万年筆の老舗ブランド『Pelikan(ペリカン)』が手がけるボールペン!人気の秘密を徹底調査

ペリカンボールペン

https://store.shopping.yahoo.co.jp/i-penstar/ppeli031.html

メモをとったり、アイデアを残したり。自分のために文字を書く場合であれば簡易な筆記用部でも問題ないし、書き味もお気に入りのものがあるでしょう。

しかし、年齢を重ね、そしてある程度の立場を得ると、文字を書くといういことが違った意味を持ち始めます。何かを伝えることであり、そこには意思と責任を伴うことが増えてきます。契約書や意見書、思いを込めた書簡であるかも知れません。

「ペリカン ペン」の画像検索結果

http://visconti.air-nifty.com/blog/2008/11/pelikan-m1000-4.html

その時用いる筆記具は、前者と同じものでいいのか。気にされない方もいるでしょうが、出来れば『意思と責任』に相応しい筆記具を準備しておきたいと思います。

筆記具には多くの種類が存在しますが、ここでは万年筆とボールペンに注目しました。中でも世界中の人々から長く愛される老舗ブランド『ペリカン』が提案するいくつかの商品を取り上げてみます。

ペリカンとは?

https://store.shopping.yahoo.co.jp/i-penstar/ppeli028.html?sc_e=afvc_shp_2327384

現在スイスに本社を置く『ペリカン』社は、ドイツ人で化学者のカール・ホルネマンが絵の具とインクの工場を設立したことから始まります。

しだいにインクのトップメーカーとして世界中に知られる存在となり、1929年には世界初の万年筆を開発し発表すると大きな反響となります。

それは高い精度を誇る、画期的な吸入メカニズムでした。この技術開発によりペリカンは万年筆ブランドとして注目の中心に座り続けることになります。

その基本スタイルは現代でも「スーベレーン400シリーズ」などに受け継がれ、数々の名品を制作してきました。さらにM200クラシックシリーズなどの人気商品を発表、揺るぎない王道ブランドとして業界を牽引しています。

ペリカンの特徴

お取り寄せ ペリカン Pelikan スーベレーン K300 グリーン縞 ボールペン K300|i-penstar

https://store.shopping.yahoo.co.jp/i-penstar/ppeli028.html?sc_e=afvc_shp_2327384

ペリカンでは、多くのファンから絶賛されている「スーベレーン」シリーズが象徴的です。製品の長さ、太さ、重さ、重心など試行錯誤を繰り返し、絶妙のバランスを追求しました。

「スーベレーン」とはドイツ語で「優れもの」という意味です。「永遠の定番」と称賛され、他のシリーズ開発の基礎となるだけでなく、他社ブランドとっては新商品開発の手強い競合品とされていました。

決して安価ではありませんが、見合う実用性・耐久性を兼ね備える姿勢、「実質重視」もペリカン商品の特徴です。

インクの注入法にピストン吸入式を採用するのも、そのひとつ。カートリッジ式の3倍もインク量が入る設計なっています。さらにペン先の洗浄も同時にできるので、使いながらメンテナンスが出来るのです。

古い方法でもいいものは残す、しかし時代に応じた革新は追及する。モノづくりの基本が生きています。

ペリカンのペンはどのような人におすすめなの?

https://store.ito-ya.co.jp/tokushu/PELIKAN.html

ペリカンのペンはボールペン、万年筆問わず、すべての人におすすめしたい筆記具です。

年齢では区切るべきではないでしょう。学校のテスト以外で自分の名前を書く機会が増えたな、大きな責任だと感じる機会が増えたら準備するタイミングかも知れません。

しかし、自分ではなかなか気付かないもの。もしあなたが先輩や同僚なら そうした意味を込めてプレゼントすると喜ばれると思います。

例えば婚姻届けって、意思と責任を宣言することですから。

ペリカンのこだわり

https://store.ito-ya.co.jp/tokushu/PELIKAN.html

ペリカンは製品の長さ、太さ、重さ、重心、インクの注入方法など、すべてのパーツ、そこに至る考え方までに『こだわり』の凝縮したものだから一級品と称されるのではないでしょうか。

その『こだわり』を共有できる幸せを実感してください。

ペリカンのペンの相場は?

