記事作成日:

【2021】一眼レフカメラの買取相場を徹底調査!高く売るコツは?

一眼レフカメラを高い金額で購入したものの、必要なくなって使わなくなった、結局そこまで使ってない、新しい機種を買って使っていない一眼レフカメラがある、という方もいるのではないでしょうか。

そこで買取に出す際、高く売るコツを知らずに、そのまま任せてしまうと損する場合もあります。今回は一眼レフカメラの買取相場を徹底調査し、高く売るコツも説明していきます。

一眼レフカメラの買取価格の相場

まずは買取の相場をしっかりと把握しておきましょう。メーカーによって価格も変わりますが、メーカーの中でも種類によって金額にはかなり差があります。

一眼レフカメラの種類別の買取相場

デジタル一眼レフの場合、買取の相場は3万円~4万円となっています。初心者向けのモデルとなっている標準のレンズと望遠レンズがセットになったタイプの相場です。

フルサイズのデジタル一眼レフの場合は10万円~20万円と大幅に価格がアップします。購入時に高額だったことや、ハイアマチュアモデルは高性能のため買取の価格も高価になります。

フィルムの一眼レフの場合は2万円~5万円です。買取価格にメーカーごとの変化は少なく、人気のタイプであっても相場の価格での取引が多くなっています。

一眼レフカメラのメーカー別の買取相場

メーカーによって買取の相場は様々です。メーカーの中でも機種によって価格がだいぶ変わってきます。ある程度の相場は理解しておいた方が良いでしょう。

  • キャノン:相場1,000円~390,000円

初心者でも使用しやすいタイプからプロが使用するモデルまで、幅広いラインナップが揃っているキャノン。そのため買取の相場もモデルによって価格が変わってきます。しかし人気のメーカーなので需要があり、買取店としては嬉しいメーカーです。

  • ニコン:相場3,000円~410,000円

キャノンに次いで人気を誇るニコン。こちらも初心者に使いやすいタイプで、中でもフォーカスが正確だと評判が高いです。壊れにくいと定評があり、中古需要が高いことから中古屋でも重宝されます。

  • オリンパス:相場2,000円~35,000円

オリンパスの一眼レフカメラも宣伝に力を入れ、デザイン性が高いことから写真好きのファッショニスタに愛されています。

  • ソニー:相場4,000円~222,000円

他の3つに比べて買取価格が4,000円~と高めです。世界的にも有名で技術力も兼ね備わっているソニーは、手頃な価格にもかかわらず高性能。デザイン性も高いと人気です。

一眼レフカメラを高く買取してもらうコツ

相場はあれど、できるだけ高く買取してほしいという気持ちは誰もが思っていること。高く買取してもらうためにはカメラの状態を良好に保っておくことはもちろん、売るタイミングも関係してきます。

コツ①付属品の有無

一眼レフカメラには多数の付属品がついています。購入したときから意識してなくさないように保管しましょう。査定では付属品の有無が高価買取のポイントになります。ストラップやレンズのカバーなどだけでなく、捨ててしまいがちな箱、説明書や保証書もしっかり保管しておきましょう。

コツ②湿気は大敵

一眼レフカメラに湿気は大敵。机の上に出したまま置いておく、カメラバックにずっと入れたまま、だとカメラやレンズがカビてしまうことがあります。カビてしまうと、店舗によっては買取をしてくれません。

安定した湿度を保てる密閉の防湿庫や乾燥剤を入れた簡易のドライボックスなどで保管しましょう。カメラを使用したときに付着した汗もカビの原因となります。しっかりと乾燥させる、もしくはクリーニングに出してから保管するようにしてください。

コツ③カメラやレンズの状態

カメラやレンズは使えば使うほど汚れてしまいます。使わずに保管しておいても、カメラはホコリに弱いため、ホコリやゴミが原因となりカビてしまうことも。そのため日頃から常に清潔を保てるように意識しましょう。査定前にクリーニングへ出すと査定額がアップすることもあります。

コツ④売るタイミング

ストーブやエアコンなどの季節家電は時期によって価格が変動しますが、一眼レフカメラは一年を通して価格が高くなる時期はありません。そのため使わない!と感じたらすぐ売りに出しましょう。新しい機種がどんどん発売されるため、価格は年々下がっていきます。

特に新機種が発売されたら、古いモデルの価格はさがるので、新機種発売前に売ると良いでしょう。また、メーカーの保証期間中内だと高価に買取されることも。とにかく使用しない場合は早めに売ることがポイントです。

