送別のプレゼントにもおすすめ!シェーファーの人気ボールペンをランキング

www.pinterest.jp

ボールペンといえば一本100円前後の品。それでも十分に使いやすい。そんな風に捉える方も多いはず。それもそのはず。三菱鉛筆のジェットストリーム、パイロットのアクロボール、ぺんてるのビクーニャなど、とてもこの値段とは思えないような書き心地と使い心地を味わえるボールペンが巷を席巻しているのです。

しかし、おしゃれにこだわりがある方には、ぜひボールペンにもこだわって欲しいと考えます。質の良さはもちろん、歴史や伝統といった様々な付加価値にも目を向けるならば、ボールペンにおいても経験したことのない世界に出会えるはずです。

そこで今回は、SHEAFFER(シェーファー)のボールペンのご紹介です。プレゼントにもおすすめな、その魅力を紐解いてみましょう。

「シェーファー」とは?

www.enuesu.co.jp

シェーファーの概要

www.sheaffer.jp

シェーファーはアメリカのアイオワ州で1913年に設立された筆記具メーカー。レバー充填式の万年筆の開発、空気の圧力を利用した新たな万年筆のインク吸入方法「タッチダウン式」の開発など、筆記具の発展に多大な功績を残してきました。

その実力により、リチャード・ニクソンやロナルド・レーガンなど、歴代のアメリカ大統領が好んで用いたブランドでもあります。

シェーファーブランドのアイコン「ホワイトドット」は、現在もその品質を保証するものとしてクリップ上部で格調高く輝いています。

シェーファーの定番アイテムラインアップ

万年筆

www.pinterest.jp

1995年に発売されたレガシー、翌年に発売されたプレリュードをはじめ、サガリス、インテンシティ、シェーファー100といったモデルが展開されています。

ボールペン

www.pinterest.jp

上記の万年筆のラインアップのボールペン版のほか、シェーファー300、アイオン、VFM、センチネルといったモデルが加わります。

シェーファーのボールペンの特徴と魅力

boq.jp

シェーファーのボールペンは、一種のステータスシンボルになる。これが最大の特徴です。伝統と格式を持ち、かつ歴代のアメリカ大統領も愛用していたという来歴は、単なる書き味やデザインが良いボールペンという範疇を超えています。

それでいて、他の高級筆記具メーカーより手の届きやすいプライスも魅力です。

▼実は「ティファニー」のボールペンも手の届きやすいプライスでスーテタスを感じられる一品!

www.pinterest.jp 高級ボールペンといえば、イギリスの「PARKER(パーカー)」、ドイツの「Montblanc(モンブラン...

シェーファーのボールペンがプレゼントに人気である理由

デザイン

www.sheaffer.com

シェーファーのボールペンの魅力の一つは、アール・デコやミニマル・アートなどのアメリカのアートを吸収して育ったかのような美しいデザイン。モダンでタイムレスなその様は、美術品としても愛でたくなるような美しさで人気です。これならば、贈っても贈られても満足できますね。

書き心地

golden-zipangu.jp

シェーファーのボールペンのなめらかな書き心地は、万年筆のインク製作で培った技術がボールペンにも受け継がれたもの。各方面から賞賛されるその書き心地は、筆記具に拘る人へのプレゼントにも問題なくおすすめできます。

※ロットによっては書き初めに抵抗がありますが、数回使ううちに馴染みます。

値段(コスパ)

ja.wikipedia.org

そのデザインや書き心地からは想像できない、お手頃プライスも魅力的。ハイエンドラインでも一万円程度(定価)で購入できます。高すぎず、それでいて安すぎもしない。そんな現実的なポジションも人気の理由です。

シェーファーの代表的な人気ボールペン「プレリュード」

SHEAFFER(シェーファー)/プレリュード コバルトブルーラッカー ボールペン


予算:8,640円~1万800円(税込)

1996年に発表されたシェーファーのプレリュード・コレクション。
20年以上を経ても色褪せず、レガシーとともに未だ同社のトップモデルを張っているのは、そのタイムレスなデザインゆえ。
ビジネスシーンに映えるのは言わずもがな。贈り物にはもちろん、自分の書斎で使うたびに悦に入るのも一興です。

評判・クチコミ

素晴らしいバランス・品質・持ち味で、納得のクオリティです。 写真では軽薄に見えますが、実際は品のある綺麗な仕上がりです。 ……[略]…… 仕事場や公の場での筆記具として十分に役目を果たしますし、所有欲を満たしてくれます。

引用:www.amazon.co.jp

シェーファーのボールペンの選び方

目的で選ぶ

bowgl.com

プレゼント用

プレゼントで選ぶ場合は、相手の性別や年齢、使い道、好み、ご自身との関係性などから調整して選んでみてください。

例えば、年齢が若い方にはあまり高価でないアイテム。年齢を重ねた方には、その年代に相応しい高級感あるアイテムを。そして最後の見せ所は、あなたのセンスです。

自分用

自分用は、ビジネス用orプライベート用から選択を。ビジネス用であれば、職場で浮かないデザインで。プライベート用であれば、ご自身の趣味全開でOK。好きなものを楽しんでくださいね。

