記事更新日:

学生服を処分するには?処分する前に知っておきたいコト

中学、高校を卒業すれば、制服はそれ以降着る人がいなくなります。そうなるとクローゼットや収納スペースを圧迫するだけですが、処分を考えるとしても、どのように手放せばよいのか困った状況の方も多い筈。今回は、学生服を処分する方法、お勧めの買い取り業者などを紹介します。

制服を処分するには?

中学校、高校を卒業した時には、以降使わなくなるものが色々とあります。その最たるものが制服なわけですが、普段着などと比べると少々特殊な衣服であるために、処分の仕方に迷うかもしれません。そんな学生服も、いくつか処分する方法があります。

処分方法①制服をゴミに出す

1つ目は、ゴミとして出す方法です。住まわれている自治体ごとで扱いには多少の差はあれど、今後使わない制服をゴミとして出した場合には、可燃ゴミ扱いとなるところがほとんどです。この場合、金属類になるボタンは取り外す、刺繍や名刺も外して個人情報を保護するなどの工夫が必要です。

また、そのまま丸めてゴミ袋に入れるのではなく、制服目的で漁られてしまうのを防ぐため、生地をできるだけ細かめに切っておくとより安全です。こうした工夫が手間に感じられる場合には、クリーンセンターに持ち込んで、そのまま焼却処分をしてもらう方法もあります。

処分方法②制服を寄付する

2つ目は、寄付に出す方法です。購入時には、学生服、並びに体操服等の付属品を一式新品で買いそろえるのに、決して少なくない費用が必要であった事が思い出されるでしょう。家庭の経済的な事情で購入が難しい家庭向けに、寄付が行われています。

寄付自体は、学校や制服バンクなどの有志の団体が行い、卒業生から新しく入る新入生向けに譲ったり、格安で販売したりといった活動が行われています。また、発展途上国の子供たちの為に、NPO法人も同様に制服の寄付を受け付けています。

処分方法③買取業者に売る

寄付と並んで推奨されているのが、買取業者への販売です。学校の制服を販売しても良いのかと疑問に思われるかもしれませんが、対価を払って購入したり、譲り受けた以上、その制服は個々人の持ち物であり、通常の衣服同様、不要になったら販売する事に違法性は何もありません。

そして、買取業者も制服を査定して買い取った後、クリーニングや補修などを行ってから、制服を必要としている新入生に向けて販売を行います。不要な制服を手放せて対価を得られ、かつ制服は求めている人の手に渡るという事で、最もお勧めできます。

制服を処分する際の注意点

この様に、制服の処分と一口に言っても、様々な方法があります。ゴミに出すだけではなく、寄付や買取をしてもらうなどの有意義な手段もありますが、実際に処分をするにあたっては、いくつか注意しておいてほしい点があります。

注意点①個人情報の取り扱い

まず1つは、個人情報の取り扱いについてです。これは特に燃えるゴミに出す場合に注意してほしい点ですが、先に解説した通り、名刺や名札などの名前が分かるものは取り外し、悪用されないように事前に対策をしておく必要があります。

また、これも前述していますが、実際に捨てる際には処分の前に持ち去られてしまわないよう、生地を切っておけると安心です。もしも刺繍で名前が刻まれており、取り外しが難しい場合には、その部分を特に念入りに細かくしておけるとより安全と言えます。

注意点②メルカリやヤフオクには出品しない

2つ目は、メルカリなどのフリマアプリ、ヤフオクをはじめとしたネットオークションへ出品はしないようにすることです。買取業者へ売る事自体は問題が無いのですから、フリマやネットオークションの利用も問題ないように思えるかもしれません。

ですが、青少年保護条例により、これらへの制服の出品は禁止されています。アプリなども出品を最初から禁じている場合が多く、仮に出品した場合には規約違反となり、アカウントそのものを凍結させられかねませんので、避けるべきです。

注意点③買取業者には要注意

だからこそ、制服を専門としている買取業者を利用するのを推奨している訳ですが、その買取業者についても、利用できるのならどこでも良いわけではありません。例えば、買取対象が女子制服のみだった場合、所謂アダルト向けのブルセラショップと呼ばれるものである可能性があります。

折角売るのですから、渡った先でも安全に利用してもらいたいところでしょう。そこで、続いては安心できる買取業者の選び方のポイントを解説します。

制服を売りたい!安全な買取業者の選び方

基準はいくつかありますが、最も大きいのは公安委員会からの認可を得ているか否かです。中古の制服の買い取り、販売を行うには、認可を得て古物商許可証を得ている必要があります。これは、その業者のサイトで公安委員会名や許可証番号などを確認できます。