一眼レフカメラ買取業者の上手な選び方

買取を考えてしっかり保管しておいたなら、買取業者もベストなお店を選びたいですよね。一眼レフカメラの買取業者の上手な選び方を説明します。

選び方①カメラ専門店かどうか

大型家電量販店ではカメラだけでなく様々な家電の買取を行っています。しかし、カメラ専門店ではないので、専門的な知識がなく、一眼レフの価値を分かってもらえず低い査定額になることがあります。

しっかりと一眼レフカメラの価値をわかってもらうためには、カメラ専門店で買取をお願いしましょう。高価買取の実績があり、カメラのプロが査定してくれる専門店なら安心しておまかせできます。

選び方②キャンペーン中かどうか

買取キャンペーンが度々開催されるお店があります。キャンペーン中であれば、対象のメーカーや期間限定、〇点以上買取などの内容で買取が行われ、査定額がアップすることもあるのです。公式のホームページやSNS等でキャンペーン情報を発信することが多いので、気になるお店はチェックしておきましょう。

選び方③関連アイテムも買取してくれるかどうか

一眼レフカメラに関連する三脚や照明などのアイテムも買取してくれるのか確認しておきましょう。もちろん関連アイテムも説明書などの付属品があると尚良いです。関連アイテムを一緒に買取してくれる場合は、まとめ売りボーナスという特典がつくこともあり、高価買取が期待できます。

おすすめの一眼レフカメラ買取業者3選

一眼レフカメラの買取を検討している方におすすめの買取業者を3選ご紹介します。高い金額で買った一眼レフカメラ、できるだけ高価買取してもらえるようにプロの専門店にお願いしましょう。

おすすめ業者①カメラの買取屋さん

口コミで評判の高いカメラの買取屋さん。名前の通りカメラ買取の専門店です。出張買取は年中無休で日本全国どこへでも買取に来てくれます。

即日買取対応エリアを設けていて、電話してからわずか30分で専門のスタッフが買取に駆け付けるという、お客様の時間を無駄にしない配慮が嬉しいです。営業時間も10時から22時までと長く、仕事終わりにお願いすることも可能です。

カメラのボディやレンズはもちろん、三脚や一脚、ライトスタンドやバッグなどカメラに関連するアイテムはほぼ買取OK。傷や汚れがある、壊れているカメラでも買取できる、嬉しいサービスが充実している買取専門店です。

公式HPを詳しく見る

 

おすすめ業者②カメラ高く売れるドットコム

カメラ買取に関して、カメラ愛好家が薦めたいと思うサービスとして人気のカメラ高く売れるドットコム。公式のホームページには、今の時間電話がつながりやすいというアナウンスがあり気軽に問い合わせることができます。

出張買取、宅配買取も行っていて、査定量を含む完全無料で買取が可能です。一眼レフカメラからビデオカメラや中判カメラ、カメラ関連のアイテムも新品から中古まで高価買取してくれます。

ホームページにメーカーや機種ごとの買取実績価格が掲載されているので、参考になります。カメラに熟知した専門のスタッフによる査定で安心しておまかせできるお店です。

公式HPを詳しく見る

 

おすすめ業者③カメラのキタムラ

全国に幅広く展開し、地域に密着したカメラ屋さんとして親しまれているカメラのキタムラ。カメラの買取に関しても評判が良く、2018年には中古のカメラ買取額や窓口へ来る方の多さ、レンズ交換式デジカメの販売額の3部門で1位を取るなど実績が豊富です。

ネットでの買取も行っており、専門的な知識を持つスタッフにより安心、納得の査定を行ってくれます。カメラのキタムラで購入した商品で5年間保証期間中のものであれば、査定額は10%アップするサービスもあります。

公式HPを詳しく見る

 

不要になった一眼レフカメラを高く買取ってもらおう

一眼レフカメラの買取相場や高く売るコツ、おすすめの買取店についてご紹介しました。家に眠っている一眼レフカメラがある、壊れてしまい使っていないカメラの処分に困っていた、なんて方は一度無料の見積もりに行ってみましょう。

宅配や出張買取は無料で行ってくれるところが多いので、家にいながら買取をお願いできるので、とても便利です。不要になった一眼レフカメラを高く買い取ってもらいましょう。

その他の関連記事はこちらから