持ちやすいサイズで選ぶ

www.kanebocos.net

人間工学的に持ちやすいのは、太めのグリップのボールペン。とはいえ、持ち方や手の大きさ、筆圧によっても使いやすいボールペンは人それぞれ。したがってプレゼントの場合には、しっかり使ってもらうためにも、ちょっとした下調べがポイントになります。

ノック式かどうかで選ぶ

wowma.jp

ヘッドのノック部を押すだけでペン先が出るノック式ボールペンは、その使いやすさから現在の主流となっています。 一方で、高級感がない、使うたたびにカチカチ鳴る音がうるさい、といった声も。

シェーファーのボールペンであればノック式であっても高級感はありますが、音に関してはやはり難しいところ。そんな時は、キャップ式やツイスト式のアイテムを選んでみてはいかがでしょうか。

名入れができるかで選ぶ

www.pinterest.jp

シェーファーを取り扱っているショップには名入れサービスを行っている所もあります。ただし、全モデルが対応しているというわけではありません。名入れのボールペンを贈りたい場合には、その品は対応しているかご確認ください。

シェーファーのボールペンの評判は?

www.sheaffer.jp

100年以上続く歴史と伝統に裏付けられた、シェーファーのボールペンならではの使い心地の良さ、デザインの確かさに称賛の口コミが寄せられています。

大変気に入りました。 パーカーIMかクロスATXと悩みましたが、シェーファーのプレリュードで良かったと商品を手にして思いました。 デザイン、握りの具合、書き味ともに良い商品です。

引用:review.rakuten.co.jp

ブラッシュトクロームということで、銀色の部分がつや消しっぽいのですが、画像より実物の方がもう少し光沢がありません。金色の部分には光沢があります。このデザインが個人的にすごく気に入りました。その上、お手頃で、ペン自体は細すぎず、重すぎず、実用向きでもあると思います。

引用:review.rakuten.co.jp

プレゼントにも良い、といった口コミも寄せられています

贈り物。 派手過ぎず落ち着いた雰囲気で、これから社会人に向かって進んでいく後輩への贈り物として購入しました。ペンの入っている箱もしっかりとした箱で、お手頃の価格で名前も入れてもらえるのは素晴らしいと思います。

引用:review.rakuten.co.jp

プレゼントにも最適!おすすめのシェーファーの人気ボールペンランキングTOP7

第7位 SHEAFFER(シェーファー)/センチネル プラスティックブルー


予算:1,080円前後(税込)

ノック式を採用した使い勝手の良いボールペン、センチネル。控えめな価格設定とは裏腹に、シェーファーのアイデンティティ「ホワイトドット」が輝く高級感のあるデザインで人気です。専用の箱に入っているのでプレゼントにもぴったり。シックなオールクロームモデルや、ターコイズ、フクシア、ブライトグリーンといったポップなカラーのモデルもあります。

評判・クチコミ

プレゼント用に購入しましたが、とても喜ばれました。 有難うございます。

引用:www.amazon.co.jp

第6位 SHEAFFER(シェーファー)/VFM マットブラック ボールペン


予算:1,242円~1,620円(税込)

Vibrant、Fun、Modernの頭文字をとったVFMコレクション。「生き生きと楽しく今を生きる」という名の通り、ラッカー仕上げの鮮やかなカラーリングが魅力です。ノック式ながら、シャープでミニマムなデザインはスタイリッシュ。リーズナブルなボールペンであることをしばしば忘れさせてくれます。本体の適度な重さは、書きやすさと高級感をプラスします。
箱付きです。

評判・クチコミ

同価格帯でパーカーも買えますが、ノック音などはこちらの方が優れています。安っぽさはない。インクフローもまずまずでしょう。……[略]……
パーカーほどには知られていないしデザインも地味ですので、「知る人ぞ知る」と言うレベルですが、分かる人には分かるでしょう。さりげなくまたイヤ味でもないお洒落な一品として、持ち歩きを含めた普段使いにお薦めです。

引用:www.amazon.co.jp

第5位 SHEAFFER(シェーファー)/シェーファー100 レッドトランスルーセント ボールペン


予算:1,855円~3,240円(税込)

ツイストアクション機構を採用した、シェーファー100シリーズのボールペン。
オンでもオフでもどんなシーンにも馴染む端正なスタイルは、プレゼントにも最適です。クローム素材の高級感と高い耐久性は、このボールペンとの付き合いを永いものにしてくれることでしょう。レッドの他、グロッシーブラックやホワイトといったカラーもあり。ギフトボックス付きです。

評判・クチコミ

定年退職をされた方からのお返しとして頂いた商品となります。一見、シンプルでオーソドックスなボールペンですが、使うほどに質感の高さをうかがわせる商品です。絶妙な軸の太さと重量、質感。なめらかな書き心地。そして、回転させてカチッとなった時の心地良さ。とても良い文具に出逢えました。