認可を得ていれば、実際に査定を行い、買取をする際には、本人確認や氏名等の確認が行われます。これは古物営業法によって定められており、逆に一切認可を受けている確認が取れないのに、身分証明などを求められる場合、非常に疑わしいという事になります。

制服を少しでも高価買取してもらうポイント

有名校であり女子高である、伝統のある歴史の長い高校であるなど、高く買い取ってもらえる制服には共通した条件があるとされています。ですが、これらに該当しなくとも、少しでも高価買取をしてもらえるコツがあります。

高く売るポイント①付属品を準備する

まず、制服以外の付属品を準備しましょう。学校生活を送るにあたっては、当然ながら制服以外にも必要な物があります。体操服やシューズなどをはじめとして、部活動で使うユニフォームなども該当します。

業者も新しく使用する人に向けて販売する前提で買い取りますので、付属品はあればあるほど付加価値を付けられます。特に部活動は、その学校の部活に所属していなければ着ることが無いものですから、特に高価になりやすいです。

高く売るポイント②夏服と冬服の両方を売る

夏服と冬服は、両方とも売った方が良いです。冬服はまだしも、夏服の場合には黄ばみ等の汚れが目立ちやすく、売れないだろうと処分してしまいがちです。ですが、買取店では特殊なクリーニングを行えるところもありますから、汚れているからと捨てたりせず、合わせて買い取ってもらいましょう。

高く売るポイント③キャンペーンを利用する

もう1つ、買取店ならではキャンペーンを利用してみましょう。着物や浴衣といった着る機会があまり多くない衣類であったり、特定のグッズを制服と合わせて査定してもらうことで、買取価格が1,000円や500円アップするといったキャンペーンがあります。

無論、全ての買取店でこうしたキャンペーンを行っているとは限りませんが、対象になる物を持っているのであればぜひ利用してください。そうでなくとも、宅配買取で自前で段ボールを用意すると、査定額がアップするといったサービスも行われています。

制服を売るなら?おすすめの買取業者6選

最後に、制服の売却を考えている際、お勧めできる買取業者を5点ご紹介します。それぞれで行っているサービスなどを照らし合わせて、最も合う業者を選んでみてください。

制服買取業者おすすめランキング①ラミパス

ラミパスは買取実績15000件を誇る中学や高校の学生服を買い取ってくれる業者です。通学服のみならず、カバンや部活のユニフォーム、会社の制服なども扱っており、さまざまなものをまとめて売ってお金にしたいという方にもおすすめします。

簡単宅配買取で、キットにキャビンアテンダント服を詰めて送るだけなので、普段忙しい方でも自分の好きなタイミングで取り掛かることができます。公安委員会の許可を取得した正規のサービスになっているため、個人情報もしっかり管理され安心できるでしょう。

ラミパスの特徴・おすすめポイント

  • 買取実績が多い
  • 公安委員会の許可を取得している

ラミパスの口コミ

買取価格も思っていた金額よりも高く、届いた当日に査定金額の連絡がありすぐに振り込みしていただきました。ネットでの評判も良いみたいで、安心して利用させていただきました。引用:ラミパス

自宅に届いた段ボールに制服を詰めて送るだけだったので、とても楽でした。連絡や入金のタイミングも早かったので満足しています。引用:ラミパス

ラミパスの公式HPを詳しく見る

ラミパスのサービス紹介動画

制服買取業者おすすめランキング②テケテケ

テケテケは買取キットが用意されており、段ボールに詰めて送るだけで簡単に進めていくことができます。キットを利用せずに、自分でダンボールを用意して送る場合は、査定金額がアップするサービスも行っているので、用意できる方はそちらもおすすめです。

LINEから依頼することが可能なので、パソコンがなくてもスマホさえあればできるので便利です。会社の制服も対象になっているので、幅広く買取を行っているのも特徴です。

テケテケの特徴・おすすめポイント

  • 査定額アップサービスを行っている
  • スマホさえあればOK

テケテケの口コミ

テケテケに、押し入れにある子供の学生服や鞄、部活着や私や旦那の使わなくなった会社制服や事務服などをまとめて買取してもらいました。テケテケを知って、予想していなかった高額買取をしてもらい本当に利用して良かったです。引用:サバゲータウン

