました。
が、稀有におわり、全く問題ありません。素晴らしい商品でした。
試しに、ゼブラ、ジェットストリーム、アクロボールの4cを試しましたが、アクロボールが好みでした。

『LAMY(ラミー)』のボールペンが買える場所

LAMY(ラミー)のボールペンが購入できる店舗

http://www.lamy.jp/retailers.html

フラッグシップストア LAMY Tokyo Aoyama/LAMYショップインショップ 銀座・伊東屋G.Itoya 3階
LAMYショップインショップ 伊勢丹 新宿店 5階 パーソナルルーム/ステーショナリー
LAMYコーナー 大丸京都店  ほか特約店

http://www.lamy.jp/retailers.html

LAMY(ラミー)のボールペンを購入できるネットショップ

amazon ほか特約店の公式サイトが便利です。 伊東屋オンライン(ラミー)

ラミー ノトから始めてみよう。

日本人デザイナー深沢直人氏による『ノト』は、シンプルという言葉だけでは足りない、涼やかなフォルムが美しいボールペンです。

深沢氏は無印良品などのプロダクトデザインや最近復活した携帯電話(ガラケー)インフォバーをデザインした方です。その製品というか作品が2,000円ほどで体験できるとは。

高級な筆記具もいいのですが、こうしたペンを忍ばせている大人もカッコいいですね。

こちらの記事に関連するオススメ記事はこちら!

www.pinterest.jp ボールペンといえば一本100円前後の品。それでも十分に使いやすい。そんな風に捉える方も多いはず。それもそ...
https://store.shopping.yahoo.co.jp/i-penstar/ppeli031.html メモをとったり、アイ...
www.pinterest.jp 高級ボールペンといえば、イギリスの「PARKER(パーカー)」、ドイツの「Montblanc(モンブラン...
www.amazon.co.jp 贈り物の定番として、万年筆とともに人気の高級ボールペン。各メディアの特集でもよく紹介されますね。 そこ...