記事作成日:

【2021】キャノン(Canon)カメラの買取相場を徹底調査!高く売るコツは?

キャンノンのカメラは需要が高いため、場合によっては高値で取引してもらえる可能性も高いです。では、買取価格の相場はいくらなのか、高く売るためにはどのようにしたら良いのでしょうか。この記事では、キャノンのカメラの買取相場や高く売るコツをご紹介するので、参考にしてください。

キャノンのカメラの買取相場

まずは、キャノンのカメラがいくらで売れるのか、買取相場についてご紹介します。カメラと一口に言っても、一眼レフやミラーレスなど種類がいくつかあり、物によって買取価格も異なります。ここでは、それぞれの相場について見ていきましょう。

キャノン一眼レフの買取価格の相場

一眼レフの買取相場は3万円〜5万円、ダブルズームキットと呼ばれる機種は最大で15万円にもなります。もちろん一番最新のモデルであれば高値になり、古いものはその分市場価格も下がってしまいます。

キャノンミラーレスの買取価格の相場

ミラーレスは、5千円〜5万円程度です。一眼レフと比べると、比較的安い種類になるので、その分買取価格も安い印象を受けます。

キャノンレンズの買取価格の相場

レンズの買取相場は、5千円〜高いものだと数十万円になります。レンズには、望遠レンズや焦点レンズなど種類があるので、物によって価格が異なります。標準レンズよりも望遠レンズなどの方が高く売れるので覚えておきましょう。

キャノンのカメラを高く買取してもらうコツ

では、キャノンのカメラを高く売るにはどのようにしたら良いのでしょうか。愛用してきたカメラは少しでも高く売りたいものです。ここでは、キャノンのカメラを高値で取引してもらうためのコツをご紹介します。

コツ①良い状態で保管する

カメラはできるだけで綺麗な状態にしておくことが大切です。買い取られたカメラは店舗側で処分するのではなく、また再び店頭に並べられ、誰かの手元へと渡ります。商品として扱われるので、少しでも綺麗な状態の方が査定額もアップするでしょう。

カメラは湿気に弱くカビが生えやすいので、保管する時は湿気の少ない場所に保管してください。梅雨時期は乾燥剤と一緒に保管し、カビ対策をするのも効果的です。

また、埃などが被らないように、袋や箱の中に入れて収納しておくのが良いでしょう。カメラを使用した後は必ず掃除をしてから保管することも忘れないようにしてください。

コツ②付属品を揃える

カメラを高く売るには、付属品の有無が大きく関係してきます。カメラのアクセサリー類はもちろん、説明書や箱などもあると査定額がアップします。逆に、箱などの付属品が1点でも欠けてしまうと、その分マイナスになるので注意しましょう。

カメラに必要なバッテリーがない場合は、値段がつかない場合もあります。カメラを購入したら売ることを前提に、付属品は大切に保管しておくのが良いです。

コツ③まとめ売りする

カメラ好きの方は、使用していないカメラが自宅に眠っている方もいるのではないでしょうか。実は、カメラやレンズは1個売るよりもまとめて売った方が査定額がアップしやすいです。

この機会に、自宅に眠っている不用のカメラをまとめて売却してみてはいかがですか。最新の人気モデルは高値で取引されるので、新しいカメラを購入するための資金の足しにすることもできるでしょう。

コツ④カメラやレンズを綺麗にしておく

カメラのボディを綺麗にしておくことはもちろん、レンズもピカピカにしておくと査定額がアップします。特にレンズは使用回数や使用時間が長いと埃が溜まりやすいので、汚れが目立つことも少なくありません。

特にレンズの隙間などに埃が入りやすく、普段からお手入れをしている方でも見逃している可能性があります。清潔感のあるカメラは人気で、買い取ったお店で販売した時にすぐに売れる程です。

そのことを考えると、カメラは綺麗な状態の方が査定額もアップしやすいです。可能であれば、カメラのクリーニングをし、綺麗な状態で査定に出しましょう。

ここで注意なのは、自分でレンズを磨く時に強くこすってしまったり、よく分からない洗浄剤を使ってレンズを汚さないことです。無理に自分でお手入れをしてしまうと、レンズに傷が付いてしまう可能性もあるのでレンズの扱いには十分注意してください。

コツ⑤不要なカメラはすぐに売る

使わなくなったカメラはすぐに売りましょう。カメラは、毎年のように新しいモデルが発売され、今使用しているカメラもどんどん古くなっていきます。

当然新しいモデルの方が人気なので、当時は人気のモデルでもすぐに市場価格が下がってしまいます。まだ人気があるうちにカメラを売ってしまえば、高値で取引ができるため損をしません。