PELIKAN SOUVERAN 万年筆 M400 グリーン縞 M(中字)26,417円~ (税込)

ペリカン Pelikan スーベレーン M800 グリーン縞 万年筆 41,580円 ~(税込)

Pelikan(ペリカン) スーベレーン ボールペン 緑縞 K800  25,920 円~(税込) 

ペリカン/ボールペン Souveran(スーベレーン) K400 ブルー 16,200円~ (税込)

お取り寄せ ペリカン Pelikan スーベレーン K400 ブルー縞 ボールペン K400|i-penstar

https://store.shopping.yahoo.co.jp/i-penstar/ppeli031.html

Pelikan(ペリカン)の人気でオススメのボールペンシリーズをご紹介

スーベレーンシリーズ

Souverän スーベレーン

https://store.ito-ya.co.jp/tokushu/PELIKAN.html

スーベレーンは、1950年に原型となる「モデル400」が発表されたことから始まります。いったん終売しますが、1982年に「M400」として復活すると、M300、M600、M800、M1000と幅広いラインナップを展開するスーベレーンシリーズとして広がっていきました。

大きさと重量でシリーズを区分けしているので、実際に手にして馴染む番号を見つけてください。また万年筆選びの場合、ペン先の筆圧(素材)と細さが書き味に影響してきます。

滑らかなのは言うまでもありませんが、14金(M600、400、300)18金(M1000、800)の2種類、細さはEF(極細子)からBB(極太字)の4種類から組み合わせで選ぶことが可能です。

ボディはセルロース・アテセートという木材パルプを原料にした繊維質の素材を使っています。直接肌にあたるメガネに使われる素材なので持った時の馴染みかたが違います。

ペリカン・スーベレーンの価格相場

Pelikan/ペリカン/万年筆 Souveran スーベレーン M1000 緑縞 ペン先選択可|saponintaiga

https://store.shopping.yahoo.co.jp/saponintaiga/pelikanm1000gre14.html?sc_e=afvc_shp_2327384

シリーズによって違います。
M300/32,148円~、M400/26,417円~、M600/19,980円~、M800/41,580円~、M1000/61,616円~ ※すべて税込価格

【厳選】スーベレーンで人気でオススメのボールペン3選

ペリカン Pelikan スーベレーン K300 グリーン縞 ボールペン

・価格相場

27,000円(税込み)

・特徴

1本1本が異なる色合いや柄になります。全てが手作業で仕上げられるため温もりと職人の確かな技を感じられる逸品です。

ペリカン Pelikan スーベレーン K400 グリーン縞 ボールペン

・価格相場

16,200円(税込み)

・特徴

「書く楽しさ」を感じられます。女性の手に馴染みやすいサイズで、幅広く人気があり手帳用にも最適です。

 ペリカン Pelikan スーベレーン K800 ブラック ボールペン

・価格相場

32,400円(税込み)

・特徴

1997年にはヨーロッパで行われた世界初の万年筆コンテストで「ペン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。
・カラーバリエーション

ペリカン・クラシックシリーズ

Classic クラシック

https://store.ito-ya.co.jp/tokushu/PELIKAN.html

クラシック・シリーズは筆記具本来の機能のみに焦点を絞り、よりシンプルにして価格を抑えたモデルです。しかしクラシックの名のとおり重厚感は備わっています。 ピストン吸入式万年筆とカートリッジ式万年筆とボールペンが用意されています。

215は、重量バランスを吟味したことで長時間書き続けても疲れにくい、シリーズ内でも極上のペンバランス。

200はドイツNo1の売上を誇る人気モデルです。ピストン吸入式でありながら、リーズナブルな価格ということがウケているようです。

P200はこれまでのモデルを参考に、デザインやペンバランス、グリップ感を残しながら、よりカジュアルモデルに仕上がっています。

ペリカン・クラシックシリーズの価格

関連画像

https://global.rakuten.com/zh-tw/store/penroom/item/28257/

シリーズによって異なります。
M215/13,820円~、M200/10,368円~、P200/10,208円~ ※すべて税込価格

クラシックシリーズで人気のボールペン3選

ペリカン Pelikan K215 ブラック ボールペン K215

・価格相場

15,120円(税込み)

・特徴

カジュアルに使いたい人におすすめです。入学祝いやビジネスギフトに最適な1本です。

ペリカン Pelikan クラシック K200 ブラック ボールペン

https://store.shopping.yahoo.co.jp/i-penstar/ppeli030.html

 

・価格相場

12,960円(税込み)

・特徴

落ち着いたデザインに相応しい、滑らかな書き味が続きます、大人に持ってもらいたい1本。

 

ペリカン Pelikan クラシック K205 マーブルブルー ボールペン K205

・価格相場

12,960円税込み)

・特徴

上記K200のバリエーションモデルなので、感触・書き味の良さは変わりません。納得の1本。

プレゼントに最適!ペリカンボールペンに名入れをする方法

https://www.ippitsukan.com/guide/name.html

画像のように多くの店舗(ネット通販含む)で名入れサービスをしてくれます。お店位によって条件や仕様が異なるので事前に確認が必要です。

▼厳選紹介:名入れ可能なオススメのペリカンの商品はこちら

1:名入れ可能なペリカン クラシック

2:名入れ可能なペリカン スーベレーン

ペリカンの高級ペンを名入れすれば、プレゼントでも最適ですし、自分用でも特別な一本になります。

もしもの時に!ペリカンのボールペンを修理してくれる場所は?

https://www.kingdomnote.com/html/afterservice/index.html

購入した店舗に確認することです。ネット通販の場合も専門店であれば対応してくれる可能性が高いようです。

ペリカンボールペンの替え芯について

「ペリカン  ボールペン 替え芯」の画像検索結果

https://www.apitashop.com/shop/g/g001-04012700915405/

修理同様、購入した店舗にどの替え芯にするべきかも含め確認することをオススメします。

尚、替え芯はAmazonなどのECサイトでも購入することが可能です。

→Amazonでペリカンの替え芯を見る

ペリカンボールペンが買える場所

ペリカン 万年筆 スーベレーンM800/805 ペン先

https://www.pen-house.net/detail/detail24475_014.html

実店舗

修理や替え芯などの事を考えれば、専門店をおすすめします。またはデパートの文具売り場。安い価格で購入することは望ましいのですが『意思と責任』を表すための筆記具だということを考えて、ぜひ専門店で相談のうえで購入して欲しいと思います。

Amazonなどのインターネット通販

地方の場合、文具を扱う専門店が減っていることや、あっても品揃えが少ないなど、ネット通販に頼るケースが多いと思います。

この場合も出来れば専門店で購入したい。手にするコンセプトを見つめ直してほしいと思います。

→ペリカンのボールペンをAmazonで見る

中古品のペリカンボールペンを安く買う

ブランド中古品の実店舗またはネット通販を利用しましょう。それぞれ専門性の高いスタッフが丁寧に対応してくれます。2~3本目を購入するなら、こういう店舗を利用するのはアリでしょう。

まとめ インクは黒?ブルー?

ペリカン ロイヤルブルー インク

http://www.pen-info.jp/library/all/ot/20170418_11763.html

お気に入りの万年筆もしくはボールペンは見つかりましたか。ではインクの色はどのように?

日本では『黒インク』が主流、これは墨文化(筆)が残っているからだとか。一方欧米では『ブルーインク』が主流(理由は不明ですが・・・。)です。

迷うところですが、せっかくペリカンを手に入れたのではこれからは『ブルーインク』を使ってみましょう。これまでの人生とは違う道筋が開けてくるかも知れませんよ。

この記事に関連するオススメの記事はこちら

www.pinterest.jp 高級ボールペンといえば、イギリスの「PARKER(パーカー)」、ドイツの「Montblanc(モンブラン...
www.pinterest.jp ボールペンといえば一本100円前後の品。それでも十分に使いやすい。そんな風に捉える方も多いはず。それもそ...
www.amazon.co.jp 贈り物の定番として、万年筆とともに人気の高級ボールペン。各メディアの特集でもよく紹介されますね。 そこ...
https://www.pinterest.jp/pin/106397609927226923/ 高級ステーショナリーメーカー、スマイソン...
www.pinterest.jp 2018年も残すところ、あと1カ月とちょっと。そこで年末の忙しさを迎える前に、ぜひとも入手しておきたいの...