自分で段ボールを用意すると査定額にプラス900円程上乗せされました。引用:サバゲータウン

テケテケの公式HPを詳しく見る

制服買取業者おすすめランキング③りぼん

通学服に限らず、体操着やさまざまな制服なども取り扱っています。古物商の許可を取っているため、個人や売却情報の管理も徹底しています。買取方法は簡単で、無料キットが届きそちらに制服を入れ着払いにて送り返すだけなので送料などの負担もありません。

また、汚れやほつれがあっても買取してもらえます。刺繍ネーム入りのものがあった場合は、業者の方で責任を持って取り除く作業を行ってくれるので安心です。

りぼんの特徴・おすすめポイント

  • 古物商の許可あり
  • 汚れやほつれがあってもOK

りぼんの口コミ

社会人になって、クローゼットを占有している制服をどうにかしたいと思っていたところ、友人がりぼんさんに制服を買取ってもらったと聞き私もお願いしました。夏服・冬服と一式買い取ってもらったおかげでクローゼットがすっきりしました。引用:りぼん

やはり制服を売ることに不安があったので、色々と細かく質問しましたが、とても丁寧にご対応いただき安心して買取していただけました。引用:りぼん

リボンの公式HPを詳しく見る

 

制服買取業者おすすめランキング④AーSPORTS

AーSPORTSは、スポーツ・キャンプ用品専門の買取店ですが、制服関係の売買も行っています。LINEやメール、電話で申し込むことができます。

こちらでは、トラブルを防ぐため、送料無料で査定額も保証してもらうことができ、商品到着後に査定額を引き下げないようにしているのです。大幅に金額が減ってしまったということがないのは、うれしいポイントの1つだと言えるでしょう。

AーSPORTSの特徴・おすすめポイント

  • 送料無料
  • 査定額保証

AーSPORTSの口コミ

子供の学生服を売りました.。メール対応でわからないこともすぐ教えていただき電話での対応も親切でした。送料もかからず、査定から2日で入金がありました。引用:ヒカカク

引っ越しに伴い、アウトドア用品一式を買い取っていただきました。店頭に持ち込んだのですが、快く買い取ってくださり助かりました。スタッフさんも親切でした。引用:ヒカカク

AーSPORTSの公式HPを詳しく見る

 

制服買取業者おすすめランキング⑤パディピア

パディピアは、女子制服の買取に特化したショップとなっています。買取から販売まえダイレクトサイト運営のため、高額買取も可能です。こちらでは、宅配・出張・持ち込みの3つの買取方法から選ぶことができます。

また、査定から入金まで最短1日というスピード対応なのもうれしいポイントではないでしょうか。さらに査定前に最低保証金額が提示されるようになっているため、あとで金額がマイナスになるなんてことはありません。現在、買取の再開はされておらず、9月中を予定しているそうです。

パディピアの特徴・おすすめポイント

  • 高額買取可能
  • 査定から入金までスピード対応

パディピアの公式HPを詳しく見る

 

制服買取業者おすすめランキング⑥制服買取専門.net

制服買取専門.netの一番の特徴といえば、買取か出品代行かを選ぶことができるところです。買取は早く確実に現金化することができますが、出品代行は業者があなたの代わりにオークションに出品し売却するので、高く売ることができる可能性があります。

買取業者の多くは出品代行を選ぶことができないので、どちらか選択することができるのはうれしいものです。また、古物の法律に基づいて運営をしているため、安心して取引することができるでしょう。

制服買取専門.netの特徴・おすすめポイント

  • 2つの選択肢がある
  • 安心して取引することができる

制服買取専門.netの口コミ

制服をどうしようかな、と思って検索をして、3社位に問い合わせをしたのですが、1番早く1番丁寧で分かりやすい返信だったので決めました。引用:制服買取専門.net

思い出に制服を取って置く、小さく加工して記念品にする、どこかに寄付、欲しい人を探して譲る、と色々考えましたが、早く断捨離をしたかったので、1番早く簡単でしかもお金も入り、収納スペースも空きすっきりしたので買取って頂き本当良かったです。引用:制服買取専門.net

制服買取専門.netの公式HPを詳しく見る

 

制服を処分するなら買取業者に売るのがおすすめ

折角必要のなくなった制服が手元にあるのであれば、買取業者を頼るのが最もお勧めです。安心できる業者をしっかりと吟味して選び、換金して有意義に使ってもらいましょう。

その他の関連記事はこちらから

メルカリでブルセラは規約違反!?