記事作成日:

暑い季節に大活躍!「クールマックス」ってどんな素材?おすすめアイテムをご紹介!

暑い季節に大活躍するクールマックスをご存じでしょうか。知らないと損な高機能素材で、今や夏場には欠かせない存在となっているクールマックスを、今回は徹底解説します。様々なアイテムでも使用されているので、クールマックスの説明と同時に、おすすめのアイテムもご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

クールマックスとはどんな素材なの?

夏場の強い味方と言えますが、実際どのような素材なのでしょうか。アメリカの会社が開発して以来、機能性の高さゆえに今では幅広く活用されています。その素材の魅力に、使わない手はないと多くの企業で取り入れられている素材なのです。

インビスタ社が開発したポリエステル繊維

1986年、アメリカのインビスタ社(当時はデュポン社)がクールマックスを開発しました。素材はポリエステル繊維となっていますが、独自構造の細い溝があることで、吸水速乾性を実現。暑い季節に汗をかいても、自然と繊維の中を移動する毛細管現象を起こすため、素早く吸水し蒸発していきます。

そのため、すぐに生地が乾き、いつでも清涼感の保たれた着心地を実感できるという高機能素材なのです。夏場に汗でベタベタの服をずっと着ているのがつらい、1日に何回も着替えるという心配もなくなります。

様々な製品に活用されている

速乾性に優れた高機能素材のため、元々はスポーツウェアで起用されていました。しかし現在では、カジュアルウェアや小物アイテム、ビジネス用のスーツやシャツにまで幅広く活用されています。

特にビジネス用としては、夏場の暑い中、スーツで外回りをするビジネスマンから高い支持を得ています。スーツやシャツにクールマックスが使用されていることで、ビジネスマンも快適に仕事を進めることができると人気なのです。

クールマックスの特徴やメリット

ポリエステル繊維が素材となっているクールマックスですが、人気の秘密である特徴やメリットはどのような部分なのでしょうか。

特徴・メリット①快適な着心地

何よりも優れた特徴は、1日を通して快適に着られるということ。汗をかいた状態の服を着続けていると、ベタベタした不快感やにおいも気になってきます。

先ほど紹介したポリエステル繊維では、汗などの水分は吸水、蒸発。さらに周りの熱を奪う気化熱によって、涼しい着心地を実現しています。通気性も良いので、風通しも良く快適に着られるということです。

特徴・メリット②保温効果

特に夏場での使用をおすすめしてきましたが、冬場でも活躍します。冬でも日中の暖かさや強い暖房、人込みなどで汗をかくこともあるでしょう。

しかし、そのままにしておくと汗のせいで体が冷えて、風邪をひいてしまうこともあります。このような場面で、汗を素早く吸い取ってくれるクールマックスを着ていれば、体の体温を保ち、保温効果も見込めるということです。

特徴・メリット③洗濯がしやすい

これだけの機能性を持ちながら、さらに洗濯がしやすいことも魅力です。汗を吸い取る速乾性は、洗濯後にすぐ乾くという効果にもつながります。さらに形態安定加工となっているため、シワになりにくく、扱いやすい素材となっているのです。

クールマックスの正しいお手入れ方法

ここでは、正しいお手入れ方法をご紹介していきます。とは言え、素材のポリエステル繊維はお手入れがしやすく、気を付ける部分もほとんどないと言っても過言ではありません。

基本は洗濯機で丸洗い

イージーケア性を持っているクールマックス。そのため家での扱いも楽で、洗濯機で丸洗いできます。1点注意する部分といえば、柔軟剤や漂白剤の使用を控えることです。洗濯機で丸洗いすることで、汚れは十分落ちます。乾燥機を使わず、部屋干しでも普通の衣類より早く乾き、電気代の節約にもつながるという文句なしの扱いやすさです。

アイロン掛けは不要

使用されているポリエステル繊維はシワになりにくい特徴があります。そのため、洗濯後に乾かす際、軽く伸ばして干すことでシワは気になりません。アイロン掛けも不要と言えます。

それでも気になる場合は、様々な商品展開されているので、まず表示タグでアイロンがけが可能なのか確認しましょう。基本的には、当て布をしてアイロン掛けができるはずです。