不要のカメラは取っておいてもあまり意味がないので、それならすぐに査定に出し、少しでも高く売って次のカメラ購入の資金に充てた方が得です。

キャノンカメラ買取業者の上手な選び方

続いてご紹介するのは、キャンノンカメラの買取業者の選び方です。高く売るコツが分かっても、良い業者を選ばなければ損をする可能性があります。ここでは、選び方のポイントをまとめたので参考にしましょう。

カメラ買取業者の選び方

まずは、どのような買取方法があるのかを確認してください。今は、店頭買取、宅配買取、出張買取の3つの方法があります。すぐに現金化したいのであれば、店頭買取か出張買取を選びましょう。ただし、どちらとも対面式なので非対面が良い方は宅配買取がおすすめです。

店頭買取の場合は、その場で査定額が分かり、現金を持ち帰ることが可能です。もちろん、買取価格に満足できない場合はすぐにカメラを持ち帰ることもできます。

宅配買取の場合は、一度品機材を業者に送り、そこで査定をしてもらうため時間がかかります。もしキャンセルをする場合はキャンセル料などが発生することもあるので注意が必要です。

しかも、宅配業者が機材を運ぶため、その最中にカメラに傷が付く可能性もないとは言い切れません。業者によってはカメラが破損しないようにハードケースを貸してくれることもあるのでその点は確認しておきましょう。

たくさんカメラを売りたい、重くて持ち運びができない方には出張買取がおすすめです。まとめ売りをすれば高く売れる可能性があるので、この機会にカメラの断捨離をと考えている方は出張サービスを利用してみてはいかがですか。

カメラ買取業者を選ぶときの注意点

カメラ買取の際の注意点も見ていきましょう。例えば、ネットで無料査定を依頼し、金額を聞かされます。その後に実際に現物を見て再度査定が行われるのですが、この際に最初に聞かされていた値段と異なるケースもあります。

電話やネットの無料査定の場合、カメラのメーカーや機種を伝えると、3万円など大幅の価格を教えてくれます。しかし、実際に現物を見て査定をしたところ、「細かい傷などが付いている」と言われ最終的には5千円にしかならないということもあるので注意です。

初めて査定をする時は、細かい傷などがあることもしっかりと伝えておくことが大切です。もちろん、付属品の有無などもきちんと伝えましょう。

おすすめのカメラ買取業者3選

ここからは、おすすめのカメラ買取業者をご紹介します。どの業者に依頼しようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

おすすめ業者①カメラの買取屋さん

宅配買取と出張買取をベースとした業者です。カメラ買取のプロが査定するため、素人の方でも安心して任せることができるでしょう。出張費や査定料、送料は無料なのでこの点も安心です。

リサイクルショップなどでは高値で取引されることがなかったという方にもおすすめで、プロの目でしっかりと査定をしてもらい、高値金額に納得すること間違いありません。

機材をすぐに査定し、納得できればその場で現金化してもらえます。すぐに現金が欲しい方にもおすすめです。最初の電話から最短2時間で買取が完了するなど、驚異のスピードも魅力です。

公式HPを詳しく見る

おすすめ業者②カメラ高く売れるドットコム

カメラ愛好者がおすすめする人気の買取業者で、使わなくなったカメラをネットで手軽に売却することができます。全国に対応しており、査定料も無料です。カメラ、周辺機器に詳しいスタッフが電話でも丁寧に答えてくれるので安心して依頼することができるでしょう。

HPでは、買取実績も紹介されていて、価格も記載されているので買取価格の相場を知ることもできます。手軽に利用し、プロの方にしっかり見てもらいたい方にもおすすめの買取業者です。

公式HPを詳しく見る

おすすめ業者③カメラ買取アローズ

全てのカメラ用品の買取価格が30%UPのキャンペーンを開催しており、今買取を考えている方におすすめです。通常よりも高値で取引ができるため、今悩んでいる方はお得なうちに利用するのもありです。

買取業界トップクラスの高価買取価格に満足すること間違いありません。買取の申し込み自体が初めての方でも安心できるように、買取実績をWEBで公開しているので、初めての利用の方はこちらを参考にすると良いでしょう。もちろん、査定料や送料は無料なので、気軽に利用できるのも魅力です。

公式HPを詳しく見る

 

キャノンのカメラを高く売ろう

キャノンのカメラは人気が高く、高価買取してもらえるケースも多いです。使っていないキャノンのカメラが自宅に眠っている方は、この機会にカメラを買い取ってもらってはがいかがですか。

その他の関連記事はこちらから