引用:www.amazon.co.jp

第4位 SHEAFFER(シェーファー)/インテンシティ カーボンファイバーブラック ボールペン


予算:3,010円~5,400円(税込)

ヘリテージコレクションに位置するインテンシティは、スリムでシャープなスタイルが魅力的です。こちらのカラーのボールペンは、ボディに本物のカーボンファイバーを使用。 表面に浮き出る、カーボンが織りなす独特の文様は非常にエレガントです。価格以上のクラスを感じさせてくれるので、年上の方へのちょっとした贈り物にも最適です。ギフトボックス付きです。

評判・クチコミ

元々、お世話になった義父への贈り物として 細くてある重みがあるもので探して送ったのですが 借りた際に書く時の感覚があまりに良かったので 自分用にも購入しました。

引用:www.amazon.co.jp

第3位 SHEAFFER(シェーファー)/サガリス ブラックラッカークロームGTT ボールペン


予算:3,240円~5,400円(税込)

エレガンスでシックなスタイルを持つ、ヘリテージコレクションのサガリス。万年筆モデルと比較すると、ボールペンはより細身に仕上がり、さらに上品な印象に。ブラック×クローム×ゴールドのトリコロールカラーによる洗練されたデザインと軽量設計は、女性へのプレゼントにもおすすめです。ギフトボックス付きです。

評判・クチコミ

芯がG2規格で、回転繰り出し式、きっちりグロスブラックゴールドトリムです。
価格の割にハッタリがきくというか良く出来ており、見栄えも使い心地も上々です。
アメリカブランドでクロスのお仲間?のシェーファー、地味にいいんですよね。
アジオより少し太くて書き易く、選び放題の芯を好みでチョイス出来ます。
携帯しても机に転がしておいても受付に置いていてもいいですね。

引用:www.amazon.co.jp

第2位 SHEAFFER(シェーファー)/ヘリテージ プレリュード mini


予算:2,900円~6,480円(税込)

定番の商品の項でご紹介した、シェーファーの代表作プレリュード。こちらはそのプレリュードのボールペンを、手帳に収まり良いように全長を短く設計し直したモデルです。コンパクトなサイズは、手帳だけでなく、シャツやスーツのポケットにもピッタリ。いつでもどこでも大事な記録を取ることができます。小さくなっても高級感や存在感がしっかりと残っているのもポイント。ギフトボックス付きです。

評判・クチコミ

夏場、ワイシャツのポケットに入れておくのにちょうどいいサイズです。 適度な重さもあり、何と言ってもシェーファーです、高級感があります。

引用:www.amazon.co.jp

第1位 SHEAFFER(シェーファー)/レガシー ヘリテージ ブラックラッカー パラディウム ボールペン


予算:9,270円(税込)

1995年に発表されたヘリテージコレクションのレガシー。シェーファーブランドの歴史と伝統を受け継ぐ正統派モデルとして、今なお、トップモデルに君臨しています。こちらのボールペンタイプは、現在は日本では販売されていない希少品。「遺産」の名にこそ相応しい
、その圧倒的な存在感が好評です。シェーファーの最高級品として、プレゼントにもご自身へのご褒美にもおすすめできます。ギフトボックス付きです。

評判・クチコミ

まず、このペンが入ってる木箱に圧倒されました。モンブランとかも所有してますが、この高級感満載の木箱にはとても敵いません。次に取り出したボールペンの重さ、持ち心地、そして書き心地とも素晴らしいの一言です。これがレガシーを冠に付ける伝統の一品の凄さでしょうか。

引用:www.amazon.co.jp

シェーファーのボールペンを購入できる店舗

www.pinterest.jp

実店舗

大丸、高島屋、阪急といった有名百貨店やロフトの文具コーナーにて取扱いがあります。シェーファーの公式サイトに全ショップリストが載っていますので、実物をご覧になってから購入されたい方は、そちらをご参考にしてください。

Amazon

Amazonでもシェーファーのボールペンを取り扱っています。Amazonが直接販売する商品やAmazon’s Choiceの商品など、安心して購入できる品が高い値引き率で売られているので、ぜひチェックをどうぞ。

その他

その他、楽天などでもシェーファーのボールペンを購入できます。

シェーファーのボールペンの替芯の入手方法と替え方

www.sheaffer.com

替芯は、前述の実店舗やAmazonなどの通販サイトで入手できます。替え方はモデルごとに異なります。シェーファー公式サイトのカスタマーサービスの項にて、替え方の説明が図解で載っていますのでご参考にしてください。

まとめ

www.pinterest.jp

格式を備えた実力派のボールペン、シェーファー。こだわりを貫いた美しいアイテムたちは、ビジネスでもプライベートでも生活を豊かにしてくれること間違いなしです。ご自身で使うのはもちろんのこと、プレゼントにもぜひ選択してみてください。