クールマックス素材のおすすめアイテム5選

クールマックス素材を使用したおすすめのアイテムを5選ご紹介していきます。スポーツ用として開発されましたが、今では幅広いアイテムに取り入れられています。シャツやパンツだけでなく、小物アイテムでも使用されているので、おしゃれを楽しみながらも快適に過ごすことができます。

またソックスや、今の社会において欠かせないマスクにも使用されています。人が汗をかきやすい部分を考えて使用されている素材とも言え、そのようなアイテムは人気を集めています。

おすすめ①クリケット カッタウェイカラーシャツ

優しい、愛にあふれた男性をコンセプトとしたネックウェアブランドのクリケット。主にプレゼント用のネクタイとして人気を集めているブランドですが、スーツに見合うシャツも魅力的なものが多いです。

その中で、クールマックスを使用したカッタウェイカラーシャツがおすすめ。アクティブなビジネスシーンで活躍する、一つは持っておきたいアイテムです。国内で丁寧に縫製されたシャツは、カラーバリエーションも豊富で、ネクタイ無しのクールビズでも様になる仕様となっています。

おすすめ②グラミチ スウェットロングパンツ

1982年に一人のロッククライマーが、アメリカの小さな倉庫で立ち上げたブランド。クライミングウェアブランドとして人気を集めているのはもちろん、若いファッショニスタの間でも評判のブランドなのです。中でも、グラミチを代表するパンツは全米を超えて、日本でも支持者が多くいます。

今回ご紹介しているスウェットロングパンツは、グラミチ定番のNNシリーズ。クライマーにとっての機能性がありつつも、細身のシルエットで現代のトレンドも取り込んでいます。そこにクールマックス素材を使用することで、デザインだけでなく履き心地にも追求したこだわりのパンツとなっているおすすめアイテムです。

 

おすすめ③ニューエラ ニットキャップ

ニューエラは1920年に創業して以来、カジュアルなファッションシーンで幅広く起用されているブランドとして知られています。メジャーリーグ・ベースボールでも唯一、公式で選手用のキャップオフィシャルサプライヤーとなっています。定番モデルのニューエラのロゴがついたキャップは、全世界でも愛用されています。

そんなニューエラのニット帽も、通気性や速乾性に優れたクールマックスを使用していておすすめ。淡くカラフルな色合いも可愛く、差し色としてファッションに取り込むのも良いでしょう。ソフトな質感で、ニット特有のごわごわ感もなく、快適に被ることができます。

 

おすすめ④ワークスタイルエース ソックス

働く人の気持ちを考えたアイテム展開をしているワークスタイルエース。夏場、足は特に汗をかきやすい箇所と言っても良いでしょう。靴の中で蒸れて不快感もあるのではないでしょうか。そこで、クールマックスを使用したソックスを履けば、綿の5倍の速さで汗を吸収し、さらさらの快適な履き心地を実感できます。

 

おすすめ⑤ひんや〜り 夏用冷感マスク

マスクが欠かせない今の時代に、夏場は汗で蒸れて不快ということもあるはず。高機能マスクとして評判を呼んでいたクールマックスのマスクにプレミアムが登場しました。装着した瞬間にひんやりと涼しさを感じることができます。

生地もやわらかく、長時間つけていても耳が痛くなりにくいことも嬉しいポイントです。顔のラインにフィットする伸縮性も兼ね備え、形も変形しにくく手洗いで繰り返し使うことができます。さらに防臭加工も施されている高機能なマスクなのです。夏場のマスクの不快感や息苦しさもこれで解決できます。

 

クールマックスで夏や冬を快適に過ごそう

暑い季節に大活躍のクールマックスとはどのような素材なのか、その特徴やおすすめのアイテムをご紹介しました。機能性の高さから、スポーツ用として開発されたものの、今は幅広いアイテムで起用されています。ビジネスマンに嬉しいのはもちろんですが、汗をかきやすい体質の方でも快適に過ごせる心強い味方となっています。

夏に積極的に使用していきたい素材ですが、冬でも保温効果があるのでおすすめです。冬に足だけ汗をかく、蒸れるという方は今回ご紹介したソックスも良いですし、暖房で汗をかいてしまうという方はシャツを着てみてはいかがでしょうか。

活躍の場面が夏場のみと思われがちですが、実は冬にも使用できるので、1つ購入しておけば通年使用できる優れものなのです。お手入れ方法も簡単なので、ぜひ快適な生活をクールマックスと一緒に送ってみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから